みんなの連続アニメレビュー Menu

十二大戦

2017年【日】 第1シーズン[全12話]
平均点: / 10(Review 3人) (点数分布表示)
小説のアニメ化バトルものファンタジー
[ジュウニタイセン]
新規登録() 【ヴレア】さん
タイトル情報更新(2017-12-26) 【シネマレビュー管理人】さん
放送開始日(
放送終了日(2017-12-22)


Amazonにて検索Googleにて検索Yahooにて検索

Twitterにて検索

キャスト岡本信彦(男性声優)憂城
鳥海浩輔(男性声優)断罪兄弟 弟
緑川光(男性声優)迂々真
チョー(男性声優)必爺
早見沙織(女性声優)砂粒
西村朋紘(男性声優)怒突
佐倉綾音(女性声優)庭取
日笠陽子(女性声優)異能肉
原作西尾維新
あらすじ
干支の動物と同じような特徴をもった 12人の戦士によるバトルロイヤル
ネタバレは禁止していませんので
未見の方は注意願います!
(ネタバレを非表示にする)



【クチコミ・感想】

別のページへ
【新規登録順】 / 【変更順】 / 【投票順
1
>> お気に入りレビュワーのみ表示
>> 改行なし表示
※ 「改行」や「ネタバレ」のデフォルト表示のカスタマイズは「カスタマイズ画面」でどうぞ
3.《ネタバレ》 細田直人×西尾維新というタッグが、まさかの消化不良。

12人のキャラ掘り下げが出来なかった…というか、まあ12話で主要キャラ12人中の11人が死んじゃうようなアニメですから、掘り下げようも無いんですけどねぇ。丑と寅の馴れ初めや、申の詭弁、酉のスタンスなど、面白かったんですけど、何しか惜しい。

しかし、最後に明かされた子のスキルと「何でも一つ、願い事が叶う」という難問に懊悩する展開は、嫌いじゃない。

ネズミ年生まれの私としては、少し甘めの及第点。

そんな私ですが、次週予告の「clap you hands!」は、毎回ダサいと思ってました。
aksweetさん [DVD(日本アニメ)] 5点(2018-06-08 04:30:54)
2.《ネタバレ》 取り敢えずキャラクターは十二支をモチーフにした奴らにして、取り敢えず一人になるまで殺し合いをしてもらって、取り敢えず意外な奴らから殺していけば盛り上がるだろうと、何だか行き当たりばったりで描かれたかのような陳腐なストーリーでした。今思えば。
これがもうちょい魅力的なキャラクターでも入ればもっと感情移入できたんだろうが、私には誰も好きになれず、かと言ってバトルシーンも楽しめたかと言うと微妙だったし、イマイチなアニメだった。
第1話はかなり期待感があったのだけど、物語の性質上、キャラクターがどんどん減るのと比例して内容も段々薄くなっていったなぁという印象。
後半にもうちょい意外な展開があれば評価も上がったのになぁと思う。
ヴレアさん [インターネット(日本アニメ)] 3点(2017-12-29 11:14:44)
1.《ネタバレ》 最後良ければ8点だった7点

これ途中のエピソードをなくしたら5話くらいで終わってたんでしょうねぇ。
それぐらいスピーディーな展開も見てみたかった気もしますが。

エピソードで補完の割合を減らして
対戦自体に時間を割いてほしかったです。

とはいえ戦闘シーンは良かったですし
牛虎エピソードは個人的にツボだったので
総合的に満足です。

最後がふわっとしたのが惜しかった。

昔は圧倒的にセル画派でしたが
CGアニメもこのクオリティーが出て来る時代なんですねぇ。
シネマレビュー管理人さん [CS・衛星(日本アニメ)] 7点(2017-12-25 14:17:24)
別のページへ
【新規登録順】 / 【変更順】 / 【投票順
1
マーク説明
★《新規》★:2日以内に新規投稿
《新規》:7日以内に新規投稿
★《更新》★:2日以内に更新
《更新》:7日以内に更新

【点数情報】

Review人数 3人
平均点数 5.00点
000.00%
100.00%
200.00%
3133.33%
400.00%
5133.33%
600.00%
7133.33%
800.00%
900.00%
1000.00%

【その他点数情報】

No名前平均Review数
1 ストーリー評価 6.00点 Review1人
2 作画評価 9.00点 Review1人
3 鑑賞後の後味 7.00点 Review1人
4 音楽評価 Review0人
5 感泣評価 Review0人

■ ヘルプ
Copyright(C) 1997-2021 JTNEWS