みんなのシネマレビュー

ドーン・オブ・ザ・デッド

DAWN OF THE DEAD
2004年【米】 上映時間:98分
アクションホラーサスペンスSFリメイクゾンビ映画
[ドーンオブザデッド]
新規登録(2004-01-07)【rothschild】さん
タイトル情報更新(2012-11-27)【イニシャルK】さん
公開開始日(2004-05-15)
公開終了日(2004-11-05)


Amazonにて検索Googleにて検索Yahooにて検索

ブログに映画情報を貼り付け
監督ザック・スナイダー
キャストサラ・ポーリー(女優)アナ
ヴィング・レイムス(男優)ケネス
ジェイク・ウェバー(男優)マイケル
メキー・ファイファー(男優)アンドレ
タイ・バーレル(男優)スティーブ
マイケル・ケリー〔男優・1969年生〕(男優)CJ
ケヴィン・ゼガーズ(男優)テリー
リンディ・ブース(女優)二コール
スコット・H・ライニガー(男優)将軍
マット・フルーワー(男優)フランク
トム・サヴィーニ(男優)保安官
ケン・フォーレ(男優)テレビ伝道師
ザック・スナイダー(男優)ホワイトハウス特別奇襲隊員(ノンクレジット)
R・D・リード(男優)グレン
魏涼子アナ(日本語吹き替え版)
玄田哲章ケネス(日本語吹き替え版)
森田順平マイケル(日本語吹き替え版)
楠大典アンドレ(日本語吹き替え版)
大塚芳忠CJ(日本語吹き替え版)
浪川大輔テリー(日本語吹き替え版)
小野健一スティーブ(日本語吹き替え版)
園崎未恵ニコール(日本語吹き替え版)
磯辺万沙子ノーマ(日本語吹き替え版)
林真里花ルダ(日本語吹き替え版)
脚本ジェームズ・ガン
ジョージ・A・ロメロ(オリジナル脚本)
音楽タイラー・ベイツ
編曲ブルース・ファウラー〔編曲〕(追加編曲)
撮影マシュー・F・レオネッティ
製作リチャード・P・ルビンスタイン
エリック・ニューマン〔製作〕
マーク・エイブラハム
製作総指揮トーマス・A・ブリス
アーミアン・バーンスタイン
配給東宝東和
特殊メイクデヴィッド・ルロイ・アンダーソン
デイヴ・スナイダー〔特殊メイク〕
C・J・ゴールドマン
特撮ドリュー・ロングランド(特殊効果)
デニス・ベラルディ(視覚効果スーパーバイザー)
エリック・J・ロバートソン(視覚効果プロデューサー)
アーロン・ワイントローブ(視覚効果スーパーバイザー)
美術カイル・クーパー(タイトル・デザイン)
衣装デニス・クローネンバーグ
編集ニーヴン・ハウィー
ウィリアム・ホイ(追加編集)
録音ゲイリー・A・ヘッカー
字幕翻訳岡田壮平
スタントアリソン・リード〔スタント〕
その他ヘザー・ランゲンカンプ(プロダクション・クルー)
ピート・アンソニー(指揮)
あらすじ
言わずと知れたジョージ・A・ロメロ監督の名作をリメイク。「ゆっくりじわじわ押し寄せてくる」という従来のゾンビの概念を払拭し、ひたすら疾走するゾンビたち。ゾンビの新しい恐怖を描いた、手に汗握るアクション・ホラー。残業明けの看護師アナは、最愛の夫と束の間の愛を確かめ合う。しかし、安らかな眠りは血まみれの少女の襲撃によって吹き飛ばされた。それどころか愛する夫までもが豹変。家を飛び出した彼女の前には、荒廃と阿鼻叫喚の世界が広がっていた… 一体誰が生き残れるのか?!

