みんなのシネマレビュー

戦略大作戦

Kelly's Heroes
1970年【米】 上映時間:144分
アクションコメディ戦争もの
[センリャクダイサクセン]
新規登録(不明)【シネマレビュー管理人】さん
タイトル情報更新(2016-08-25)【イニシャルK】さん


Amazonにて検索Googleにて検索Yahooにて検索

ブログに映画情報を貼り付け
監督ブライアン・G・ハットン
助監督アンドリュー・マートン(第二班監督)
キャストクリント・イーストウッド(男優)ケリー
テリー・サヴァラス(男優)ビッグ・ジョー
ドナルド・サザーランド(男優)オッドボール
ドン・リックルズ(男優)クラップゲーム
キャロル・オコナー(男優)コルト少将
ハリー・ディーン・スタントン(男優)ウィラード
カール=オットー・アルベルティ(男優)タイガー戦車の戦車長
ジョン・ランディス(男優)(ノン・クレジット)
イヴ・モンタン(男優)(ノン・クレジット)
ジョー・マンテル(男優)(ノン・クレジット)
山田康雄ケリー(日本語吹き替え版【フジテレビ】)
大平透ビッグ・ジョー(日本語吹き替え版【フジテレビ】)
宍戸錠オッドボール(日本語吹き替え版【フジテレビ】)
永井一郎クラップゲーム(日本語吹き替え版【フジテレビ】)
納谷六朗ウィラード(日本語吹き替え版【フジテレビ】)
仲木隆司タイガー戦車の戦車長(日本語吹き替え版【フジテレビ】)
大塚周夫(日本語吹き替え版【フジテレビ】)
大宮悌二(日本語吹き替え版【フジテレビ】)
若本紀昭(日本語吹き替え版【フジテレビ】)
徳丸完(日本語吹き替え版【フジテレビ】)
富田耕生コルト少将(日本語吹き替え版【フジテレビ】)
加藤正之(日本語吹き替え版【フジテレビ】)
野島昭生(日本語吹き替え版【フジテレビ】)
矢田耕司(日本語吹き替え版【フジテレビ】)
緑川稔(日本語吹き替え版【フジテレビ】)
清川元夢(日本語吹き替え版【フジテレビ】)
田中康郎(日本語吹き替え版【フジテレビ】)
脚本トロイ・ケネディ・マーティン
音楽ラロ・シフリン
撮影ガブリエル・フィゲロア[1907年生]
製作シドニー・ベッカーマン
ガブリエル・カツカ
配給MGM
美術ジョン・バリー〔美術〕(プロダクション・デザイン)
◆検索ウィンドウ◆

◆ログイン◆
メールアドレス
パスワード

◆ログイン登録関連◆
●ログインID登録画面
●パスワード変更画面

◆ヘルプ◆
●ヘルプ(FAQ)

◆通常ランキング◆
●平均点ベストランキング
●平均点ワーストランキング
●投稿数ランキング
●マニアックランキング

◆各種ページ◆
●TOPページ
●映画大辞典メニュー
●アカデミー賞メニュー
●新規 作品要望一覧照会
●変更 作品要望一覧照会
●人物要望一覧照会
●同一人物要望一覧照会
●関連作品要望一覧照会
●カスタマイズ画面
●レビュワー名簿
●お気に入り画面
Google

Web www.jtnews.jp

表示切替メニュー
レビュー表示 その他作品(無) 心に残る名台詞(投稿無) エピソード・小ネタ情報 心に残る名シーン(投稿無)
【新規登録順】 / 【変更順】 / 【投票順
【ネタばれ表示】/【ネタばれ非表示
通常表示】/【改行表示】
【通常表示】/【お気に入りのみ表示

ネタバレは禁止していませんので
未見の方は注意です!




【クチコミ・感想】

別のページへ
123


22.考えていないようで考えられた構成です^^;。実際、見ていて面白かった。でもイーストウッドの陰が薄い。サザーランドに食われちゃったかもしれない…それは残念。 クルイベルさん 7点(2005-02-03 09:14:08)

21.クリントイーストウッドの渋い表情する時の目はこの頃から変わってないんですね。戦車や重火器が火花を散らして戦うシーンが好きなので、この映画はストーリー以前にそこに惹かれました。勿論ストーリーも爽快感があってよかったと思います 亜空間さん [映画館(字幕)] 9点(2004-03-31 23:40:07)

20.イーストウッド、サザーランド、サヴァラスのトリオが良い。彼等とカール・オットー・アルベルティとのやり取りも面白いし、
ティーゲルもよく再現している。おまけに主題歌も◎。数十台のシャーマンに感動。ストーリーも最高の出来!
しかし俺達日本人があんな連中に負けたのかと思うと...

