みんなのシネマレビュー

劇場版 STEINS;GATE シュタインズ・ゲート 負荷領域のデジャヴ

2013年【日】 上映時間:89分
サスペンスSFアニメTVの映画化漫画の映画化ゲームの映画化
[ゲキジョウバンシュタインズゲートフカリョウイキノデジャヴ]
新規登録(2014-06-08)【あきぴー@武蔵国】さん
タイトル情報更新(2014-09-24)【イニシャルK】さん
公開開始日(2013-04-20)


Amazonにて検索Googleにて検索Yahooにて検索

ブログに映画情報を貼り付け
宮野真守岡部倫太郎
花澤香菜椎名まゆり
関智一橋田至
今井麻美牧瀬紅莉栖
小林ゆう漆原るか
桃井はるこフェイリス・ニャンニャン
田村ゆかり阿万音鈴羽
製作角川書店(STEINS:GATE MOVIE PROJECT)
メディアファクトリー(STEINS:GATE MOVIE PROJECT)
◆検索ウィンドウ◆

◆ログイン◆
メールアドレス
パスワード

◆ログイン登録関連◆
●ログインID登録画面
●パスワード変更画面

◆ヘルプ◆
●ヘルプ(FAQ)

◆通常ランキング◆
●平均点ベストランキング
●平均点ワーストランキング
●投稿数ランキング
●マニアックランキング

◆各種ページ◆
●TOPページ
●映画大辞典メニュー
●アカデミー賞メニュー
●新規 作品要望一覧照会
●変更 作品要望一覧照会
●人物要望一覧照会
●同一人物要望一覧照会
●関連作品要望一覧照会
●カスタマイズ画面
●レビュワー名簿
●お気に入り画面
Google

Web www.jtnews.jp

表示切替メニュー
レビュー表示 その他作品(無) 心に残る名台詞(投稿無) エピソード・小ネタ情報(投稿無) 心に残る名シーン(投稿無)
【新規登録順】 / 【変更順】 / 【投票順
【ネタばれ表示】/【ネタばれ非表示
通常表示】/【改行表示】
【通常表示】/【お気に入りのみ表示

ネタバレは禁止していませんので
未見の方は注意です!




【クチコミ・感想】

別のページへ
1


10.《ネタバレ》 まず、この作品は TVアニメ版1話~24話(+未放送の25話) の後日談となっている。なので、それら(ゲームのTrueEndでも良い)を見ずにこの映画を視聴するのは全くお勧めできない。炊いていない米を食べるようなものだ。

TVアニメ版とは違い、リーディングシュタイナーを持たない紅莉栖の視点で話が進むのが面白い。「岡部が観測する世界線が移動した時に、元の世界線に残された人たちはどうなるのか?」という疑問への回答を見ることが出来る。シュタインズゲート世界線へ辿り着いた後の平和な日常が見られるのも嬉しい所。もう一つの見所は紅莉栖が可愛いシーン。酔った紅莉栖の甘々っぷりに思わず顔がニヤけてしまう。ほんの少し飲んだだけで酔っ払ってふにゃふにゃになってしまう所が紅莉栖を演じる声優さんのそれにそっくりなのだが、これは偶然の一致なのだろうか・・?
見所はあるにせよ、TVアニメ版と比較してシナリオの盛り上がりに欠けるのは確か。(90分では仕方ないかもしれないが・・・)映画の出来としては6点くらいか。+1点は紅莉栖に。 alianさん [インターネット(邦画)] 7点(2019-08-15 15:33:13)


9.《ネタバレ》 典型的セカイ系厨ニアニメ(ゲーム)シュタインズゲートからの正しいファンムービー。
シュタゲを知らなければ完全に意味不明な内容ですが、この手のアニメフアンムービーは基本的に全く知らない一見さんが観るものではないのでそれは問題なし。

この手の映画は「蛇足」を描くものですから過度な期待はNGなんですが、この劇場版はうまく蛇足を処理していてテレビの最終話以降を違和感なくまとめていたと思います。
世間の評判を聞くとテレビ版よりも好きという人がいるくらいの出来で、オリジナルのシュタゲが好きな人が観れば(多分)かなり面白いはずで、一方で僕のようなシュタゲ嫌いが見れば「いやぁシュタゲだなぁ」と思うしかない、そんな映画ではないでしょうか。
短い分、シュタゲの悪い部分がやや見えづらくなっていた(後半のありふれてるくせにしつこい展開とかが無いので)のは個人的によかったです。
あばれて万歳さん [インターネット(邦画)] 5点(2018-09-05 22:13:43)

8.本作は、オリジナル版TVアニメ最終回からの続きになります。
その為、オリジナル版TVアニメ版を最後まで鑑賞又は原作ゲームのトゥルーエンディングを見ていないと、さっぱりわからないので注意です。

