みんなの連続ドラマレビュー Menu

スコーピオン

SCORPION
2014年【米】 第1シーズン[全22話]
平均点: / 10(Review 1人) (点数分布表示)
アクション
[スコーピオン]
新規登録() 【役者の魂】さん
放送開始日(
放送終了日(2015-04-20)


Amazonにて検索Googleにて検索Yahooにて検索

Twitterにて検索

ネタバレは禁止していませんので
未見の方は注意願います!
(ネタバレを非表示にする)



【クチコミ・感想】

別のページへ
【新規登録順】 / 【変更順】 / 【投票順
1
>> お気に入りレビュワーのみ表示
>> 改行なし表示
※ 「改行」や「ネタバレ」のデフォルト表示のカスタマイズは「カスタマイズ画面」でどうぞ
1.『IQの合計は700以上のチーム!。でも社会性はゼロ』。そんな触れ込みに冷やかし半分で見始めました。最初は有能な人たちがズケズケもの言う展開で、こんなのアメリカ人の通常モードだろとしか思わなかったのですが、、、

恐れ入りました。ここまでクオリティ高いものを見せつけられるとは。
感想には個人差があるでしょうけど、ほぼ毎回、泣くほど感激して観る羽目になってます。

なにが『クオリティ高い』のかは、このドラマの面白さを感じるネタバレになると思うので言いません。ただ言えるのはメインメンバーである4人の天才は、『社会性ゼロ』なんてのは嘘っぱちです。

事実と効率だけ追及して御高く停まってるウォルター。人をおちょくるかの様な言動ばかりでホームレス紛いの小汚い風貌のトビー。高所・閉所・不潔の恐怖症で泣き言ばかり喚く肥満体のオタク坊やのシルベスター。愛想笑いせず色氣無く、扱い方いかんによっては遠慮なく暴力を振るう紅一点のハッピー。

…というのが彼らの表向きの一部だけの姿であって、本編が進行するに連れて、彼らが隠していた本性が現れ、ドラマは熱く展開します。
観た人の感動の邪魔はしたくないのでそこそこのレビューにします(笑)。

ただ一言だけ。彼らの本領発揮は頭脳より人間性の方です。EP12の【クリスマスの奇跡】は必見です。

それと、彼らのチーム名がなぜ【スコーピオン/蠍】なのかは、EP3のラストで説明(らしきもの)がされます。




あと一言、同じEP3のクライマックスで事件の真犯人と壮絶な格闘戦を演じた人は、30年くらい前も同じような格闘戦を演じて、超有名になった人でしたね(笑)。
役者の魂さん [CS・衛星(吹替)] 10点(2019-07-24 22:10:51)
別のページへ
【新規登録順】 / 【変更順】 / 【投票順
1
マーク説明
★《新規》★:2日以内に新規投稿
《新規》:7日以内に新規投稿
★《更新》★:2日以内に更新
《更新》:7日以内に更新

【点数情報】

Review人数 1人
平均点数 10.00点
000.00%
100.00%
200.00%
300.00%
400.00%
500.00%
600.00%
700.00%
800.00%
900.00%
101100.00%

■ ヘルプ
Copyright(C) 1997-2022 JTNEWS