みんなのシネマレビュー

ゴースト/ニューヨークの幻

Ghost
1990年【米】 上映時間:127分
ドラマサスペンスラブストーリーファンタジークリスマスもの
[ゴーストニューヨークノマボロシ]
新規登録(不明)【シネマレビュー管理人】さん
タイトル情報更新(2019-06-19)【Olias】さん
公開開始日(1990-09-28)


Amazonにて検索Googleにて検索Yahooにて検索

ブログに映画情報を貼り付け
監督ジェリー・ザッカー
キャストパトリック・スウェイジ(男優)サム・ウィート
デミ・ムーア(女優)モリー・ジャンセン
ウーピー・ゴールドバーグ(女優)オダ・メイ・ブラウン
トニー・ゴールドウィン(男優)カール・ブルーナー
ヴィンセント・スキャベリ(男優)地下鉄の幽霊
スティーヴン・ルート[男優](男優)警官
江原正士サム・ウィート(日本語吹き替え版【VHS/DVD/フジテレビ】)
高島雅羅モリー・ジャンセン(日本語吹き替え版【VHS/DVD】)
小宮和枝オダ・メイ・ブラウン(日本語吹き替え版【VHS/DVD】)
大塚芳忠カール・ブルーナー(日本語吹き替え版【VHS/DVD】)
牛山茂ウィリー・ロペズ(日本語吹き替え版【VHS/DVD】)
峰恵研(日本語吹き替え版【VHS/DVD】)
有本欽隆(日本語吹き替え版【VHS/DVD】)
深見梨加(日本語吹き替え版【VHS/DVD】)
小関一(日本語吹き替え版【VHS/DVD】)
城山堅(日本語吹き替え版【VHS/DVD】)
秋元羊介(日本語吹き替え版【VHS/DVD】)
幹本雄之(日本語吹き替え版【VHS/DVD】)
小室正幸(日本語吹き替え版【VHS/DVD】)
亀井芳子(日本語吹き替え版【VHS/DVD】)
古田信幸(日本語吹き替え版【VHS/DVD】)
喜田あゆ美(日本語吹き替え版【VHS/DVD】)
今井和子オダ・メイ・ブラウン(日本語吹き替え版【フジテレビ】)
鈴置洋孝カール・ブルーナー(日本語吹き替え版【フジテレビ】)
青野武地下鉄の幽霊(日本語吹き替え版【フジテレビ】)
福田信昭(日本語吹き替え版【フジテレビ】)
中庸助(日本語吹き替え版【フジテレビ/テレビ朝日】)
堀内賢雄サム・ウィート(日本語吹き替え版【テレビ朝日】)
松井菜桜子モリー・ジャンセン(日本語吹き替え版【テレビ朝日】)
片岡富枝オダ・メイ・ブラウン(日本語吹き替え版【テレビ朝日】)
家中宏カール・ブルーナー(日本語吹き替え版【テレビ朝日】)
水野龍司地下鉄の幽霊(日本語吹き替え版【テレビ朝日】)
西凜太朗ウィリー・ロペズ(日本語吹き替え版【テレビ朝日】)
脚本ブルース・ジョエル・ルービン
音楽モーリス・ジャール
作曲アレックス・ノース"Unchained Melody"
編曲モーリス・ジャール
撮影アダム・グリーンバーグ
製作ハワード・W・コッチ(ノンクレジット)
パラマウント・ピクチャーズ
ブルース・ジョエル・ルービン(製作補)
配給UIP
特撮ILM/Industrial Light & Magic(視覚効果)
リチャード・エドランド(視覚効果スーパーバイザー)
バイロン・ワーナー〔視覚効果〕(視覚効果)
ランドール・バルスマイヤー(モーション・コントロール・スーパーバイザー)
クリス・ウェイラス(ノンクレジット)
美術ジェーン・マスキー(プロダクション・デザイン)
衣装ルース・モーリー
編集ウォルター・マーチ
録音ウォルター・マーチ
スティーヴ・マスロウ
字幕翻訳戸田奈津子
動物フロイド
その他マイケル・タドロス[製作](ユニット・プロダクション・マネージャー)
ジャネット・ハーシェンソン(キャスティング)
ジェーン・ジェンキンス(キャスティング)
◆検索ウィンドウ◆

◆ログイン◆
メールアドレス
パスワード

◆ログイン登録関連◆
●ログインID登録画面
●パスワード変更画面

◆ヘルプ◆
●ヘルプ(FAQ)