和魂洋才さん 10点(2004-02-26 17:10:52)

19.金塊の分け前をあげたドイツ軍の軍曹と別れの挨拶をする時の敬礼
クリントが超かっこ良かったよ~~。金塊を見つけた時のあの表情も
最高。やっぱ彼はカッコイイなぁ。身長194センチ・ガタイ良く
スマート・超超ハンサム・男らしくシブイ 彼ほどカッコイイ人は
いないと言っても過言じゃないよ    なんか映画の内容そっち
のけでスンマソ とにかくクリントのファンは見たら損はないと思い
ます アキトさん 5点(2004-01-09 03:35:21)

18.こういうの大好きです。第二次世界大戦のヨーロッパを舞台にしながら、内容はマカロニ・ウェスタンですよね。だからイーストウッドがさまになっているのか(笑)。 オオカミさん 7点(2003-12-02 03:47:36)


17.《ネタバレ》 あまた存在する戦争映画の中で個人的にもっとも好きなのがこの「戦略大作戦」です。
(原題とは偉く違う大げさな邦題で、内容は全く「戦略大作戦」ではないのですが)
何しろ、戦争映画の中で僕が唯一DVDを購入した映画なのですから。

まぁそうは言ってもマイナーな映画で、人に言ってもなかなかわかってもらえない…と、以前はそういう映画だったのですが、最近、大洗とのコラボや劇場版で話題のアニメ「ガールズ&パンツアー」中でこの映画が思いっきりフューチャーされていた事で俄然知名度が上がりました。
テレビアニメの中で劇中劇として上映される映画がまさにこの映画(街中で砲塔を回せないタイガーのシーン)。
またヒロインの一人が敵校に忍び込んだときに慌てて口走った偽名がまさかのオッドボール。
いや、そのネタはマニアしかわかんねーよw

このアニメの監督は僕と同世代なのですが、さすがは同世代。
こういう「わかる人にしかわからない」ようなところで見事に趣味が一致するとムショーにうれしくなります。
世間的にはなかなかマイナーなこの映画なのですが、ことジャパニメーションというジャンルに限定すれば、実はいまやもっとも有名な戦争映画になっているわけで、個人的に大好きなこの映画にスポットをあててくれた水島監督とはぜひ一度飲みにいきたいと切望するわけです。
そして、こういう風に映画をネタにして「そうそう、そうだよね!」なんて楽しませてくれる映画ってほんとに素晴らしいと思います。
あばれて万歳さん [DVD(字幕)] 9点(2003-12-02 00:21:39)

16.子供の頃見たときはよく分からなかったのですが、すごく時代を反映した映画だったのですね。反戦、ヒッピーの戦車兵、マカロニウェスタンのパロディー、よくできたタイガー戦車...と見所満載です。でも
「荒鷲の要塞」と同じ監督とは思えませんが。 あおみじゅんさん 8点(2003-10-17 15:17:19)

15.だるかった・・・。 ケンジさん 4点(2003-09-20 20:10:45)

14.サザーランドかっこいい~~!「MASH」もごきげんになめたキャラクターでやんしたが、こちらのとぼけっぷりの方がチャーミングで好み。優秀作品賞のタイガーだけでも大興奮ものでやんす~。 モートルの玉さん 7点(2003-08-02 22:09:05)

13.イーストウッドはガンマンでも刑事でも、異色の一匹狼だからいいんですよね。まっすぐな人間らしさに共感できるんですね。この作品も兵士らしからぬ(?)人間そのものです。シブイまなざしのようで実は笑っているイーストウッドは魅力ですが、いつもの苦笑冷笑と異なりとってもおちゃめでいいですねえ。当時、映画館のチケット売場横にスチール写真が掲示してあり、入場前に一番インパクトがあったのは(なぜか)サザーランドが金塊を拝んでいる一枚でした。それを裏切らない怪演は当時中学生の私にはアメリカ人そのものに思えて印象的でした。 天地 司さん 8点(2003-04-10 11:28:55)

12. ブライアン・G・ハットンとイーストウッドが再び戦争映画でタッグを!!「荒鷲の要塞」みたいなヤツかと思いきや、何とも無茶苦茶な、ハチャメチャな、素っ頓狂な内容。何ともいいかげん且つ無責任な邦題と、真剣に観たら呆れるしか無い展開を笑って許せるかどうかに、この映画の存在価値は係っている。まぁ、この頃には既に「M★A★S★H」とか「アメリカ上陸作戦」とか戦争を風刺した映画が多かったしな。個人的には大して腹も立たないが、面白いかと言えば、↓御指摘にもあるように金塊を一体どうするよ?という疑問の晴れぬラストは釈然としないので…6点。 へちょちょさん 6点(2003-02-02 11:16:46)

