みんなのシネマレビュー

3人の逃亡者

Three Fugitives
1988年【米】 上映時間:96分
アクションコメディ犯罪ものリメイク
[サンニンノトウボウシャ]
新規登録(不明)【シネマレビュー管理人】さん
タイトル情報更新(2012-06-16)【ESPERANZA】さん


Amazonにて検索Googleにて検索Yahooにて検索

ブログに映画情報を貼り付け
監督フランシス・ヴェベール
助監督ジム・ヴァン・ウィック
キャストニック・ノルティ(男優)ルーカス
マーティン・ショート(男優)ネッド・ペリー
ジェームズ・アール・ジョーンズ(男優)警部
アラン・ラック(男優)
ケネス・マクミラン〔男優〕(男優)
ブルース・マッギル(男優)
ラリー・ミラー(男優)
ジョン・アイルウォード(男優)
サラ・ローランド・ドロフ(女優)メグ・ペリー
脚本フランシス・ヴェベール
音楽デヴィッド・マクヒュー[音楽]
撮影ハスケル・ウェクスラー
製作ローレン・シュラー・ドナー
ジム・ヴァン・ウィック(製作補)
ダンカン・ヘンダーソン(製作補)
製作総指揮フランシス・ヴェベール
配給ワーナー・ブラザース
美術リック・カーター(プロダクション・デザイン)
リチャード・C・ゴダード(セット装飾)
衣装エイプリル・フェリー
編集ブルース・グリーン[編集]
スタントジャック・ギル[スタント]
その他ダンカン・ヘンダーソン(ユニット・プロダクション・マネージャー)
あらすじ
5年の刑期を終えたばかりのルーカス(ニック・ノルティ)は、出所後に立ち寄った銀行で、やさ男の素人強盗ペリー(マーティン・ショート)の人質となってしまう。あれよあれよという間に主犯と勘ちがいされ、ペリーを連れて逃げ回るルーカス。ペリーは断固として自首を拒否するのだが、その決意の裏には、声を失ってしまった愛娘メグの存在があった。フランス映画『3人の逃亡者~銀行ギャングは天使を連れて』を、ウェベール監督自らがハリウッドでリメイク。

円盤人】さん(2011-03-01)
全てのをあらすじ参照する

◆検索ウィンドウ◆

◆ログイン◆
メールアドレス
パスワード

◆ログイン登録関連◆
●ログインID登録画面
●パスワード変更画面

◆ヘルプ◆
●ヘルプ(FAQ)

◆通常ランキング◆
●平均点ベストランキング
●平均点ワーストランキング
●投稿数ランキング
●マニアックランキング

◆各種ページ◆
●TOPページ
●映画大辞典メニュー
●アカデミー賞メニュー
●新規 作品要望一覧照会
●変更 作品要望一覧照会
●人物要望一覧照会
●同一人物要望一覧照会
●関連作品要望一覧照会
●カスタマイズ画面
●レビュワー名簿
●お気に入り画面
Google

Web www.jtnews.jp

表示切替メニュー
レビュー表示 その他作品 心に残る名台詞(投稿無) エピソード・小ネタ情報(投稿無) 心に残る名シーン(投稿無)
【新規登録順】 / 【変更順】 / 【投票順
【ネタばれ表示】/【ネタばれ非表示
通常表示】/【改行表示】
【通常表示】/【お気に入りのみ表示

ネタバレは禁止していませんので
未見の方は注意です!




【クチコミ・感想】

別のページへ
123


55.《ネタバレ》 なぜあの逃亡者は衣類を着替えないのだろう。ラストシーンでは、また着替え直しているし。どうにも不自然なお話なのですが、頼りにならない父親を乗り換えるための、女の子(メグ)の策略の物語として観たらどうなのでしょう。急になついた理由もはっきりします。3人でいるうちに、いつかヤツ(ネッド)は必ずドジを踏む、と。終幕間際、「またパパと呼んでもいいんだよ」ってネッドが言ったとき、メグのごく微妙な顔。「やっぱ面倒見なきゃダメだ」ってルーカスが言ったときのうれしそうな顔。 なたねさん [DVD(字幕)] 3点(2018-10-28 14:31:21)

54.出所の帰りで事件に巻き込まれて、誤解を生んでの逃走劇。どっかで観たことがありそうな展開だが、笑いのセンスもあって面白い。ニックノルテイは強面だが優しそうで、頼り甲斐がありそう。逃亡劇にピッタリだ。ヤサの男と娘もキャラクターがよく出来ている。馬鹿らしいと思いがちな展開だが、飽きずに最後まで楽しい。 SUPISUTAさん [DVD(字幕)] 8点(2018-10-07 17:55:03)

