みんなの連続ドラマレビュー Menu
シネマレビュー管理人さんのレビューページ
プロフィール
コメント数 52
性別 男性
ブログのURL https://www.jtnews.jp/blog/20001/
年齢 44歳
自己紹介 最近映画をあまり見れていない。。。

表示切替メニュー
シーズン エピソード別
レビュー関連 レビュー表示レビュー表示
レビュー表示(評価分)レビュー表示(評価分)
その他レビュー表示-
その他投稿関連 名セリフ・名シーン・小ネタ表示-
あらすじ表示-
統計関連 製作国別レビュー統計-
年代別レビュー統計-
要望関連 作品新規登録 / 変更 要望表示-
(登録済)作品新規登録表示-
評価順123
投稿日付順123
変更日付順123
>> カレンダー表示
>> 通常表示
1.  お金がない! 《ネタバレ》 
記念すべき連続ドラマーレビューの一発目。  これが好きで好きで。録画したビデオを擦り切れるぐらい見てました。  非常にテンポがいい話なんですが 主人公が情熱と強運でどんどん出世していく感じが気持ちよいです。  特にジュディオングの話とキャッスルコンツェルンの話が好きです。  仕事がきついなって思うとこれを見て元気を出したり。 テンションを上げようと思ったときに見たり。  織田裕二の良さが一番生きてるのがこのドラマだと思いますが 他の出演者も生き生きしています。  音楽も好きでサントラも買いました。 ドラマのサントラで購入したのはこれと王様のレストランぐらいかなぁ。  と、レビューを書いてたらまた見たくなりました。
[テレビ(日本ドラマ)] 10点(2015-11-12 00:43:36)
2.  王様のレストラン 《ネタバレ》 
点数変えました。想い出に残り過ぎてるのと 他との点数のバランスを考えると10点かなぁ(てかこれを10点にしないと他でてこない)  やはり料理を作ったり料理を提供する中で いろんなトラブルを解決していく回が好きですが  特に1話のマナーの悪い客をギャルソンとして 撃退した話はとても痛快で楽しかったです。  キャスティングが素晴らしく 松本幸四郎の存在感は特に際立ってます。  あと、山口智子が可愛い。
[テレビ(日本ドラマ)] 10点(2015-11-12 08:58:41)(良:1票)
3.  アンナチュラル 《ネタバレ》 
久々に見応えのあるドラマだったです。 ここまで面白いと思ったのは20年前の「お金がない」以来かもしれないです。  とにかく色んな要素が凄い良かった。  特に脚本の巧妙さは見事。 予測できなくする為に 登場人物に意味不明な行動をとらせるドラマが多い中  通常ありそうなセオリーすらも潰しながら 行動原理は非常に自然。行動全てに意味がありながらも 意外性があるストーリー展開は非常に素晴らしい。  特に5話で犯人を刺した後に 皆から説得される中、再度刺すシーンは 安いドラマならあれ踏みとどまってるよなぁって感じでした。  その時の雪の中、中堂さんが悟ってるシーンは また美しい。さらに米津玄師のLemonのタイミングも完璧。  と、一つ一つのエピソードが 映画並に練られた脚本でした。 1話の会話が最終話で生きるあたり計算してるのも程がある。  ミスリードのばらまき方も上手い。  出演者もみんな良いです。 特に中堂さん役のARATAは非常に良かったですねぇ。 「糞が」って言いながら後半なんか可愛かったですし。  中堂さんだけでなく、ミコトさん演じる石原さとみは ゴジラや校閲でオーバー演技だったのが嘘みたいに 自然に演じてましたし、より魅力的になってました。  さらに久部君演じる窪田くん、東海林さん演じる市川さん 所長演じる松重さんみんな良かった。  ジャーナリストの人とか糞でしたが ちゃんと成敗されて良かった  最終話も綺麗に終わった以上 是非シーズン2もやって頂きたいです。  なお、4話が一番お気に入りだったりします(坪倉に泣かされた)  ってことで10点
[テレビ(日本ドラマ)] 10点(2018-03-19 23:58:37)
4.  救命病棟24時 《ネタバレ》 
