みんなのコミックレビュー Menu

野球狂の詩

連載開始1972年
連載終了1976年
コミック数17冊
連載終了
平均点:7.00 / 10(Review 4人) (点数分布表示)
ドラマスポコンもの野球漫画
[ヤキュウキョウノウタ]
新規登録(2009-10-15)【ホンヤラ洞】さん

Amazonにて検索Googleにて検索Yahooにて検索
作者水島新司
掲載誌週刊少年マガジン
出版社講談社
ネタバレは禁止していませんので
未見の方は注意願います!
(ネタバレを非表示にする)



【クチコミ・感想】

別のページへ
【新規登録順】 / 【変更順】 / 【投票順
1
>> お気に入りレビュワーのみ表示
>> 改行なし表示
※ 「改行」や「ネタバレ」のデフォルト表示のカスタマイズは「カスタマイズ画面」でどうぞ

4.野球にしがみつかないと生きていけない人達を丹精込めて描いた、最も水島新司らしい作品かも。美形率が非常に低いのにこれだけ面白いのは、俗に言う「人間が描けている」という事なんでしょうか。個人的にはドカベン山田と小林の原型の話が印象的でした。
番茶さん 8点 [全巻 読破](2010-10-02 23:11:59)
3.基本的に野球漫画ではなくて、人情漫画だって認識をしていれば、これほど面白い漫画は無いと思います。
奥州亭三景さん 6点 [全巻 読破](2010-08-24 12:34:33)
2.《ネタバレ》 大好きな水島作品の中でも、一番好きな作品です。
試合よりも、主に選手のバックボーン(人間ドラマ)にスポットライトを当てた作品は、今も昔も稀では無いでしょうか(でもメッツのシーズン成績がないがしろにされ過ぎな気もしますが・・。「メッツ泥沼の7連敗!」とかが多過ぎ・・(^^;))?
何と言っても、登場人物の直向さに感動します。
水原登場で少し冷めましたが、武藤の執念で再び燃え上がりました。
「北の狼、南の虎」等の有名な話も良いですが、個人的には地味ですが「おれは長島だ!」、「どしゃぶり逆転打」がオススメ!
夜光華さん 9点 [全巻 読破](2009-10-29 17:20:01)
1.水原勇気が出る前、連載前に当時の水島の真骨頂がある。しかし、今からみると、結構いいかげんな漫画なんだな。
みんな嫌いさん 5点 [全巻 読破](2009-10-20 12:30:08)
別のページへ
【新規登録順】 / 【変更順】 / 【投票順
1
マーク説明
★《新規》★:2日以内に新規投稿
《新規》:7日以内に新規投稿
★《更新》★:2日以内に更新
《更新》:7日以内に更新

【点数情報】

点数分布 [全巻未読] [全巻読破]
Review人数 4人
平均点数 7.00点
000.00%
100.00%
200.00%
300.00%
400.00%
5125.00%
6125.00%
700.00%
8125.00%
9125.00%
1000.00%

【その他点数情報】

No名前平均Review数
1 タイトルマッチング評価 Review0人
2 ストーリー評価 5.00点 Review1人
3 鑑賞後の後味 Review0人
4 感泣評価 4.00点 Review1人
5 爆笑評価 0.00点 Review1人
6 作画力評価 5.00点 Review1人

Copyright(C) 1997-2018 JTNEWS