みんなのシネマレビュー

ホワイトアウト(2000)

WHITEOUT
2000年【日】 上映時間:129分
アクションサスペンス小説の映画化
[ホワイトアウト]
新規登録(不明)【シネマレビュー管理人】さん
タイトル情報更新(2017-03-16)【イニシャルK】さん
公開開始日(2000-08-19)


Amazonにて検索Googleにて検索Yahooにて検索

ブログに映画情報を貼り付け
監督若松節朗
神谷誠(特殊技術)
助監督菊池雄一(特撮)
キャスト織田裕二(男優)富樫輝男
松嶋菜々子(女優)平川千晶
佐藤浩市(男優)宇津木雅彦
石黒賢(男優)吉岡和志
吹越満(男優)笠原義人(小柴拓也)
浜田学(男優)桑名文彦
山崎潤(男優)山崎史郎
黄川田将也(男優)坂下英樹
中村嘉葎雄(男優)奥田勲
石井愃一(男優)佐々木友之
山田辰夫(男優)塚越啓三
山路和弘(男優)吉兼孝義
光石研(男優)
古尾谷雅人(男優)藤巻謙介
平田満(男優)岩崎吉光
河原崎建三(男優)石坂昌弘
阿南健治(男優)村瀬勇治
高橋一生(男優)雨宮健二
橋本さとし(男優)戸塚信吾
原作真保裕一「ホワイトアウト」(新潮文庫刊)
脚本真保裕一
長谷川康夫
飯田健三郎
福田靖(脚本協力)
音楽住友紀人
ビクターエンタテインメント(サウンドトラック)
主題歌織田裕二「SECRET RENDEZ-VOUS」
撮影山本英夫〔撮影〕
木村信也(撮影助手)
林淳一郎(撮影応援)
さのてつろう(撮影応援)
北信康(撮影応援)
村川聡(特撮)
製作坂上直行
高井英幸
日本ヘラルド(「ホワイトアウト」製作委員会)
フジテレビ(「ホワイトアウト」製作委員会)
東宝(「ホワイトアウト」製作委員会)
電通(「ホワイトアウト」製作委員会)
杉原奈実(製作進行)
企画島谷能成
プロデューサー遠谷信幸
石原隆〔製作〕
前島良行(アソシエイトプロデューサー)
臼井裕詞
配給東宝
日本ヘラルド(配給協力)
特撮岸浦秀一(操演/特殊効果)
松本肇(ビジュアルエフェクトスーパーバイザー)
美術小川富美夫
清水剛(美術応援)
衣装松山さと子(衣裳助手)
編集高橋信之〔編集〕(編集協力)
阿部亙英(編集協力)
録音小野寺修
松本昇和(録音助手応援)
渡部健一(音楽効果)
西尾昇(デジタル光学録音)(デジタル光学録音)
その他IMAGICA(技術協力)
田口清隆(日活芸術学院実習生)
◆検索ウィンドウ◆

◆ログイン◆
メールアドレス
パスワード

◆ログイン登録関連◆
●ログインID登録画面
●パスワード変更画面

◆ヘルプ◆
●ヘルプ(FAQ)

◆通常ランキング◆
●平均点ベストランキング
●平均点ワーストランキング
●投稿数ランキング
●マニアックランキング

◆各種ページ◆
●TOPページ
●映画大辞典メニュー
●アカデミー賞メニュー
●新規 作品要望一覧照会
●変更 作品要望一覧照会
●人物要望一覧照会
●同一人物要望一覧照会
●関連作品要望一覧照会
●カスタマイズ画面
●レビュワー名簿
●お気に入り画面
Google

Web www.jtnews.jp

表示切替メニュー
レビュー表示 その他作品(無) 心に残る名台詞 エピソード・小ネタ情報(投稿無) 心に残る名シーン(投稿無)
【新規登録順】 / 【変更順】 / 【投票順
【ネタばれ表示】/【ネタばれ非表示
通常表示】/【改行表示】
【通常表示】/【お気に入りのみ表示

ネタバレは禁止していませんので
未見の方は注意です!




