みんなのシネマレビュー

ジングル・オール・ザ・ウェイ

Jingle All the Way
1996年【米】 上映時間:90分
コメディファミリークリスマスもの
[ジングルオールザウェイ]
新規登録(不明)【シネマレビュー管理人】さん
タイトル情報更新(2015-02-22)【イニシャルK】さん


Amazonにて検索Googleにて検索Yahooにて検索

ブログに映画情報を貼り付け
監督ブライアン・レヴァント
キャストアーノルド・シュワルツェネッガー(男優)ハワード・ラングストン
リタ・ウィルソン(女優)リズ
ジェームズ・ベルーシ(男優)モールのサンタ
ジェイク・ロイド(男優)ジェイミー・ラングストン
ヴァーン・トロイヤー(男優)
ロバート・コンラッド(男優)ハンメル
リチャード・モール(男優)デメンター
屋良有作ハワード・ラングストン(日本語吹き替え版【ビデオ】)/マイロン・ララビー(〃【テレビ】)
内海賢二マイロン・ララビー(日本語吹き替え版【ビデオ】)
矢島晶子ジェイミー・ラングストン(日本語吹き替え版【ビデオ】)
江原正士テッド(日本語吹き替え版【ビデオ】)
山田栄子リズ(日本語吹き替え版【ビデオ】)
稲葉実ハンメル(日本語吹き替え版【ビデオ】)
大川透ゲイル・フォース(日本語吹き替え版【ビデオ】)
掛川裕彦DJ(日本語吹き替え版【ビデオ】)
玄田哲章ハワード・ラングストン(日本語吹き替え版【テレビ】)
折笠愛ジェイミー・ラングストン(日本語吹き替え版【テレビ】)
有本欽隆テッド(日本語吹き替え版【テレビ】)
鈴木弘子リズ(日本語吹き替え版【テレビ】)
滝口順平ハンメル(日本語吹き替え版【テレビ】)
茶風林DJ(日本語吹き替え版【テレビ】)
緒方賢一モールのサンタ(日本語吹き替え版【テレビ】)
神代知衣ジョニー(日本語吹き替え版【テレビ】)
佐藤しのぶ【声優】(日本語吹き替え版【テレビ】)
手塚秀彰(日本語吹き替え版【テレビ】)
沢木郁也(日本語吹き替え版【テレビ】)
斎賀みつき(日本語吹き替え版【テレビ】)
日野由利加(日本語吹き替え版【テレビ】)
小島敏彦(日本語吹き替え版【テレビ】)
音楽デヴィッド・ニューマン〔音楽〕
撮影ヴィクター・J・ケンパー
製作クリス・コロンバス
マイケル・バーナサン
マーク・ラドクリフ[製作]
配給20世紀フォックス
美術ハワード・バーガー(ターボマンのスーツ制作スーパーバイザー)
ロバート・カーツマン(ターボマンのスーツ制作スーパーバイザー)
グレゴリー・ニコテロ(ターボマンのスーツ制作スーパーバイザー)
字幕翻訳戸田奈津子
◆検索ウィンドウ◆

◆ログイン◆
メールアドレス
パスワード

◆ログイン登録関連◆
●ログインID登録画面
●パスワード変更画面

◆ヘルプ◆
●ヘルプ(FAQ)

◆通常ランキング◆
●平均点ベストランキング
●平均点ワーストランキング
●投稿数ランキング
●マニアックランキング

◆各種ページ◆
●TOPページ
●映画大辞典メニュー
●アカデミー賞メニュー
●新規 作品要望一覧照会
●変更 作品要望一覧照会
●人物要望一覧照会
●同一人物要望一覧照会
●関連作品要望一覧照会
●カスタマイズ画面
●レビュワー名簿
●お気に入り画面
Google

Web www.jtnews.jp

表示切替メニュー
レビュー表示 その他作品(無) 心に残る名台詞 エピソード・小ネタ情報(投稿無) 心に残る名シーン(投稿無)
【新規登録順】 / 【変更順】 / 【投票順
【ネタばれ表示】/【ネタばれ非表示
通常表示】/【改行表示】
【通常表示】/【お気に入りのみ表示

ネタバレは禁止していませんので
未見の方は注意です!




