みんなのシネマレビュー

殺し屋1

ICHI THE KILLER
2001年【日・香・韓】 上映時間:128分
アクションヤクザ・マフィア漫画の映画化バイオレンス
[コロシヤイチ]
新規登録(不明)【シネマレビュー管理人】さん
タイトル情報更新(2021-03-22)【イニシャルK】さん
公開開始日(2001-12-22)


Amazonにて検索Googleにて検索Yahooにて検索

ブログに映画情報を貼り付け
監督三池崇史
キャスト浅野忠信(男優)垣原
大森南朋(男優)イチ
ポーリン・スン(女優)カレン(クレジット「エイリアン・スン」)
塚本晋也(男優)ジジイ
菅田俊(男優)高山
手塚とおる(男優)藤原
有薗芳記(男優)中沢
松尾スズキ(男優)二郎/三郎
國村隼(男優)船鬼
SABU(男優)金子
モロ師岡(男優)喫茶店店長
木下ほうか(男優)セーラの情夫
森下能幸(男優)パブ「ヒランドゥー」の客
風祭ゆき(女優)ヤクの売人
寺島進(男優)鈴木
虎牙光揮(男優)
宇野祥平(男優)
渋川清彦(男優)
原作山本英夫〔原作〕「殺し屋1」
脚本佐藤佐吉
撮影山本英夫〔撮影〕
木村信也(撮影助手)
プロデューサー三宅澄二(エグゼクティブプロデューサー)
配給オメガ・プロジェクト
プレノン・アッシュ
特殊メイク松井祐一
山口深雪
特撮坂美佐子(CGIプロデューサー)
ビル横山(ガンエフェクト)
美術佐々木尚
尾関龍生(装飾)
衣装北村道子
ヘアメイク柘植伊佐夫(ヘアデザイナー)
編集島村泰司
録音小原善哉
柴崎憲治(音響効果)
松本昇和(録音助手)
照明小野晃
疋田ヨシタケ(照明助手)
その他IMAGICA(協力)
あらすじ
イチはジジイに操られる、隠れサディストの泣き虫殺し屋。新宿歌舞伎町安生組組長がイチに惨殺され、死体は大金と共に消え去る。組長の暴力に倒錯的快感を感じていたナンバーツーの垣原は、必死でその行方を捜す中、ジジイに鈴木の仕業だと吹き込まれる。嬉々として、サディスト趣味全開の拷問にかけ、吐かせようとした垣原は、組織を敵に回して孤立していく。垣原組組員は、イチに次々に惨殺され、垣原もまたジジイの仲間を拷問にかけて殺していく・・・ B級テイスト満載タランティーノ好み血しぶき( + 精液)ヤクザスプラッター怪作。

マンフロント】さん(2007-04-22)
全てのをあらすじ参照する

◆検索ウィンドウ◆

◆ログイン◆
メールアドレス
パスワード

◆ログイン登録関連◆
●ログインID登録画面
●パスワード変更画面

◆ヘルプ◆
●ヘルプ(FAQ)

◆通常ランキング◆
●平均点ベストランキング
●平均点ワーストランキング
●投稿数ランキング
●マニアックランキング

◆各種ページ◆
●TOPページ
●映画大辞典メニュー
●アカデミー賞メニュー
●新規 作品要望一覧照会
●変更 作品要望一覧照会
●人物要望一覧照会
●同一人物要望一覧照会
●関連作品要望一覧照会
●カスタマイズ画面
●レビュワー名簿
●お気に入り画面
Google

Web www.jtnews.jp

表示切替メニュー
レビュー表示 その他作品(無) 心に残る名台詞 エピソード・小ネタ情報(投稿無) 心に残る名シーン(投稿無)
【新規登録順】 / 【変更順】 / 【投票順
【ネタばれ表示】/【ネタばれ非表示
通常表示】/【改行表示】
【通常表示】/【お気に入りのみ表示

ネタバレは禁止していませんので
未見の方は注意です!