11.細かいところを気にしなければ楽しめる作品。テレビで放送していたので何気なく見ていたら、つい引き込まれて最後まで見てしまった。 艇王さん 8点(2003-01-02 17:40:13)

10.”あんたの楽観論に賭けよう”オドボールがケリーの、タイガー乗組員と交渉するという案に同意した。元将校で降格され、ただの兵隊になったケリー。なんとオドボールより楽観的だったとは。”同じ兵隊。何のために死んでいくんだ”ビッグジョーがドイツ兵に言う。命賭けても成功報酬もなし。現代サラリーマンだって尻ひっぱたかれるだけじゃやる気も知恵も出ない。やる気さえでれば大部隊を成功に導くことも可能なのに。この映画の1つのテーマはここにあると思います。 池田 進さん 9点(2002-10-31 08:43:23)

9. 映画自体はまあ楽しめたが、最後、盗んだ金塊を一体どうしようというのか。まわりは敵軍友軍だらけ、換金の方策もなければ運搬にも苦労する。いくらコメディでも、ハッピーエンドで終わりたいなら、なるほどという解決策を示して本当のハッピーエンドにして欲しい。 途中、「スイス云々」という台詞があったが、あのまま軍を脱走してスイスへ入国し、銀行へ預けるということか……? それも荒唐無稽。誰か教えてくれー。 氷室さん 7点(2002-09-16 10:32:52)(笑:1票)

8. 要は火事場泥棒ですな・・・・でも面白かった!!クリント・イーストウッド若い!意外だったのがオドボール演じるロナルド・サザーランド!悪役しかしてないと思っていたが、とぼけたキャラも演じていたとは!! cccpさん 9点(2002-08-20 00:44:40)

7.金塊を見た兵士たちの表情が見る見る変わっていく。主要人物でまじめに戦争しようとするやつが誰もいない。最後はドイツ兵と個人交渉ときたもんだ。思い切り笑わせてもらいました。70年作品か。こんな戦争映画が作られるなんて,いい時代だったんだな・・。C.イーストウッドがさすがに若々しいが,はっきり言ってガンマンスタイルよりも軍装の方がよく似合い,トミーガンを持つ姿もさまになっている。皆さんご指摘のティーゲルⅠは,改造ものなので,フロントが寸詰まりで,全体的に小ぶりでちょっと残念。さすがに複合のロードホイールまでは再現できていない。まだ「プライベート・ライアン」に出てきたT34改造のやつの方が良かった。それにしてもウィリスMBやM3ハーフトラックはともかく,あのM4A3は当時よく手に入ったと思う。(それもあんなにいっぱい)同じ時期の「パットン大戦車軍団」じゃ全く使われず,M48とかだったのに・・・。イスラエル軍からかな・・。自衛隊は平行サスのE8型だったし・・・。 koshiさん 7点(2002-06-15 22:58:28)

6.「おとといおいで」(笑)傑作でした。 だだくまさん 8点(2002-05-04 15:31:03)

5.これって「プライベートライアン」と「地獄の黙示録」の元ネタでしょう!最後の戦闘シーン、戦争以外の目的で敵地へ乗り込む様、シャーマン3台による攻撃シーンなど、とても似ている!!!!この映画をスピルバーグとコッポラが参考にしたのは間違いない。原題がケリーの英雄たち、なのに戦略大作戦なんてタイトルは頂けない。戦争映画の傑作だと思う。しかし、タイガーⅠは防弾ガラスを採用していました。のぞき窓なんてダサイよ。 とーふさん 9点(2001-12-16 00:53:08)

4.伍長が死んだ時は涙がちょちょ切れた。 ごんさん 10点(2001-05-22 21:27:58)

3.時代と情景が違うだけで、西部劇ですよね、これって。そう見ると、イーストウッドがいい味出してる。残念ながらタイガー戦車が別の戦車の模造なので格好悪い(プライベート・ライアンに出てくるタイガー戦車も同じ様なつくりで格好悪い)が、コメディなんでOKかな? 奥州亭三景さん 7点(2001-01-22 23:54:34)

別のページへ
123


マーク説明
★《新規》★:2日以内に新規投稿
《新規》:7日以内に新規投稿
★《更新》★:2日以内に更新
《更新》:7日以内に更新

【点数情報】

Review人数 42人
平均点数 7.36点
000.00% line
100.00% line
200.00% line
312.38% line
424.76% line
524.76% line
649.52% line
71228.57% line
81228.57% line
9614.29% line
1037.14% line

【その他点数情報】

No名前平均Review数
1 邦題マッチング評価 4.00点 Review6人
2 ストーリー評価 7.66点 Review6人
3 鑑賞後の後味 8.50点 Review6人
4 音楽評価 8.00点 Review5人
5 感泣評価 4.00点 Review2人

Copyright(C) 1997-2019 JTNEWS