みんなのコミックレビュー Menu

風と木の詩

連載開始1976年
連載終了1984年
コミック数17冊
連載終了
平均点:9.67 / 10(Review 3人) (点数分布表示)
ドラマラブストーリー青春もの学園ものロマンス同性愛もの少女漫画
[カゼトキノウタ]
新規登録(2007-10-16)【みんな嫌い】さん
タイトル情報更新(2009-12-19)【みんな嫌い】さん


Amazonにて検索Googleにて検索Yahooにて検索
作者竹宮惠子
掲載誌少女コミック1976年10号~
出版社小学館
ネタバレは禁止していませんので
未見の方は注意願います!
(ネタバレを非表示にする)



【クチコミ・感想】

別のページへ
【新規登録順】 / 【変更順】 / 【投票順
1
>> お気に入りレビュワーのみ表示
>> 改行なし表示
※ 「改行」や「ネタバレ」のデフォルト表示のカスタマイズは「カスタマイズ画面」でどうぞ
3.《ネタバレ》 竹宮恵子の大傑作。竹宮恵子の作品で何度もくり返し読んでいるのはこの作品。読む度についつい全巻を一気読み。ジルベールとセルジュが出会う場面の同性愛の世界についついドキドキして読みいってしまいます。しかし、私が好きなのは、セルジュの父のエピソードの部分です。セルジュの心の強さが父の生き様の反映であるという説得力のあるエピソードとなっています。ここでは、同性愛の世界がでてこないのでノーマルな感覚で読める部分です。●美輪明宏の本を最近読みましたが、同性愛、美少年、ということで共通点を感じさせられました。美輪さんのように、この竹宮作品は、タブーの世界に風穴をあけた作品であったと思います。
なかがわさん 10点 [全巻 読破](2008-09-21 23:03:26)
2.漫画、文学、映画、超えてる。ていうか国宝。
少なくとも3日は打ちひしがれる。私は一週間近く頭から離れなかった。
こんな大傑作は読まないと駄目です。
Mariさん 10点 [全巻 読破](2008-06-18 15:59:57)
1.トーマの心臓でどきどきしたのに、これは、ぶったまげた。寺山修司が言うほどではないと思うが。それにしても、これが常に平均点ランキングの1位に輝いているのも、険呑となるので、どなたかまっとうな方が、まっとうな点数をつけて、順位を下げてほしいとも思う(SLAM DUNKの1位があるべき姿と思う)。
みんな嫌いさん 9点 [全巻 読破](2007-10-16 23:54:33)
別のページへ
【新規登録順】 / 【変更順】 / 【投票順
1
マーク説明
★《新規》★:2日以内に新規投稿
《新規》:7日以内に新規投稿
★《更新》★:2日以内に更新
《更新》:7日以内に更新

【点数情報】

点数分布 [全巻未読] [全巻読破]
Review人数 3人
平均点数 9.67点
000.00%
100.00%
200.00%
300.00%
400.00%
500.00%
600.00%
700.00%
800.00%
9133.33%
10266.67%

【小学館漫画賞 情報】

1979年 25回
少女向け部門竹宮惠子受賞当時は少年少女部門(『地球へ…』とともに)

Copyright(C) 1997-2022 JTNEWS