みんなのシネマレビュー

少林寺

The Shaolin Temple
(少林寺)
1982年【中・香】 上映時間:100分
アクションカンフー
[ショウリンジ]
新規登録(不明)【シネマレビュー管理人】さん
タイトル情報更新(2019-04-02)【イニシャルK】さん


Amazonにて検索Googleにて検索Yahooにて検索

ブログに映画情報を貼り付け
監督チャン・シンイェン
演出ユエ・ハイ(武術指導)
キャストリー・リンチェイ(男優)小虎
ティン・ナン(女優)パイ
ユエ・ハイ(男優)曇宗和尚
フー・チェンチャン(男優)悟空和尚
ユエ・チェンウェイ(男優)ワン将軍
スン・ジンフイ(男優)
チー・チュンホワ(男優)
森久保祥太郎小虎(日本語吹き替え版【DVDオリジナル】)
宮本充悟空和尚(日本語吹き替え版【DVDオリジナル】)
大塚芳忠ワン将軍(日本語吹き替え版【DVDオリジナル】)
佐々木勝彦(日本語吹き替え版【DVDオリジナル】)
堀内賢雄(日本語吹き替え版【DVDオリジナル】)
池田勝(日本語吹き替え版【DVDオリジナル】)
大塚周夫(日本語吹き替え版【DVDオリジナル】)
松本保典(日本語吹き替え版【DVDオリジナル】)
置鮎龍太郎(日本語吹き替え版【DVDオリジナル】)
伊藤健太郎【声優】(日本語吹き替え版【DVDオリジナル】)
咲野俊介(日本語吹き替え版【DVDオリジナル】)
山野井仁(日本語吹き替え版【DVDオリジナル】)
相沢まさき(日本語吹き替え版【DVDオリジナル】)
千葉真一ナレーション(日本語吹き替え版【DVDオリジナル】)
小林清志ナレーション(日本語吹き替え版【劇場公開版/DVD】)
水島裕小虎(日本語吹き替え版【日本テレビ/DVD別音源】)
池田秀一悟空和尚(日本語吹き替え版【日本テレビ/DVD別音源】)
勝生真沙子パイ(日本語吹き替え版【日本テレビ/DVD別音源】)
坂口芳貞ワン将軍(日本語吹き替え版【日本テレビ/DVD別音源】)
小林勝彦(日本語吹き替え版【日本テレビ/DVD別音源】)
玄田哲章(日本語吹き替え版【日本テレビ/DVD別音源】)
佐々木功(日本語吹き替え版【日本テレビ/DVD別音源】)
小松方正(日本語吹き替え版【日本テレビ/DVD別音源】)
松村彦次郎(日本語吹き替え版【日本テレビ/DVD別音源】)
石丸博也(日本語吹き替え版【日本テレビ/DVD別音源】)
塩屋翼(日本語吹き替え版【日本テレビ/DVD別音源】)
吉村よう(日本語吹き替え版【日本テレビ/DVD別音源】)
納谷悟朗ナレーション(日本語吹き替え版【日本テレビ/DVD別音源】)
蟹江栄司(日本語吹き替え版【日本テレビ/DVD別音源】)
喜多川拓郎(日本語吹き替え版【日本テレビ/DVD別音源】)
製作リュー・イェユエン
企画フー・チ
配給東宝東和
字幕翻訳進藤光太
日本語翻訳額田やえ子(日本語吹き替え版【日本テレビ/DVD別音源】)
◆検索ウィンドウ◆

◆ログイン◆
メールアドレス
パスワード

◆ログイン登録関連◆
●ログインID登録画面
●パスワード変更画面

◆ヘルプ◆
●ヘルプ(FAQ)

◆通常ランキング◆
●平均点ベストランキング
●平均点ワーストランキング
●投稿数ランキング
●マニアックランキング

◆各種ページ◆
●TOPページ
●映画大辞典メニュー
●アカデミー賞メニュー
●新規 作品要望一覧照会
●変更 作品要望一覧照会
●人物要望一覧照会
●同一人物要望一覧照会
●関連作品要望一覧照会
●カスタマイズ画面
●レビュワー名簿
●お気に入り画面
Google

