みんなのシネマレビュー

トゥー・ウィークス・ノーティス

Two Weeks Notice
2002年【米】 上映時間:101分
ラブストーリーコメディロマンス
[トゥーウィークスノーティス]
新規登録(2003-07-27)【シネマレビュー管理人】さん
タイトル情報更新(2018-12-23)【たろさ】さん


Amazonにて検索Googleにて検索Yahooにて検索

ブログに映画情報を貼り付け
監督マーク・ローレンス〔脚本〕
キャストサンドラ・ブロック(女優)ルーシー・ケルソン
ヒュー・グラント(男優)ジョージ・ウェイド
デヴィッド・ヘイグ(男優)ハワード・ウェイド
アリシア・ウィット(女優)ジューン・カーバー
ダナ・アイヴィ(女優)ルース・ケルソン
ロバート・クライン(男優)ラリー・ケルソン
ヘザー・バーンズ(女優)メリル・ブルックス
ドリアン・ミシック(男優)トニー
ジョナサン・ドクシッツ(男優)トム
ヴィエンヌ・コックス(女優)メラニー・コーマン
ジェイソン・アントゥーン(男優)ノーマン
シャロン・ウィルキンス(女優)ポリー
ノラ・ジョーンズ(女優)本人
ドナルド・トランプ(男優)本人役
音楽ジョン・パウエル
作詞オーティス・レディング"Respect"
ジョニ・ミッチェル"Big Yellow Taxi"(挿入曲)
挿入曲ノラ・ジョーンズ"Nearness Of You"
ジェームズ・ブラウン[主題歌]"Papa's Got A Brand New Bag"
アレサ・フランクリン"Respect"
撮影ラズロ・コヴァックス
製作サンドラ・ブロック
製作総指揮ブルース・バーマン
メアリー・マクラグレン
配給ワーナー・ブラザース
美術レイ・クルーガ
衣装ゲイリー・ジョーンズ[衣装]
編集スーザン・E・モース
その他メアリー・マクラグレン(ユニット・プロダクション・マネージャー)
◆検索ウィンドウ◆

◆ログイン◆
メールアドレス
パスワード

◆ログイン登録関連◆
●ログインID登録画面
●パスワード変更画面

◆ヘルプ◆
●ヘルプ(FAQ)

◆通常ランキング◆
●平均点ベストランキング
●平均点ワーストランキング
●投稿数ランキング
●マニアックランキング

◆各種ページ◆
●TOPページ
●映画大辞典メニュー
●アカデミー賞メニュー
●新規 作品要望一覧照会
●変更 作品要望一覧照会
●人物要望一覧照会
●同一人物要望一覧照会
●関連作品要望一覧照会
●カスタマイズ画面
●レビュワー名簿
●お気に入り画面
Google

Web www.jtnews.jp

表示切替メニュー
レビュー表示 その他作品(無) 心に残る名台詞(投稿無) エピソード・小ネタ情報 心に残る名シーン(投稿無)
【新規登録順】 / 【変更順】 / 【投票順
【ネタばれ表示】/【ネタばれ非表示
通常表示】/【改行表示】
【通常表示】/【お気に入りのみ表示

ネタバレは禁止していませんので
未見の方は注意です!




【クチコミ・感想】

別のページへ
12345


95.《ネタバレ》 2017年の今、この映画を観て一番びっくりすることは、ナチュラルにトランプ(本人)が出演してる事でしょう。

何しろ突然登場するので「うわ、トランプだよ!」とびっくりするわけです。

さて、この手の恋愛コメディというのは作る上で意外と難しい作品群だと思います。
何しろ性格や環境が真逆に近い男女が序盤に登場した時点で、途中反発したりしながら最後にはこの2人がくっつくんだな、と誰でもわかりますし(というかくっつかないと客は許しません)、1行で要点をまとめようとすると、ほとんどの恋愛コメディ映画はみんな同じストーリーになっちゃうわけです。
そんな「基本的には同じストーリーの」映画群の中で、その映画ならではの独自の色を出していかないといけないわけで、これはなかなか大変だと思うわけです。

そして本映画なんですが、そんな映画群の中では中の上、「ラブコメとして十分に面白いけどそれ以上ではない」というなかなか微妙なラインに収まっていてこのジャンルの映画のむつかしさを痛感させてくれるわけです。

個人的に面白いと思ったことはちょいちょい話に出てくる過激平和主義団体のグリンピース、この映画での描かれっぷりを見る限りアメリカでも一般観客的視点では「あいつらはちょっとなぁ」と思われてるんでしょうね。
なんとなく日本人は嫌ってても西洋では好意的に受け止められているんだろうなぁ、と思っていただけにちょっと面白い発見でした。

