みんなのシネマレビュー

Jam Films

2002年【日】 上映時間:109分
アクションドラマサスペンスSFラブストーリーコメディファンタジーシリーズもの犯罪ものオムニバス青春もの学園ものグルメものエロティック
[ジャムフィルムズ]
新規登録(2003-10-31)【tomomi】さん
タイトル情報更新(2021-03-22)【イニシャルK】さん
公開開始日(2002-12-28)


Amazonにて検索Googleにて検索Yahooにて検索

ブログに映画情報を貼り付け
監督北村龍平「the messenger -弔いは夜の果てで-」
篠原哲雄「けん玉」
飯田譲治「コールドスリープ」
望月六郎「Pandora -Hong Kong Leg-」
堤幸彦「HIJIKI」
行定勲「JUSTICE」
岩井俊二「ARITA」
原田大三郎「OPENING」
助監督山口雄大「the messenger -弔いは夜の果てで-」(監督補)
アベユーイチ「けん玉」
木村ひさし「HIJIKI」
白石和彌「JUSTICE」
演出熊澤尚人(メイキング監督)
キャスト魚谷佳苗(女優)神代夏子(「the messenger -弔いは夜の果てで-」)
北村一輝(男優)権藤(「the messenger -弔いは夜の果てで-」)
坂口拓(男優)(「the messenger -弔いは夜の果てで-」)
山崎まさよし(男優)あきお(「けん玉」)
篠原涼子(女優)今日子(「けん玉」)
あがた森魚(男優)(「けん玉」)
大沢たかお(男優)フジオ(「コールドスリープ」)
角田ともみ(女優)ナオミ(「コールドスリープ」)
筒井康隆(男優)ナオミの父(「コールドスリープ」)
吉本多香美(女優)眉子(「Pandora -Hong Kong Leg-」)
麿赤兒(男優)怪しい男(「Pandora -Hong Kong Leg-」)
佐々木蔵之介(男優)男(「HIJIKI」)
高橋愛(女優)少女(「HIJIKI」)
妻夫木聡(男優)東条(「JUSTICE」)
綾瀬はるか(女優)星さん(「JUSTICE」)
新井浩文(男優)板垣(「JUSTICE」)
広末涼子(女優)女の子(「ARITA」)
原作飯田譲治「コールドスリープ」
脚本北村龍平「the messenger -弔いは夜の果てで-」(脚本協力)
桐山勲「the messenger -弔いは夜の果てで-」(脚本協力)
山口雄大「the messenger -弔いは夜の果てで-」(脚本協力)
飯田譲治「コールドスリープ」
望月六郎「Pandora -Hong Kong Leg-」
三浦有為子「HIJIKI」
行定勲「JUSTICE」
益子昌一「JUSTICE」(脚本協力)
岩井俊二「ARITA」
音楽森野宣彦「the messenger -弔いは夜の果てで-」
矢野大介「the messenger -弔いは夜の果てで-」
山崎まさよし「けん玉」(クレジット「山崎将義」)
池頼広「コールドスリープ」
遠藤浩二「Pandora -Hong Kong Leg-」
野見祐二「HIJIKI」
志田博英「HIJIKI」(音楽プロデューサー)
めいなCo.「JUSTICE」
岩井俊二「ARITA」
主題歌くるり
撮影古谷巧「the messenger -弔いは夜の果てで-」
高瀬比呂志「コールドスリープ」
唐沢悟「HIJIKI」
福本淳「JUSTICE」
製作SEGA
プロデューサー梅村宗宏(エグゼクティブプロデューサー)
永田琴恵「ARITA」(ラインプロデューサー)
河井信哉(プロデュース)
特撮原田大三郎(オープニングCG)
美術都築雄二「けん玉」
西尾共未「けん玉」(装飾)
丸尾知行「HIJIKI」
金勝浩一「JUSTICE」
伊藤ちひろ「JUSTICE」(装飾)
編集掛須秀一「the messenger -弔いは夜の果てで-」
深野俊英「けん玉」
阿部亙英「コールドスリープ」
矢船陽介「Pandora -Hong Kong Leg-」
伊藤伸行「HIJIKI」
今井剛「JUSTICE」
岩井俊二「ARITA」
録音岩倉雅之「コールドスリープ」
柴崎憲治「コールドスリープ」(音響効果)/「JUSTICE」(音響効果)
伊藤裕規「JUSTICE」
照明矢部一男「けん玉」
小野晃「コールドスリープ」
市川徳充「JUSTICE」
石田健司「HIJIKI」
その他IMAGICA(協力)
あらすじ
ショートフィルム集  「the messenger」監督:北村龍平×魚谷佳苗  「けん玉」監督:篠原哲雄×山崎まさよし  「コールドスリープ」監督:飯田譲治×大沢たかお  「Pandora ~Hong Kong Leg」監督:望月六郎×吉本多香美  「HIJIKI」監督:堤幸彦×佐々木蔵之介  「JUSTICE」監督:行定勲×妻夫木聡  「ARITA」監督:岩井俊ニ×広末涼子

