みんなのシネマレビュー

50回目のファースト・キス(2004)

50 FIRST DATES
2004年【米】 上映時間:99分
ラブストーリーコメディロマンス
[ゴジッカイメノファーストキス]
新規登録(2005-01-17)【rothschild】さん
タイトル情報更新(2018-03-04)【イニシャルK】さん
公開開始日(2005-06-18)


Amazonにて検索Googleにて検索Yahooにて検索

ブログに映画情報を貼り付け
監督ピーター・シーガル
助監督ジョン・ホックリッジ
ジョセフ・J・コントラ(第二助監督)
キャストアダム・サンドラー(男優)ヘンリー
ドリュー・バリモア(女優)ルーシー
ロブ・シュナイダー(男優)ウーラ
ショーン・アスティン(男優)ダグ
ダン・エイクロイド(男優)キーツ医師
アレン・コヴァート(男優)トム
リン・コリンズ(女優)
ケヴィン・ジェームズ(男優・1965生)(男優)工場労働者
ミッシー・パイル(女優)(ノンクレジット)
ジョナサン・ローラン〔男優〕(男優)Jennifer
森川智之ヘンリー(日本語吹き替え版)
松本梨香ルーシー(日本語吹き替え版)
乙葉ルーシー(日本語吹き替え版:別音源)
後藤哲夫ウーラ(日本語吹き替え版)
高木渉ダグ(日本語吹き替え版)
辻親八マーリン(日本語吹き替え版)
雨蘭咲木子アレクサ(日本語吹き替え版)
佐々木梅治キーツ医師(日本語吹き替え版)
藤貴子(日本語吹き替え版)
音楽テディ・カステルッチ
作曲ハロルド・アーレン"Over The Rainbow"
挿入曲アダム・サンドラー"Forgetful Lucy"
ザ・ビーチ・ボーイズ"Wouldn't It Be Nice"
ポール・マッカートニー"Another Day"
撮影ジャック・N・グリーン〔撮影〕
製作ジャック・ジャラプト
コロムビア・ピクチャーズ
ケヴィン・グラディ(製作補)
スティーヴ・ゴリン
ナンシー・ジュヴォネン
製作総指揮ジェイ・ローチ
ダニエル・ルピ
マイケル・ユーイング
配給ソニー・ピクチャーズ・エンタテインメント
特撮ソニー・ピクチャーズ・イメージワークス(視覚効果)
美術アラン・オウ
ジョン・ホックリッジ
ドメニク・シルヴェストリ
衣装エレン・ルッター
編集ジェフ・ガーソン
その他ダニエル・ルピ(ユニット・プロダクション・マネージャー)
ジョナサン・ローラン〔男優〕(assistant: Mr. Sandler)
あらすじ
水族館の獣医ヘンリーは、ハワイきってのプレイボーイ。ある日の朝、喫茶店でワッフルで家を作っているルーシーという魅力的な女性と出会う。その日のうちに意気投合した二人は、今日も明日も明後日もずっと愛を誓い合う。翌日、喫茶店を訪れたヘンリーは、昨日と同じく家を作っているルーシーを見つけ、声をかけた。しかし、ルーシーは意外な言葉を口にする。「あなた誰ですか?」  (続きを見たいときは、ワッフルワッフルと書き込んで下さい。)

どんぶり侍・剣道5級】さん(2005-12-07)
全てのをあらすじ参照する

◆検索ウィンドウ◆

◆ログイン◆
メールアドレス
パスワード

◆ログイン登録関連◆
●ログインID登録画面
●パスワード変更画面

◆ヘルプ◆
●ヘルプ(FAQ)

◆通常ランキング◆
●平均点ベストランキング
●平均点ワーストランキング
●投稿数ランキング
●マニアックランキング

◆各種ページ◆
●TOPページ
●映画大辞典メニュー
●アカデミー賞メニュー
●新規 作品要望一覧照会
●変更 作品要望一覧照会
●人物要望一覧照会
●同一人物要望一覧照会
●関連作品要望一覧照会
●カスタマイズ画面
●レビュワー名簿
●お気に入り画面
Google

Web www.jtnews.jp

表示切替メニュー
レビュー表示 その他作品 心に残る名台詞(投稿無) エピソード・小ネタ情報(投稿無) 心に残る名シーン(投稿無)
【新規登録順】 / 【変更順】 / 【投票順
【ネタばれ表示】/【ネタばれ非表示
通常表示】/【改行表示】
【通常表示】/【お気に入りのみ表示

ネタバレは禁止していませんので
未見の方は注意です!




