みんなのシネマレビュー

ウォーターワールド

Waterworld
1995年【米】 上映時間:135分
アクションドラマサスペンスSFアドベンチャー
[ウォーターワールド]
新規登録(不明)【シネマレビュー管理人】さん
タイトル情報更新(2018-04-01)【イニシャルK】さん


Amazonにて検索Googleにて検索Yahooにて検索

ブログに映画情報を貼り付け
監督ケヴィン・レイノルズ
ケヴィン・コスナー(ノンクレジット)
助監督アラン・B・カーティス
デヴィッド・R・エリス(第二班監督)
ミッキー・ギルバート(第二班監督)
キャストケヴィン・コスナー(男優)マリナー
デニス・ホッパー(男優)ディーコン
ジーン・トリプルホーン(女優)ヘレン
ティナ・マジョリーノ(女優)エノーラ
マイケル・ジェッター(男優)グレゴール
ゼイクス・モカエ(男優)プリアム
ジャック・ブラック(男優)パイロット
キム・コーツ(男優)放浪者
R・D・コール(男優)用心棒
大塚芳忠マリナー(日本語吹き替え版【VHS/DVD】)
池田勝ディーコン(日本語吹き替え版【VHS/DVD】)
深見梨加ヘレン(日本語吹き替え版【VHS/DVD】)
川田妙子エノーラ(日本語吹き替え版【VHS/DVD】)
塚田正昭グレゴール(日本語吹き替え版【VHS/DVD】)
宝亀克寿パイロット(日本語吹き替え版【VHS/DVD】)
津嘉山正種マリナー(日本語吹き替え版【テレビ東京】)
内海賢二ディーコン(日本語吹き替え版【テレビ東京】)
松本梨香ヘレン(日本語吹き替え版【テレビ東京】)
大谷育江エノーラ(日本語吹き替え版【テレビ東京】)
田村錦人グレゴール(日本語吹き替え版【テレビ東京】)
後藤哲夫パイロット(日本語吹き替え版【テレビ東京】)
廣田行生(日本語吹き替え版【テレビ東京】)
福田信昭(日本語吹き替え版【テレビ東京】)
岩崎ひろし(日本語吹き替え版【テレビ東京】)
楠見尚己(日本語吹き替え版【テレビ東京】)
脚本デヴィッド・トゥーヒー
ピーター・レイダー〔監督〕
音楽ジェームズ・ニュートン・ハワード
マーク・アイシャム
作曲ヘンリー・マンシーニfrom "Peter Gunn"
編曲ジェームズ・ニュートン・ハワード
クリス・ボードマン
ブラッド・デクター
撮影ディーン・セムラー
製作ケヴィン・コスナー
ユニバーサル・ピクチャーズ
チャールズ・ゴードン〔製作〕
ジョン・デイヴィス〔製作〕
ローレンス・ゴードン
配給UIP
特殊メイクデヴィッド・ルロイ・アンダーソン(メイクアップ・アーティスト)
特撮シネサイト社(視覚効果)
リズム&ヒューズ・スタジオ(視覚効果)
野口光一〔特撮〕(CG)
ビル・ウエステンホーファー(デジタル・アーティスト)
美術デニス・ガスナー(プロダクション・デザイン)
ナンシー・ハイ(セット装飾)
衣装ジョン・ブルームフィールド
編集ピーター・ボイル〔編集〕
録音スティーヴ・マスロウ
グレッグ・ランデイカー
ゲイリー・A・ヘッカー
リチャード・キング[録音]
字幕翻訳戸田奈津子
スタントデヴィッド・バレット[スタント]
バディ・ジョー・フッカー
ケニー・ベイツ(ノンクレジット)
パット・ロマノ(ノンクレジット)
◆検索ウィンドウ◆

◆ログイン◆
メールアドレス
パスワード

◆ログイン登録関連◆
●ログインID登録画面
●パスワード変更画面

◆ヘルプ◆
●ヘルプ(FAQ)

◆通常ランキング◆
●平均点ベストランキング
●平均点ワーストランキング
●投稿数ランキング
●マニアックランキング

◆各種ページ◆
●TOPページ
●映画大辞典メニュー
●アカデミー賞メニュー
●新規 作品要望一覧照会
●変更 作品要望一覧照会
●人物要望一覧照会
●同一人物要望一覧照会
●関連作品要望一覧照会
●カスタマイズ画面
●レビュワー名簿
●お気に入り画面
Google

Web www.jtnews.jp

表示切替メニュー
レビュー表示 その他作品(無) 心に残る名台詞(投稿無) エピソード・小ネタ情報(投稿無) 心に残る名シーン(投稿無)
【新規登録順】 / 【変更順】 / 【投票順
【ネタばれ表示】/【ネタばれ非表示
通常表示】/【改行表示】
【通常表示】/【お気に入りのみ表示

ネタバレは禁止していませんので
未見の方は注意です!