tomomi】さん(2003-11-02)
全てのをあらすじ参照する

◆検索ウィンドウ◆

◆ログイン◆
メールアドレス
パスワード

◆ログイン登録関連◆
●ログインID登録画面
●パスワード変更画面

◆ヘルプ◆
●ヘルプ(FAQ)

◆通常ランキング◆
●平均点ベストランキング
●平均点ワーストランキング
●投稿数ランキング
●マニアックランキング

◆各種ページ◆
●TOPページ
●映画大辞典メニュー
●アカデミー賞メニュー
●新規 作品要望一覧照会
●変更 作品要望一覧照会
●人物要望一覧照会
●同一人物要望一覧照会
●関連作品要望一覧照会
●カスタマイズ画面
●レビュワー名簿
●お気に入り画面
Google

Web www.jtnews.jp

表示切替メニュー
レビュー表示 その他作品 心に残る名台詞 エピソード・小ネタ情報(投稿無) 心に残る名シーン(投稿無)
【新規登録順】 / 【変更順】 / 【投票順
【ネタばれ表示】/【ネタばれ非表示
通常表示】/【改行表示】
【通常表示】/【お気に入りのみ表示

ネタバレは禁止していませんので
未見の方は注意です!




【クチコミ・感想】

別のページへ
123


49.脚本と撮影と役者のすべてが中途半端。
邦画の良くない部分が出た映画。 miumichimiaさん [DVD(邦画)] 5点(2014-08-25 13:25:26)

48.①『the messenger』雰囲気は「スカイハイ」っぽいが一番つまらない。これが最初だとその後の見る気を削がれる。
②『けん玉』賞品のけん玉と買い物の玉葱を取り違えて――短編として一番まとまっているし、わかりやすい。
③『コールドスリープ』いつもと違う壊れた大沢たかおが見られる。
④『Pandora ~Hong Kong Leg』世にも奇妙な水虫治療。
⑤『HIJIKI』ひじきを堤監督が料理したらこうなりました。
⑥『JUSTICE』授業中、ブルマをパッチンする数を数える妻夫木。胸を揺すらせハードルを飛ぶブルマの綾瀬はるか。男子高校生なら授業もウワの空になる。それが正義。くだらないけどクスっとできる。
⑦『ARITA』ARITAって何? 岩井ワールドの広末涼子が魅力的。

オムニバスには観て良かったと思えるものが少ない。
この映画もそうだった。 飛鳥さん [ビデオ(邦画)] 3点(2014-04-25 21:52:56)

47.オムニバスの場合、一番良かった作品の点数をつけることにしてるので・・・。やっぱり岩井俊二はレベル高いなあ。登場人物は広末だけ。しかも出てくるのは後半のみ。なのに、あれだけ惹きつけて、しかも広末を可愛く撮って、うまいね。短い作品の方が、監督の力量がはっきりでるのかもしれないね。あと、篠原哲雄監督の『けん玉』もいいなあ。 北村監督はダメダメ。 フラミンゴさん [DVD(邦画)] 6点(2009-02-25 19:28:37)

46.《ネタバレ》 15分程度で観客の心に何かを残すにはどうする。競作なので、各作り手はいろいろ趣向をこらしています。
「けん玉」、両手包丁で肉を叩いてミンチを作る。一心不乱な篠原涼子の表情もなんとなくこわい。見ているほうの頭には〝危〟の字が浮かぶ。これと、山崎まさよしという役者でないボケキャラを絡ませたことで、大した話じゃないのになんともいえぬ味わいが出た。インテリアも個性的でかわいい。ちゃんとオチをつけていながら、プロットで凝りすぎず自然に仕上げたところが勝利。
「JUSTICE」、これって、行定監督が、西洋的な論理的思考様式(文字や言葉を信頼する文化というもの)に対してケツをまくって見せたもしくはおもいっきり舌を出したと思っていいのだろうか。たぶん、それでいいんだろう。なんたって、キンパツで蝶ネクタイのセンセが、「ポツダム宣言」を「読んでやっている」んだぜ。ポツダム宣言だよポツダム宣言!負けの込んだ日本人の知らないところでパイの取り合いをし、「今後はこうするべき」「ああするべき」そして「もしこれをしなかった場合は」「もしも最悪の事態になった場合は」ほとんど、自分の知らないうちに勝手に結ばれた結婚契約書?…ポツダム宣言に対して〝ブルマー〟で返すというのは、なんていうか、やっぱり「文字や言葉を信頼する文化」に対するアンチ、揶揄、「キミたちとはステージが違うのよ」って感じだな。ボクシングに対して寝技で立ち向かう、というような。…たぶん外人(とくに西洋人)に見せたら、作り手の意図はすぐバレるフィルムなんだろうが、ブルマーばかりが注目されて、そこんところが無視されてしまっているのでは、とちょっと気がかりだ。私自身は、「ポツダム宣言的な文化」に対して舌を出したいかというと…保留。
エンディングのワケわからん激しい曲も、ケムにまいた感を出してうまくマッチしている。あっほかの作品のことはどうでもいいや。 パブロン中毒さん [CS・衛星(邦画)] 5点(2007-10-17 20:46:12)