【クチコミ・感想】

別のページへ
12345678910


195.ほぼリアルタイムで学校の上映会で鑑賞。何もかも中途半端で既視感づくしの劣化版『ダイ・ハード』。いくら邦画がハリウッド風の娯楽大作を撮っても、結局その程度のものしか作れないし、見たあと何も残らない。ネットの普及もあり、このあたりから先人たちの遺産を食い潰す現状が可視化していった。観客も馬鹿ではないが、ホワイトアウトの如くもう視界に入っていないのだろう。お偉いさんとスポンサーへの忖度しか作ってない自己満映画です。 Cinecdockeさん [映画館(邦画)] 2点(2018-03-08 18:59:03)

194.《ネタバレ》 ​雪が轟々と吹きすさぶ山奥にテロリストが占拠。人質もダムも俺たちのものだ!
それに一人で立ち向かうはマクレーン…ではなく織田裕二。
そう、これは織田裕二版ダイハード。彼は日本のブルース・ウィリスになったのだ!
映画のスケールも大きくアクションも満載。かなり気合いが入っていますね。
しかも主人公は立ちはだかる敵を次々と殺していく、最近の邦画には無いアメリカンなアクション洋画を意識した作りは面白いです。
それに織田裕二は日本人、しかも一般人。銃を持った事すらない人間が銃を扱えていく様が結構細かく描かれているのが良いですね。
ストーリーも敵の中でも二転三転状況が変わったりと、刻々と変化する状況が見ていてとてもハラハラします。
しかしこの映画、外の景色はどこも白いので織田裕二のいる場所や位置がわかりにくく、吹雪の中をゴロゴロ進んでいくシーンが多いのが残念です。
当時かなりプロモーションされた映画だけあって、かなり気合いの入った和製アクション映画でした。ただやっぱり二時間は長く感じます。
ラスト自分的好きだったシーンは一度も織田裕二と松嶋菜々子が言葉をかわさなかったところですね。なかなかヒーロー感がありました。 えすえふさん [DVD(邦画)] 5点(2016-10-11 00:43:05)

193.まあ粗はあるけど展開もまずまずで悪くない。 nojiさん [DVD(邦画)] 5点(2014-06-29 18:07:10)

192.私にとって織田裕二といえば「BEST GUY」なんですが、またまたやってくれました。「ダイ・ハード」もどきながら、当作には遠く及ばず、サスペンスのはずなのに時間がまったりと過ぎていきます。テロ集団側の意図も作戦も内部崩壊の理由もよくわからんし。いろんな意味で寒~い作品なので、夏場に涼を求めるなら一縷の価値はあるかもしれません。もう10年以上も前の作品というのは、ちょっと驚きですが。 眉山さん [CS・衛星(邦画)] 3点(2013-04-21 01:50:17)

191.《ネタバレ》 背景の省略できるところは省略してどこまでもアクションと対決に徹するなど、頑張っているのは分かるんですよ、頑張っているのは。だけど・・・制作側のセンスの上でのいろんな弱点がもろに足を引っ張ってしまいましたね。まず、セットや映像が綺麗すぎ、明るすぎ。その上で、せっかくダムを舞台にしていながら、ダムの雄大さ、堅固さを示す映像がほとんどない。つまり、その辺の山小屋を舞台にしているのと同じなのです。そしてやっぱり、終盤では変な感傷的表現の大暴発。流れと統一性を破壊しているのに気づかないのかな? Oliasさん [CS・衛星(邦画)] 4点(2013-03-31 23:08:33)

190.期待していたよりおもしろかった。 ホットチョコレートさん [CS・衛星(邦画)] 5点(2013-03-21 09:57:24)

189.《ネタバレ》 あんまりこーゆー言い方は好きじゃないんですが、邦画のアクション映画としては良かったほうじゃないかと思います。織田裕二さんの役者としての個性がいい具合にハマった作品だと思います。なかなかいませんよ、この手の作品でこれぐらい見せられる人って。 ろにまささん [DVD(邦画)] 5点(2012-02-28 17:35:55)

188.《ネタバレ》 ダムがテロの武器となる良アイデア。織田裕二が一人でテロ組織に立ち向かう姿はよかった。(かなり無謀であるが。)たが、松島菜々子のキャラがいまいち。なんかもっと目立ってもいいポジションのような気がした。 たこちゅうさん [地上波(邦画)] 6点(2011-03-28 23:09:13)