【クチコミ・感想(3点検索)】

別のページへ(3点検索)
12


25. 冒険譚としてはまずまずだが、製作の狙いや観客層のターゲットが曖昧で絞り込まれていない。ファミリー向けにしてはバイオレンス過剰だし、コメディ・タッチも中途半端。何より主人公に魅力がない。
 劇中に登場する乗り物(船、飛行機、気球、ジェットスキー)の魅力をうまく活かしており、特に三胴船トリマランは装備が工夫されてカッコいい。ディーコンは憎らしいというよりマヌケで笑いを誘う。
 クライマックスのバンジー救出場面におけるジェットスキー衝突は、長い間珍場面と思っていた。あれじゃあ少女を奪おうが失敗しようがどっちみち3台衝突は不可避でしょ、と。でもよくよく考えると、あくまでギャグと解釈すれば納得。要は「おバカな3人」なんだね。
 弱点だらけだが妙に気になる映画。 風小僧さん [ビデオ(字幕)] 3点(2018-01-21 10:49:50)

24.設定的には結構惹かれたんですが実際観てみたら、2回目観ることはないかなぁ・・って思いました。 ネフェルタリさん [DVD(字幕)] 3点(2012-08-27 00:15:07)

23.設定はとても面白そうなんだけど、途中から何だか安っぽいアクションものになってしまったのが残念です。なんで結局愛だ友情だってとこにおさめようとするんだろう。 nojiさん [地上波(吹替)] 3点(2009-10-13 00:41:55)

22.《ネタバレ》 「USJ」+「北斗の拳」-北斗神拳=「ウォーターワールド」という感じ(笑)。

衣装や小道具の作りこみは丁寧だが、肝心のストーリーやアクション演出、キャラ描写などは大雑把。

とにかく登場人物の設定等が薄っぺらい。まず主人公がミュータント(?)である必然性がほとんど無い。とりあえず舞台が海だから、何か主人公に有利な特長があった方がいいな、という程度の設定で、テーマ的にも、アクション的にも、異能者であることを作中で生かせていない。

最初、少女を疎ましく思っていたのに、何ら心を通わすイベントも無いままに、いつの間にか大切な友人のような関係になっているというウソ臭い展開にもウンザリ。ヒロインとジジイの存在理由も皆無に近い。

少女の背中の地図も、「謎」というにはお粗末すぎる。敵キャラも「いかにも悪役」という記号的なデザインで、おまけに頭も悪いから魅力が無い。

また海だけという舞台設定もインパクトを狙ったんだろうけど、あまりにも無理がある。陸地が「伝説」になっているほど海しかない世界で、人間が海上で数百年も生活できるかっつーの。重油や弾薬、食料をどこから調達してるんだ。設定が穴だらけだから、別に突っ込みたくもないのに、つい突っ込みたくなる。

仮に海だけの舞台を生かして矛盾の無い展開にするなら、生き残った人類が少し進化していて、全員が主人公のような何らかの「特殊能力」を持っているという設定にしないとね。

撮影には金をかけているが、肝心のストーリーやキャラ設定は大雑把でお粗末な作品。

PS.なんでああいう世界の悪役はバイクに乗ると「イィィィ、ヤッハー!」と叫ぶんでしょうか(笑)。 FSSさん [地上波(吹替)] 3点(2006-06-30 23:01:57)

21.けっこう期待していたのだが、その期待を見事に裏切るつまらなさ。おまけに見終わってビデオを止めた時に映ったワイドショーで渥美清の訃報が流れていて、そっちのほうにインパクトがありすぎてただでさえ印象の薄い映画なのに余計に印象は薄くなってしまった。 イニシャルKさん [ビデオ(吹替)] 3点(2005-04-28 19:49:53)(笑:1票)

20.USJのアトラクションは、面白いが、本題の映画は・・・
SATさん 3点(2005-01-16 09:29:58)

19.悪名高き本作、ケビン・コスナー好きとしては何とか高評価をと思って見たが…。オープニングのユニバーサル地球儀からそのまま導入する辺りはなかなかおもしろい。が、その後のシーンとか、登場人物とか、全体の雰囲気が汚い!荒廃した世界だからと言ってもちょっと引いてしまう。更に主人公を含め、全ての登場人物に魅力が無く、感情移入できない。好感が持てない。特に主人公が、無口で粗野で、心が狭い。孤独な生活がそうさせたにしても、それがあまり伝わってこない。主人公を好きになれないのは致命傷。世界観は「未来少年コナン」にちょっと似ていると思ったが、主人公がこれじゃあ…。急にいい人になるのも不自然に感じた。また、戦闘シーンは、何だかわけの分からない道具をガチャガチャとやって、もう着いていけない。確かにセットはすごいと思うけど、それが裏目に出てしまった典型。音響、美術、装置、どれも決して悪くはないのだが、駄作と言われてしまうのは致し方ない。 ちゃかさん 3点(2004-09-22 09:40:53)(良:1票)