45.綾瀬はるかが可愛すぎる!!
これを撮った行定監督に乾杯♪ にじばぶさん [DVD(邦画)] 6点(2007-09-22 09:03:04)

44.総評で2点。
こんな企画で金を使うなんて勿体ないな~。 カラバ侯爵さん [DVD(邦画)] 1点(2007-09-04 10:51:07)

43.けん玉が非常に無難にまとまっていた。オチもついてすっきり。設定としては岩井俊二監督ARITAが好きな部類。ただ、で?みたいなもやもやかんが残る。ショートフィルム系の作品ってもっと面白くないのがまとまっている印象だったので、見ごたえあったと思う。監督が豪華なのがいい。 六爺さん [DVD(邦画)] 5点(2007-08-23 01:19:29)

42.『けん玉』。続編がjam Films Sにありました。取り違えとかよくある話だけど楽しめました
次に『ARITA』結構センスのある内容でした。ARITAは自分の中に住む自分は知らない自分だったのだろうか? 甘口おすぎさん [DVD(邦画)] 7点(2007-03-15 19:12:28)

41.一つ一つの作品が独立しており、評価もそれぞれ異なる。よって一つ一つの作品を点数に表してみる。◆北村氏「the messenger」・・・かっこいいが中途半端。6点。◆篠原氏「けん玉」・・・これが一番面白かった。にやっとさせる。展開やまとめ方もお気に入り。8点。◆ 飯田氏「コールドスリープ」・・・ノリの良さに少しヒく。5点。◆望月氏「Pandora 」・・・エロい。6点。◆堤氏「HIJIKI」・・・よく意味が分からなかったが、短編の良さを上手く生かしている。6点。◆行定氏「JUSTICE」◆岩井氏「ARITA」・・・見る前からこの作品二つを期待していたのだが、期待外れ。とても時間が長く感じたし、同じ展開を引っ張りすぎ。締りがない。どちらも3点。◆総合評価・・・計算してみたら平均5.2点。このサイトのレビューを盲信しているわけではないが、自分の評価がぴったりだったことにびっくり。 mhiroさん [ビデオ(邦画)] 5点(2006-07-18 12:07:20)

40.いや、まあおもろいよ、それぞれ小粒で短編だから飽きないしね。まあ北村君にはがっかりだけどさー。ただまあ、映画館に見に行こうとは思わんか・・・。そんなこともないか・・・。 masonさん [DVD(吹替)] 6点(2005-11-01 23:34:45)

39.とにかく1本目の駄作ぶりに閉口しました。これがねぇ・・・。もうちょっとマシならば全体の評価も上がったかもしれない。すべて観て、日本映画をしょってる若手監督がこれではねぇ・・・。という感想です。北村、吉本、角田、篠原の演技は良かったです。 たかちゃんさん [DVD(字幕)] 5点(2005-10-01 10:57:23)

38.《ネタバレ》 なかなか。妻夫木君の、ブルマに喜んでいる表情が良い。広末涼子はかわいかった。でも、ひとつひとつが、こんなに短編映画だとは思わなかった。 あしたかこさん [DVD(字幕)] 6点(2005-09-19 01:09:57)

37.つまらないし、意味も無い。この労力を長編に使ってほしかった。 DELIさん [DVD(字幕)] 3点(2005-04-17 21:04:54)