【クチコミ・感想】

別のページへ
12345


91.《ネタバレ》  毎年クリスマスが近付く度に観返したくなる映画。

 正直、色々と粗も目立つ作りなのですが、何となく好きなんですよね。
 仕事では有能だけど、そのせいで忙しくて、家族との間に溝が出来てしまっている主人公。
 そんな彼が、幼い息子と約束したプレゼントの「ターボマン人形」を求めて、クリスマスイブの街を駆け回る事になる……という、そのプロットの時点で、もうハートを鷲掴みにされちゃう感じ。

 主人公は、ちょっと感情的だし、息子の為とはいえ色々とマナー違反を犯す事になる訳ですが、演じているシュワルツェネッガーの愛嬌ゆえか、ちゃんと感情移入出来るようになっているのも上手いですね。
 象徴的なのが「隣家の子供のプレゼントを盗もうとした場面」で、観ている側としても、これまでの交通違反やら行列の割り込みやらと違い(それだけは、やっちゃいかんだろう)という気持ちになるんです。
 で、そんな場面では主人公も思い止まり、良心に従って、盗んだプレゼントを返そうと引き返す事になる。
 そういった「やり過ぎない」バランス感覚が、絶妙だったと思います。

 作中で「不人気」扱いされているブースターが、可哀想になってしまう事。
 そして「クリスマスプレゼントを貰えなかった子供は、将来ロクな大人にならない」というメッセージが感じられる事などは気になりますが、どちらもコメディタッチで明るく描かれている為、後味が悪くなるという程じゃなかったです。

 「一番のお客様」という仕事相手に対する決め文句を、妻に対しても言ってしまい焦る場面とか、寝室の灯りを消した後の顔芸とか、ちゃんと「シュワルツェネッガーがコメディをやっているからこその魅力」が感じられる辺りも嬉しい。
 回る車輪と、時計とを重ね合わせる演出も好きだし、喧嘩したトナカイとの間に友情が芽生える場面なんかも、ベタだけど良かったですね。

 そして何といっても、紆余曲折の末、主人公がターボマン人形を手に入れた時の達成感が、実に素晴らしい。
 その後、人形を受け取った息子が、自分以上に人形を欲しがっている人を見つめ「メリークリスマス」という言葉と共に、笑顔で人形を譲る結末となるのも(うわぁ、良い子だなぁ……)と思えるしで、ここの流れが、本当に好きなんですよね。
 何ていうか、凄くクリスマスらしい気分に浸れる感じ。
 プレゼントを贈るという行為は、受け取る人だけでなく、渡す人をも幸せにするんだな、と思えます。

 映画のラスト「息子のプレゼントに感ける余り、妻へのプレゼントを忘れていた」というオチは弱いようにも思えますが、この後に再び主人公が奔走する姿を想像すると、実に微笑ましいですね。
 今度は息子の為でなく、妻の為にプレゼントを探し歩く続編映画が、頭の中で上映されるかのよう。

 そんな素敵な妄想、映画が終わった後もまだまだ楽しめるという余韻こそが、本作からの最大のプレゼントであったかと思う次第です。 ゆきさん [地上波(吹替)] 8点(2017-12-20 16:39:03)

90.《ネタバレ》 ダメだ、全く笑えない。そもそも段取りが悪すぎ。まさに後手後手とはこういうことですな。なにげにいろんなものを壊したり人を騙したりその果てには爆弾騒動まで(あ、爆発してたw)とどんだけメチャクチャしてるんだよ! 郵便局のおじさんも騒々しくてうざいだけ、サンタの工場?もよーく考えたら意味わかんないし。0点に限りなく近い1点。 Kaname🌟さん [CS・衛星(字幕)] 1点(2017-12-19 11:27:56)