救命病棟で一番好きなシーズンです。  命を救う人間ドラマだけでなく 個々の成長が楽しいドラマであるのですが それがより良くでているシーズンがこのシーズン2だと思います。  印象的なシーンが特に多く 1話で部外者である進藤先生が外から適切なアドバイスを送ったり  田畑智子と小日向さんがお茶ネタでほのぼのしたり(この二人超癒やし) 松雪泰子が一人屋形船にいたり  シーズン中記憶残ってる話が圧倒的に多いです。  特に井上順が記憶喪失のふりする第二話が大好きで  進藤先生が入ったばかりなので相変わらず厳しく 不穏な空気はずっと続きますが、  自殺を図った井上順の奥さんが逃げ出そうとした時に 「私を頼ってくれなかった」って言ってからの 「それはご主人に直接伝えて下さい。必ず助けますから。」 からの爽快感たるや  不満言いまくってた宮迫と谷原さんが 進藤先生の神縫合テクニックに驚愕していたり  松雪泰子が脱臼整復に成功したシーンを 進藤先生に目で訴え 委員長と進藤先生も目の演技だけで関心したり  研修医の伊藤英明に粋な指示を出す所最高です。  チームとして纏まっていく感じが素晴らしい。  しかし進藤先生は古畑さんレベルの洞察力を発揮して 全てを見破ったり神がかってます。  進藤先生の江口さんはなくてはならないのですが 演者さんが全員素晴らしいので(地味に宮迫がいい味出してる) ちょくちょく見直すシーズンです。
[テレビ(日本ドラマ)] 9点(2015-11-17 12:37:20)
5.  踊る大捜査線 《ネタバレ》 
最終回で20%超えたものの 当時それほど話題にならなかった記憶がありますが、  振り返れば奴がいるとお金がない!で織田裕二のドハマリした時期だったので リアルタイムで見てました。  好きなので、感想はがっつりネタばれってます。  最初は織田裕二目的でしたが、 今までにない警察ドラマなのが新鮮で 純粋に話が面白くって録画して何度も見てました。 ※吾郎ちゃんが出てるSPも同様によく見てました(最後らへんエヴァですけど)  特に第4話のラストの爽快感と第7話のお金がない的なテンポの良さは 何度見なおしたことか  織田裕二扮する青島が実に機転が効くんですよねぇ 先ほどの営業仕掛ける7話が代表格ですが 青島の巧妙すぎる煽りの6話とか 和久さん経験をしれっと使う8話とか  と、思いきや4話とか 青島が犯人に一喝する3話に代表する熱さもあります。  とにかくシリアスパートとコメディパートのバランスが良いんですよねぇ  青島だけでなく周りのキャストもよくって 和久さんが大好きでした。  名言が沢山あるドラマですが 「都知事と同じ青島です」とか「事件は現場で起きているんだ(映画版)」とかが 名セリフとかで上げられますが  個人的には袴田課長が室井さんに言う「私の部下の命をなんだと思ってるんだ!」という熱いセリフが好きだったりします。
[テレビ(日本ドラマ)] 9点(2015-12-15 00:01:16)
6.  池袋ウエストゲートパーク
金田一少年やサイコメトラーEIJIやケイゾクが好きだったので 堤さん演出は個人的に好きだったようで この作品も好きな作品の一つです。  今思うとかなり豪華キャストですね 世界のケン・ワタナベいるし。 山Pもこの頃はかなり初々しいし 加藤あい可愛いし 坂口憲二爽やかな欠片もないし 妻夫木聡がゲスト扱いだし   みんな個性的で生き生きと演じているのですが 特に主演の二人(マコっちゃんとKING)が抜群に良かった上に 遊び心たっぷりのクドカンの脚本がとても楽しかった。  内容は犯罪をメインにしていますが バカバカしい部分が多い(褒め言葉)ので 全体的に明るいんですよね。  このキャスト・スタッフで別のドラマみたいですが無理だろうなぁ。
[テレビ(日本ドラマ)] 8点(2015-11-18 09:03:38)
7.  恋ノチカラ 《ネタバレ》 