【クチコミ・感想】

別のページへ
12345



82.恋愛映画の傑作として有名な本映画、日本でもおそらくこれにインスパイアされたと思われる「一週間フレンズ」という漫画が描かれたりしたわけです。
で一週間フレンズがアニメ化され映画化され、そしてなんと一週間フレンズの映画化の後にこの50回目のファーストキスが日本でリメイクされたわけですが、その感想をたまたま見ていた僕はびっくりしました。
「一週間フレンズのパクリじゃん!」と書いてる人が(複数)いたわけです。
普段邦画しか観ず、過去の映画やコミックやアニメも観ない、ネットで何かを調べたりもしない…という人の感想だとそうなるわけか!と。
さらに世の中にあふれてるそういう(間違った)個人の感想やツイート等、その人のバックグランドも知らずに読んでる人が多くいるというのは本当に怖いと思います。
…という前段を書いといて、さて肝心のこの映画の感想なんですが「アダムサンドラー」と「ドリューバリモア」というキャストがそもそも好きじゃないという個人的な好き嫌いが先にたつというのがつらいところで、話に入り込めません。
主人公の男がいけすかない奴で、ヒロインがかわいく見えない…その時点で恋愛映画として無理なのです。ストーリー以前の問題でひっかかるという。
そもそもドリューバリモアはちょいちょい恋愛映画のヒロインやってますが、あれアメリカ人的にはかわいいんでしょうか?そこが個人的にはよくわからないんですよね…
あばれて万歳さん [インターネット(字幕)] 5点(2019-04-02 11:07:06)

81.ドリューの魅力が炸裂してる作品。この類の作品を見るたびハリウッドの底力を感じずにはいられない。障害をもつルーシーを周りのもの皆が暖かく見守る姿には心動いた。ふんだんに散りばめられているジョークもそんなにどぎついものはなくコメディトッピングとして十分OK。良い作品です。 タッチッチさん [DVD(字幕)] 9点(2017-03-30 14:35:16)

80.《ネタバレ》 ○ドリュー・バリモアのかわいさが一番の見どころかな。話としてはまあまあ。○結局最後まで治らないのか。どうせなら奇跡的に治った方がこの作風なら良かった。 TOSHIさん [CS・衛星(字幕)] 5点(2016-07-30 07:32:57)

79.《ネタバレ》 設定はよかったと思うが、料理しきれず、結局落とし前が付けられていないので消化不良。毎日、ビデオ見て自分の環境変化を受け入れるというのは実際には無理だろう。たぶん精神が破壊される。その点を誤魔化して無茶なハッピーエンドにしてしまった印象。なら、日々の生活によって家族の事だけは覚えられるようになった。というファンタジーにした方がよかった。ただし、「日々新しい気持ちで人間関係を構築していこう」というメッセージ性は評価。 東京50km圏道路地図さん [CS・衛星(吹替)] 4点(2016-02-09 12:04:46)

78.最後まで観ると幸せな気分になる映画。
もちろん、現実的にはどうかな〜と思うことも多いけど、コメディ半分でテンポもなかなか良い。
今日を楽しく生きることが人生の楽しさだと感じる...でもやはり現実には難しいか。 simpleさん [CS・衛星(字幕)] 7点(2016-02-07 18:13:35)

77. コメディー映画としても、ラブストーリーとしても良作。
コメディーパートが笑えるものが多く、始終ニコニコしながら鑑賞できます。
  タックスマン4さん [DVD(字幕)] 7点(2015-06-28 11:55:04)

76.気楽に楽しめるなかなか面白い映画でした。 ProPaceさん [CS・衛星(字幕)] 7点(2014-09-11 19:59:18)

75.《ネタバレ》 記憶が1日しか持たない「忘れんぼのルーシー」に体を張った連日アタック。毎日が出逢い、何とも不思議な恋。ちょっと抜けたマッチョな弟や短期記憶がわずか10秒というミステリアスな男など愛すべき脇役キャラたち。小品ながら心温まるユニークなラブロマンス、良作。 獅子-平常心さん [地上波(字幕)] 7点(2014-05-11 22:17:14)

