みんなの連続ドラマレビュー Menu
シネマレビュー管理人さんのレビューページ
プロフィール
コメント数 76
性別 男性
ブログのURL https://www.jtnews.jp/blog/20001/
年齢 45歳
自己紹介 2018年厳選アニメ
夏:ハイスコアガール
春:ゴールデンカムイ
冬:ゆるキャン、宇宙よりも遠い場所

2018年厳選ドラマ
夏:グッド・ドクター
春:シグナル
冬:アンナチュラル

冬が両方とも豊作だった

表示切替メニュー
シーズン エピソード別
レビュー関連 レビュー表示レビュー表示
-レビュー表示(作品別)
レビュー表示(評価分)レビュー表示(評価分)
その他レビュー表示-
その他投稿関連 名セリフ・名シーン・小ネタ表示-
あらすじ表示-
統計関連 製作国別レビュー統計-
年代別レビュー統計-
要望関連 作品新規登録 / 変更 要望表示-
(登録済)作品新規登録表示-
エピソード別
評価順1234567891011121314151617181920
212223242526272829
投稿日付順1234567891011121314151617181920
212223242526272829
変更日付順1234567891011121314151617181920
212223242526272829
シーズン別
評価順1234567891011121314151617181920
212223242526272829
投稿日付順1234567891011121314151617181920
212223242526272829
変更日付順1234567891011121314151617181920
212223242526272829
>> カレンダー表示
>> 通常表示
1.  おっさんずラブ [2話] 《ネタバレ》 
ついに嫁との対決か!の2話。  色々予測がつかないので どういう修羅場になるのかわからないです。  それにして、相変らず春田のリアクションが面白い。 10個悪いところを言う対決あたり面白すぎる。  今回もつっこみどころが多い(いい意味で) 「はるたん」とか呼ばれたくねぇ。 めっちゃ良い話してるのに、背中さわさわこえぇ。 一番怖いシンデレラの話じゃないか!  と、比較的口に出して突っ込んでました。  相変らず恐怖ですが7点で。
[テレビ(日本ドラマ)] 7点(2019-01-16 00:09:50)★《新規》★
2.  3年A組-今から皆さんは、人質です- [2話] 《ネタバレ》 
ある意味予想通りだった2話。  宇佐美が絡んでいるのは セリフやらカット割りである意味当然だったので この展開は当然とも言えますが、  いろんな人数(もしくは全員)が自殺に関与してそうです。  密室劇は好きなので楽しめてはいるのですが 今回は色々気になるところがありました。  例えば宇佐美が告白するシーンで「笑わせないでよ」みたいなセリフの前に 本当に笑うシーンだったり 先生たちが体育館で飲み会を始めるのは ものすごく違和感がありました。  あと、武器を持って複数人で襲ったにも関わらず仕留めきれないのもあれですが 警戒が足らないのは、実は格闘技を習ってた部分で 強引に乗り切ろうとしてる感はだいぶ気になりました。  よって6点で
[テレビ(日本ドラマ)] 6点(2019-01-15 10:10:09)★《新規》★
3.  おっさんずラブ [1話] 《ネタバレ》 
ほぼ同性愛コントな1話。  春田のリアクションが面白すぎて 一挙一動に爆笑してしまいました。 これコントですねぇ。  「えっ?」「はっ?」と何回言ったことか。  最後も「何ちょっと受け入れとんねん」とツッコミどころ満載です。 部長ほぼターミネーターだし。  狂気と笑いは紙一重だということが良く分かります。  あと部長の後の光をハートにするという 謎の編集。  2話目以降見るのが怖いですが、見てみよう。 7点
[テレビ(日本ドラマ)] 7点(2019-01-14 00:12:38)《新規》
4.  トレース〜科捜研の男〜 [1話] 《ネタバレ》 
救いがなさすぎる1話。  1話目から色々救いがなさすぎて これ重い。。  衝動的に殴るDVならわかりますが シチューぶっかけるDVってありえるんだろうか(その行動までに考える余地があるので)  テーマ自体はだいぶ好みなんですけどねぇ。 一つだけの証拠だけで いきなり真実にたどりついちゃう雑なドラマと違い  科学的に証拠を積み重ねるアプローチは良いです。  が、犯行に至る動機やらが ちょっと唐突に感じました  非常に惜しい。  隣部屋に連れ込む演出はなかなかよかったですが。  7点に近い6点で