フジが良かった頃のドラマですね。  あすなろ白書、東京ラブストーリー、101回目のプロポーズ、ロングバケーション この辺は当時物凄い話題になりました が、これらを小如くみないぐらいラブストーリーは好んで見ることは少ないですが、  これはなんか見てました。 ※そういえば当時矢田亜希子が好きでした。  新しい会社を立ち上げて上手く行かない訳ですが 想像以上に上手く行かない感じって案外好きなパターンなのです。 もっとビジネスの厳しさを描画してもいいぐらいです。  なので、ラブストーリー以外の部分が特に気に入ってみてました。 西村さんが参入するあたりとか 最後はかなり出来過ぎですが(笑  ラブストーリー以外といいつつ 一番好きなシーンは最終回だったりするんで ラブストーリー好きの方にはたまらないドラマだと思います。  尚、主題歌のキラキラは素晴らしいです。  見直すと面白かったので点数あげました
[テレビ(日本ドラマ)] 8点(2015-12-02 23:04:29)
8.  ウォーキング・デッド 《ネタバレ》 
人気シリーズの1シーズン目です。  海外ドラマって20話近くやってると思ったら 6話しかなく、実験的な作品だったそうです(今や大人気ですが)  ゾンビという題材が基本的に好きで 平和な状況でも、いつ絶望が襲うかわからない その緊張感が好きです。  で、このウォーキングデッド。 結構予想していいた事が結構違う方向に話が転換され 出演者が死んでしまう場合も納得する部分が多く ストーリー面でも楽しくみています。  特に処刑人に出ていたノーマン・リーダス演じるダリルが好きで 兄はカス野郎なのに、ダリルは純粋にまっすぐな所が良いです。  ゾンビという題材の関係上 ハッピーエンドはなかなか難しいですが 1シーズンの終わりとしては綺麗に終わったのではないでしょうか。
[DVD(吹替)] 8点(2015-11-12 13:10:33)
9.  LIAR GAME 《ネタバレ》 
再放送でやっていたのをたまたま見てハマりました。 シーズン2や映画版も見ましたが、このシーズン1が一番好きです(戸田恵梨香も一番可愛い)  全体を通してですが 非現実的な世界観なんですが ゲームを攻略していく上に必要なのが知恵で、 無理なく攻略していってるのが良いです。  なので、ドラマを見ながら、どうやって打破していくんだろう。と 参加者の一人となって攻略法を考えていました。  少数決ゲームが特に面白いですね。  また、ドラマの良さを引き上げているのが音楽で オープンニングもそうですが、良いところで流れる音楽が非常に効果的でした。  そういえば、これも漫画原作でした(見てないですが)
[テレビ(日本ドラマ)] 8点(2015-12-17 08:53:15)(良:2票)
10.  きらきらひかる 《ネタバレ》 
死体からそのヒントを探っていく 解剖医側の面白いアプローチのドラマ  キャスティングが良いのもありますが ちょっとしたヒントから真実が分かっていく話が 丁寧に描かれていて面白かったです。  「放送禁止」シリーズとか「12人の怒れる男」みたく 先入観による勘違いしている事実と 本当の真実が絶妙に違う感じが、明らかになっていく感じが 個人的に好みなんです。  特に印象に残ってるエピソードは ・ホームレスのおばちゃんの話 ・ホームから落ちた話 ・言い争いになって椅子で頭を打った話  です。  あとは全体的に美味しそうなご飯食べてていいなぁって感じでした。 女性ばかりの中、ギバちゃんの存在も光っていて 「あーまのー」ってセリフが印象的でした。  あとミスチルの主題歌がかっこ良かった
[テレビ(日本ドラマ)] 8点(2016-04-05 10:25:41)
11.  先に生まれただけの僕 《ネタバレ》 
新しいタイプの学園ドラマでした。 だいたいは先生が主役で生徒は数人ずつ話が進むについてれフォーカスがされるパターンがほぼだと思いますが。  このドラマは校長が主役(しかも元はサラリーマン)。という時点で新しいです。 さらに、基本的の柱として学校をどう立て直すかが主眼となっているので 先生側の方がメインになっている為  案外学生時代に気づかなかった事にも取り組んでいたりします。(合宿費用だったり)  校長がサラリーマン目線だけに いろいろ共感できる所も多いですね  途中解雇した話であったり ちゃんと後半に生きていたりして、結構全体的に話が無駄なく展開し 登場人物の行動原理に違和感を持つこともなかったのが良いです(ああいう専務もいますし)  先生たちが変わればというテーマ通りに 実際そうだよなぁって思ってみてました。  