みんなのシネマレビュー

ハワード・ザ・ダック/暗黒魔王の陰謀

Howard the Duck
1986年【米】 上映時間:111分
SFコメディファンタジー
[ハワード・ザ・ダックアンコクマオウノインボウ]
新規登録(不明)【シネマレビュー管理人】さん
タイトル情報更新(2013-03-21)【イニシャルK】さん


Amazonにて検索Googleにて検索Yahooにて検索

ブログに映画情報を貼り付け
監督ウィラード・ハイク
助監督ダン・コルスラッド
キャストリー・トンプソン(女優)
ジェフリー・ジョーンズ〔1946年生〕(男優)
ティム・ロビンス(男優)
ポール・ギルフォイル[1949年生](男優)
リチャード・エドソン(男優)
ミゲル・サンドヴァル〔男優〕(男優)
デヴィッド・ペイマー(男優)
所ジョージ(日本語吹き替え版【フジテレビ】)
佐々木優子(日本語吹き替え版【フジテレビ】)
筈見純(日本語吹き替え版【フジテレビ】)
大塚芳忠(日本語吹き替え版【フジテレビ】)
石井敏郎(日本語吹き替え版【フジテレビ】)
中尾隆聖(日本語吹き替え版【TBS】)
井上喜久子(日本語吹き替え版【TBS】)
青野武(日本語吹き替え版【TBS】)
山口健[声優](日本語吹き替え版【TBS】)
小島敏彦(日本語吹き替え版【TBS】)
脚本グロリア・カッツ
ウィラード・ハイク
音楽ジョン・バリー〔音楽〕
シルヴェスター・リヴェイ(追加音楽)
撮影リチャード・H・クライン
ボビー・バーン(第二班撮影監督)
製作イアン・ブライス(製作補)
ユニバーサル・ピクチャーズ
グロリア・カッツ
ロバート・レイサム・ブラウン(共同製作)
製作総指揮ジョージ・ルーカス
配給UIP
特撮ILM/Industrial Light & Magic(視覚効果)
フィル・ティペット(ストップ・モーション・スーパーバイザー)
美術ジョー・ジョンストン(飛行機シーンのデザイン)
フィル・ティペット(モンスター・デザイン)
編集マイケル・チャンドラー[編集]
録音ランディ・トム
ゲイリー・サマーズ
字幕翻訳戸田奈津子
日本語翻訳額田やえ子(日本語吹き替え版【TBS】)
スタントボブ・ヘロン(ノンクレジット)
その他ジョン・バリー〔音楽〕(指揮)
ロバート・レイサム・ブラウン(ユニット・プロダクション・マネージャー)
◆検索ウィンドウ◆

◆ログイン◆
メールアドレス
パスワード

◆ログイン登録関連◆
●ログインID登録画面
●パスワード変更画面

◆ヘルプ◆
●ヘルプ(FAQ)

◆通常ランキング◆
●平均点ベストランキング
●平均点ワーストランキング
●投稿数ランキング
●マニアックランキング

◆各種ページ◆
●TOPページ
●映画大辞典メニュー
●アカデミー賞メニュー
●新規 作品要望一覧照会
●変更 作品要望一覧照会
●人物要望一覧照会
●同一人物要望一覧照会
●関連作品要望一覧照会
●カスタマイズ画面
●レビュワー名簿
●お気に入り画面
Google

Web www.jtnews.jp

表示切替メニュー
レビュー表示 その他作品(無) 心に残る名台詞(投稿無) エピソード・小ネタ情報(投稿無) 心に残る名シーン(投稿無)
【新規登録順】 / 【変更順】 / 【投票順
【ネタばれ表示】/【ネタばれ非表示
通常表示】/【改行表示】
【通常表示】/【お気に入りのみ表示

ネタバレは禁止していませんので
未見の方は注意です!




【クチコミ・感想】

別のページへ
123


52.ベタベタなストーリーに滑りまくるギャグ、くだらないんだけど、金をたっぷりかけるとこれがいい! ガブ:ポッシブルさん [DVD(吹替)] 8点(2017-08-30 07:02:08)

51.《ネタバレ》 急に暗黒魔王の話になったりと、突拍子もないストーリーでした。
話の流れがカオスすぎます。
ダックがカワイイ感じではなく不気味な感じでした。 とむさん [DVD(字幕)] 3点(2016-04-17 15:32:04)

