みんなのシネマレビュー

リトルウィッチアカデミア 魔法仕掛けのパレード

Little Witch Academia: The Enchanted Parade
2015年【日】 上映時間:56分
ファンタジーアニメシリーズもの青春もの学園もの
[リトルウィッチアカデミアマホウジカケノパレード]
新規登録(2015-10-22)【DAIMETAL】さん
タイトル情報更新(2018-08-19)【イニシャルK】さん
公開開始日(2015-10-09)


Amazonにて検索Googleにて検索Yahooにて検索

ブログに映画情報を貼り付け
監督吉成曜
潘めぐみアツコ・カガリ
折笠富美子ロッテ・ヤンソン
日笠陽子ダイアナ・キャベンディッシュ
日高のり子アーシュラ先生
藤村歩双子
乃村健次巨人
大竹宏市長
村川梨衣コンスタンツェ・ブラウンシュバンク・アルブレヒツベルガー
音楽大島ミチル
作曲大島ミチル「ふたつの夜」
挿入曲折笠富美子「ふたつの夜」
撮影タツノコプロ(撮影協力)
配給東宝(東宝映像事業部)
作画吉成曜(キャラクターデザイン・作画監督)
錦織敦史(作画監督補佐/原画)
編集IMAGICA(ビデオ編集スタジオ)
その他集英社(協力)(ウルトラジャンプ編集部・りぼん編集部)
あらすじ
ルーナノヴァ魔法学校の生徒であるアッコ(潘めぐみ)、ロッテ(折笠富美子)、スーシィ(村瀬迪与)は実験中に騒動を起こしたため、同じく問題児のアマンダ(志田有彩)、コンスタンツェ(村川梨衣)、ヤスミンカ(上田麗奈)の三人と協力して、街で毎年行われている魔女パレードを成功させるよう命じられる。しかし、例年行われるパレードは魔女狩りを題材とした酷いもので、アッコは不満であった。人々に魔女の素晴らしさを知ってもらうべく、アッコは全く新しいパレードを提案していく。

DAIMETAL】さん(2015-10-23)
全てのをあらすじ参照する

◆検索ウィンドウ◆

◆ログイン◆
メールアドレス
パスワード

◆ログイン登録関連◆
●ログインID登録画面
●パスワード変更画面

◆ヘルプ◆
●ヘルプ(FAQ)

◆通常ランキング◆
●平均点ベストランキング
●平均点ワーストランキング
●投稿数ランキング
●マニアックランキング

◆各種ページ◆
●TOPページ
●映画大辞典メニュー
●アカデミー賞メニュー
●新規 作品要望一覧照会
●変更 作品要望一覧照会
●人物要望一覧照会
●同一人物要望一覧照会
●関連作品要望一覧照会
●カスタマイズ画面
●レビュワー名簿
●お気に入り画面
Google

Web www.jtnews.jp

表示切替メニュー
レビュー表示 その他作品(無) 心に残る名台詞(投稿無) エピソード・小ネタ情報(投稿無) 心に残る名シーン(投稿無)
【新規登録順】 / 【変更順】 / 【投票順
【ネタばれ表示】/【ネタばれ非表示
通常表示】/【改行表示】
【通常表示】/【お気に入りのみ表示

ネタバレは禁止していませんので
未見の方は注意です!




【クチコミ・感想】

別のページへ
1


4.この後、2017年から全25話でテレビシリーズが作られたリトルウイッチアカデミアの劇場版第2作。
私はテレビアニメ版しか見たことがなく、後からこの劇場版第2作を観たわけですが…驚くほどテレビのまんまです。あまりにもそのまんますぎてびっくりしました。
テレビシリーズの5話~10話あたりの1エピソードとしてそのまま放送して全く違和感がないレベル。

そうなるとこの映画の評価はテレビアニメ「リトルウイッチアカデミア」の評価とニアリーイコールという事になります。
さて某「メアリと魔女の花」の1番目のレビュワーとして「リトルウイッチアカデミアとくらべてなんてクズな映画」と書いた私ですが、そこに「リトルウイッチアカデミアは日々量産されている日本のテレビアニメ群の中では少し優秀なレベルってだけ」的な事も書いたわけです。
このサイトの基準に合わせてテレビアニメ全体の中で点をつければ7点くらいでしょうか。(これは世間的な評価で考えても妥当であまり異論はないとこだと思います)

じゃぁこの劇場版も7点なのか…というとさにあらず。
この劇場版は無料で誰でも観られるテレビ版とは条件が違います。
金を取って観客に見てもらうものであり、当然採点基準は厳しくなります。

という事でこの映画単体では6点くらいが適切じゃないか、と思うわけで、これ結構妥当な評価だと思うんですが、いかがでしょう? あばれて万歳さん [地上波(邦画)] 6点(2017-10-16 16:15:10)

3.1作目の出来が秀逸で満点付けてもいいくらいの勢いだったけど、続編の魔法仕掛けのパレードで少し落ち着いたので、冷静に点数を付けておきたいと思います。
魔法少女とか、魔法学校という既存のフォーマットを使っているので世界観には馴染み易い。
キャラが活き活きしていて楽しいし、ストーリー展開もよく練られていて素晴らしい。
あと、声優のレベルが妙に高い。 もとやさん [インターネット(字幕)] 8点(2016-07-30 16:05:43)

2.かなり高いレベルの「ちょうどいいエンタメ・アニメ」ですね。こういう万人に向けたジャンルを、日本のアニメ業界は軽視しがちだと思う。(ヲタ向けアニメを非難するつもりは毛頭ナイのですが) aksweetさん [DVD(邦画)] 8点(2016-02-13 03:10:00)

1.《ネタバレ》 設定が難解で説明ばかりのアニメが氾濫してアニメから離れてしまいましたが、本作は世界中から投資が集まっただけあり、まさに文字通り万人向けに作られたものでとても面白かったです。第一作目と二本立てでキャラクターに愛着がわきやすかったです。大島ミチルの楽曲をロシアの楽団が演奏し、東欧の土着っぽい雰囲気があり魔女らしくて良かったです。先生から見て問題児なのであって、悪い子は一人もいないのが良かったです。作品内容に対してだけでなく、鑑賞者に対しても大きな愛情が込められた作品だと思います。2回観に行きましたが、2回ともとても楽しい時間を過ごす事ができました。 DAIMETALさん [映画館(邦画)] 10点(2015-10-23 23:44:59)

別のページへ
1


マーク説明
★《新規》★:2日以内に新規投稿
《新規》:7日以内に新規投稿
★《更新》★:2日以内に更新
《更新》:7日以内に更新

【点数情報】

Review人数 4人
平均点数 8.00点
000.00% line
100.00% line
200.00% line
300.00% line
400.00% line
500.00% line
6125.00% line
700.00% line
8250.00% line
900.00% line
10125.00% line

Copyright(C) 1997-2018 JTNEWS