ぽこた】さん(2005-01-21)
全てのをあらすじ参照する

◆検索ウィンドウ◆

◆ログイン◆
メールアドレス
パスワード

◆ログイン登録関連◆
●ログインID登録画面
●パスワード変更画面

◆ヘルプ◆
●ヘルプ(FAQ)

◆通常ランキング◆
●平均点ベストランキング
●平均点ワーストランキング
●投稿数ランキング
●マニアックランキング

◆各種ページ◆
●TOPページ
●映画大辞典メニュー
●アカデミー賞メニュー
●新規 作品要望一覧照会
●変更 作品要望一覧照会
●人物要望一覧照会
●同一人物要望一覧照会
●関連作品要望一覧照会
●カスタマイズ画面
●レビュワー名簿
●お気に入り画面
Google

Web www.jtnews.jp

表示切替メニュー
レビュー表示 その他作品 心に残る名台詞 エピソード・小ネタ情報(投稿無) 心に残る名シーン
【新規登録順】 / 【変更順】 / 【投票順
【ネタばれ表示】/【ネタばれ非表示
通常表示】/【改行表示】
【通常表示】/【お気に入りのみ表示

ネタバレは禁止していませんので
未見の方は注意です!




【クチコミ・感想】

別のページへ
123456789101112


237.レンタルした覚えなくタイトルにも記憶なく、でも見始めたら2度くらいは見た記憶湧き上がってきたから地上波でみたことあるんだろう。見始めたら止まらなくなる構成だったんでしょう。よくできてる。でも大勢が押し寄せてくるのは怖いなあ。ドキドキした。でも脚本はストレート。ちゃんと結末をつけてくれたのはいいよね。 タッチッチさん [DVD(吹替)] 7点(2019-09-17 13:39:29)

236.ウォーキングデッドがクソがつくほどつまらないので、これは正直楽しめました。
チェーンソーで女性を殺してしまった爺さん。アホとしかいいようがないです。
仮にこの世がゾンビの世界になってしまったら、年寄りとは一緒に行動したくないです。 クロエさん [DVD(字幕)] 6点(2019-05-23 20:33:19)

235.《ネタバレ》 ロメロのゾンビ(´78)のリメイクとは言いながら、かなりオリジナルとは異なる設定であり、別物と言っても過言ではない。ゾンビが走ってより強くなっており、パワーアップしている。しかも最後、POVになって、かなり凝っている。逃げた逃亡者たちの結末、前作は不明だったが、今回はもうお終いだな。もうゾンビになっちまえよ。そっちのほうが楽だぜ。

※最後、女のおっぱいは、何だよ。最後のサービスか。この映画。微妙にエログロだな・・・ festivaljapanさん [DVD(字幕)] 6点(2019-03-21 20:45:28)

234.《ネタバレ》 ゾンビ映画のセオリーを詰め込んだ、現代版ゾンビ映画のスタンダード。結局のところ今後製作されるゾンビ映画はこの作品に集約されるのではないだろうか。 いっちぃさん [CS・衛星(字幕)] 6点(2017-06-07 22:52:06)

233.ゾンビ映画の良作。ゾンビに四の五のなんていらない。
走りまくるゾンビ、生き残りをかけた脱出劇。それで十分だ。CJいいやつ。 Mighty Guardさん [CS・衛星(字幕)] 7点(2017-02-09 20:54:32)

232.世界中が『ウォーキング・デッド』の衝撃を知った今では、このようなゾンビ映画は通用しない。 カニばさみさん [インターネット(字幕)] 5点(2016-03-18 07:55:39)

231.《ネタバレ》 まさに突っ走った痛快ゾンビ映画!
情緒はないけどやりきった感は素晴らしい。 ろにまささん [CS・衛星(字幕)] 7点(2014-04-04 23:30:36)