50.《ネタバレ》  ラジー賞受賞作品と知って驚きです。
 どうしよう。どうしよう。普通に面白かった。笑えた。
 良い映画だと思ってしまった。ぼ、僕が間違っているのか??
 もしかすると、原作がとても素晴らしくて、期待して観に行ったら「全然違うじゃん!」的な・・・?いや、知らないですけど。
 ハワードはかわいいし、セリフも良いし、テンポもノリも良い。
 ストーリーもキャラ設定も嫌いじゃないです。
 人間に襲われて、暗黒魔王に「助けてー」って最高なんですけど。
 暗黒魔王も「その鳥をはなせ」って、助けるんかい!
 最初のほうで警官たちが、「凶悪犯だ、撃ち殺せ。」
 刑事も「生死は問わない」
 警官のほうがよっぽど凶悪・・・。
 ファミレスでもハワードは調理されようとして、ビバリーが「あんたたちのほうがアニマルよ!」って言っていたし。
 え?ああああ!!ま、まさかこれってコメディの裏側に高尚なメッセージが隠されている素晴らしい映画なのでは!何てこったい。
 
たきたてさん [DVD(字幕)] 7点(2012-06-04 02:45:13)(笑:1票)

49.日曜洋画劇場や金曜ロードショーで放送していたのを観た当時はスピルバーグやジョージ・ルーカス作品が最盛期だった80年代。アヒルが主人公という設定がアホらしくも可笑しく、結構楽しませてもらった記憶がありましたが、あれから約20年・・・、所詮は子供向けのSF映画だったんだなぁと感慨深く思ってしまった自分がいます。懐かしさで観る事はできるものの、チープなVFXには驚嘆しましたし、リアルなCGに慣れた現代の子供たちには些かキツイ。ウルトラマンや仮面ライダーを観るノリに近いかな。
何れにしても観るならやっぱ所ジョージの吹替版が自分的にベストでした。
シネマブルクさん [DVD(字幕)] 3点(2012-03-08 02:47:58)

48.リートンプソンは可愛かった記憶があるけど、それ以外は不快な印象しか残っていない。 承太郎さん [地上波(吹替)] 3点(2011-07-13 12:12:28)

47.あれ~、面白かった記憶がありますけどね~。リー・トンプソン、めちゃめちゃかわいかったし。但しもう四半世紀前の作品てわけですよね。私が見たとき(いつだったかは忘れました・・汗)すでに粗い画面が気になったから、今見るとかなり見づらいかもしれませんが。 おばちゃんさん [ビデオ(字幕)] 6点(2010-04-13 09:23:43)

46.暗黒魔王の陰謀という副題ながら、実は暗黒騎士だったのね。まぁハワードのキャラは悪くなかったし、ラストのライブも良かったです。 真尋さん [地上波(吹替)] 5点(2009-12-15 01:18:06)

45.騒ぐアヒルの記憶しかない。 Junkerさん [映画館(字幕)] 3点(2009-02-20 01:52:10)

44.当時から失敗作の呼び声高い(?)映画だったけど、実際は結構面白かった記憶あり。
いろいろ皆さん突っ込んでおられますが、これ、コミックの映画化って知ってます?
アヒルが宇宙からやって来る時点で、あり得ない展開だとケチつけちゃいけませんなぁ。
確かに途中ダレるところもあるけど、全体で観たらなかなかの良作ですよ、これ。
どこかの着ぐるみ怪獣大暴れ映画観てるよりずっと楽しい。オトナが楽しむウィットに富んだ映画。財布にゴム入れてるアヒル、面白いじゃん。
徹底的に娯楽に徹した造りだし、被せて被せて畳みかける盛り上がりも、さすがの出来。
こういうものに莫大なお金と一流のスタッフ、キャスト揃えられるハリウッドの底力、羨ましいもんです。
映画観る時は先入観無くして観る方が素直に楽しめるんじゃないの?
ま、結果的に赤字だったけどね。
静佳パパさん [映画館(字幕)] 8点(2008-11-12 11:32:22)

43.《ネタバレ》 いきなりの強引過ぎる地球に吸い込まれるシーン、その後にアッサリと理由が出てきてそんなもんかぃ!!と激しく突っ込んでしまった。アヒルのキャラに見ててちょっとイライラですがリー・トンプソンの可愛さになんとか抑えることが出来ましたが後半暴走しすぎてサソリみたいな気持ち悪い暗黒魔王が出てきた瞬間「あ~あ・・やっちゃった・・・」って気持ちに襲われました。せっかくティム・ロビンスやらリチャード・エドソンやらなかなかの実力を持ってる人が出てるのにそれはねーだろ、の一言に尽きます。 M・R・サイケデリコンさん [地上波(吹替)] 2点(2008-01-25 17:49:02)