◆通常ランキング◆
●平均点ベストランキング
●平均点ワーストランキング
●投稿数ランキング
●マニアックランキング

◆各種ページ◆
●TOPページ
●映画大辞典メニュー
●アカデミー賞メニュー
●新規 作品要望一覧照会
●変更 作品要望一覧照会
●人物要望一覧照会
●同一人物要望一覧照会
●関連作品要望一覧照会
●カスタマイズ画面
●レビュワー名簿
●お気に入り画面
Google

Web www.jtnews.jp

表示切替メニュー
レビュー表示 その他作品 心に残る名台詞 エピソード・小ネタ情報(投稿無) 心に残る名シーン
【新規登録順】 / 【変更順】 / 【投票順
【ネタばれ表示】/【ネタばれ非表示
通常表示】/【改行表示】
【通常表示】/【お気に入りのみ表示

ネタバレは禁止していませんので
未見の方は注意です!




【クチコミ・感想】

別のページへ
123456789101112131415161718


189.これ観ると毎回色々な疑問がでてくる。壁とか全てすり抜けるんだから地面もすり抜けたっておかしくない。ってことは普通に立ってる様に見えて実は2・3センチ浮いてる?ドラえもんと一緒だ!
等の疑問が膨れ上がってしまいます。作品自体は普通ですね。 ヨウヘイさん 5点(2004-01-11 03:41:33)

188.この映画のパトリック・スウェイジのように死んでも彼女の為にあれこれ行動することは実際にはもちろん無理であって、現実ではあの初々しいデミ・ムーアは悪人にまんまと手篭にされてしまうんだあ..とひねくれた見かたをしてしまった。私はきっとネクラだ。 R&Aさん 5点(2004-01-09 17:00:55)

187.わかりやすいラブストーリー。 itsさん 6点(2004-01-07 01:52:11)

186.別に感動もしないし、泣きもしないんだけども、こういうファンタジーは見ていて楽しい。映画なんだから現実ではありえない設定でもっといろいろ楽しみたいものです。 東京50km圏道路地図さん 7点(2004-01-05 21:24:29)

185. デミ・ムーアが今とはキャラが違いますね。ウーピーがいなかったらそれなりの作品だったけど、彼女の存在感ありすぎ。 長尾 景虎さん 8点(2003-12-26 17:42:03)

184.泣きはしなかったけど、感動はした。ウーピー・ゴールドバークは面白いねぇ アンナさん 7点(2003-12-25 20:20:06)

183.大好きな映画です! とても切ないラブストーリー(涙)..決してB級ゴーストものではありません..映画の冒頭!(ちょっとビックリでした!) そして中盤~終盤へ! クライマックス!! 私好みの演出がたまりません..絶対 オススメ!! (限りなく10点に近い9点!!) コナンが一番さん [映画館(字幕)] 9点(2003-12-25 12:42:06)

182.なぜだか私の記憶では、亡くなった彼はモートン・ハルケットって事に置き換えられているのです。なぜなのでしょう。似てたかな?全然違ってましたかな?(モートン・ハルケットって、→a~haのヴォーカリストです)
3737さん 5点(2003-12-23 23:54:14)


181.この映画は、僕が初見の時点で、いろんなパロディ等ですでに手垢つきまくり状態。
  だから、全くのピュアな気持ちでこの映画を見てないはずなんですが..
   
  僕はそもそも涙腺のゆるい性質で、しかも単純なお涙頂戴のラブロマンスってのが恥ずかしいことにツボなんですよ。

 ...だからこんな手垢のついたベタベタな映画にもかかわらず、泣かせようとするシーンではきっちりウルウルしてしまいました。

  ゴーストを見てウルウルするのってかなり恥ずかしいような気がするんですが.... いーんです、そういう中学生のようなピュアな心をもつ自分が好きですから。

僕はいつも恋に生きる男なのです。
 それからこの映画、デミムーアが相当好み。めっちゃ素敵。(まぁ美人は大概好みなんですけどね)
あばれて万歳さん 8点(2003-12-22 18:23:12)

180.流行ったなあ。感動した。 あしたかこさん [CS・衛星(字幕)] 7点(2003-12-18 19:35:29)

179.とくに何とも思わない。この映画を絶賛する女友達とは,たいていソリが合わない。 ロウルさん 4点(2003-12-15 20:00:20)

