Menu
レビュー詳細表示 画面
タイトル名 キャリー(1976)
レビュワー festivaljapanさん
点数 7点
投稿日時 2016-11-06 06:03:48
変更日時 2017-05-21 19:09:22
レビュー内容
昔の映画は味があり、映像の質が悪いのが、かえってプラスになる場合がある。しかも昔のヒロインはブスカワなのが良いのであろう。最近は、映画は画像や女優が綺麗になり、CG使用もされて、雰囲気が出ていなくてまったく味気なし。リメイクやリブートがオリジナルを超える事はまず無し。

※ナンシー・アレン、この頃は輝いているな。



旧デザインCopyright(C) 1997-2017 JTNEWS