Menu
レビュー詳細表示 画面
タイトル名 キャリー(1976)
レビュワー 飛鳥さん
点数 6点
投稿日時 2012-12-20 20:14:48
変更日時 2012-12-21 02:17:48
レビュー内容
冒頭の甘美なシャワーシーンから、一転してイジメの殺伐とした空気に変わる。
キャリーを救おうとした善意の人たちまで巻き込んでの復讐なので、とことん救われない気持ちに落とされる。
ラストは恐怖映画の定番になったが、ドキッとさせられた。



旧デザインCopyright(C) 1997-2017 JTNEWS