89.守れない約束はするもんじゃない。何気にエピソード1のアナキン・スカイウォーカー役のジェイク・ロイドが出ている。 たろささん [地上波(吹替)] 4点(2016-05-07 22:51:50)

88.雑な作りでアラが目につくし、シュワちゃんの主人公にも魅力を感じない。
渋滞で路側帯を走ったり、店の行列に割り込んだり、そういう自分勝手なズルをするところも無視できないマイナス材料に。
あれをやられるとすごく腹が立つので。
子供向けでもくだらなくても笑わせてくれるバカ映画もあるのだが、笑えないハイテンションなアメリカンジョークに延々付き合わされてる気分。 飛鳥さん [地上波(吹替)] 2点(2015-03-24 22:50:45)

87.安心のホームコメディクオリティ.毎年とはいかなくても,なんかもう一度見たくなるんだよなあ. 666さん [ブルーレイ(字幕)] 6点(2012-04-28 02:21:52)

86.最初鑑賞した時は面白いと思った記憶があるのだが、
久方ぶりに観たらあれれ・・・という感じだった。
シュワちゃんのキャラ自体は何の問題もないし、結構笑わせてはくれるんだけど、
ずっと同じことを繰り返しているだけなんで、二回目となると、さすがにキツかったのかも。
終盤はあまりにもやり過ぎだよね。これが一番の減点理由。
一応ハートウォーミングな内容なので、決して悪い印象は持たないけど・・・。 MAHITOさん [ビデオ(字幕)] 4点(2011-08-04 10:10:21)

85.《ネタバレ》 子供以外、性格が悪い奴ばかり。
ラストのオチは、好きだけど。 がらんどうさん [DVD(字幕)] 2点(2011-05-22 13:27:47)

84.人形を手に入れるためには何をやっても良い、と言うわけでもないはずですけど。そこそこ笑えるコメディ。約束を守らない人はダメですね。 山椒の実さん [地上波(吹替)] 5点(2011-02-26 21:44:52)

83.おもちゃゲットのために奮闘するシュワちゃんが面白かったです。ファミリーで楽しめるクリスマス映画だと思います。 *まみこ*さん [地上波(吹替)] 8点(2010-12-04 03:25:42)

82.《ネタバレ》 子供心に胸躍るクリスマスシーズン、テレビでやっていると興奮してしまう映画は、この映画とホームアローンとダイハード2くらいだった。

ラストアクションヒーローでもそうだったが、シュワルツネッガーは無敵のヒーローの象徴として、安心して観ていられた。

今回、改めて見返してみたが、幼稚で子供っぽい内容だが、それでも家族団らんで楽しんで観られる映画だし、今観てもクスリと笑顔になれる。
タックスマン4さん [DVD(字幕)] 6点(2010-06-28 02:02:18)

81.父親の頑張りはいいけど、いまいち心踊らず。 nojiさん [地上波(吹替)] 4点(2010-01-30 14:11:43)

80.《ネタバレ》 おそらく誰も積極的な期待を持たないで見る映画だろうし、作るほうもその線に沿った作品なのだが、オモチャを求めて四苦八苦という中心モチーフはコメディの基本に忠実でよろしい。ブニュエルに脚本書かせれば、もっとコッテリと欲望にたどり着けないドラマを展開して面白かっただろう、などと勝手に想像する楽しみもある。ラスト近く、主人公がターボマンになって飛び回り出すあたりは、このまま変な方向へ弾ければ怪作になれるぞ、と手に汗握ったが、家族愛に収斂してしまうところが、ハリウッドがブニュエルになれない限界なのだった。敵役が、隣家の色男、一緒に人形をさがす郵便屋、いつも邪魔に入る警官と、三段階になってて、それがラストのパレードで全部出尽くすわけだ。ここらへんはキチンとやっている。クリスマス映画というものは、赤・緑それにパレードの黄色など、フィルムに色が着いたことをとても有効に享受している。 なんのかんのさん [映画館(字幕)] 6点(2009-05-13 12:07:02)

