みんなのシネマレビュー

最後の追跡

Hell or High Water
2016年【米】 上映時間:102分
アクションドラマ犯罪もの
[サイゴノツイセキ]
新規登録(2017-07-15)【皐月Goro】さん
タイトル情報更新(2019-09-27)【Olias】さん


Amazonにて検索Googleにて検索Yahooにて検索

ブログに映画情報を貼り付け
監督デヴィッド・マッケンジー〔1966年生〕
キャストクリス・パイン(男優)トビー・ハワード
ベン・フォスター[男優](男優)タナー・ハワード
ジェフ・ブリッジス(男優)テキサス・レンジャー マーカス・ハミルトン
ジル・バーミンガム(男優)テキサス・レンジャー アルベルト・パーカー
テイラー・シェリダン(男優)マーカスに声をかけられるカウボーイ
阪口周平トビー・ハワード(日本語吹き替え版)
宝亀克寿マーカス・ハミルトン(日本語吹き替え版)
相沢まさきアルベルト・パーカー(日本語吹き替え版)
脚本テイラー・シェリダン
音楽ニック・ケイヴ
ウォーレン・エリス
製作ピーター・バーグ
シドニー・キンメル
ジュリー・シルヴァーマン(ジュリー・ヨーン名義)
製作総指揮マイケル・G・ネイサンソン
ジョン・ペノッティ
配給ライオンズ・ゲート・フィルムズ(米国 劇場配給)
編集ジェイク・ロバーツ〔編集〕
◆検索ウィンドウ◆

◆ログイン◆
メールアドレス
パスワード

◆ログイン登録関連◆
●ログインID登録画面
●パスワード変更画面

◆ヘルプ◆
●ヘルプ(FAQ)

◆通常ランキング◆
●平均点ベストランキング
●平均点ワーストランキング
●投稿数ランキング
●マニアックランキング

◆各種ページ◆
●TOPページ
●映画大辞典メニュー
●アカデミー賞メニュー
●新規 作品要望一覧照会
●変更 作品要望一覧照会
●人物要望一覧照会
●同一人物要望一覧照会
●関連作品要望一覧照会
●カスタマイズ画面
●レビュワー名簿
●お気に入り画面
Google

Web www.jtnews.jp

表示切替メニュー
レビュー表示 その他作品(無) 心に残る名台詞(投稿無) エピソード・小ネタ情報(投稿無) 心に残る名シーン(投稿無)
【新規登録順】 / 【変更順】 / 【投票順
【ネタばれ表示】/【ネタばれ非表示
通常表示】/【改行表示】
【通常表示】/【お気に入りのみ表示

ネタバレは禁止していませんので
未見の方は注意です!




【クチコミ・感想】

別のページへ
1


4.《ネタバレ》 長びく不況の影響ですっかり活気を失ってしまったテキサスの田舎町。ある日、その地でちんけな連続銀行強盗が発生する。目出し帽を被った二人組の犯人は、地方銀行の小さな支店へ押し入ると束ねられていない紙幣のみを奪って逃走。そんな一見、無計画で荒々しい犯行を実行したのは、貧困に喘ぐ前科者の兄と家族を抱えた弟のハワード兄弟だった――。定年を間近に控えたテキサス・レンジャーの老捜査官マーカスは、すぐさま捜査に乗り出す。ネイティブ・アメリカンの相棒とともに地道な捜査を重ね、着実に犯人へと迫ってゆくマーカス。すると、一見無軌道にも見える彼らの犯行には、実は緻密に考え抜かれた計画が隠されていることに気付くのだった……。構造的な不況に喘ぐテキサスを舞台に、銀行強盗を繰り返す無法者兄弟と彼らを執念の捜査で追う老レンジャーの追跡劇を緊迫感溢れる展開で魅せるクライム・アクション。主演にはハリウッドのベテラン俳優ジェフ・ブリッジスと人気若手俳優クリス・パインやベン・フォスター。脚本は、『ボーダーライン』や『ウィンド・リバー』と言った社会性の強い犯罪劇で幾つもの賞に輝くテイラー・シェリダン。いかにも彼らしい考え抜かれた脚本の力が光るクライム・ドラマの逸品に仕上がっていましたね、これ。最初こそ、行き当たりばったりで犯行を重ね、金を得るとカジノへと走るというこの兄弟の破天荒ぶりを強調しておきながら、次第に彼らの緻密な計画が明らかとなる。それは、サブプライム・ローンで土地を奪われた貧困層の声にならない魂の叫び。相変わらずこの人は、経済発展から取り残されたアメリカの地方都市に生きる人々の怒りをその脚本執筆の原動力にしてますね。道端に幾つも掲げられた銀行の融資の看板と、そのそばの「イラクに三度も行ったのに見返りナシ!」と言う落書きが極めて象徴的。クライム・サスペンスとして一級の完成度を誇りながら、社会問題へもちゃんと深い洞察を見せるという高度な技を見事にやってのけている。主演のこの三人だけでなく、ちょい役で登場する食堂のウェイトレスやカジノの娼婦など誰も彼も血の通った人間として描き分けることにも成功しています。良い映画って、こういう細かいところにまで手を抜かない姿勢がやはり大事なんだと改めて思わされました。最後、追い詰められた兄弟がそれぞれ辿ることになる哀しい運命。兄は血を分けた唯一の兄弟のため、弟は愛する家族のため、それぞれの方法でただこの貧困の連鎖を断ち切ろうとしただけなのに…。いやはや、なんとも切なく深い余韻を残してくれました。アカデミー賞ノミネートも納得の非常に完成度の高い社会派サスペンスの秀作と言っていいでしょう。 かたゆきさん [インターネット(字幕)] 8点(2020-07-02 21:10:21)