[テレビ(日本ドラマ)] 6点(2019-01-11 01:32:02)《新規》
5.  3年A組-今から皆さんは、人質です- [1話] 《ネタバレ》 
つかみ良かった1話。  あげると他の映画のネタバレになってしまいますが いろんな映画のエッセンスを集めた感じだなぁって感じでした。  オープニングの感じは あのアニメですし。  とはいえ、密室劇でこの題材っていうのは リアリティ欠如であっても やっぱり展開的に見逃せないですし  いじめという基幹テーマが どう真実が解き明かされていくのか。ってところは 興味深いところでもあります。  しかし、収集つかない終わり方をしかねない 不安要素もあったりします。  でも1話目としては面白かったので7点で
[テレビ(日本ドラマ)] 7点(2019-01-10 14:21:11)《新規》
6.  義母と娘のブルース [10話] 《ネタバレ》 
ふわっと終わってしまった最終話。  最終話にして漫画的設定がぶり返してしまった感があります。 最終話にてみゆきの母となった真実が明かになる訳ですが  この手の設定で施設を出してしまうのは 非常に漫画的な展開で しかもトップシェア金属メーカーに高卒で入社できる。っていうのは ちょっと設定的に無理があります。  絶対ないとは言い切れないですが 奇跡的偶然が積み重なりすぎてしまうのは ちょっとやめてほしかったです。  肝心のパン屋ももう一つ二つイノベーションを起こすものだと思っていたので そのあたりも拍子抜けでした。  ってことで5点で。
[テレビ(日本ドラマ)] 5点(2019-01-07 22:59:54)
7.  義母と娘のブルース [9話] 《ネタバレ》 
え、どっち?の9話。  なんか告白成功とも失敗ともとれる引きでしたが。 展開上は告白失敗の方が進みやすいですが いかに。  途中は珍しくプロポーズを分かってる系のヒロインかと思ったんですけどねぇ。 全然そうじゃなかった!  米で作るパンって米粉パンやん。  個人的にはパン屋再建サイドを濃密にやってほしい感あります。 なんか職人が増えてますが。  序盤のイベント的なのはよいなぁって思ったのですが プリキュアぽいキャラの使用料的に言及がなかったですが どうだったんだでしょうか。 さらに娘のコスプレがだいぶ似合ってない気が  で、今回は佐藤健がいちいち面白い。 分かりやすい落ち込み+ださい入れ墨シール とか 格好いい俺 とかがえらい面白かった。  デブがどんどん良い奴になっていく。  いよいよ次回最終話ってことで7点で
[テレビ(日本ドラマ)] 7点(2019-01-07 20:42:45)
8.  義母と娘のブルース [8話] 《ネタバレ》 
改善のプロセスが良かった8話。  パン屋改善になってからこのドラマはだいぶ面白くなってきた気がしますが 今回も良かったです。  基本的に、同じ原料・同じ調理・同じレシピだと まったく同じものが出来上がると思ってるので  思いいれが料理の味に左右される的な感じに一瞬なりそうだったのは そんなオカルトあるかい。って思いましたが  きちんと配合や調理法のいろんなパターンで改善を繰り返した上で そこに統計的アプローチが入ったのが良かったです。  デブが薬の研究になりたいってフリも生きてました。  酵母がどうとかで売ってるパンよりも 国産小麦の方が圧倒的に美味いパンと思っていましたが 確かに調理方法で味は変わると思うので  今回の展開は納得ですし 耳が白いパンは自分が好きで行ってる国産小麦を使っている美味しいパン屋の食パンに非常に似てました。  最初はアンパンは美味しくて他が微妙って事だったので あんこの素材が良いのかと思いました。(まさか国産小麦を使っているとは) なお、5種類のアンパンは自分もほしいと思いました。  あと、佐藤健のナイフの扱いが 思いのほか様になってたので、 ちゃんと練習したんだなぁって思いました。(料理できない人は包丁の扱いがまるで違うので)  ってことで、今回も良かったので7点で
[テレビ(日本ドラマ)] 7点(2019-01-06 23:00:28)
9.  義母と娘のブルース [7話] 《ネタバレ》 
