Menu
レビュー詳細表示 画面
タイトル名 キャリー(1976)
レビュワー マー君さん
点数 7点
投稿日時 2016-11-12 19:50:01
変更日時 2016-11-12 19:50:01
レビュー内容
今の時代に観ると、怖さみたいなものは感じないのですが、この仕打ちの酷さはかなりのものがあり、彼女の特殊能力云々は最終的にどうでもいいと感じる程でした。唯一の救いは誘ったカップルは悪気がなかったことでしょうか(きっかけを作ってしまった訳ですが)。でも本人はそんな事お構いなしの無双。味方の先生も餌食に。。。なんとまぁ。
ロボコップのお姉さん&フィーバーを瞬殺したのはグッジョブでした。



旧デザインCopyright(C) 1997-2017 JTNEWS