178.この映画ってヒットしたじゃないですか。当時、それがどうしてかさっぱり理解できなかった。パトリック・スウェイジって垢抜けないし、いまいちパッとしない存在だし、愛していても触れることができないってーのが切なくて美しいっつー振れ込みだったけど、切なさが感じられなかった。ウーピーだから少しコメディなんだけど、ロマンチック、コメディ、オカルトの3つが上手く料理されてない感じ。バラバラ。 yukaoriさん 4点(2003-12-13 05:51:07)

177. 虎尾さん 9点(2003-12-12 22:54:39)

176.ウーピーゴールドバーグのファンになりました。ウーピーが出てから急に面白くなってきた!でもくさいねぇ・・・嫌いじゃないけれど ゆりあっちさん 8点(2003-12-12 14:17:07)

175.デミ・ムーアかわいいですねえ。自分が死んでもこんなに愛してくれる人がいるっていいなあと思いましたよ。 ロイ・ニアリーさん 6点(2003-12-12 12:07:42)

174.はっきり言って私が見た中では、一番くだらない映画。
ストーリーはめちゃくちゃだわ、ラストも「なんじゃこりゃー」
と言いたくなった。
これじゃー「オールウェイズ」の方が数倍面白い。 ゼファーさん 2点(2003-12-09 01:26:30)(良:1票)

173. 好きですこの映画。 kureさん 8点(2003-12-07 23:55:14)

172.《ネタバレ》 一途に愛し合う二人は美しい。この二人からは浮気とか心変わりとか全く感じない。そういうところが好き。
デミーのオーバーオール姿もとてもかわいらしくて、GIジェーンとは別人のよう。ただ、友達が「主人公の男の人がナンチャンに似てる」というので激しくがっかりした。もっと違うとこみてよー! 杏と蛍さん 8点(2003-12-04 22:28:18)(笑:1票)

171.これって昔は楽しめていたけど、今みるといかにもアメリカ的なご都合主義が目について好きになれない。
相方に裏切られたからってパトリック・スウェイジがやりたい放題、悪役になってもおかしくない横暴ぶりなのに最後は明暗分かれるというのはどうなの?サイキックも一度マスターしたら苦もなくこなせちゃうあたりも呆れ果ててしまう。
結局途中から出てくる霊媒師ウーピーが良い味出しているおかげで、何となく良い映画で面白いね〜という評価に落ち着いているだけのこと。演出や音楽は素晴らしいので一見の価値はありますが、混迷を極める現実の国際情勢を知るにつけ、この作品との距離は遠ざかるに違いない。 mhiroさん [DVD(字幕)] 6点(2003-12-04 21:31:17)

170.ラブストーリーをあまりうけつけれません。その代表みたいな作品です。痒くなります。また、デミムーアが嫌いだからです。偏見です。 cock succer blues leeさん 1点(2003-12-03 16:43:45)(笑:1票)

別のページへ
123456789101112131415161718


マーク説明
★《新規》★:2日以内に新規投稿
《新規》:7日以内に新規投稿
★《更新》★:2日以内に更新
《更新》:7日以内に更新

【点数情報】

Review人数 349人
平均点数 6.99点
020.57% line
151.43% line
241.15% line
392.58% line
4185.16% line
5277.74% line
64914.04% line
77421.20% line
89727.79% line
9349.74% line
10308.60% line

【その他点数情報】

No名前平均Review数
1 邦題マッチング評価 6.81点 Review11人
2 ストーリー評価 8.10点 Review20人
3 鑑賞後の後味 8.15点 Review19人
4 音楽評価 8.15点 Review20人
5 感泣評価 7.87点 Review16人

【アカデミー賞 情報】

1990年 63回
作品賞 候補(ノミネート) 
助演女優賞ウーピー・ゴールドバーグ受賞 
脚本賞ブルース・ジョエル・ルービン受賞 
作曲賞(ドラマ)モーリス・ジャール候補(ノミネート) 
編集賞ウォルター・マーチ候補(ノミネート) 

【ゴールデングローブ賞 情報】

1990年 48回
作品賞(ミュージカル・コメディ部門) 候補(ノミネート) 
主演女優賞(ミュージカル・コメディ部門)デミ・ムーア候補(ノミネート) 
主演男優賞(ミュージカル・コメディ部門)パトリック・スウェイジ候補(ノミネート) 
助演女優賞ウーピー・ゴールドバーグ受賞 

Copyright(C) 1997-2019 JTNEWS