立て直し本格スタートの7話。  みゆきちゃんの勉強とリンクしているので 1話で上手くいかないのは逆に良いです。  ここは紆余曲折ありながら 進化してほしいので。  損益分岐点が意識されないビジネスドラマが多い中 分かりやすい目標を最初に立てるのは 今後の効果が分かりやすくてよいです。  微妙な焼きたてのパンは イートコーナーですぐ食べる分には良いですが 時間経つと凄いスピードで美味しくなくなるけど 大丈夫なんだろうかって思ったら 売り上げが下がっているのはよいです。  しかし、昨日のパンを出すという狂ったパン屋スタート。 だいぶ月商15万とかやべぇ。  好きな展開+最後のどストレーとの質問に爆笑してしまったので7点で。  佐藤健がさくっと惚れるのも今後悪い方向に行くのだろうか。
[テレビ(日本ドラマ)] 7点(2019-01-06 21:10:41)
10.  義母と娘のブルース [6話] 《ネタバレ》 
ここにきて佐藤健と絡みがきた6話。  今までやたらちょい役で出てたので 最後まで行くかと懸念しましたが ちゃんと関わりそうです。(デブもついでに再登場)  しかし、前話の死亡フラグが 猛スピードで回収されるとは。  しかし、目標のモデルと思われる「キムラヤ」って 全店閉店されてますが、大丈夫なんでしょうか。  でもダメな店を立て直す系は 好みの設定なので結構楽しみです。  みゆきちゃん高校生になってやたら演技がオーバーになった気が。  ってことで様子見の6点。  しかし亜希子さん全然老けない。
[テレビ(日本ドラマ)] 6点(2019-01-06 18:25:41)
11.  義母と娘のブルース [5話] 《ネタバレ》 
展開があまりなかった5話。  がん治療とプレゼンという展開はあったのですが 盛り上がりポイントは少なかった感じがします。  やたら幸せオーラで終わったので 逆に不穏が感じがしてしょうがなかったですが。  ってことで様子見の5点で
[テレビ(日本ドラマ)] 5点(2019-01-05 21:34:43)
12.  義母と娘のブルース [4話] 《ネタバレ》 
今までの違和感が解消された4話。  でも、肝心のこの状況になるための 動機付けが非常に弱いですね。  ここがこの作品の根幹に関わるものだと思うのですが  引としては良いですが。 しかし、佐藤健が全然関わってこないのはいかに。  地味に父ちゃんの顔が黄疸がでていたのは良かったです。  ってことで5点で
[テレビ(日本ドラマ)] 5点(2019-01-05 20:46:33)
13.  義母と娘のブルース [3話] 《ネタバレ》 
急に良くなった3話。  「了解しました」より「承知しました」の方が良いですよ。って思ったりしましたが 今回は運動会を綾瀬はるか一人でどうにかできなかった 展開が個人的に結構よかったです。  PTAをギャフンとすることで 爽快感を得る展開とちょっと思ったので そこは良い意味で裏切られました。  その結果賛成派と否定派が違和感なく歩み寄りできたのも 構成上良いと思います。  でも、綾瀬はるかが召使い感ひどいですが。  いよいよ竹野内豊がやばそうです。 ってことで7点で
[テレビ(日本ドラマ)] 7点(2019-01-05 20:01:02)
14.  義母と娘のブルース [2話] 《ネタバレ》 
やっぱりリアリティが薄い2話。  だからこそ漫画的な展開に見える訳ですが 年頃の子はもっと難しいでしょうし そんな簡単に嫌いなものは克服できないですねぇ。  生トマトをあん感じに食べたら、100%吐きます。  あと。やっぱり結婚してる感が全然ない  あと、小学生に携帯持たせるのは東京は 当たり前なんでしょうか。  まだまだ様子見ですがちょっと下がって5点
[テレビ(日本ドラマ)] 5点(2019-01-05 19:01:57)
15.  義母と娘のブルース [1話] 《ネタバレ》 
漫画ぽい1話。  再放送していたので見ました。 恋人同士なのにやたら敬語で恋人同士見えなかったり 色々漫画的な展開だなぁって思いましたが  地味に子役に至るまでしっかり演技していたのは 好感が持てました。  綾瀬はるかはT2のアイツみたいです。  佐藤健と亀梨くんが微妙に間違えてしまい 亀梨くん出てるじゃんって思ったり。  様子見の6点で
[テレビ(日本ドラマ)] 6点(2019-01-05 18:05:36)
16.  下町ロケット [11話] 《ネタバレ》 