53.《ネタバレ》 巻き込まれ型のロードムービーのようなコメディ。強面の銀行強盗常習犯が、娘のために銀行を襲った頼りない男に振り回される様子が笑える。王道すぎる気もするけれどとてもよくできた脚本で、コメディとしてのセンスの良さがうかがえる。
アメリカ映画のドタバタコメディは笑いのツボから外れて笑えないことも多いのだが、これは監督がフランス映画のオリジナル版を自らリメイクしたものだからか、ツボを外れることもなかった。女の子がとてもかわいかったが、強面の男に懐いた理由のはっきりわかるシーンがあればもっと良かったのに。 飛鳥さん [DVD(字幕)] 7点(2015-12-02 20:00:53)

52.《ネタバレ》 やっぱりフランシス・ヴェベールのコメディは楽しいです。本作は同監督作では「ルビー&カンタン」と同じく、タイプがまるで異なる凸凹コンビの2人の男がひょんなことから行動を共にすることになる様を追うバディムービーにプラスして、もう1人挿入されている娘の存在がいいですね。そして本作は楽しくて、切ない。初めは銀行強盗犯に巻き込まれてしまった元銀行強盗犯であるニック・ノルティ演じる男が切なく、次に事情が明らかになったマーティン・ショート演じる真犯人に切なくなり、そして娘の登場です。オリジナルではドパルデューが演じた男がニック・ノルティ。体型もかぶるし、ブチ切れたいところを必死で押さえている彼の演技が可笑しい。頼りない真犯人をコミカルに演じたマーティン・ショートも持ち味十分の役どころです。ラストは一旦しんみりとさせておいて、更に追手が迫って来たと思わせたところでそういうオチできましたか!元々の設定を活かしきった楽しいラストシーンでした。いつかオリジナルも見てみたいです。 とらやさん [DVD(字幕)] 8点(2013-12-27 22:38:20)

51.こういうコミックな逃走劇は他にもあったと思うが、それらのどの映画と比べても軽妙でタッチが良くおもしろい。米国映画だと銃をぶっぱなし派手なアクションになるところが、この映画ではきわめて上質である。それもそのはず元はフランス映画、脚本家でもある監督自身が米国に作り変えたからだそうだ。
欲を言えば、あの女の子がどうして怖そうなおじさんに心を開いたのか不明なちころだが、ま、謎のままにしておこう。 ESPERANZAさん [DVD(字幕)] 7点(2012-05-26 22:03:11)

50.《ネタバレ》  あまり洋画のコメディで大笑いしたことはないのですが、これは笑っちゃいましたね。
 度重なるメグパパのおおぼけに唖然とするルーカスの顔が完全につぼでした。一回目は車の中で銃を撃ってしまったところ。不謹慎ながら、笑ってしまいました。
 インタビューの「プロなのに人質にされた気分はどうですか。」のときの表情も一瞬だけどかなり笑ってしまった。
 チャーリーたちのところに乗り込んだときの、「俺は人質だ、犯人を返してもらおう。」を超まじ顔で言っていたのも面白かったなー。 たきたてさん [DVD(字幕)] 7点(2012-02-29 06:22:24)

49.シナリオも面白いが、登場人物たちのキャラも映えてるコメディー映画。
序盤の状況設定が愉快なのと、この三人のヘンテコな関係が何ともほっくりとさせてくれる。
それほど派手なシーンもないし、映像音楽等の演出はいかにも80年代といった感じで、
あまり見栄えがよくないのは残念だけど、最初からラストまで楽しめた。
ヒロイン役の小さな女の子がとても可愛いい。 MAHITOさん [DVD(字幕)] 6点(2012-02-27 04:40:22)

48.えっ?何?犯罪映画か?というようなスタートが一転して喜劇的になって、更に親と子のヒューマンドラマ風になるという何とも贅沢な映画である。それはそれで面白いけど、ちょっと欲張り過ぎかな?まあ、それでも面白く見られるし、何と言ってもあの女の子の可愛さ、これがこのおかしな犯罪コメディの中で安らぎを与えてくれている。 青観さん [DVD(字幕)] 7点(2010-12-13 22:18:48)

47.《ネタバレ》 あの子がどうしてあんな強面に懐いたのかがわかりません。好感が持てるキャラクターが少ないし、一番のポイントが納得できなかったのが残念。ラストも、再び親子が引き離される結果になりそうで、あまり笑えないです。 色鉛筆さん [DVD(字幕)] 5点(2010-06-25 15:01:16)

46.《ネタバレ》 ダサいBGMにのせたほのぼの逃亡劇。
逃亡モノのラストに相応しくないほど気持ちの良いラストでした。
楽しかったです。 すべからさん [DVD(字幕)] 8点(2010-03-05 18:06:13)

45.主役二人の持ち味がしっかり生かされていて良かったと思う。特にニックノルティと子供の交流なんて中身見なくても面白そう。場面は少なかったけど二人の交流は微笑ましかった。 オニール大佐さん [DVD(字幕)] 6点(2008-10-14 20:15:39)

44.《ネタバレ》 ここでの評価が高かったので鑑賞しました。面白くて笑えます!元銀行強盗が銀行で人質にとられるという設定が面白い。ラストもいいし、獣医のおじいちゃんもサイコー! エムシューさん [DVD(字幕)] 7点(2008-09-02 16:05:33)