187.日本映画においては珍しい本格的なアクション大作ということで応援したくなる作品だったのですが、残念ながらまったく面白くありませんでした。日本映画特有のモッサリ感が作品全体を席巻し、アクション大作らしからぬ鈍重な空気が見せ場の迫力だとか展開の面白さだとかをすべて殺してしまっています。さらには、目ん玉ひんむいて大声で叫ぶことが「熱演」とされる日本映画特有の過剰演技も作品の足を引っ張っていて、予算とか技術以前の部分において、日本映画にはアクション大作をやる土壌がないということを再認識させられました。数日に渡って雪山を走り回っているにも関わらずキレイな顔の織田裕二、スノーモービルで全力疾走しようが、銃で撃たれて失神しようが化粧も髪型も乱れない松嶋菜々子の顔を見るにつけ、ガッカリ感はさらに増幅するのでした。日本映画界は、作品のために役者の顔を汚すということすら出来ないのかと。 ザ・チャンバラさん [DVD(邦画)] 3点(2011-02-27 21:07:32)(良:1票)

186.《ネタバレ》 どんなに吹雪こうがどれだけ雪中にいようが織田裕二の顔には雪が積もらない。時々パウダースノーが積もるのみ。顔を見せたいのはわかるが、それじゃ全く極寒が伝わらない。大昔、凍傷で黒く焦げたような植村直己の顔を見たことがあるが、その顔だけで極寒の過酷さは伝わったものだ。映画『植村直己物語』主演の西田敏行だって撮影中に顔を凍傷でやられたって聞いたぞ。寒いのいやならせめてメイクで極寒を伝えようよ。せめて眉毛を凍らせようよ。普通にスキーしてたって天候ひどいときは眉毛もまつ毛も凍るっての。極寒の中、長距離を歩ききった主人公。そのことを伝えるのはその距離を表す数字と中村嘉葎雄の驚きのセリフでしかない。中村嘉葎雄のねぎらいの言葉はひたすら空々しく響くのである。あと、松嶋菜々子を抱き上げて雪中歩く姿のなんて滑稽なことよ。いや、松嶋がデカイからじゃなく(それもあるんだけど)、あの抱き方はないでしょ。おぶれ。 R&Aさん [映画館(邦画)] 3点(2010-10-20 15:24:09)

185.日本のアクション映画にしちゃ上出来だと思います。
初見ではハラハラドキドキした憶えがありますし。
どうしても時間と共に劣化しちゃうのは残念ですが。 タックスマン4さん [DVD(邦画)] 5点(2009-09-19 00:34:16)

184.《ネタバレ》 歳がばれるのであれですが、70年代にテレビのアクション物で興奮したクチです。
今見るとかなりイタいかもしれないけど、大都会とか西部警察は当時の洋画と比べてもアクションはそれほど遜色なかったと思っています。(子供だったからすぐ興奮したのかもしれないんですが)
時代が過ぎる中でどのあたりかわからない(たぶん80年代のどこか)のですが、ハリウッドがインフレになったせいなのか、自分が歳をとったせいか日本のアクションは刺激が感じられなくなってしまいました。
それなら見なきゃいいんですが、つい見ていつもがっかりしてます。本作は雪山ロケやアクションの撮影でもすごく頑張っているのに、頑張っているなというところに神経がいくあたりが脚本にもアクションにも力がなかったのでしょう。
それから松嶋奈々子はダムにいなくてもストーリーに影響がないし、むしろ遠隔地にでもいてもらった方があっさりして良かったと思うんですが。ラストなんかあれは失笑物でした。 飴おじさんさん [地上波(邦画)] 4点(2009-08-10 22:43:27)

183.ハラハラドキドキワクワク感は無いです。犯人達の真の目的が解かっていく過程は面白かった。雪山をなめたらアカン。 山椒の実さん [地上波(邦画)] 6点(2009-08-08 23:40:04)