ふわっと終わった最終話。  スペシャルありきなシーズン終了な終わりな感じがしますが、 それは些細なもんです。  人命に関わらないシステムですらも 不具合がでたら、一回だけであろうが しっかり障害票として管理し 普通原因の所在とか再現方法とかはっきりさせるものです。  品質・プロジェクト管理が微妙すぎる今シーズンですが 品質管理も糞みたいな会社が集まっています。  リセットしたらOKという糞みたいな考え方が良い例ですが 操作方法間違えただけで異常終了してしまう。のはOKとは ものづくり業界の話としては  リアリティなさすぎです。  普通はエラーメッセージなどを表示させて 事前に中断させるものです。 ユーザーが操作できる範囲の問題は すべてクリアにしないと  あと、リバースエンジニアリングしたとかならともかく 性能評価したことで設計が古いかどうかってどうしてわかるのか  泥除けだけでOKみたいなアホみたいな対策しかしない 帝国重工が謎の自信を持っているのが非常に謎ですが そのあたり含めてものづくりの関するリサーチが足らないですね。  そして、駐車場もなさそうな場所にあの人数が集まって 首相が何故か視察する上にい 参加者がスタンディングオベーションする過剰演出。  一企業の社員が首相に スケジュール調整をする異常さ  あと、やっぱりもっと複雑なシステムになるであろう 田植えとか稲刈はオールカットでした(描写放棄)  せっかく性能評価の比較という分かりやすく盛り上がるシーンが 紙面での描写のみとかも残念です  色々おかしい最終話でした。 よって話的には6点で 過剰演出が1点マイナスで ディテイル不足によるリアリティ欠如が2点マイナスで 残念な終わり方が1点マイナス。 で2点です
[テレビ(日本ドラマ)] 2点(2018-12-25 00:41:04)
17.  下町ロケット [10話] 《ネタバレ》 
でしょうね。みたいな展開の10話。  IPPONグランプリでそんなお題ありましたが、 悪い意味で予想通りの展開でした。  今までの展開からして 殿さんの田んぼを使うのは必然だったので でしょうねぇって感じでしたが ※じゃないと、あそこまで時間を割く意味がない  強引に感動展開にもっていく以上の説得力のある理由がほしかったです。  あと、バンカーを悪役にする為の演出ですが 義援金を社員の感情で出さないとか これ訴えたら余裕で勝てるレベルかと。(つまりありえない展開)  で、実際に畑を使わせてもらった時に、道とか柵とかせずに動作試験してるのは 危なすぎて大丈夫かいなって思いました。(品質がえぐいので)  今シーズン品質に対する考えが甘すぎませんかねぇ。 テレビゲームでピッチャーの首が180度回転したり 都道府県別シナリオを全クリアしても何も起こらない某ゲームのえげつないバグより深刻だと思いますよ (こっちはネットワーク経由で修正可能ですし)  あと、軽部の下りはベタ演出の為に軽部が犠牲になった感が否めないです。 そもそも、実は病気でした。っていうやり尽くされた古いベタパターンもそうですが  実は作業してました感を際立たせる為に 定時らへんはノートPCで時間稼ぎしてる演出をしていますが  時間の制限付きだけどちゃんとやる人だったら 定時ギリギリまで実験とかしてちゃんと作業してるでしょうし。 もっと深刻な事情があるのに、あれはないです。  そもそも進捗状況の共有をやっていないのは ものづくりの業界でおかしすぎる。 研究だろうが複数の部品の開発者がいれば、その進捗状況共有は必須です。  じゃないと納期がよくわからないまま作業を進めることになりますし どこを優先して作業を進めて良いかチームまるごとおかしな状態になります。 ドラマのような立ち振舞が許されるのは 一人ですべてが完結するような仕事だけです。  なので、島ちゃんないし山崎部長に 調査状況を含めた進捗状況きちんとメールなどで共有してて 立花くん(平社員の設定)が島ちゃんとかに問い詰めた時に 単純に島ちゃんが展開するの忘れてたけど、実は信じられない量の調査一覧があって 一覧の調査時間を見ると深夜に及んでいるみたいな展開だったら 有能でやることはやるけど愛想が悪い人という納得感がありました。  他の社員の中に「俺は嫌いになれないんだよなぁ。」みたいな人の描写が数話前にあればよかったです。  品質管理はうちの新人社員よりだいぶ甘い佃製作所ですが プロジェクト管理もだいぶ甘いです。 パテント調査の時もそうですが 情報共有の概念を演出の為に殺されてます。  島ちゃんが入社もベタ過ぎますが、 引っ張ってその展開なのでだいぶ残念です。  入ると思わせておいてギアゴーストに入るものの 佃の執念の開発力でそこを超えてくるみたいな展開が良かったですが  伊丹をサイコパス設定にしてしまったせいで ありえない展開になってしまいました。  修行なしでいきなり強くなかった感がある某格闘漫画の萎え展開に近いです。  そして、試作レベルの商品紹介なのに あんな場所で3000人規模が集まった日本が大注目イベントという体で テレビにも放送されたのに、動画がたった1万再生という アンバランスさ。  