43.ニック・ノルティって顔がイカついし結構強面な顔してるんだけど不思議なことにとぼけた役をやらせるとすごい合うんだよねぇ。マーティン・ショートのどマヌケぶりと彼の風格の正反対がツボだったんだけどマヌケぶりがちょっときつかったしうっとおしく感じた。「花嫁のパパ」でオネエ系を演じた彼の本当の女装・・・スタローン&ラッセルの「デッドフォール」?(笑)まぁ娘役のことがかわいかったしラストのオチもなかなか好き。runtimeも短いので気軽見れる映画かと思います。 M・R・サイケデリコンさん [DVD(字幕)] 6点(2008-07-23 23:18:51)

42.ほのぼのとした笑いと、ちょっと涙をそそららる場面と、癒し系ですね。ガッツリ系エンターテイメントを期待して観るとダメだろうな。ラストも自分の趣味には合ってました。 チェックメイト・キングIIさん [DVD(吹替)] 7点(2007-09-15 21:47:04)

41.《ネタバレ》 とにかくシチュエーションの作りが不十分。例え警察に疑われようが逃げることはない。大前提が説得力ないものだったら、白けるばかり・・・。 カラバ侯爵さん [DVD(字幕)] 3点(2007-08-29 19:45:58)

40.ほとんど技巧だけでできたような作品で、後に何かが残るわけではないのですが、隅々までネタの提供に配慮されていて、最後まで飽きずに見られます。相方の方をあそこまでアホではなく、もう少しものを考えている人に描いてくれたら、なおよかったのですが。 Oliasさん [DVD(字幕)] 6点(2007-06-14 03:26:06)

39.気軽に楽しく観れる映画です。細かいことを考えずに観れば誰でも楽しめるし、観終わった後にちょっとほのぼのします。 ぽじっこさん [DVD(字幕)] 7点(2006-09-12 08:57:34)

38.これ見たときはオリジナルとあまりにいっしょで拍子抜けしちゃいましたが、なるほど、鱗歌さんのレビューで納得。でも同じことをしてるのに雰囲気が少し違う。どこか軽い感じがするのはキャストが違うからだけではないでしょう。照明の明るさやちょっとした新ギャグがオリジナルのフランス版にはない軽さを演出している。好みの問題もあるだろうがアメリカ映画に山ほどあるこの軽さを催したこの作品よりやっぱりオリジナルのほうが好き。それに唯一大きく異なるラストシーンが断然いいんですよ、オリジナルは。笑いと涙の織り交ぜ具合は変わらず良し!ということで。 R&Aさん [ビデオ(字幕)] 5点(2006-07-27 15:53:24)

37.あの子役は反則です。かわいすぎる。なんであんな間抜けな親からこんな子供が・・・。 la_spagnaさん [DVD(字幕)] 8点(2006-05-04 14:10:49)

36.《ネタバレ》 普通に面白かったです。
声をあげて笑えるところもたくさんあるし、
こういった映画もたまには観ないといけないなぁ・・
しかも後半なんかは「エイミー」よりずっとよかったです。
感動はできるけどやはりコメディのテンポが速いから、
泣けるまでは至らないのですがそれでもいい作品。
オリジナルは観ていないからわからないんですが、
この主役のデコボココンビいいですよ。
それとどこか「狼たちの午後」を思い出しました。
あれを思いっきりおかしくばからしく明るくしたような・・
そして後半もシリアスなところもちょっとだけあって、
微笑ましい親子愛と無愛想なニックに片思い?して慕う少女、
おかっぱ頭がかわいいですよ。
今まで見た子役の中でもそのかわいさは群を抜いていました。
強引すぎるギャグや警官たちがあまりにもバカで人がいいこと、
それは「エイミー」を思い出したんですが・・
ラストのギャグどんでん返しはまあいいかぁと、
ちょっと私は飽きてきちゃったのですが・・まあいいか(苦笑)
肩のこらない悪気のないコメディを観たいときにお勧め。
ニック・ノルティはシュワちゃんしていました。

アルメイダさん [DVD(字幕)] 6点(2006-02-15 11:10:27)

別のページへ
123


マーク説明
★《新規》★:2日以内に新規投稿
《新規》:7日以内に新規投稿
★《更新》★:2日以内に更新
《更新》:7日以内に更新

【点数情報】

Review人数 55人
平均点数 7.62点
000.00% line
100.00% line
211.82% line
323.64% line
400.00% line
523.64% line
6712.73% line
71425.45% line
81018.18% line
9916.36% line
101018.18% line

【その他点数情報】

No名前平均Review数
1 邦題マッチング評価 7.00点 Review3人
2 ストーリー評価 7.00点 Review6人
3 鑑賞後の後味 7.20点 Review5人
4 音楽評価 9.00点 Review2人
5 感泣評価 7.00点 Review2人

Copyright(C) 1997-2019 JTNEWS