36.新進気鋭として名の知れた監督7人による短編集。
■「the messenger」 世にも奇妙な物語か?スタイリッシュな映像だけが売り。
■「けん玉」 逃げる、追っかける、のスピード感と山崎、篠原のゆったりまったりの日常のテンポ、、このリズムが絶妙。そこに二人の心の揺れを絡ませる。うまい。
■「コールドスリープ」 これも世にも奇妙な物語だ。設定が安っぽい。中途半端。
■「Pandora ~Hong Kong Leg」 これも世にも奇妙な物語から脱しきれていないような。独特な世界を作りやすい設定なのに勿体無い。
■「HIJIKI」 独特の映像と独特の間の笑いが特徴的な監督だと思うんですが、期待を外しました。短編に持って来いの小人数密室劇にしたせいでしょうか。それでも“二十歳”には爆笑。
■「JUSTICE」 これも「けん玉」同様リズムがいい。ブルマーの色、にやける妻夫木、先生の英語、パラパラ絵、“右”っぽい生徒、、と次々に映し出される画がものすごくいいリズムを作っている。で、JUSTICE!!って、、そう来るか!
■「ARITA」 こういうものを考えちゃう人って頭柔らかいんでしょうね。だいたい名前がARITAですよ(笑)。考えつかないですよ、ふつう。広末の語りだけであそこまでのものを作っちゃうんだから、センス感じます。

総評、単品だときついのもありますが、日本では馴染みの薄い短編映画をこんな形で見せてくれたことにまず感謝。それぞれの監督の個性も出ていたと思います。このシリーズ、これからもあるようですが、新人監督・・うーん、まあそれもアリですが、できれば個性を既に見せている監督でお願いしたい。 R&Aさん 6点(2005-03-10 13:03:44)

35.「the messenger」1点…つっまらない作品です。意味不明。出だしからこれかよ~!と思っちゃう。
「けん玉」7点…アイディアがいいです。倦怠期夫婦を上手に使ってるから余計Good。ミンチの仕方が笑える。
「コールドスリープ」6点…大沢たかおの怪演。ストーリーもいい。でも、客を笑わそうと思ってるみたいだけど、そんなに俺は甘くないよ。
「Pandora ~Hong Kong Leg」5点…ちょっとエロい。&汚い。でも、水虫を舐めて治すっていうアイディアはおもしろい。
「HIJIKI」8点…TRICKの堤監督の作品。だから期待してみた。いきなり字幕で、「ラストが後味悪いので観たくない人は出てってください。14分後に次の作品が…」って出て、まず笑う。そのあとは、堤ワールドが炸裂。好きな作品。
「JUSTICE」7点…おもしろい。でも、いまどき両手にバケツはないだろうね。
「ARITA」3点…広末がやってなかったら一番最初の作品と同等。意味はわかるけど、映画にしなくてもよかった。
総合点数は、平均で出しました。 Takuchiさん 5点(2005-02-08 18:59:56)

34.《ネタバレ》 え・・・今回、我輩が紹介する映画は日本の新進気鋭の監督7人によるショートムービー《Jam Films》を独断と偏見で評価していこうと思います。北村監督の『The Messenger』【1点】監督の自己満足のような最悪で最低な映画。それにショートムーヴィーのくせに長く感じました。間違いなく見る価値なしです。断言します!篠原監督の『けん玉』【8点】これが7つの中で一番分かりやすく、面白かったと思う。主演のまさやんは相変わらず『月とキャベツ』同様に篠原監督と相性がよく、演技も役者ほど上手くは無いけど味があって最高でした。ただファンなのでギターを弾くシーンがあればもっと良かったかな?と思います。とはいえ音楽も担当してるからまあいいや。篠原涼子も綺麗で存在感がありました。飯田監督の『コールド・スリープ』【7点】外国人を多用したギャグに爆笑しました。あと大沢たかおの笑える怪演と、「え?」と思った筒井康隆先生の貴重な演技も見られて満足!望月監督の『Pandora』【6点】面白くはないが興味深い映画。ストーリーは水虫を舐めて治すという少しエロい話。特に吉本多香美の顔がなんともエロくて俺はそそられまくりでした(笑)吉本さん、エロス光線でまくりーー!(笑)というかいいの、吉本さん?そこまでして?お父さん、ウルトラマンでしょ?間違いなくスペシウム光線されるよ!(笑)堤監督の『Hijiki』【2点】嫌いな映画。間違いなくクソ。見る価値なし。佐々木蔵之介の狂ったようにヒジキを食う姿にヒキました。ヒジキ嫌いな人はもっと嫌いになるでしょう。ちなみに俺は健康志向だから好き。行定監督の『JUSTICE』【7点】青春モノのなかなか面白い映画。そういや俺も高校時代に妻夫木みたいにブルマ、追ってたなあ(笑)嘘だぞ、信じるなよ!(笑)綾瀬はるかもイイね!可愛い上に走り幅跳びしてるシーンなんてファン感涙じゃない?(笑)俺はそこまでファンではないが普通に好きです。むろんエロさとアホさ丸出しのパラパラ漫画も良い。バケツを持って廊下に立たされるのはカツオみたい(笑)岩井俊二監督『ARITA』【3点】意味不明で面白くない。広末が唯一の救い。≪総合評価≫ どの作品にも言えることは別に映画化するほどの内容では無いことと、14分ぐらいの中で残念ながら誰としてあんまし上手くまとめられてないなあということ・・・かな。6点。 ピルグリムさん 6点(2004-11-12 15:14:51)