映画の内容に全く触れないのもあれですから、ちょっとだけ書くと、ときどき出てくるヒロインの両親、これって主人公達に自覚はないようですが、実は劇中の主人公とヒロインに極めて似てるんですよね。
「結局、好みのタイプって自分の親に影響受けるんだよね」というのはよく言われる事ですが、まさにそう描かれていて、主人公達も多分こんな感じの夫婦になるんだろうな、と想像させてくれるようになっています。

この映画で残念な点は、ラスト近辺ですね。
あまりに盛り上がりにかけます。
恋愛映画のクライマックスは、基本的にお約束のストーリーの中で観客が期待する一番大事なシーンなわけですから、もうちょっとドラマチックな演出でいけたと思うんですが…この映画は地味すぎるんですよね。そこが本当に残念です。

さて点数ですが、きわめて個人的な事ですが、私は「目を隠せばヒューグラントに似てる」と何人かに言われてた事があります。
なので彼が出ている映画を悪く言う事は基本的にはないわけです。
という事でこの映画に対する私の点は少し甘いかもしれません。 あばれて万歳さん [インターネット(字幕)] 7点(2017-12-31 13:22:59)

94.《ネタバレ》 ○サンドラ・ブロックもヒュー・グラントもお互いがそれぞれのはまり役を演じているのだが、その交わりの部分がもうひとつ。 TOSHIさん [CS・衛星(字幕)] 5点(2016-01-16 22:32:47)

93.まったくもってつまらない。テンポが合わない。
ストーリーにも共感できず。期待しすぎました。 mhiroさん [DVD(吹替)] 2点(2015-05-04 21:39:11)

92.ダメ男もの(そんなジャンルあるか分からないですが)の主演と言えば、もうこの人しかいない!ヒュー・グラント。本作はお金持ちだけど頼りない。でも憎めない。やっぱりこういう役やらせるとこの人の右に出る人はいないと思わせるハマリっぷりです。

サンドラ・ブロックもこういう役が良く似合う。可愛げが無いキャラの中に時折見せる可愛らしさが良かったなあ…。2人が愛し合うに至る過程の描写は足りないと思いますが、主演2人が絶妙の掛け合いでしっかり笑わせてくれます。

ちなみに本作は思わぬ日本人が出てきますよ。2人が野球を見に行くシーン、バッターボックスにいる打者にご注目。そうだ、この人もメジャーリーガーだったんだ! とらやさん [DVD(字幕)] 5点(2013-09-02 22:00:06)

91.常識外れの金持ちと敏腕女弁護士という設定はアメリカらしいけど、目新しさはなかったかな。
金と正義感が結び付いて世の中を変えるくらいの大きなことを成し遂げるのかと思ったけど、意外とこじんまりとしたラストでしたね。
メインはそっちじゃなくて、飽くまでも2人のラブロマンスということなんだろうけど、いまいち設定を活かし切れてないような気がする。
感涙するほどのラブロマンスでもなく、爆笑するほどのコメディというわけでもなく、ラブとコメのバランスが平均的な普通のラブコメに仕上がってますね。
あと、どうでもいいことだけど、トランプが出て来て面白かった。 もとやさん [地上波(吹替)] 5点(2013-03-09 18:15:37)

90.なんの新鮮味もないお話だけど、コキおろしたい程悪いわけでもない、軽~~く観られるお約束通りのラブコメ。
コンビニでサラダとかおにぎりとかおでんとか異常にいっぱい買っちゃって、「お箸は何膳つけますか?」って聞かれた時にいつも見栄を張って「二膳」とかいう私は、エンディングですこしニヤリとしました。 poppoさん [CS・衛星(字幕)] 5点(2011-08-18 16:13:07)

89.ラブ・ストーリーとしては面白味に欠けます。ですが、コメディとしてはとっても楽しめました。H・グラントとS・ブロックの持ち味を、最大限に発揮した映画です。2人とも得意な役柄でした。この2人のコメディは、当たり外れはあるものの、割と安心して見ていられます。まるで漫才のような掛け合いが、とても笑わせてくれます。 shoukanさん [DVD(字幕)] 6点(2010-03-20 23:47:57)

88.《ネタバレ》 働く疲れた頃に観るとガツンときます。結構それなりに良い映画です。それはそうと、サンドラ・ブロックってサイに見えませんか?鼻の先に角がありそうで。(ナイ・・・ナイ) 成田とうこさん [映画館(字幕)] 7点(2010-03-20 22:25:08)(笑:1票)