18.膨大な制作費とエキストラを使った、○○年後の地球という話のひとつですね。「またか」という感じで興味もわかなかったのを覚えている。先日見直してあらためて感じたのは、大海原が舞台なのになんでここまで映像が美しくないのかということ。ただ大量の水があるだけ。デニス・ホッパーはやけっぱちになってノレない仕事をこなしているように見えた。それがかえって面白かったりする。結局住み慣れた海へ戻っていったコスナー、長年の水中生活でミズカキができていた。次に戻ってきたときは確実にウロコで覆われているにちがいない。こんなふうにアホらしいその後が想像できることは評価できる。 envyさん 3点(2004-09-08 10:55:01)(笑:1票)

17.《ネタバレ》 内容は普通のダメ映画(いくらエラがあったって、二人でそんなに潜っていられないだろ。悪役、諦め良すぎ。サメとかどうしたの)だけど、お金掛けすぎ。CGで髪の毛ってのもどうなの? マックロウさん 3点(2004-06-08 15:27:04)

16.コスナーさん、頭濡らしちゃダメだよぉ~ 永遠さん 3点(2004-05-25 14:03:40)(笑:1票)

15.舞台が海という初期設定は良いけど…、いかんせん
ストーリーに矛盾点が多すぎる。かなり残念。 まいったさん 3点(2004-02-18 02:16:48)

14. これだけのセットを使えばもっとすごいものが作れるはず。設定に負けてしまっています。 映画の味方さん 3点(2004-01-07 15:26:47)

13.お金をかけた割には普通の作品。可もなく不可もなくというところか。
物語の発想が単純。影像にするともっと単純。その割には最後までよくひっぱれている。
しかし、この程度のシナリオに大金をかけるというのは非常にもったいない。
おはようジングルさん 3点(2003-12-05 17:20:41)

12.どこでもしょんべんできるね malvinasさん 3点(2003-10-20 21:52:46)

11.観てるんだけど、全くと云っていいほど記憶に残っていない作品。コスナーの大コケ作品の風評も伝わってきたが、無理からぬ印象。シュチエーションは斬新だと思うが、内容がね。ナイヨ~。レビューのしようもないよ。しょうもない。スマン。 すぎささん 3点(2003-07-22 01:31:19)

10.エラは主人公の超人ぶりを納得させるためのアイテムかも知れないが、そもそも荒唐無稽な話なので、勢いで押しても良かった。スモーカーズかわいすぎ&弱すぎ。製作者の意図しない笑いを誘う類の映画。 おしゃれヒールさん 3点(2003-06-29 02:12:43)

9.すごい迫力のあるシーン(マッドマックスみたい)があって、なんであんなに面白くないんでしょうね…。 ぶりぶりざえもんさん 3点(2003-05-28 13:04:56)

8.ストーリーがまったく駄目!これで金がかかっていなかたら、とんでもない駄作 八木竜さん 3点(2003-02-12 00:20:04)

7.やれやれ、お父さん、どうして私を劇場を連れて行ったの。設定がまず映画向きじゃないよ。無理ならやらなきゃいいのに。 ningenfushaさん 3点(2003-02-04 18:26:30)

6.ハリウッド版スター水泳大会。 エミールさん 3点(2003-01-09 08:00:43)

別のページへ(3点検索)
12


マーク説明
★《新規》★:2日以内に新規投稿
《新規》:7日以内に新規投稿
★《更新》★:2日以内に更新
《更新》:7日以内に更新

【点数情報】

Review人数 202人
平均点数 4.76点
062.97% line
173.47% line
22311.39% line
32512.38% line
42612.87% line
53617.82% line
63517.33% line
72311.39% line
8146.93% line
941.98% line
1031.49% line

【その他点数情報】

No名前平均Review数
1 邦題マッチング評価 7.50点 Review4人
2 ストーリー評価 4.66点 Review9人
3 鑑賞後の後味 4.62点 Review8人
4 音楽評価 5.57点 Review7人
5 感泣評価 2.16点 Review6人

【アカデミー賞 情報】

1995年 68回
音響賞スティーヴ・マスロウ候補(ノミネート) 
音響賞グレッグ・ランデイカー候補(ノミネート) 

Copyright(C) 1997-2020 JTNEWS