商品レベルとはあの程度のショーで成功しても 至って当然になっていないおかしいです(何回も正常確認を行った実績が必要) 一個成功したぐらいでガッツポーズな商品は 怖くて使えないのに、 そんな代物を首相の前で対決させるという。 首相そんな暇じゃないと思いますよ。  ちなみに全自動が実現できた場合田んぼのサイズとか イネの場所とか、収穫する時に収穫したものを置くのとこどうするんだろ。 室内でおいた場合GPS精度だいぶ落ちると思いますが  前回に続いて色々突っ込みどころが多かったですねぇ。 超ベタ展開+つっこみどころ満載でマイナスで4点です。  しかし、伊丹たちが食ってるランチがやたら高そうですが あんな事をする時間あればちょっとでも品質高めれば良いのにって思っちゃいましたが、 きっと首相の前でえげつない失敗するんでしょうねぇ。
[テレビ(日本ドラマ)] 4点(2018-12-19 00:15:44)
18.  ドロ刑 -警視庁捜査三課- [10話] 《ネタバレ》 
恐ろしくベタ展開で終わった最終話。  台詞でどうにかしようとするのは 最近のドラマの悪いところです。  さらに凄い茶番展開。  主演の演技力が結果最後まで足を引っ張ってしまった感じがします。 主題歌は意外と好きでした。  話的には4点で演技力-2で2点で
[テレビ(日本ドラマ)] 2点(2018-12-17 01:00:33)
19.  下町ロケット [9話] 《ネタバレ》 
相変らずモノづくりパートが微妙な9話。  前話のせいか。ずいぶん鑑賞優先度が下がってしまいましたが、 今回も微妙な点が点在していました。  特に野木教授側のソフトの問題を追及するあたり  ハードの業界は知りませんが ソフト業界では入力データが全く一緒であれば 結果は同じになるようになっているのです。  よくわからないまま作るとよくわからないものが出来上がる業界です。  つまり、ログからデータを根気よく解析すれば どっちが悪いかはわかるものなんです。  データを用いずに 「(よくわからんけど)うちは悪くないからお前が悪い」というのもだいぶアレですが システム側のログも解析せずに 「反論できないよー」って言ってる教授もアレなんです。  さらに坂道の挙動がどうとかいう前に 自動運転で安全性を二の次にしちゃうのはいかがなものか。  この手の商品は24時間安全性評価を連続数年間行って 世に出すものです。 今の品質だと企業ごと吹っ飛んでしまうレベルです。  「改善点をみつける」とか言ってますが、問題点だらけでそんなレベルの話じゃないかと 泥除けカバーという根本原因解決になっていない解決策をしちゃう大企業。 想定以上の泥とか雨天になったらアウトです。  とてもいろんな人がレビューしたとは思えない対策で 再発防止も考えられていないです。  ロケットを製造している会社とも思えないですし この品質のものを作る会社がロケットを飛ばすと、無差別ミサイルになってしまいます。 つまり失敗が大事故になってしまうロケットを開発してる会社とは思えない事ばっかりしてるのが つじつまがあっていないという事です。  また、開発コードくれ。って糞ダサい事言ってるし。  モノづくりをテーマにしてるのに 前回からその部分が微妙すぎます。  バルブのエピソードもとってつけたようで 展開も恐ろしくベタです。  さらにジャストミートの演技がオーバーすぎる。 伊丹もイモトにだいぶ失礼なことして「怒ってるの」とか こいつサイコパスかよって思ってしまいました。  ってことで4点で。
[テレビ(日本ドラマ)] 4点(2018-12-16 00:08:49)
20.  ハラスメントゲーム [9話] 《ネタバレ》 
収まる所に収まった最終話。  この展開は読めなかったですが 結果としては大団円で終わったのは良かったと思います。  とはいえ、買収相手のやったことって マルオー側が本気だしたら 代表逮捕レベルの話な気がします。  ココらへんはちょっとファンタジー感ありました。  でもコンプライアンス室一員の関係性が 個人的にはだいぶ好きだったので  最終話自体としては思ったよりよい感じになりました。  ってことで7点で
[テレビ(日本ドラマ)] 7点(2018-12-15 02:11:16)
000.00%
100.00%
220.35%
3142.43%
4284.86%
56210.76%
616228.12%
718131.42%
89015.62%
9233.99%
10142.43%

全部

Copyright(C) 1997-2019 JTNEWS