230.《ネタバレ》 中盤ぐらいまではオリジナルのイメージを継承しつつオリジナルで少なかった人間ドラマが描かれている 登場人物もかなり多くて飽きない しかしショッピングモールで消費するわけじゃ無いので前作のようにショッピングモールじゃないといけない理由がない 事件が起こった翌日からすでに追いつめられているがゾンビの脇目も振らないダッシュぶりからするとしかたがないか でもあまりにも簡単にパニックを起こすのはリアル感を著しく削ぐ まず事件が起こったその日のうちにモールの警備員が逃げてきた人達と一悶着なんていくらなんでも疑心暗鬼が早すぎる、普通もう少し助け合うだろ そのわりに噛まれたらまだピンピンしてる間に射殺を決めるとか判断早すぎ 若い黒人が、ゾンビになった奥さんを撃ったばぁさんを撃つとかもバカすぎる 犬を助けに行って勝手に窮地に陥る若い娘もバカすぎてリアル感皆無 しかもその娘を皆で助けに行くぐらいなら最初から犬なんか使わないで皆で行けばいいはずだ だんだんと仲間を失うがほとんどバカだから死んだというべきだ ゾンビは早くて強いがそれにしてもパニックで死にすぎる バスで脱出する時もゾンビが居る訳でも無いのにトチ狂ってバスの中でチェンソー振り回して仲間を切った結果、バスがひっくり返って走行不能とか、とにかくバカのてんこ盛り 畳込む様にここまで連発されるともうスラプスティックギャグだ エンディングもやっぱり救いが無いが、そもそもショッピングモールを捨てて島に行こうとした理由がよくわからない そう言った面ではリアリティからするとオリジナルの方がずっとマシだった しかし映画自体はオリジナルよりも完全にエンターティメントに振れていておもしろくなっていると思った にょろぞうさん [ブルーレイ(字幕)] 7点(2014-02-02 22:22:21)

229.《ネタバレ》 ゾンビ、走っちゃった。禁じ手だったのに。「遅い」から怖くない、ということには皆気づいてはいたんだけど。おかげでサバイバル数値が一気にUP。“速さ”と“数量”で今作のゾンビは相当手ごわい。生き延びるための必死感、切迫感が実に上手く演出されている。向かいのビルの男性を救出すべく行った犬作戦の顛末や最終脱出のトラックを囲む信じ難い数のゾンビ。この圧倒的な画面でああーこのトラックの中にいたらワタシはきっと正気の栓が抜けるだろうなあと絶望的な気分になる。正攻法で怖がらせようという制作側の術中にすっぽりとはまってしまっている。
おまけに自死を選んだ彼を映すラストシーンたら悲愴な上に美しい。オレンジの陽に包まれて小さくなって遠ざかる彼、遠くから迫る奴ら、響く銃声。ああ、“ゾンビ”で感涙しているってどうなんだワタシは。 tottokoさん [CS・衛星(字幕)] 8点(2013-11-24 01:04:27)

228.これ見てゾンビが怖くなりました。 黒ネコさん [DVD(吹替)] 7点(2013-08-15 20:04:00)

227.《ネタバレ》 グレイトな面白さ。ラン・ゾンビ映画の超傑作。
走るゾンビだとここまで面白い。
しかしロメロのゾンビのリメイクと聞いていたが全くの別物だった。
キレのいいアクションの数々がかなり面白い。
ゾンビは迫力あるしスリル満点。
ゾンビ映画+カッコ良さ。
これが新しいゾンビ映画の時代の幕開けだったかもしれない。
以降、走るゾンビの映画は量産されたと思うがこの作品は超えないんだと思う。
エンターテイメント性が高い。
登場人物たちの細かい演出がされていて面白い。
エンドロールまで面白い。 ゴシックヘッドさん [DVD(字幕)] 8点(2013-08-04 15:51:20)

226.《ネタバレ》 題名聞いたことあるなあと思ってたらロメロのリメイクだったんですね。
年代が新しいからか、ゾンビが安っぽくなくちゃんと恐かったです。
オープニングとエンディングの演出は好き。
文字が溶けるようなところとか、映像が秒単位で挟まれるところとか。
こういうのはありがちだけれど、赤ちゃんが産まれるところは新鮮でした。 らんまるさん [CS・衛星(字幕)] 5点(2013-07-23 15:38:28)

225.《ネタバレ》 ロメロ以外のゾンビ物で最も評価できる作品。
走るゾンビ物としても最も評価できる作品。
冒頭のタイトルが出るまでの演出が秀逸でした。
その後はやや凡庸な出来だったが、ゾンビ物として水準以上の出来です。
ぴのづかさん [映画館(字幕)] 7点(2013-04-14 22:47:41)

224.一言でいえば、走るようになった「Dawn of the Dead」。
ゾンビの身体能力に比例するように、アクションもスピード感が増している。なかなか良いリメイクなんじゃないだろうか。まあ、俺の中に「ゾンビはかくあるべき」みたいな想いがあまり無いからそう思えるのかもしれないけど。
サクッと楽しめるゾンビアクションが見たいならこれ。 肛門亭そよ風さん [DVD(字幕)] 7点(2013-03-30 04:02:33)