74.《ネタバレ》 いまいちリアルに感じられなかった。一目惚れの経験はあるし、運命の出会いも否定はしないが、じゃあ、ある朝目覚めて、日記なりビデオなりで事情を知って、その後、目の前にいる見知らぬ人とまたすぐ恋人同士になれるものだろうか? あんなことをした、こんなことをした。記憶にはないけど、そう書いてあるし、一部映像にも残っている。私はこの人を愛していたのだろう。だから今日もそのように振舞おうって? 人を愛するってそんなもんじゃないと思うんだけどな~。一応、潜在意識に刻まれていたという救いはあるけど、実際にありえる事なのか、映画限定の奇跡なのか分からないから複雑な気分だ。でも明るい雰囲気は良かった。ハワイを舞台にしたのは正解だったね。 リーム555さん [CS・衛星(字幕)] 6点(2014-03-21 16:14:14)

73.軽いタッチが、ハワイの雰囲気に良く合っている。
映画から離れるとかなり重たいテーマで色々と考えさせられる点もあるのだが、
気持ちよく晴れた日曜日の、パンケーキの朝食のように、とにかく見終わってハッピーな気分になる作品。
amickyさん [インターネット(字幕)] 7点(2014-02-16 12:37:24)

72.《ネタバレ》 翌朝になったら全て忘れている彼女という設定がもう切なくて泣けますね。ヘンリーが毎朝事情をルーシーに説明する様や、ベッドインした翌朝に見ず知らずの男と寝ていたもんだから暴れまわるルーシーは、見ていて面白く可笑しいんだけど、どこかモノ悲しい。そんな笑いと寂しさのバランスが非常に好みでした。凡庸な映画だったら奇跡なんて都合の良い事が起きて病気が治ったりしますが、この映画は最後の最後まで治らずに恋愛を成就する点も好きですね。正直都合がいいと思う場面も多々ありますが、ロマコメと考えれば十分楽しめるリアリティラインだったと思います。 民朗さん [DVD(字幕)] 7点(2013-01-27 22:46:37)

71.テレビでやってるとついつい何度も観てしまう系のラブコメ映画。幸せな気持ちになる作品です。もしも同じ病気になったら暗い気持ちにならずに毎朝説明ビデオを見る様にしなきゃ。 movie海馬さん [地上波(字幕)] 7点(2012-09-07 20:54:02)

70.《ネタバレ》 映画にリアリティは求めない方ですが、これや「アイ・アム・サム」のように障害という現実的な事柄を愛で強引に解決しようとする映画はちょっと別。 ロケーションは最高、ドリューも可愛くて一見いいお話なんですが、気が遠くなっちゃいました、ヘンリーの毎日を考えると。 ここまでして愛し合ってることにしなきゃならない? 愛を育む力のないルーシーにサポートし続けるには、へンリーの人生はあまりに長い気がするのです。 「覚えてないのに夢にでてくる」にはさすがにグッときたけれどね。 きっと別な結末の方が自分の心に残ったと思います。 キーポイントとなる歌はビーチ・ボーイズの「素敵じゃないか」。 レインさん [CS・衛星(字幕)] 6点(2011-11-07 07:00:00)(良:1票)

69.ヒロインの設定がちょっと変わっているロマンチックコメディー。
コメディー色はやや弱く、ストーリー色の濃いドラマだが、
笑いの足りない部分は、ハワイの美しい風景とかわいい動物や子供たちでカバーしている。
主人公のキャラ設定とヒロインの状況設定に不可解さや不自然さはあるものの、
薄ら寒いお涙頂戴のシーンもほとんどなく、特に後半は楽しく鑑賞できた。
ラストも爽やかで、心地いい感動を与えてくれる。女性向けのお薦め作品。 MAHITOさん [DVD(字幕)] 7点(2011-09-22 07:56:28)

68.《ネタバレ》 映画の出だしから、デートシーンまで絵葉書になりそうな美しいシーンが多いですね。ハワイに行きたくなります。ストーリーは最高です。特にラスト。毎日毎日毎日・・・。彼女に語りかけているんだろうなぁ。朝起きたらあんなに可愛い娘が抱きついてくるなんて!!!朝起きたら臨月だったら、目玉飛び出るでしょうが、きっとタマゴとパパがユーモアのある説明をして彼女は素晴らしい朝を迎えるんだろうなぁ。と想像できます。主人公が中途半端に美人、イケメンなのも好感が持てます。笑えない下ネタで脱力感があるのがいいのかしれませんが、是非ノンコメディーでリメイクして欲しい。レストランのタトゥーのマスターがナイス。スパムを牛刀でたたき空けるのがかっちょいい。 弟の筋肉バカぶりもナイス。 トメ吉さん [DVD(字幕)] 6点(2011-08-09 15:19:46)