3.《ネタバレ》 日本では劇場公開のなかったのが残念な良作。生活のために銀行強盗を繰り返す兄弟と、2人を追うテキサス・レンジャー2人の攻防を追う。テキサスのさびれた情景が印象的に映されている。ラスト、クリス・パインとジェフ・ブリッジスが対峙する場面がせつない余韻を残す。 カワウソの聞耳さん [インターネット(字幕)] 7点(2019-11-27 09:05:41)

2.またまたネットフリックス映画。完成度が高い。映画は自宅で観るものになるのか。それも悪くはないけど。。。 kaaazさん [インターネット(字幕)] 7点(2019-07-05 23:19:49)

1.《ネタバレ》 ここはテキサス。どん詰まりの土地。
そんな田舎で起きる連続強盗事件の犯人もまたどん詰まりにもがく兄弟だ。
どうしようもないアメリカの現在を見せてくれるテイラー・シェリダンのNetflix限定作品はまるで西部劇のようだ。真面目な弟と次の瞬間何をしでかすかわからない危険な兄貴が自分たちが歩んできた呪縛から息子たちを解放するために金を盗む。
しかし物語はまるで永遠に続くかのような夕焼けや朝焼けが眩しい世界。ビールを飲む兄弟の後ろに広がる夕焼けは現実に目を向けなければこれほどずーっとこの時間が続けばいいのにと思わせるシーンだ。
そして保安官たちもあの誰もこない銀行をずっと待ち続けてコーヒーを飲めていたならと思えてしまう。
だけど取り返しのつかない自体は立て続けに起きる。ラストのやけくその攻防はやりきれない。
誰しもがもがき苦しむ現実が苦く、なんとも言えない気分になる一本でした。面白かったです。
えすえふさん [インターネット(吹替)] 6点(2019-03-31 00:10:07)

別のページへ
1


マーク説明
★《新規》★:2日以内に新規投稿
《新規》:7日以内に新規投稿
★《更新》★:2日以内に更新
《更新》:7日以内に更新

【点数情報】

Review人数 4人
平均点数 7.00点
000.00% line
100.00% line
200.00% line
300.00% line
400.00% line
500.00% line
6125.00% line
7250.00% line
8125.00% line
900.00% line
1000.00% line

【アカデミー賞 情報】

2016年 89回
作品賞 候補(ノミネート) 
助演男優賞ジェフ・ブリッジス候補(ノミネート) 
脚本賞テイラー・シェリダン候補(ノミネート) 
編集賞ジェイク・ロバーツ〔編集〕候補(ノミネート) 

【ゴールデングローブ賞 情報】

2016年 74回
作品賞(ドラマ部門) 候補(ノミネート) 
助演男優賞ジェフ・ブリッジス候補(ノミネート) 
脚本賞テイラー・シェリダン候補(ノミネート) 

Copyright(C) 1997-2020 JTNEWS