42.《ネタバレ》 どうみてもほのぼの系ファンタジック・コメディの設定なのに、途中からいきなりホラーになっちゃったり、アクションになっちゃったりで、設定が生かされていません。アヒルがあまりにも人間そのものっぽくて、ギャップがもたらす部分が全然出てきてないのもマイナス。というか、そもそも全然可愛くない。●そんなわけで、中身の方は何かグダグダなんだけど、この作品の真髄は、最後の4分間のステージシーンにあります。タイトル・トラックはロック・ナンバーとして単純に格好良いし、リー・トンプソンはきちんとステージ・アクションができているし、バックメンバーも、ショルキーがいたり、ドラムはスタンディングだったり(シーラEか!)と、ビジュアル面にも配慮されている。この1曲のためにそれまでの壮大な前フリがあるビデオクリップだった、と理解すれば、納得できないこともない(無理矢理)。 Oliasさん [DVD(字幕)] 5点(2007-12-31 21:39:55)

41.《ネタバレ》 タイトルロゴが「インディジョーンズ」っぽいなあと思ったら、製作総指揮がジョージ・ルーカスという事で納得しました。しかしハワードに思った以上に表情が多くて面白かったです。小生意気で、見た目がアヒルなだけで中身は人間そのものでしたね。前半のリー・トンプソンやティム・ロビンス演じる登場人物との交流部分の展開がスムーズで面白かった分、暗黒魔王との戦いの部分がちょっと強引にも感じましたが、勧善懲悪で楽しく見られました。自分の星に帰るのを諦めてマネージャーになるってオチも中々いいですね。しかしリー・トンプソン可愛かったなぁ~。 まさかずきゅーぶりっくさん [地上波(吹替)] 5点(2006-09-22 11:58:00)

40.「製作総指揮ジョージ・ルーカス」を信じて映画館で見た俺はケツの青い少年だったよ。 Nbu2さん [映画館(字幕)] 3点(2006-05-06 10:55:57)

39.リー・トンプソンがめちゃくちゃ可愛い作品。「スペースキャンプ」も可愛いけどこっちはもっとセクシー。ティム・ロビンスも出てたんだなー。そこまでひどい作品でもないと思うけど。 のりぱぱさん [地上波(吹替)] 5点(2006-04-20 22:49:08)

38.《ネタバレ》 シガーライターにベロ突っ込んでエネルギー満点っておい、それは怖いだろ。最後のエネルギー砲対決が印象的。やっぱり実写の化け物って気持ち悪い。エンディングでのハワードのギター演奏がかわいい。 湘爆特攻隊長さん [地上波(吹替)] 6点(2005-11-09 08:02:23)

37.「 滑稽な キャラの活躍 期待して 聴いてガッカリ 所の吹き替え 」 詠み人 素来夢無人・朝 スライムナイトのアーサーさん [地上波(吹替)] 3点(2005-07-12 07:17:34)

36.う~ん、再度観てみたけどやっぱり面白くない。ハワードをもうちょっと人形じみてない風にすればよかったかもね~。あと、物語がつまらん。ストーリーを直せば、面白かったかもね(笑 Takuchiさん 3点(2004-12-13 20:28:25)

35.かなり、幼い頃にTVで観た記憶があります。面白かったと思ってたのですが意外と評判が悪かったのですね~。アヒルがかわいかったです。所さん最高~!!大人になった今、気が向いたら観てみようと思います。評価が変わるかな?? めぐさん 9点(2004-07-23 18:44:28)

34.小学生の頃に映画館で観て、「いやー、映画って本当にいいもんだな」と思った覚えがあります。それ以来観ていないので、今観たら4点かもしれません。 金子淳さん 8点(2004-07-07 19:19:15)

33.だいぶ前に観た作品。おもしろかった記憶しかない。 ゲソさん 8点(2004-06-10 02:49:53)

別のページへ
123


マーク説明
★《新規》★:2日以内に新規投稿
《新規》:7日以内に新規投稿
★《更新》★:2日以内に更新
《更新》:7日以内に更新

【点数情報】

Review人数 52人
平均点数 4.83点
000.00% line
123.85% line
223.85% line
31426.92% line
4611.54% line
51223.08% line
635.77% line
7611.54% line
859.62% line
911.92% line
1011.92% line

【その他点数情報】

No名前平均Review数
1 邦題マッチング評価 7.66点 Review3人
2 ストーリー評価 5.50点 Review4人
3 鑑賞後の後味 6.75点 Review4人
4 音楽評価 8.33点 Review3人
5 感泣評価 7.00点 Review2人

【ゴールデンラズベリー賞 情報】

1986年 7回
最低作品賞 受賞 
最低監督賞ウィラード・ハイク候補(ノミネート) 
最低助演男優賞ティム・ロビンス候補(ノミネート) 
最低脚本賞ウィラード・ハイク受賞 
最低脚本賞グロリア・カッツ受賞 
最低視覚効果賞ILM/Industrial Light & Magic受賞 
最低新人俳優賞 受賞アヒルの着ぐるみに入ってた6人の男女
最低主題歌賞 候補(ノミネート)"Howard The Duck"

Copyright(C) 1997-2018 JTNEWS