序盤から中盤までは、TVアニメの続きとして、納得の出来でしたが、後半からしょぼくなってきて、これで終わり?って感じです。(TV版のような後半怒涛の勢いがない)観なくてもよかったかな。

ちなみに、オリジナル版TVアニメは、全24話ですが、
再放送版で23話はオリジナル版と内容が異なり(世界線変更)、23話で完結し、新作ゲーム「シュタインズ・ゲート ゼロ」へと続くようになってて当時話題になりました。
(新作ゲームの広告の為に制作して、ゲームの発売も延長したとか・・・) へまちさん [インターネット(邦画)] 5点(2018-01-22 22:23:45)

7.漆原るかが見れただけで満足です。TVアニメ、もしくはゲーム未プレイの方は観ない方が良いです。 真尋さん [DVD(邦画)] 6点(2016-09-10 17:12:54)

6.《ネタバレ》 シュタゲのタイムリープ設定は現実からは考えられない設定ではあるものの、やはりゲーム(アニメ)の世界であったからこそ純粋に楽しめてたと思います。
しかしこの映画では、岡部の体が突如消えるというありえなさすぎる展開になってしまって、全くのめり込めなかったかなと・・・
さすがに設定に無理がありすぎ。
周りの評判はよかったので期待してたのもあるかもですが、面白いとは思いませんでした。
ちなみにシュタゲはXBOX360リリース当時に購入し、以降の作品も全て実績・トロフィーコンプしてるくらいシュタゲは好きです。
でもこの映画はあんまりかなぁ。栗栖好きなら絶対見なければならない作品ではあります。 ライトニングボルトさん [CS・衛星(邦画)] 4点(2016-04-05 02:32:47)

5.《ネタバレ》 前半は色々な都合でTV版で映像化出来なかったと思われる原作のシーンが挟まれたりしているようで楽しめたのですが。助手視点の話は先にフェノグラムをプレイしてしまっているとどうしても比較してしまう。(フェノグラム発売日は劇場版公開日の5日後の模様)率直な感想としては後半に関してはフェノグラムに収録されている話の方が分かりやすくて出来が良いと感じた。フェノグラムプレイ前であれば印象が違ったかもしれない。 spputnさん [DVD(邦画)] 6点(2015-08-08 20:09:39)

4.TVアニメ版はタイムリープものの中でも傑作の部類に入ると思います。それを知った上での鑑賞としては、決して悪い出来ではないと思います。でも、何も知らない方はついていけないでしょうね。。。 マー君さん [DVD(邦画)] 6点(2014-10-05 11:52:34)

3.《ネタバレ》 アニメ視聴済み。アニメでは最高評価を出したぐらい最高の出来でしたが、劇場版でもこの世界らしさが出て観て良かったなと思えた。今回はかわいいツンデレ天才少女が主役なので、かわいさと切なさ全開でいきます。途中まではどうなっちゃうのこれ的な展開で不安だったが、なんとかEDまでこぎつけた感じ。まあ鬱展開はアニメでこりごりなので・・・

若干説明不足で、シュタインズ・ゲートを知らない人にはとことん分からない映画だと思いますので、アニメなり原作なりを見てからのほうが面白さが跳ね上がると思います。 ラスウェルさん [インターネット(字幕)] 8点(2014-09-08 00:31:47)

2.《ネタバレ》 並行世界と奇妙な時間軸を題材にしたテレビ版・空想科学アニメの劇場版なワケですが、このシュタゲ世界観の汎用性の高さを生かした「ギリギリ蛇足にならない」脚本が、面白かった。

総合的に見れば、せいぜい及第点といった所なのですが…クリスティーナの可愛さに悶絶したのでプラス評価したい。 aksweetさん [DVD(邦画)] 6点(2014-06-20 23:32:31)

1.ゲームもやったことなければ、テレビ版も見たことがない僕も観てもわけわからん・・・
劇場版なら一見さんにもわかるようにしないと意味ないんじゃない? あきぴー@武蔵国さん [DVD(邦画)] 2点(2014-06-08 23:53:24)

別のページへ
1


マーク説明
★《新規》★:2日以内に新規投稿
《新規》:7日以内に新規投稿
★《更新》★:2日以内に更新
《更新》:7日以内に更新

【点数情報】

Review人数 10人
平均点数 5.50点
000.00% line
100.00% line
2110.00% line
300.00% line
4110.00% line
5220.00% line
6440.00% line
7110.00% line
8110.00% line
900.00% line
1000.00% line

【その他点数情報】

No名前平均Review数
1 邦題マッチング評価 Review0人
2 ストーリー評価 2.00点 Review1人
3 鑑賞後の後味 Review0人
4 音楽評価 Review0人
5 感泣評価 Review0人

Copyright(C) 1997-2020 JTNEWS