33.《ネタバレ》 「the messenger」なんかいろいろ押し付けがましい。男はかっこよく撮るのに女はブサイクに撮る監督。1点。「けん玉」倦怠気味のカップルがリアル。アイデアもいい。8点。「コールドスリープ」オチがイマイチ。ネタも未消化。5点。「Pandora ~Hong Kong Leg」凝ったエロ。それだけ。3点。「HIJIKI」狙いすぎてウンザリ。4点。「JUSTICE」甘酸っぱさがいい。英語教師とパラパラ漫画が笑える。7点。「ARITA」熱がるARITAのシーンがあまりに長くて笑った。役者の魅力を引き出すのがうまい監督。7点。 michellさん 5点(2004-11-07 00:40:56)

32.全体的には面白くはないケド・・・、所々面白いところがあればいいのかな?でも普通の映画にはない不思議な世界があったので良かったです。最初の作品はつまらなかったぁ~。 愛しのエリザさん 5点(2004-11-06 21:38:28)

31.けん玉、かな。どれがすきかと言われたら。篠原涼子はいい。うまい。行定作品は女にはわかんないんじゃないかと思う。んー自分はむしろARITAにはがっかりなのでした。がっかりってこともないんだけど岩井氏気合いれないで作ったんだろな、て感じの。 らいぜんさん 5点(2004-09-24 19:53:23)

30.《ネタバレ》 これはイイ!いや~実は俺、ただ単に岩井サンが参加してるから借りただけで、他の作品はオマケだと思ってたんですが。これがなかなどうして、見事にイイ方向に裏切られたね。一話目を見てるときは「ヤバい、これは危険信号だ!」と斜に構えそうになってしまったんですが、残りはどれも面白い!回転寿司のようにさっくりと美味しいもん食ってさぁ次っていう、短編の持つテンポの良さがきっちり味わえる素晴らしい作品群でした。さて、本当は全七話に物凄い勢いで感想を書いたんですが、余裕の文字数オーバーをくらったんで(1000文字以内のところを2000文字書いてしまったそうです HAHAHA)、ヤケクソで超短いレビューを行おうと思います。一話目「the messenger」北村龍平監督。「あずみ」の人。うんこ。二話目「けん玉」篠原哲雄監督。「月とキャベツ」の人。すげー面白い。三話目「コールドスリープ」飯田譲治監督。「NIGHT HEAD」の人。バカみたいに面白い。四話目「Pandora」望月六郎監督。よく知らない人。異常に面白い。五話目「HIJIKI」堤幸彦監督。「トリック」の人。突き抜けて面白い。六話目「JUSTICE」行定勲監督。「世界の中心で愛をさけぶ」の人。パッチンパッチン面白い。七話目「ARITA」我らが岩井俊二監督。熱く面白い。 個人的なお気に入り度はこんな感じ ARITA>JUSTICE≧けん玉>HIJIKI=コールドスリープ>>Pandora>>>(超えられない壁)>>>以下略  ひいきなんてしてねーよっ! コバ香具師さん 8点(2004-08-31 01:37:29)(良:1票) (笑:1票)

別のページへ
123


マーク説明
★《新規》★:2日以内に新規投稿
《新規》:7日以内に新規投稿
★《更新》★:2日以内に更新
《更新》:7日以内に更新

【点数情報】

Review人数 49人
平均点数 5.33点
000.00% line
124.08% line
200.00% line
3510.20% line
4510.20% line
51224.49% line
61530.61% line
7612.24% line
848.16% line
900.00% line
1000.00% line

【その他点数情報】

No名前平均Review数
1 邦題マッチング評価 2.00点 Review1人
2 ストーリー評価 1.50点 Review2人
3 鑑賞後の後味 1.00点 Review1人
4 音楽評価 0.00点 Review1人
5 感泣評価 Review0人

Copyright(C) 1997-2021 JTNEWS