あんな生徒と向き合ってくれる先生や校長がいる学校はちょっと羨ましい。 無関心な先生も描いて、なんかいろいろリアルな部分が多かったです。  さらに、櫻井翔君似の校長がいて 蒼井優似の先生がいて、瀬戸康史似の英語の先生がいて 井川遥似の保険の先生似のいる学校とか最強すぎますが(開成中学の生徒が入学してくるレベル) (ここはリアルではない)  個人的には校長を意識しだしてから やたら可愛くなってきた蒼井優がツボでした。 校長先生と色恋にならなかったのが結構切ない感じでしたが 瀬戸康史と良い感じになりそうなので良かった(池田鉄洋とか荒川良々だったら点数2にしてた)  でも、全般楽しめたので8点で
[テレビ(日本ドラマ)] 8点(2017-12-19 10:32:43)
12.  銀と金 《ネタバレ》 
4部構成という珍しいタイプのドラマでしたが セザンヌ編からずっと面白かったです。  とくにポーカー編は分かりやすい上に 衝撃度が半端なかったです。  福本先生はカイジとマガジンにちょっと連載されていたマンガしか読んでいないですが 全く現実的じゃない設定もなんかリアルに思えてしまう なんとも言えない雰囲気の表現が良かったです。  原作を知らない分、銀さんと鉄が合っているかどうかも分からない分 新鮮に見れました。  部毎の評価だと「株の仕手戦編」=6.5、「セザンヌ編」=8,「ポーカー編」=9、「マージャ編」=8って感じでした。 ってことで8点ですね
[テレビ(日本ドラマ)] 8点(2017-03-28 08:59:20)
13.  リバース 《ネタバレ》 
主人公(深瀬)だけは、現場に行き切れてないので 3人にうち誰かが嘘をついてるんだろうなぁ  って最初の印象を完全にミスリードされた脚本は 見事に騙されました。  映画「告白」でもそうですが、 展開が読めなかったです。  それでいてそれぞれ登場人物の 言動が理解できない。という事はあまりなく 最後まで楽しめたドラマです。  出演者も皆さんしっかり演技していて 藤原竜也もいつも叫びまくってるイメージでしたが 抑えた演技が見事でした(どんくさい感じが見事)  地味に村井妹(門脇麦)が可愛かったですが 今、結構売れっ子なんですね。  原作では9話で終わりらしいですが 確かにこれで終わりだと凄まじい衝撃のドラマとして記憶に残っちゃいそうです。 ※10話の後日談も好きだったので、それはそれで良かったですが  武田さんと藤原くんの友情も良かった(最後まで追い詰める役だと思っただけに)  あと、音楽も結構良かったです。  ってことで8点です。
[テレビ(日本ドラマ)] 8点(2017-06-27 11:24:02)
14.  半沢直樹 《ネタバレ》 
原作は2作目(+3作目)を読んでいます。  原作が後だったせいもありますが ドラマの展開の方が好きです。  で、ドラマの感想ですが 今放送中の下町ロケットと同じように 二部構成になっています。(原作も2つですね)  個人的には第一部の「大阪西支店篇」が9点で 第二部の「東京本店篇」が8点です(総合すると8.5点)  特に一話目の終わり方は最高です。  後半の逆転劇はタブレット君や古里君は 小物過ぎます。  特に一部の逆転の展開が熱すぎます。 こうちょっとずつ潰していく感じは 古畑任三郎が犯人を追い詰める感じに似ていて 爽快感が素晴らしいのです。  また、キャスティングも流行りの俳優ではなく 実力派のキャストを多くえらんでおり色恋沙汰も特にない 男だらけの硬派な話なのが  テレビ局で展開されている「売れるためにはこうしろ」みたいなテンプレを 一切気にせず面白い話を描きたいという意気込みを感じられます。  こういうドラマをもっと見たいもんです。  ロスジェネの逆襲は是非ドラマ化して欲しいです。  ちなみに自分の父親もバンカーですが こんな争いはないそうです(笑
[テレビ(日本ドラマ)] 8点(2015-11-14 22:03:24)
15.  下町ロケット(TBS版) 《ネタバレ》 