Web www.jtnews.jp

表示切替メニュー
レビュー表示 その他作品(無) 心に残る名台詞 エピソード・小ネタ情報(投稿無) 心に残る名シーン
【新規登録順】 / 【変更順】 / 【投票順
【ネタばれ表示】/【ネタばれ非表示
通常表示】/【改行表示】
【通常表示】/【お気に入りのみ表示

ネタバレは禁止していませんので
未見の方は注意です!




【クチコミ・感想】

別のページへ
1234


72.《ネタバレ》 そーでしたよね、ジェット・リーの若かりし頃の作品でしたね。
うっかり殺してしまった人様の犬を埋葬しようとして、やっぱり惜しくなり、焼いて喰う、坊さんみんなで喰う。
まぁ食文化(過去も含めて)ってものはそれぞれだから全然いいですけど、なんかこう、独特のユルさがありますね。
戒律はことごとく破り復讐も果たします。
いろいろツッコミどころはありますが拳法の戦闘シーンはなかなかの迫力でした! ろにまささん [CS・衛星(字幕)] 5点(2016-02-07 03:25:25)

71.《ネタバレ》 ○どうもアクションシーンが一辺倒。映画内で同じことを繰り返しているだけの印象。○倫理的にも笑えないところもあるし、ジェット・リーの若き日を見る意外に価値なし。 TOSHIさん [CS・衛星(字幕)] 3点(2015-10-13 21:21:06)

70.ところどころ演出が異様にださかったり間延びしていたりするのですが、精度を極めたカンフーアクションをとにかくあらゆる場面で見せつけてやりたいという執念だけで映画を一本作ってしまうという姿勢は、嫌いではありません。 Oliasさん [CS・衛星(字幕)] 6点(2015-04-08 02:35:52)

69.ストーリーはシンプルで分かりやすく、芸術的な殺陣シーン満載のカンフー映画です。中味は感じるものが殆どありませんが。
ProPaceさん [CS・衛星(字幕)] 5点(2015-04-05 00:30:20)

68.《ネタバレ》 悪戯で人様の飼い犬を虐殺して隠して埋めたが『もったいない』という理由で掘り起こして焼いて食って、さらに師匠も弟子どもも喜んで食べて笑どころにしているこのクオリティに民度あり。武術が本物ですか、ハアそうですか。それがどうした。 役者の魂さん [CS・衛星(吹替)] 0点(2015-04-01 13:37:01)

67.本格的な少林寺拳法映画だと、公開当時は話題になった。ブルース・リーやジャッキー・チェンとは違う雰囲気のいい映画でした。 nojiさん [映画館(字幕)] 6点(2015-03-29 00:54:18)

66.《ネタバレ》 当時映画館で観ました。とにかくすごかった。全員本物の武術家だけあってインチキくささを全く感じなかった。中国という国の広大さを初めて認識した映画かもしれません。また、お坊さん=拳法の達人という誤解を全国に広めた映画でもあります。私の家がお寺だったので、たまに拳法教えてと小さい子が寄ってきましたが、お寺の人以外には教えられないと言って聞かせていました。 金田一耕助さん [映画館(字幕)] 9点(2014-11-08 23:18:09)(良:1票)

65.《ネタバレ》 すごいねリー・リンチェイ。からだのキレが半端ないよ。でも笑ったらかわいいファニーフェイスは撮影当時19歳ぐらいか?。ストーリーは正直グダグダであまり見どころはないが、数々の中国拳法?はやはりすごい。あ、でも、犬を焼いて食っちゃうのは地味に衝撃。あんた人の犬をそんなことすんなよ、中国では犬の肉を食うことに抵抗はないんだね。そーいえば高校の時の担任が少林寺部の顧問だったことを思いだした。とーっても怖い先生だった(苦笑)。まぁーあんなことされたわけではないのでアレなんだけども、いやーとってもスゴイですハイ Kanameさん [CS・衛星(字幕)] 6点(2014-11-08 08:44:20)