79.《ネタバレ》 「祈りましょう・・」 ・・・ドッカーン!!!!「今の何!?」
がツボ。 eurekaさん [地上波(吹替)] 6点(2008-03-14 02:07:24)

78.終盤のぶっとび具合に比べて、全体的にちょっとパンチが足りない感じはするがシュワちゃんコメディとしてはよくまとまっている。どっかで見たことある子供だなと思ったら、アナキンだったw えいざっくさん [ビデオ(字幕)] 4点(2007-03-16 16:58:27)

77.《ネタバレ》 知事さま。あなた面白いねぃ。ターボマンになるってのは最初に読めちゃったけど、まさかあそこまで派手にやるとは!前半は特撮系もないし淡々と進むんでホンワカしたホームドラマだなあと思ってたら、後半爆発する為のタメの前半だったとは!頭ビルに突き刺さってブルブルしてるとこや、空に吹っ飛んでいく姿などは、もはやT型とは思えない姿だ。(頑丈さはそれ並みだけど)変なことはすっかり忘れて家族でも恋人でも友達でもクリスマスでも平日でも仲良く見れる1本。後味の良さもよいよい。確かに歳とったし、最近事故続きみたいだけど、シュワさん映画復帰しないかなあ~~・・・ ギョーさん [ビデオ(字幕)] 9点(2006-12-26 11:53:19)

76.コメディなんだから大げさにやってあたりまえ。
これはこれで気持ちいいじゃないですか。
最後の最後に奥さんが”あれ私の夫です”って言ってるのがよかったよ。
クリスマスに毎年見てもいいぐらい好きです。 Skycrawlerさん [DVD(字幕)] 8点(2006-12-20 23:38:19)(良:1票)

75.まあまあ面白かった ラスウェルさん [ビデオ(吹替)] 5点(2006-11-04 23:15:18)

74.面白いがここまでバカバカしくする必要はあったのだろうか。飛びまくるシーンは何だろう。こち亀か?いろいろと幼稚な映画というのも見てきたがここまで幼稚さ(子供だまし感)を感じた映画はアニメ以外では初めてかもしれない。いや面白いけど。シュワはコメディやるならデニーロのように声質まで変えてやって欲しい。真面目にコメディ演じるいつも通りのシュワが売りなのかもしれんが。 Arufuさん [CS・衛星(字幕)] 5点(2005-12-25 14:30:17)

73.黒人の郵便配達夫?が良い味出してました。 H.Sさん [ビデオ(字幕)] 6点(2005-12-24 00:44:39)

72.《ネタバレ》 超面白かったです。
息子へ名誉回復のために奮闘するシュワちゃんはファンとして非常にほほえましいです。いやぁ~本当に飛ぶとは思わなかったよ・・・(汗)
でも小道具も全体的に丁寧に作られてて脇役(郵便や、警察の人、トナカイなど・・・)もよかったし何よりあったかい映画でした☆ ハリ。さん [ビデオ(字幕)] 8点(2005-11-08 17:28:07)

別のページへ
12345


マーク説明
★《新規》★:2日以内に新規投稿
《新規》:7日以内に新規投稿
★《更新》★:2日以内に更新
《更新》:7日以内に更新

【点数情報】

Review人数 91人
平均点数 5.99点
000.00% line
111.10% line
266.59% line
355.49% line
488.79% line
51112.09% line
62224.18% line
71516.48% line
81718.68% line
933.30% line
1033.30% line

【その他点数情報】

No名前平均Review数
1 邦題マッチング評価 6.25点 Review4人
2 ストーリー評価 6.60点 Review5人
3 鑑賞後の後味 7.40点 Review5人
4 音楽評価 6.20点 Review5人
5 感泣評価 5.00点 Review5人

Copyright(C) 1997-2018 JTNEWS