87.ヒュー・グラントはやはりラブコメに欠かせない俳優です。特に情けない役。サンドラ・ブロックも魅力的。展開に多少無理がありましたが、ただ、それもラブコメとしてみればご愛嬌。また、ニューヨーク好きの私は満足して楽しく見ることができました。 lalalaさん [DVD(吹替)] 6点(2009-12-22 02:22:51)

86.《ネタバレ》 はい、楽しく観させていただきました。ま、定番だけど「映画」ならではな展開でありだと思いますよ。サンドラが箸・日本語 おまけに新庄!(久しぶりに見た~)など何故か日本を意識している…実は日本人向け!? んなことないか(笑 Kanameさん [インターネット(字幕)] 7点(2009-12-05 08:15:32)

85. ベタな感じが好きです。ユーモアのセンスも自分には合っていました。 ファンオブ吹石さん [地上波(字幕)] 7点(2008-12-28 02:46:55)

84.サンドラ・ブロックは別に綺麗じゃなくて、ありきたりな女性を演じのが旨いんでしょう。だから自分を投影しやすいのかなと思います。ヒュー・グラントはあまり高慢な役が似合いませんね。 色鉛筆さん [インターネット(字幕)] 5点(2008-12-24 06:36:25)

83.《ネタバレ》 サンドラ・ブロックがチャーミングだった かさぶたさん [ビデオ(字幕)] 7点(2008-02-18 19:11:55)

82.オシャレなセリフが所々に有って、楽しく見れました。 山椒の実さん [地上波(字幕)] 8点(2007-10-14 16:48:21)

81.典型的なラブコメの一品です。とにかくテンポが良く、スピーディーにドラマが展開してゆきます。ストーリーもわかりやすいので楽しく見られます。特別に変わった仕掛けや趣向もありませんが、最後はお約束のウルウルもあります(私の場合)。重苦しくなく、軽く楽しく時間を過ごしたいなと思うときにお勧めの作品です。 ひよりんさん [DVD(吹替)] 6点(2007-01-06 22:39:01)

80.《ネタバレ》 ヒュー・グランドの仕事は超一流だけど恋愛は、まるでダメってシリーズ(シリーズか?)結構好きなんです。 憲玉さん [DVD(吹替)] 8点(2006-10-14 20:27:29)

79.良くも悪くもベタな恋愛モノといった感じ。
微妙な軽いノリとかが面白くて見られる。
堅物だけどちょっと抜けてるサンドラがかわいいかったり、
軽いノリのヒューグラントもおもしろい、
その二人の掛け合いもいい感じ。
物凄く良いということはないが、悪い所もほとんどないので気楽に安心して観られる映画 愛野弾丸さん [DVD(字幕)] 6点(2006-10-07 03:05:10)

78.原題はリズミカル? 久し振りに楽しく観れた作品。
ご自由さんさん [CS・衛星(字幕)] 6点(2006-10-06 11:30:42)

77.暇つぶしに見たんだが、笑えるポイントは皆無で、コメディーにすらなっていないような。 東京50km圏道路地図さん [CS・衛星(字幕)] 3点(2006-08-27 19:22:50)

76.ラヴ・コメディに新味なんか求めてないし、こういう映画はお約束の展開とハッピー・エンドを楽しめてナンボのもの。それにも関わらず、私はちっとも楽しめなかった。「頼りない金持ちのプレイボーイ」という余りにも代わり映えのしない役柄のヒュー・グラントと、「女らしさの無いゴリゴリの環境弁護士」という見飽きた役柄のサンドラ・ブロックに、更に「お約束」のストーリーを演じられても、流石に乗りきれない。しかも、「普段は化粧っ気の無い女がドレスアップするとゴージャスに変身」なんて、今更こんなの禁じ手ですよ! こうなると、お約束じゃなくて「陳腐」なだけです、3点献上。 sayzinさん [CS・衛星(字幕)] 3点(2006-06-23 00:03:26)

別のページへ
12345


マーク説明
★《新規》★:2日以内に新規投稿
《新規》:7日以内に新規投稿
★《更新》★:2日以内に更新
《更新》:7日以内に更新

【点数情報】

Review人数 95人
平均点数 6.07点
000.00% line
100.00% line
222.11% line
344.21% line
455.26% line
51818.95% line
62829.47% line
72223.16% line
81515.79% line
911.05% line
1000.00% line

【その他点数情報】

No名前平均Review数
1 邦題マッチング評価 6.37点 Review8人
2 ストーリー評価 6.54点 Review11人
3 鑑賞後の後味 7.83点 Review12人
4 音楽評価 6.37点 Review8人
5 感泣評価 5.85点 Review7人

Copyright(C) 1997-2020 JTNEWS