64.《ネタバレ》 少林寺拳法家必見の作品。ジェット・リーを筆頭に中国武術大会の猛者たち、そのアクロバティックカンフーアクションは圧巻です。物語に工夫はなく、粗さが目立つのが中国映画らしいですね。 獅子-平常心さん [DVD(字幕)] 7点(2012-06-23 01:38:52)

63.本当の本物! 確かそんなようなキャッチフレーズだったと思う。
実際の少林寺の僧が出演しているという触れ込みで、映画は大ヒットしたが、
彼らが繰り出す技の切れと動きは、確かに半端じゃなく凄かった。
お話自体はあまり面白くないのだが、主演のリー・リンチェイを始め、
他の出演者たちの魅力あるキャラがストーリーをカバーしている。
少林寺拳法ばかりでなく、本作では様々な流派の拳法が出てくるので、
アクションシーンだけでも見応えは十分あると思う。
季節の移り変わりを表現した映像も中々きれいだった。 MAHITOさん [映画館(字幕)] 5点(2011-08-13 22:16:19)

62.ジェット・リーはもちろん、脇役にいたるまで抜群の身体能力をひたすら見せてくれるアクションショームービー。しかし、編集が酷すぎて位置関係が適当だったり、ワープしてるように見えたりとグチャグチャなのは残念。 すべからさん [DVD(字幕)] 6点(2010-11-07 20:06:43)

61.映画の入りは尊厳な雰囲気、お堅いナレーションと見るのがしんどそうな気がしたが、本編が始まってみると、あっという間に違う方向にいってしまった。何という適当な映画。いや、逆に良いよこの適当さ加減。 はりねずみさん [DVD(吹替)] 5点(2010-05-01 20:23:00)

60.《ネタバレ》 これ、公開時に劇場で観ましたが、ぐだぐだのストーリーと出演者たちの身体能力のアンバランスに笑っちゃった作品です。そのアンバランスに中国という国の懐の深さを見せつけられたとも言えます。ストーリーに見応えがあれば、空前絶後のカンフー映画だったでしょう。当時としては、それほどパフォーマンスが突出していました。リー・リンチェイはその後、ジェット・リーと名前を変えてハリウッドに進出して行きますが、たぶんこれがデビュー作。当時は彼のアクション、というより動作にブルース・リーやジャッキー・チェンとは違った正統な拳法の修練を感じましたね。よくは知りませんが、脇を固める方々もおそらく名前の通った武術家だったんじゃないかな。中国武術を意味する功夫(カンフー)は鍛錬の集積みたいな意味もあり、この映画に見られる凹んだ石畳はまさにその痕跡で、そういったドキュメンタリー要素も併せ持った映画でした。今作のリー・リンチェイは、あの圧倒的な運動神経に似合わない愛嬌のある顔でその後の成功を予感させます。 アンドレ・タカシさん [映画館(字幕)] 5点(2009-11-27 23:55:34)

59.《ネタバレ》 私事ではありますが、近頃、年齢のせいかよく解らないけど頭が気になり始め、髪の毛も薄くなりつつあって気になる。気になる。でもね、この映画を見てあのハゲたおっさん達が頑張る姿、強きハゲ達の姿、ストーリーそのものはそんなにも面白くもないけど、何しろ皆、かっこ良く、そして、美しい姿の前にハゲが何なんだ?怖くなんかないぞ!俺も将来、素晴らしいハゲ親父になることを夢見て、頑張って行こうと思うようになりました。それだけでもこの映画を見て良かったと思う。今まで少林寺映画って「三十六棒」しか見たことがなく、恥ずかしながらこの一番有名な「少林寺」映画を見て、頭が薄かろうが、頭に変な印、あれはひょっして?BCGか何かの注射の跡か?があろうが、だから何なんだ?世界中のハゲ頭の人達に勇気を与えること間違いなしの映画として、忘れられない映画になりそうです。最後にリー・リンチェイが後のジェット・リーになるのか!へえ!てことは私もいずれ、万が一ハゲになっても挫けず長生きすれば、生まれ変わることが出来るのか?まあ、色んな意味で希望が湧いてきたぞ!ハッハッハッハッ! 青観さん [DVD(字幕)] 7点(2009-09-28 22:57:03)(良:1票)

