みんなのシネマレビュー

三銃士(1973)

The Three Musketeers
(The Three Musketeers: The Queen's Diamonds)
1973年【米・英】 上映時間:109分
アクションアドベンチャーシリーズもの歴史もの小説の映画化
[サンジュウシ]
新規登録(2003-08-25)【シネマレビュー管理人】さん
タイトル情報更新(2017-08-23)【S&S】さん
公開開始日(1974-04-27)


Amazonにて検索Googleにて検索Yahooにて検索

ブログに映画情報を貼り付け
監督リチャード・レスター
キャストオリヴァー・リード(男優)アトス
リチャード・チェンバレン(男優)アラミス
フランク・フィンレイ(男優)ポルトス
マイケル・ヨーク(男優)ダルタニアン
ラクエル・ウェルチ(女優)コンスタンス
フェイ・ダナウェイ(女優)ミレディ
チャールトン・ヘストン(男優)リシュリュー枢機卿
ロイ・キニア(男優)プランシェ
クリストファー・リー(男優)ロシュフォール
ジャン=ピエール・カッセル(男優)国王ルイ13世
シビル・ダニング(女優)ユージェニー
ジェラルディン・チャップリン(女優)アンヌ王妃
ジョス・アックランド(男優)ベルトラン
スパイク・ミリガン(男優)ボナシュー(コンスタンスの夫)
サイモン・ウォード〔男優・1941年生〕(男優)バッキンガム公
ニコール・カルファン(女優)キティ
リチャード・ブライアーズ(ノンクレジット)
内海賢二アトス(日本語吹き替え版【テレビ朝日】)
金内吉男アラミス(日本語吹き替え版【テレビ朝日】)
大塚周夫ポルトス(日本語吹き替え版【テレビ朝日】)
松橋登ダルタニアン(日本語吹き替え版【テレビ朝日】)
中村晃子コンスタンス(日本語吹き替え版【テレビ朝日】)
平井道子ミレディ(日本語吹き替え版【テレビ朝日】)
納谷悟朗リシュリュー枢機卿(日本語吹き替え版【テレビ朝日】)
神山卓三プランシェ(日本語吹き替え版【テレビ朝日】)
西沢利明ロシュフォール(日本語吹き替え版【テレビ朝日】)
仲木隆司国王ルイ13世(日本語吹き替え版【テレビ朝日】)
千葉耕市ボナシュー(コンスタンスの夫)(日本語吹き替え版【テレビ朝日】)
仲村秀生バッキンガム公(日本語吹き替え版【テレビ朝日】)
今西正男トレヴィル銃士隊隊長(日本語吹き替え版【テレビ朝日】)
穂積隆信(日本語吹き替え版【テレビ朝日】)
原作アレクサンドル・デュマ「ダルタニアン物語」第一部「三銃士」
脚本ジョージ・マクドナルド・フレイザー
音楽ミシェル・ルグラン
撮影デヴィッド・ワトキン
製作20世紀フォックス
製作総指揮イリヤ・サルキンド
配給20世紀フォックス
美術レスリー・ディリー
衣装イヴォンヌ・ブレイク
編集ジョン・ヴィクター・スミス
ピーター・ボイル〔編集〕(編集助手)
録音ジェリー・ハンフリーズ〔録音〕
サイモン・ケイ
字幕翻訳清水俊二
その他ピエール・スペングラー(プロダクション総指揮)
ミシェル・ルグラン(指揮)
◆検索ウィンドウ◆

◆ログイン◆
メールアドレス
パスワード

◆ログイン登録関連◆
●ログインID登録画面
●パスワード変更画面

◆ヘルプ◆
●ヘルプ(FAQ)

◆通常ランキング◆
●平均点ベストランキング
●平均点ワーストランキング
●投稿数ランキング
●マニアックランキング

◆各種ページ◆
●TOPページ
●映画大辞典メニュー
●アカデミー賞メニュー
●新規 作品要望一覧照会
●変更 作品要望一覧照会
●人物要望一覧照会
●同一人物要望一覧照会
●関連作品要望一覧照会
●カスタマイズ画面
●レビュワー名簿
●お気に入り画面
Google

Web www.jtnews.jp

表示切替メニュー
レビュー表示 その他作品 心に残る名台詞(投稿無) エピソード・小ネタ情報(投稿無) 心に残る名シーン(投稿無)
【新規登録順】 / 【変更順】 / 【投票順
【ネタばれ表示】/【ネタばれ非表示
通常表示】/【改行表示】
【通常表示】/【お気に入りのみ表示

ネタバレは禁止していませんので
未見の方は注意です!




