みんなのシネマレビュー

よこがお

2019年【日・仏】 上映時間:111分
ドラマサスペンス
[ヨコガオ]
新規登録(2020-08-24)【Yuki2Invy】さん
タイトル情報更新(2020-10-20)【イニシャルK】さん
公開開始日(2019-07-26)


Amazonにて検索Googleにて検索Yahooにて検索

ブログに映画情報を貼り付け
監督深田晃司
キャスト筒井真理子(女優)白川市子/リサ
市川実日子(女優)大石基子
池松壮亮(男優)米田和道
吹越満(男優)戸塚健二
大方斐紗子(女優)大石塔子
脚本深田晃司
制作角川大映スタジオ(制作プロダクション)
配給KADOKAWA
ヘアメイク豊川京子
照明尾下栄治
◆検索ウィンドウ◆

◆ログイン◆
メールアドレス
パスワード

◆ログイン登録関連◆
●ログインID登録画面
●パスワード変更画面

◆ヘルプ◆
●ヘルプ(FAQ)

◆通常ランキング◆
●平均点ベストランキング
●平均点ワーストランキング
●投稿数ランキング
●マニアックランキング

◆各種ページ◆
●TOPページ
●映画大辞典メニュー
●アカデミー賞メニュー
●新規 作品要望一覧照会
●変更 作品要望一覧照会
●人物要望一覧照会
●同一人物要望一覧照会
●関連作品要望一覧照会
●カスタマイズ画面
●レビュワー名簿
●お気に入り画面
Google

Web www.jtnews.jp

表示切替メニュー
レビュー表示 その他作品(無) 心に残る名台詞(投稿無) エピソード・小ネタ情報(投稿無) 心に残る名シーン(投稿無)
【新規登録順】 / 【変更順】 / 【投票順
【ネタばれ表示】/【ネタばれ非表示
通常表示】/【改行表示】
【通常表示】/【お気に入りのみ表示

ネタバレは禁止していませんので
未見の方は注意です!




【クチコミ・感想】

別のページへ
1


3.《ネタバレ》 女性の復讐ものである。
しかし、悪いのは男性ではない。
女性である自分を好きになってしまった女性への復讐である。
そこが新しいところである。

筒井真理子が好演してる。
今まで地味で、ノーマークだった女優だが、
普通のおばさんがちょっとしたことでどん底に落ちていき、
そこからの演技が凄まじい。
もうベッドシーンあり、犬になったり、
それはもう女優魂だろう。

面白かった。映像技術があがって、
こんな地味な素材でも、観客が集中できる絵に仕上がってる。 トントさん [DVD(邦画)] 7点(2021-01-30 22:47:20)

2.時間軸が入れ子になっているのはすぐに気が付いたが、なんかすっきりしない展開でした。 あきぴー@武蔵国さん [DVD(邦画)] 5点(2020-09-05 17:48:12)

1.《ネタバレ》 これは(悪い意味で)文学的な映画だ、と思いましたね。雰囲気の面からそれを評価するなら、最近とみに「怪演」続きの筒井真理子さん、今作でも優れた演技を積み重ね、この薄いラストシーンにそーいう少し奥行きの在る「意味」を持たせることには、そこはかとなくは成功しているのに間違いはありません。その部分では、マリコ姐さんに対し賞賛を寄せることには何らの惜しみもないです。

がしかし、率直に言ってこのラストは「詐欺」です。何故なら、これを「復讐」とかいう攻撃的な文句で宣伝していたからです。更に言えば、マリコ姐さんが異常なまでに思わせぶりだったからで御座います(かなり序盤から相当に変わった人物像のつくり込みで、なんか絶対にスゴイこと仕出かしてくれそーな雰囲気全開だったのに…)。そーいえば、本作では姐さんに加えて市川実日子・池松壮亮もこれまた相当に変人で、かつその人物像には誰しもリアリティが吹き込まれており、総じて演技面ではかなり面白い・見どころの有る作品だなあ、と思ったのですけどね。

とにかく、映像だけではあまりに呆気無い(小説とかなら多少マシになりそーな)この結末だけが、つくづく残念至極、というワケであるのです。 Yuki2Invyさん [DVD(邦画)] 5点(2020-08-24 22:40:50)

別のページへ
1


マーク説明
★《新規》★:2日以内に新規投稿
《新規》:7日以内に新規投稿
★《更新》★:2日以内に更新
《更新》:7日以内に更新

【点数情報】

Review人数 3人
平均点数 5.67点
000.00% line
100.00% line
200.00% line
300.00% line
400.00% line
5266.67% line
600.00% line
7133.33% line
800.00% line
900.00% line
1000.00% line

Copyright(C) 1997-2021 JTNEWS