58.《ネタバレ》 犬があんなことになって(しかもなる理由がアホすぎる)その後の僧達の行動が衝撃的すぎた。でも師がやられるとなんとなく悲しいのがよくわからないところだ。 デフォルトモードさん [ビデオ(字幕)] 8点(2009-01-23 19:45:45)

57.我がカンフー映画の原点。また地上波でやってくれないかなー。 Keicyさん [地上波(吹替)] 8点(2009-01-12 04:51:51)

56.小さい頃、あれほどまでにワクワクした少林寺映画の数々。
それが幼き頃の幻影だったと、気付かされた。
そんな悲しい瞬間。
少林寺映画は、基本的には強い男と単純なアクションに憧れる子供のための映画だったのだ。
それを目の当たりにした。
いや、された。
少林寺映画を無邪気に楽しんでいたあの時代は、過去のものとなったのだ・・・

という大げさなコメントを書くまでもなく、残念なレベルの本作。
ストーリーに深みもなければ、特別に面白くもない。

しかしながら、主人公のスピード感あふれる動きだけは素晴らしかった。 にじばぶさん [CS・衛星(字幕)] 4点(2008-10-15 19:49:49)

55.《ネタバレ》 これこそアクション!派手さを求めてワイヤーを使ったり色々な技を使うのもいいけどこれこそ体を張ったアクションの原点でしょう。
本物の少林寺を使った初めての映画でもあり、少林寺の歴史も知ることが出来ます。
役者も本物の武術家なので体のバネが違う。
ストーリーは、時にコミカルで、時にスリリングとよく出来ています。
カンフーを見たければこれ!! Sway N Linさん [DVD(字幕)] 9点(2008-08-18 18:57:08)

54.少林寺ブームを起こした影響力は大きいと思います。この映画がなかったら、学校に少林寺拳法部なんかが出来ることもなかったでしょう。ストーリー5点、アクション10点。 くろゆりさん [CS・衛星(字幕)] 7点(2008-04-03 11:29:33)

53.この映画のポイントは2つ。一つは初の本物少林寺ロケ。もう一つは、初の本格的少林武術映画。それまで少林寺物やカンフーものはいっぱいありましたが、これは本物の武術大会のチャンピオンクラスが出演してるので、そのダイナミックな動きは、それまでの香港映画のカンフーアクションとは全く違います。当時中学生だった私は、この映画を見て丸刈りにして日本の少林寺拳法の道場に入門てしまいました。ただ、名前は少林寺でも中国のとは全然違うってことに入ってから気付きましたが(笑) これは私の人生を大きく変えてくれた映画です(たぶん) かすおさん [ビデオ(字幕)] 9点(2008-02-13 23:59:03)

別のページへ
1234


マーク説明
★《新規》★:2日以内に新規投稿
《新規》:7日以内に新規投稿
★《更新》★:2日以内に更新
《更新》:7日以内に更新

【点数情報】

Review人数 72人
平均点数 6.90点
011.39% line
100.00% line
200.00% line
311.39% line
422.78% line
5811.11% line
61115.28% line
72331.94% line
81723.61% line
979.72% line
1022.78% line

【その他点数情報】

No名前平均Review数
1 邦題マッチング評価 10.00点 Review4人
2 ストーリー評価 5.66点 Review6人
3 鑑賞後の後味 7.00点 Review5人
4 音楽評価 8.00点 Review3人
5 感泣評価 5.00点 Review2人

Copyright(C) 1997-2020 JTNEWS