【クチコミ・感想】

別のページへ
1


10.豪華キャストなのにドタバタしすぎて軽薄に思える。コメディなのだろうが、笑えない。 ESPERANZAさん [映画館(字幕)] 4点(2013-03-01 15:53:37)

9.《ネタバレ》 実質ダルタニアンが主役とはいえ、三銃士がこれでもかと言うほど目立たない。活躍の場など殆どない。彼等が国の中でどういう位置づけなのかもさっぱり。庶民から食べ物を盗んだりしているし、ただのならず者集団に見える。肝心の強さもあまり際立ったものを感じさせない。戦闘も地味。ストーリーも面白くない。主役のダルタニアンも性格が悪く、妙に女好き。何でこんなに生意気なんだろう。それならそれで出来の悪い血気ばかりの若造ダルタニアンを温かく見守り導く三銃士という構図ぐらい欲しい。作りはアクションコメディという感じだが、アクションも今見ればさっぱりだし、笑いどころも笑えない。これを笑うには時代が違いすぎる。製作はイギリスだが、どこかつまらないフランスコメディを思い出してしまいます。 MARK25さん [DVD(字幕)] 2点(2008-01-29 20:17:38)

8.活劇の面白さ満載。軽い感じで良し。 見るなら「三」「四」続けてね。 ジャッカルの目さん [映画館(字幕)] 5点(2007-02-16 22:00:41)

7.《ネタバレ》 キャストが本当に濃いっすね。
剣劇の場面は、今の作品のように様式美というか、スタイリッシュさという面を求める方には少々きついかもしれませんが、変に美化されていないのでリアリティがあり、迫力があります。
物語のほうも、話はいたって真面目なんですが、場面場面で雰囲気を崩さずに程よい加減でコメディのエッセンスが加えられているので、見ていてとても楽しいです。
それに、やっぱり個人的にはチャールトン・へストンの素晴らしさに尽きますね。
エンターテイメント性と物語性両方に優れた作品だと思います。 クリムゾン・キングさん [DVD(字幕)] 8点(2007-02-01 01:06:17)

6.リチャード・レスターの集大成(って言うほど観てないが..)。スラップスティックな内容とは対照的に剣劇(プッ、ふるぅーい言葉)シーンがリアル。一太刀振舞うたびに息を切らす姿になぜか感動したものさ。刺されりゃ真っ赤な血もでるしね。今こそ再評価を受けるべき! nizamさん 9点(2004-03-08 18:56:25)

5.おもしろかったです。登場人物が生き生きしてて魅力的だし、ストーリーは真面目なのにみんなちょっとずつマヌケなとこが良かった。銃士の衣装かっこいいなあ。四銃士も観たけど、ダルタニアン結構浮気者…
RITAさん 8点(2003-12-10 11:11:03)

4.衣装・小道具ともにゴージャスで素敵です。ちょっと歴史考証にはウソも多いですが、アメリカ製なので仕方ないでしょう。4人もかっこいいけど、フェイ・ダナウェイのミレディと、チャールトン・ヘストンのリシュリュー枢機卿が、ほんとに素晴らしいです。王妃様の無責任ぶりも原作通りで楽しいです。 ルクレツィアの娘さん 7点(2003-11-20 13:50:24)

3.「笑いあり・涙ありの冒険活劇」これぞ映画と言った感がある映画でした。続編ともども大好きです。 だだくまさん 10点(2003-10-22 09:27:23)

2.三銃士&四銃士の名画座二本立てで見ました。面子が濃いんですよ。面白かったと思って見たのは憶えているけど、今思い出そうとしてもきついのでこの点。 omutさん 6点(2003-08-26 03:47:46)

1.大好きな作品のひとつです。軽快で颯爽としていて、豪快で愉快で、豪華で優雅で、そして色っぽくて妖しい。豪華過ぎるキャストは、それぞれの持ち味を存分に発揮している。ダルタニアンのマイケル・ヨークは夢と冒険心を両手に抱えた張り切り小僧って感じで凄く可愛い(この当時の若手イケメンは、このタイプだったんだな。マーク・ハミルっぽい感じ)。でも、なんといっても、フェイ・ダナウェイのミレディの悪女の魅力と、チャールトン・ヘストンのリシュリュー枢機卿の小面憎さは絶品。お貴族様と庶民との生活の差もきっちり描いていて、デュマの原作を全く損なうことなく見事に映像化している。以前、地上波で放送された時の吹き替えが見事に嵌まっていて、吹き替えのほうが好きという稀有な一作でもある。イ・ダナウェイ 由布さん 10点(2003-05-21 17:35:42)

別のページへ
1


マーク説明
★《新規》★:2日以内に新規投稿
《新規》:7日以内に新規投稿
★《更新》★:2日以内に更新
《更新》:7日以内に更新

【点数情報】

Review人数 10人
平均点数 6.90点
000.00% line
100.00% line
2110.00% line
300.00% line
4110.00% line
5110.00% line
6110.00% line
7110.00% line
8220.00% line
9110.00% line
10220.00% line

【その他点数情報】

No名前平均Review数
1 邦題マッチング評価 7.50点 Review2人
2 ストーリー評価 7.00点 Review2人
3 鑑賞後の後味 7.50点 Review2人
4 音楽評価 7.00点 Review2人
5 感泣評価 5.00点 Review1人

【ゴールデングローブ賞 情報】

1974年 32回
作品賞(ミュージカル・コメディ部門) 候補(ノミネート) 
主演女優賞(ミュージカル・コメディ部門)ラクエル・ウェルチ受賞 

Copyright(C) 1997-2020 JTNEWS