みんなのシネマレビュー

空の青さを知る人よ

2019年【日】
ドラマSFラブストーリーアニメ青春もの学園もの音楽もの
[ソラノアオサヲシルヒトヨ]
新規登録(2019-08-12)【にゃお♪】さん
タイトル情報更新(2019-10-12)【イニシャルK】さん
公開開始日(2019-10-11)


Amazonにて検索Googleにて検索Yahooにて検索

ブログに映画情報を貼り付け
監督長井龍雪
吉沢亮金室慎之介/しんの
吉岡里帆相生あかね
松平健新渡戸団吉
種﨑敦美大滝千佳
原作長井龍雪(超平和バスターズ)
岡田麿里(超平和バスターズ)
田中将賀(超平和バスターズ)
脚本岡田麿里
音楽横山克
主題歌あいみょん「空の青さを知る人よ」/「葵」
製作市川南〔製作〕
アニプレックス
フジテレビ
東宝
KADOKAWA
企画川村元気
プロデューサー川村元気(プロデュース)
配給東宝
作画田中将賀(キャラクターデザイン/総作画監督)
美術中村隆(美術監督)
編集西山茂
◆検索ウィンドウ◆

◆ログイン◆
メールアドレス
パスワード

◆ログイン登録関連◆
●ログインID登録画面
●パスワード変更画面

◆ヘルプ◆
●ヘルプ(FAQ)

◆通常ランキング◆
●平均点ベストランキング
●平均点ワーストランキング
●投稿数ランキング
●マニアックランキング

◆各種ページ◆
●TOPページ
●映画大辞典メニュー
●アカデミー賞メニュー
●新規 作品要望一覧照会
●変更 作品要望一覧照会
●人物要望一覧照会
●同一人物要望一覧照会
●関連作品要望一覧照会
●カスタマイズ画面
●レビュワー名簿
●お気に入り画面
Google

Web www.jtnews.jp

表示切替メニュー
レビュー表示 その他作品(無) 心に残る名台詞(投稿無) エピソード・小ネタ情報(投稿無) 心に残る名シーン(投稿無)
【新規登録順】 / 【変更順】 / 【投票順
【ネタばれ表示】/【ネタばれ非表示
通常表示】/【改行表示】
【通常表示】/【お気に入りのみ表示

ネタバレは禁止していませんので
未見の方は注意です!




【クチコミ・感想】

別のページへ
1


8.《ネタバレ》 観る年齢によって大きく感じ方が変わる作品。少年よりおっさんの言うことの方に共感できるし、あかねがすごく魅力的に映る。空は青いなぁって作品です。不思議な設定はアニメやからなんでもありなので許容範囲。 いっちぃさん [CS・衛星(邦画)] 6点(2021-04-03 17:07:38)

7.結局、なんだかよく分からない現象だったのかな?(SFじゃないから、そこを求めてもダメなんだろうけど、気になる)
しかし、なんで「ガンダーラ」なんですかね。 あきぴー@武蔵国さん [DVD(邦画)] 6点(2021-01-24 17:35:37)

6.ファンタジーだったが、いまいち解釈できなかった。
感動青春って雰囲気作品だったが、やっぱりわからない。 へまちさん [ブルーレイ(邦画)] 5点(2020-08-23 21:24:23)

5.予告編に釣られ 鑑賞..期待していた以上 ってことはなかったかな..冷静にみると、物語としての 細かい設定、展開に 無理やり感が多々あり..しかしながら、長井監督作品らしい 一人一人の心情を深く丁寧に描いているところは 健在..観ていて 飽きることはないし しっかり堪能することが出来ました..ただ 「心が叫びたがってるんだ」のレベルには 一歩 二歩 及ばない..ちょっと辛めの 7点... コナンが一番さん [DVD(邦画)] 7点(2020-06-27 09:34:24)

4.夢に夢みる主人公のアオイより、現実を生きる30代のシンノとアカネに共感できる話の作り。一応ファンタジー要素はあるけど構造的にはアニメというより邦画ヒューマンドラマに近い。大人向けのアニメだと思う。恋愛映画とかジュブナイルを期待するとかなり拍子抜けする。 Nigさん [インターネット(邦画)] 6点(2020-06-12 01:42:11)

3.《ネタバレ》 なかなかの良作。後付けのように“秩父三部作”の締めくくりとされた作品で、「長井監督+岡田脚本+田中キャラデザで『君の名は。』作りましょう」と言われた感じがアリアリなんだけど、前作「心が叫びたがってるんだ」よりも好き。ある程度のSFが盛り込まれていることは予告編で分かるけれど、それが受け入れられる人にはお勧めできると思う。【ネタバレ注意】同一人物の過去と現在が存在する、というだけじゃなく、予告編では空を飛んでいる。夢の中の描写なんだろうかとも思ったが、そうではなかった。そこは、ちょっとやりすぎな感じはあるけれど、“悪人”が出てこなくて、しっかりしたドラマがあるストーリーなのがいい。収まるところに収まる結末なのも好感。 mohnoさん [映画館(邦画)] 7点(2019-12-01 15:56:53)

2.《ネタバレ》 「井の中の蛙、大海を知らず。されど空の青さを知る。」
劇中に出てきたこの言葉がこの映画を表していると言っても過言ではないと思います。
周囲を山に囲まれた土地で暮らす主人公が自分の大切な人達に大海を知らせるために井戸を出ようとする。結果、大海は知れずとも代わりに空の青さを知る…
大海とは?空の青さとは?(漠然とは頭の中にあるのだがきっちり言語化できない…)
実体のある霊体?というファンタジーを受け入れられる人、あの花・ここ叫が好きな人なら十分楽しめる良作だと思います。 MASSさん [映画館(邦画)] 7点(2019-10-16 22:11:01)(良:1票)

1.夢を持ち続ける事の大切さ。
夢を諦める事の勇気。
そして、何より大事なのは過去に囚われず未来をどう生きるか。

そんな事をこの映画を観ながら考えていた。

綺麗事だけではどうにもならない現実と、しかしそこに対して抗おうとする青臭い主張。
とても素晴らしい愛と青春の物語だった。
特に30代と10代に観て欲しい映画。

また、あいみょん好きとして、あの主題歌がかかるシーンの高揚感があまりも凄くてちょっと泣いてしまった。「空の青さを知る人よ」いい曲だなぁ。 ヴレアさん [映画館(邦画)] 8点(2019-10-11 18:28:37)

別のページへ
1


マーク説明
★《新規》★:2日以内に新規投稿
《新規》:7日以内に新規投稿
★《更新》★:2日以内に更新
《更新》:7日以内に更新

【点数情報】

Review人数 8人
平均点数 6.50点
000.00% line
100.00% line
200.00% line
300.00% line
400.00% line
5112.50% line
6337.50% line
7337.50% line
8112.50% line
900.00% line
1000.00% line

【その他点数情報】

No名前平均Review数
1 邦題マッチング評価 7.00点 Review1人
2 ストーリー評価 8.00点 Review1人
3 鑑賞後の後味 8.00点 Review1人
4 音楽評価 7.00点 Review1人
5 感泣評価 4.00点 Review1人

Copyright(C) 1997-2021 JTNEWS