182.《ネタバレ》 せっかくタイトルにまで入れたホワイトアウトが印象薄くて残念です。正直、だたの霧にしか見えませんでした。原作既読ですが、この作品の場合雪山の厳しさを感じさせられないのは致命的だと思います。特にラスト、ホワイトアウトの中を遠くにいる松嶋菜々子のところまでひとりで辿り着き、しかもお姫様だっこで抱えながら戻りきるなんて不可能ですよね?40キロのザック担ぐのとはわけが違います。足を撃たれた後シェルターもなしに雪中に倒れて気を失っていた菜々子も普通に死にますよね?冬の公園のベンチですら凍死できるのに。逆に冒頭の石黒は、ビバーク装備あった上に大勢に助けに来てもらったのによく死ねましたね。でもヘリ墜落のシーン(の後、敵ボスとリモコンを奪い合うシーン)をはじめとした破天荒な展開の前には、その辺のリアリティはもはやどうでも良くなります。原作に荒唐無稽アクションを追加した結果、原作にあった雪山の寒さ、怖さ、その中でがんばる主人公の凄さが吹っ飛んじゃった感じです。 クレイバードさん [地上波(邦画)] 4点(2009-08-02 21:54:10)

181.《ネタバレ》 へぇ、みなさん案外厳しいのね。 結構楽しめたけどね? 邦画としては頑張ってたと思う。 前半の濃密感は割と好き。 ただね、後半がガチャガチャしすぎ。 犯行グループ内のゴタゴタが集中力を削いでしまう。 前半の濃密感のまま最後まで引っ張って欲しかった。 それと織田と松島の顔が奇麗すぎるんだよねぇ。 悪夢のような時間を過ごしたってのに、なんでそんなに奇麗なの? もうちょっと事件の詳細を掘り下げて欲しい部分と、そんな場面に無駄な時間かけ過ぎってのがかなりあったな。 まあ、こんなもんでしょ。

とっすぃさん [地上波(邦画)] 6点(2009-07-22 00:59:44)

180.下手に力入れてるから、余計に観てて恥ずかしくなりました。 アフロさん [地上波(邦画)] 4点(2009-07-17 11:32:14)

179.この手の邦画としては結構頑張っていたとおもう。しかし、原作を読んでいたときのハラハラ感は感じることができなかった。原作でストーリーを知っていたのが原因というよりも、演技が間延びした感じでテンポがイマイチのように感じてしまった。 ボクマンさん [映画館(邦画)] 5点(2009-01-05 01:39:05)

178.邦画にしては結構頑張ったほうだと思います。
ただ、松嶋の演技がなんか冷めてしまいます。
キャストをもう少し考えれば、もっといい映画になったと思います。 抹茶御膳さん [DVD(字幕)] 5点(2008-12-15 11:54:12)

177.ここ数年に氾濫している「ローレライ」「日本沈没」「亡国のイージス」「戦国自衛隊」といったエセアクションスペクタクル作品に比べたら、ずっと良くできた作品だと思います。
ハリウッドをそのまま日本でやってやる!!といった製作者の熱意を感じる。スノーモービルチェイスや佐藤浩市のキャラクターなど、原作を良くアレンジしている部分も評価できる。 j-hitchさん [映画館(字幕)] 6点(2008-12-14 19:18:34)

176.日本が頑張ってハリウッドの真似事をした感じ。まぁ、それなりに頑張ってるとは思うんですが、これだったらハリウッドの派手なアクション見たほうがいいでしょう。
ストーリーもイマイチ面白くないし、色々中途半端。 すべからさん [DVD(邦画)] 4点(2008-09-18 14:41:00)

別のページへ
12345678910


マーク説明
★《新規》★:2日以内に新規投稿
《新規》:7日以内に新規投稿
★《更新》★:2日以内に更新
《更新》:7日以内に更新

【点数情報】

Review人数 195人
平均点数 4.53点
021.03% line
173.59% line
2157.69% line
33517.95% line
43517.95% line
54121.03% line
63417.44% line
7178.72% line
884.10% line
910.51% line
1000.00% line

【その他点数情報】

No名前平均Review数
1 邦題マッチング評価 5.57点 Review7人
2 ストーリー評価 4.70点 Review10人
3 鑑賞後の後味 4.33点 Review9人
4 音楽評価 5.00点 Review8人
5 感泣評価 3.85点 Review7人

Copyright(C) 1997-2021 JTNEWS