【クチコミ・感想】

別のページへ
12345


85.残念。漫画のほうが、数段面白い。 竜ヶ沢中段さん [DVD(邦画)] 5点(2019-07-17 23:29:06)

84.《ネタバレ》 原作既読。ということを抜きにしても酷い映画。どの歯車が狂ったらこんな映画が出来るのか。 ざっと原作を読んで特徴的なシーンを抜き出してちょいちょいとつなげただけ。この監督が重用されているのが不思議でなりません。 kirieさん [DVD(邦画)] 2点(2015-02-28 20:32:04)

83.《ネタバレ》 記憶から消えてくれないグロシーンがたくさん。タイトル、宙吊り、舌…おえっ!最高!でも話はつまらん! カニばさみさん [DVD(邦画)] 5点(2013-08-18 19:48:28)

82.《ネタバレ》 バイオレンスコメディの感覚で鑑賞。細かいことは置いといて、残虐なバイオレンスやスプラッタ描写、浅野忠信演じる垣原が素晴らしい!寺島進の拷問シーンと、舌を切るシーン、ラストの1との対決シーンでの「うおっ…!あぶねっ!」がお気に入り。 eurekaさん [DVD(邦画)] 8点(2011-12-08 21:55:22)

81.劇画作品の映画化。殺し屋1役を大森南朋が演じていてびっくり。
垣原役は浅野忠信が演じており、劇画どおりの垣原中心の展開はいいんだけど、
やっぱり両者ともイメージは違うかな。
単行本10巻分を二時間ちょいでまとめているので、当然のことながら省略は多く、
究極のSM対決もピンとこなかった。漫画ほどエログロなシーンも見られない。
劇画を映像化した作品って、どうしても陳腐で滑稽になってしまうものが多いけど、
本作もまあこんなものかと。 MAHITOさん [DVD(邦画)] 1点(2011-08-02 06:42:01)

80.《ネタバレ》 詰め込んであるので、ダイジェスト的な印象は否めない。インパクトのあるシーンは一通りなぞっていたかな。再現するのは良いのだけれど、原作にはその暴力一つ一つまでの過程がしっかりとした描写で存在した。そこが全然なってない。例えば、腕を素手でもぎ取るシーンにしても、原作では本当に理不尽な理由での行動であったはず。それだって良い。その理不尽さが変態性でもあるのだから。一方映画では、その理不尽さを描写出来ていないから、「なぜいきなり?」としか映らない。これは役者の力不足でもある。浅野などヒドい。変態でも何でもないではないか。垣原の暴力論も棒読みで語られては何も伝わってなどきやしない。 HIRABAYASHIさん [DVD(邦画)] 2点(2010-10-17 23:49:35)

79.●原作のテイストを生かしているのはグロ描写だけかな。●ジジイの言動は、死ぬのも含めて一切説明がないので、原作を読んでない人はポカーンだったでしょう。●大森氏は今回の役作りのために空手道場に通ったらしいです。にもかかわらず、氏の空手の蹴りをキチンと見せないスタッフはセンスがない。 次郎丸三郎さん [DVD(邦画)] 5点(2010-09-27 19:56:21)