67.《ネタバレ》 最初は「大失敗か?」と思いましたが、なかなか面白かったですよー。どなたでも気軽に楽しめると思います。深刻な病気で、普通なら重くなりそうなテーマを、素敵なロマンティック・コメディに仕上げてくれました。家族や周りの人々のキャラがいいですね。特に弟は、かなり笑えました。 ramoさん [CS・衛星(字幕)] 7点(2011-07-15 23:52:22)

66.《ネタバレ》 とっても面白くて楽しい映画でした。すごく深刻で重い病気をテーマにしていると思うのですが、とても前向きな感じなんですね。とても扱いづらい題材だと思います。
それでもこんなに明るく描く。病気と向き合っていないワケではないと思う。
ちゃんと病気の深刻な部分を取り上げて、その病気に振り回される周りの人たちの苦労や大変さなど、暗くなってしまいがちなところもユニークに描く。そしてささやかな優しさが作品の中に満ちる。彼女がみんなに支えられている感じが良い。こういう深刻な障害に対してこの描かれ方が良くないとすれば、「じゃあどうすればよいのでしょうか?」と尋ねたくなる。
父親は毎日が誕生日のフリって、精神的にかなりキツイと思う。
しかしそれにしても女性が美人だ。笑顔が素敵だ。そして男の頭が卵形にしか見えなくなっていた。他の愉快な仲間達も、現実ならばあんなに惨めで滑稽なキャラで周りを喜ばせてくれる奴なんていない。でも奴らは欠点を前面に出すことによって作品の雰囲気が明るくなっているのかなと思います。そしてこの作品から思い浮かぶキーワードの一つが「人間は誰にでも欠点があり、それを補い合ってゆく」だと思った。動物を使った演出はあまり好きじゃないけど、それにしても感動できたので良かったです。ちょっとエロゲーみたいな感じもしましたが。
ゴシックヘッドさん [DVD(吹替)] 7点(2011-05-26 03:34:23)

65.記憶障害の知識が無いのでリアルさは分からないが、辛いことを自然な感じに明るく描いていて好感が持てる。爽やかで気持ちの良い映画です。 さわきさん [CS・衛星(字幕)] 7点(2011-04-20 00:13:03)

64.《ネタバレ》 とんでもなく重い設定なんだけど、全くその辺はスルーして幸せな仕上がりです。毎日毎日の繰り返し・・・ホント大変だな。でも毎日がファーストキスってのはちょっと羨ましいかも。下ネタは止めたほうがいいのに勿体ない。毎日父親にシックスセンスのビデオをプレゼントする所は笑った、でもネタバレは良くない(笑) ラストもあっさり良かったんじゃないかな、重く考えてもしょうがない、明るく生きよう、きっとそれがこの映画のメッセージだ(笑) masaovさん [DVD(字幕)] 6点(2011-03-20 18:53:35)

63.記憶喪失モノとしてはつっこむところがありますが、まずまずでしょうか。乙葉の吹き替えは良くない。 nojiさん [地上波(吹替)] 5点(2011-03-09 23:08:03)

別のページへ
12345


マーク説明
★《新規》★:2日以内に新規投稿
《新規》:7日以内に新規投稿
★《更新》★:2日以内に更新
《更新》:7日以内に更新

【点数情報】

Review人数 82人
平均点数 6.79点
000.00% line
100.00% line
200.00% line
300.00% line
444.88% line
51214.63% line
61518.29% line
72530.49% line
81923.17% line
967.32% line
1011.22% line

【その他点数情報】

No名前平均Review数
1 邦題マッチング評価 6.75点 Review8人
2 ストーリー評価 7.18点 Review11人
3 鑑賞後の後味 8.09点 Review11人
4 音楽評価 7.55点 Review9人
5 感泣評価 7.37点 Review8人

Copyright(C) 1997-2019 JTNEWS