終わったばかりホヤホヤです。  半沢直樹と同じで ロケット編が9点で、ガウディ計画編が8点でした。  前半に至ってはモノ作りの自分の立場とシンクロして こりゃー半沢直樹超えたかも。って思っていたのですが  ガウディ計画編は逆転劇までは良いんですけど 肝心のガウディ計画の完成形があっさりしすぎるのが 残念でした。  つまり詰め込み過ぎ感があって じっくり2クールでも良いぐらい濃厚でした。   とはいえ、予想を超えるキャスティングにはびっくりして 吉川晃司の存在感は見事でした。  個人的に一番好きだったのは安田顕さん演じる 技術開発部部長が凄い良かったです。  これも小説版を読みたくなったので購入したいと思います。
[テレビ(日本ドラマ)] 8点(2015-12-21 20:12:13)(良:1票)
16.  逃げるは恥だが役に立つ 《ネタバレ》 
新年に再放送があったので見ました。 ブーム去った後ですが、ブームの理由が分かるぐらい 面白かったです。  ガッキーが可愛いのはもちろんですが 途中のパロディの出来が良いです。  コメディパートも過剰演出じゃないので そこが良かったです。  主演二人はコメディもいけますね。  結果的には主演二人より、脇役二人が上手く行ったことがの方が 良かったので、脇役達の配役も良かったと思います。 ※星野源が後半うざかったのもある  ブルーレイでガッキーオンリーの恋ダンスを収録すれば売れると思いますよ。 ってことで8点
[テレビ(日本ドラマ)] 8点(2018-01-17 12:53:27)
17.  勇者ヨシヒコと導かれし七人 《ネタバレ》 
結果全シリーズ同じ点数になりました。  この手のはシリーズが進むにつれ 飽きてしまうのですが  インパクトはこのシリーズが一番ありましたねぇ。 特に3話のゲームと5話のテレビ局の話とルパンの回は強烈でした。  逆に響かない回もあり 結果的に7点になりましたが、  最期の締まり方はこのシリーズが一番いい気がいます。 でも7点かなぁ。
[テレビ(日本ドラマ)] 7点(2017-04-22 03:42:27)
18.  勇者ヨシヒコと魔王の城 《ネタバレ》 
全編コントのようなドラマでした。  安い制作品という部分を逆に生かした 演出が効果的に現れていたと思います。  その中で良く山田君でてくれたなぁ。  話的には大筋の目的はあるものの、1話簡潔みたいなものなので エピソード毎に良し悪しがあったものの 全体的に良いクオリティだったと思います。  個人的に良かったエピソードは2話と4話(特に小池栄子)です。  全体的に楽しめたので7点
[テレビ(日本ドラマ)] 7点(2017-03-23 09:30:10)
19.  嘘の戦争 《ネタバレ》 
行動原理が納得いかないドラマが最近多いなぁって思ってた所に しっかりとしたドラマだなぁという印象でした。  復讐というテーマな割に 人がほとんど死なないというのがまた良かったです。  頭文字が数値なのは覚えやすくする為の工夫なんでしょうねぇ。 配役陣もしっかりと演技できていて良かったです。  さらに後味も良く8点に近い7点って感じでした。
[テレビ(日本ドラマ)] 7点(2017-04-04 23:32:30)
20.  五つ星ツーリスト〜最高の旅、ご案内します!!〜
深夜枠のドラマです。 でも内容的には早い時間でも大丈夫くらい 毎話、最後いい感じに終わります。  「放送禁止」の長江さんが演出してるので 細かいネタがちらばってるかと注意深く見てみましたが 特になく、全体的にテンポ良く演出されていました。  内容的には 1) 扱いづらい客がくる 2) トラブル発生 3) 渡辺直美が知恵を絞って解決する 4) みんな良い気分 という展開が基本になります。  個人的にこのドラマが結構好きだったのは  前半頭にくる客にも事情があって それがちゃんと解決される。のと(つまり鑑賞後の後味が毎回良い)  舞台が京都。  って所が大きいです。(大の京都好き)  話的には6点ぐらいかもしれませんが、その点がたされて7点になりました。
[テレビ(日本ドラマ)] 7点(2016-03-11 09:41:36)
000.00%
100.00%
200.00%
311.92%
447.69%
547.69%
61019.23%
71732.69%
81121.15%
923.85%
1035.77%

全部

Copyright(C) 1997-2018 JTNEWS