78.●原作(殺し屋一と、その前作「一」)が非常に好きで、見てみた。まあ期待はしていなかったが、予想通り駄作であった。
●原作で好きだったのはとにかくイチのかっこいい足技である。足を180度開脚して繰り出すかかと落としや、高速で繰り出す回し蹴りなどどれもしびれるものばかりだったが、映画では、全然それがない。イチが足技を繰り出すシーンはカットのつなぎでごまかしてばかり。多分、演じている役者が全く空手などできないのだろうが、空手のできるアシスタントや代役を立てて、華麗な足技を映すことはできなかったのか。ひどいのは、イチがヤクザの事務所に乗り込んで大量殺戮をするシーン。殺すシーンを全く見せず、ただ血しぶきが飛び散るのを映すだけとかふざけすぎである。
●原作の一つの魅力が、垣原の恐ろしいまでの変態性、そして強烈な暴力の恐怖だったわけだが、そういったものは浅野忠信演じる垣原では全然描けていなかった。とりあえずせめて衣装くらいは原作通りスーツにして、髪も黒にしろよ。なんか外見、チャラすぎるだろあの垣原は。口も裂けてるように見えないし(まあさすがにCGでも使わないと口裂けは無理だろうが・・)
●原作はとにかくグロいシーンが多いのだが、グロさだけは映画でも実現できていた。だが、原作で一番嫌いだったのがそのグロいとこだったのに・・。余計なとこだけちゃんと映画化するなよなあw
●イチを演じる役者がださすぎる。確かにイチはヘタレ男ではあるのだが、それでも「カッコイイ」のである。それなのに、演じているのはなんかオッサンくさい三枚目の俳優。二枚目男が演じてもさすがに似合わないだろうが、それでももう少しかっこいい人をキャスティングしてほしかった。ジジイもなんかイメージ違うなあ。
●しかし、この映画、原作を読んでない人が見たら、全然意味が分からないんじゃないの?ジジイの一味がどういう集団で何を目的に動いているのかとか全然説明ないし。そもそも組長を殺したのがイチだというのも見てる人には分かるのか?こういう「原作見てないとワケワカラン映画」はダメ。
●声が聞き取りにくいシーンが多い。もっとはっきりしゃべってくれ。DVDで見たけど日本語字幕ついてないし。
●原作に思い入れのある人にはすごくガッカリ映画。原作知らない人にはストーリーのよく分からないグロさだけ残る映画。そんな感じ。 椎名みかんさん [DVD(邦画)] 3点(2009-11-22 03:03:57)

77.《ネタバレ》 なんだろう?間延びはしないけど、面白くはない。
ただただ、ひたすら無意味な暴力、殺戮の中で狂った人達と、そうでない人達を描いているといえば良いのでしょうか?
意味を持たそうという部分は原作にもあるし、映画にもその傾向は見られるんだけど、あくまで意味ありげなだけで、空っぽ。
狂ってる人の世界、と言う表現が一番しっくり来ますね。
松尾さんの双子のキャラがちょっと面白かったので、3点。作品自体は1~2点レベル。 バニーボーイさん [DVD(邦画)] 3点(2009-04-22 21:54:07)

76.浅野忠信が全てをブチ壊してくれる
なんなんだよアイツは。どの映画見てもボソボソ言いやがって、何回まき戻しさせるんだ! STEVE-Oさん [ビデオ(邦画)] 5点(2008-05-10 22:54:13)

75.原作は未見。そのせいか話がほとんどわからないまま、2時間も残酷映像をだらだら見せられた気分でした。演じている側はけっこう楽しそうにやってるみたいですが。 KYPAさん [CS・衛星(邦画)] 1点(2008-05-06 21:43:54)

74.残虐シーンが多いから18禁なのかな?痛いシーンは多いのかな?と期待してみるとちゃんと期待を裏切りません。でも話の筋がよくわからないのが残念でした。一応原作はマンガでよんだのですが、特に原作にない最後の方の話の展開とかは???がいっぱいでした。 紫電さん [DVD(邦画)] 6点(2008-03-27 22:26:42)

73.どう考えても原作の良さを出しきれてない。
こういう映画は無駄なシーンをばっさり切ってスピード感がある感じに仕上げた方が絶対面白くなったと思う。
しかもこの映画の内容なら1時間いらないんじゃないかと思うものを無理矢理2時間見せられた感じ。 非映画人さん [DVD(字幕なし「原語」)] 1点(2007-11-20 06:31:32)

72.私が初めて「三池崇史」という監督と出会った、記念すべき作品。そしてR-18指定の、強烈な作品でもあった。当時、こういうグロテスクな作品に免疫がなかったので、かなりしんどかったのを記憶している。でも、この作品の浅野忠信は、私が観た全ての出演作の中で、最もカッコよかった!衣装もいいし、金髪もサイコーにかっこいい!やっぱロンゲはダメ。 にじばぶさん [ビデオ(邦画)] 7点(2007-09-04 09:26:02)