223.《ネタバレ》 いままで数多く創られたゾンビ映画への愛に満ち溢れた良作。もうひたすら生き残った人間を物量作戦で徹底的に追い詰めていくゾンビたちの恐怖に痺れます。そんな極限状況下でショッピングモールに逃げ込んだはずなのに、主人公たちは開き直ったように屋上からゾンビハンティングで暇潰し……、この乾いたユーモアセンスが抜群です。最後の、いままでの鬱憤を晴らすかのように武装バスでゾンビたちを切り刻みながら逃げ出す主人公たちの姿は爽快でした。でも、エンドロールに流れる映像はちょっと蛇足だったかな。 かたゆきさん [DVD(字幕)] 7点(2012-09-06 19:12:29)

222.《ネタバレ》 スピーディーな展開で面白かったです。オリジナルを思い起こさせるショッピングモールのシーンもGood。ただ、モールに関してはオリジナルの方がワクワク感がありましたね。船を目指して装甲車で脱出するシーンでのナパーム弾、あの威力は半端ない!エンディングで何とか船で逃げ延びたときは良かったよかったと思いましたが、辿り着いた島にもゾンビがウヨウヨ、残念・・・。できれば島でハッピーエンドがよかったかなぁ。 珈琲時間さん [DVD(字幕)] 7点(2012-09-01 08:54:34)

221.《ネタバレ》 これが走るゾンビを確立させた映画ですね。油断したら咬まれるどころが全力疾走で追いかけてくるので絶望的です。ストーリーも最初から最後まで特に説明もせず突っ切っていく感じですね。
無数のゾンビがショッピングモールの下に群がっているのに、屋上では向かいのビルのおじさんとのほほんとチェスをしているシーンは非日常の世界になっても時間が経てばそれが日常になるんだなと思わせる印象的なシーンでした。 nyarameroさん [映画館(字幕)] 8点(2012-06-27 13:52:12)

220.ゾンビたちの全力疾走に唖然とした。お前らは陸上選手かよと言いたくなるぐらい。タイトルは「よーいドーン!オブ・ザ・デッド」がいいでしょう。 mickeyさん [DVD(字幕)] 8点(2012-04-11 16:29:12)

219.《ネタバレ》 全てにスピード感があって(展開、ゾンビも)、これはこれで面白いと思いました。
リメイクではあるが、オリジナルと比較するのは野暮と思い、別モノとして十分楽しめました。

一夜明けて日中、至る所に走るゾンビ・・・
やはり走るゾンビはひたすら怖い・・・もうダメ、敵いません。

オリジナルになく印象的だったシーンは、妊婦からのベビーゾンビと爺さんにチェンソー(キチガイに刃物に代わる新しい格言になりそう・・・これなら放送禁止用語になるまい)の場面が、荒れ狂うゾンビよりエグかった。

何はともあれ、走るゾンビと同様にスタートからゴールまで一気に、観ているこっちも走らされた感じの(良い意味で)映画でした。


ぐうたらパパさん [インターネット(字幕)] 7点(2012-04-08 11:47:08)

218.《ネタバレ》 ゾンビがノロくても走ってもそんなことはどうでもいいんです。ボクにとって重要なのはモールが楽しい場所であることで、その点においてはオリジナルに圧倒的に劣る。 長谷川アーリオ・オーリオさん [DVD(吹替)] 5点(2012-02-27 02:09:34)

別のページへ
123456789101112


マーク説明
★《新規》★:2日以内に新規投稿
《新規》:7日以内に新規投稿
★《更新》★:2日以内に更新
《更新》:7日以内に更新

【点数情報】

Review人数 237人
平均点数 6.66点
000.00% line
110.42% line
241.69% line
372.95% line
4114.64% line
52711.39% line
65221.94% line
76226.16% line
84518.99% line
9166.75% line
10125.06% line

【その他点数情報】

No名前平均Review数
1 邦題マッチング評価 6.92点 Review28人
2 ストーリー評価 5.95点 Review43人
3 鑑賞後の後味 5.60点 Review45人
4 音楽評価 6.58点 Review41人
5 感泣評価 4.40点 Review20人

Copyright(C) 1997-2019 JTNEWS