71.《ネタバレ》 鑑賞後に原作を読んで補完出来ました

グロシーンを減らして状況描写を増やす必然性があるかと…


映画だけじゃ分からないってコレ


嫌いじゃないっすよ、SでもMでもないけど(笑) 栗頭豆蔵さん [DVD(邦画)] 6点(2007-08-24 22:41:17)

70.《ネタバレ》 浅野忠信を垣原にしたのは映画としての華やかさが出てすごくいいと思うのだが、それであれば垣原の強さを印象付けるシーンをしっかり作ってあげないと、コワモテのヤクザ組員達がびびって彼に従う説得力が出ず、イチとの対決も盛り上がっていかない。ラストは垣原が耳に針を突き刺してから墜落して死ぬところまでが、垣原のこうあってほしかったという夢なのだろう。(だから額の傷が消え、それを確認したジジイは悲しそうに荷物を置いて退場する)ジジイは吊るされて終わり、子供は外を行くところが現実に起こったことなのだと解釈できる。血しぶきや臓物は派手すぎてお笑いの域、CGが頑張っている。三ヶ国語を操る香港女優が、英語まじりで私は立花ですというばかばかしさは大笑い。見事に歌舞伎町の無国籍性を表現している。キルビルやらオールドボーイやらいろいろ海外の作品に影響を与えている怪作。 マンフロントさん [DVD(邦画)] 7点(2007-04-14 03:59:58)

69.《ネタバレ》 私は好きだけど、他人には薦め難い作品。

鑑賞後、思わず自分のティクビがあることを確認してホッとしてしまった。

私もMだけど(周りにはSと言われるが)、究極のMはレベルが違いすぎて感服でした。
港のリョーコ横浜横須賀さん [DVD(字幕)] 6点(2007-04-11 14:39:24)

68.浅野忠信が出演したことで間違いなくクオリティが上がりました。エロ・グロ、どんと来いと割り切り、楽しんで見ました。原作を超えてはいませんが、世界観を取り込み、映画作品としてよくまとまっていると思います。二郎・三郎のキャラに松尾スズキを当てたのは、少々はずしてしまった感がありました。 ジャッカルの目さん [DVD(邦画)] 8点(2007-01-27 22:25:32)

67.《ネタバレ》 「うお!お、お、すげェェェェェェ!お、すげェェェェェェェ!!」グシャ・・・・という垣原さんの転落シーンが印象的で一時口真似がマイブームになっていた(恥)。 こまごまさん [ビデオ(字幕)] 1点(2006-12-28 23:04:44)(笑:1票)

66.《ネタバレ》 衣装のカッコよさと浅野さんに惹かれて観に行ったら騙された・・こんなの白スーツに白靴のVシネで十分だよ、そしたら深夜映画で観て映画代ださずに済んだのに・・。イチにいぢめられたい垣原、それに気づかないイチ、悶々として周りにあたる垣原。誰かおやぢ高校生カオルちゃん連れて来てあげて! 晴朗雪月花さん [映画館(邦画)] 5点(2006-08-25 23:16:53)

別のページへ
12345


マーク説明
★《新規》★:2日以内に新規投稿
《新規》:7日以内に新規投稿
★《更新》★:2日以内に更新
《更新》:7日以内に更新

【点数情報】

Review人数 85人
平均点数 4.89点
033.53% line
155.88% line
278.24% line
389.41% line
41011.76% line
51821.18% line
61214.12% line
71214.12% line
844.71% line
955.88% line
1011.18% line

【その他点数情報】

No名前平均Review数
1 邦題マッチング評価 6.00点 Review3人
2 ストーリー評価 3.28点 Review7人
3 鑑賞後の後味 3.12点 Review8人
4 音楽評価 4.40点 Review5人
5 感泣評価 2.00点 Review3人

Copyright(C) 1997-2021 JTNEWS