みんなのシネマレビュー

ブレイクアウト(1975)

Breakout
1975年【米】 上映時間:96分
アクションドラマ刑務所もの実話もの小説の映画化
[ブレイクアウト]
新規登録(2004-04-10)【M・R・サイケデリコン】さん
タイトル情報更新(2016-11-22)【イニシャルK】さん


Amazonにて検索Googleにて検索Yahooにて検索

ブログに映画情報を貼り付け
監督トム・グライス
助監督ロナルド・L・シュワリー
キャストチャールズ・ブロンソン(男優)
ロバート・デュヴァル(男優)
ジル・アイアランド(女優)
ランディ・クエイド(男優)
ジョン・ヒューストン(男優)
エミリオ・フェルナンデス(男優)
ロイ・ジェンソン(男優)
大塚周夫(日本語吹き替え版)
平井道子(日本語吹き替え版)
羽佐間道夫(日本語吹き替え版)
渡辺典子【声優】(日本語吹き替え版)
塩見竜介(日本語吹き替え版)
脚本マーク・ノーマン
音楽ジェリー・ゴールドスミス
編曲アーサー・モートン〔編曲〕(ノンクレジット)
撮影ルシアン・バラード
製作アーウィン・ウィンクラー
ロバート・チャートフ
コロムビア・ピクチャーズ
配給コロムビア・ピクチャーズ
美術フィル・ノーマン(タイトル・デザイン)
◆検索ウィンドウ◆

◆ログイン◆
メールアドレス
パスワード

◆ログイン登録関連◆
●ログインID登録画面
●パスワード変更画面

◆ヘルプ◆
●ヘルプ(FAQ)

◆通常ランキング◆
●平均点ベストランキング
●平均点ワーストランキング
●投稿数ランキング
●マニアックランキング

◆各種ページ◆
●TOPページ
●映画大辞典メニュー
●アカデミー賞メニュー
●新規 作品要望一覧照会
●変更 作品要望一覧照会
●人物要望一覧照会
●同一人物要望一覧照会
●関連作品要望一覧照会
●カスタマイズ画面
●レビュワー名簿
●お気に入り画面
Google

Web www.jtnews.jp

表示切替メニュー
レビュー表示 その他作品(無) 心に残る名台詞(投稿無) エピソード・小ネタ情報(投稿無) 心に残る名シーン(投稿無)
【新規登録順】 / 【変更順】 / 【投票順
【ネタばれ表示】/【ネタばれ非表示
通常表示】/【改行表示】
【通常表示】/【お気に入りのみ表示

ネタバレは禁止していませんので
未見の方は注意です!




【クチコミ・感想】

別のページへ
1


9.冴えないオッサンの見本みたいなロバート・デュバルが刑務所に入れられたもんで、その脱獄を我らがブロンソンが請け負う、というオハナシ。特に難攻不落の刑務所という訳でもなく、田舎のノンビリとした雰囲気です。一応、デュバルが刑務所に放り込まれた経緯にはウラがあって、それなりに危険なミッションなのですが、あくまでノンビリ。
で、最初に立てた作戦はというと、ランディ・クエイドが女装して刑務所に入り込み、ロバート・デュバルと接触しよう、なんていう、ほぼあり得ない作戦。そりゃ無理でしょ。とは言えこの頃のランディはまだちょっと、デニス・クエイドの面影(?)もありますが、それでも無理です無理。やる気あるのかよ。
で、あえなく失敗した後、ようやく本気の作戦になるのですが、これもまあ、ノンビリしてます。ノンビリはしてるけれど、ヘリを使った大胆な作戦。ブロンソンの操縦がヘタクソなもんで、大胆さもひとしお。それにしても、自動車、ヘリ、飛行機が並んで走るシーンが妙にカッチョいい。
この映画を見てよくわかるのは、田舎の刑務所をノンビリ脱獄するには、缶ビールが必須! ってことですな。一緒に呑みたくなること請け合い。 鱗歌さん [DVD(字幕)] 8点(2019-08-15 17:14:50)

8.《ネタバレ》 本作のブロンソンが演じる男は華麗なる・・・とは正反対の汗臭いヒコーキ乗り。まあ、こっちの方がブロンソンらしくていいんですけどね。

冤罪で投獄されたある男の救出に向う脱獄モノ・・・にしては、作品の大半を占める脱獄までの過程はほとんど見せ場や緊張感がありません。実話モノのようですが、途中は「それ、マジっすか・・・?」と言いたくなるほど笑っちゃうような救出作戦を実行し当然失敗に・・・。

中盤にトンネルを2本掘って見つかれば1本は捨てるというトンネル脱獄計画が提案されますが、何か「大脱走」みたいです。ブロンソンさん、その計画に激しく反対します。そう言えば「大脱走」で演じたトンネル王ダニーも実はトンネルが大嫌い、という役どころでしたね。

ブロンソンと言えば多くの作品で奥様と共演されていますが、自慢の奥様と本作でも共演されています。 とらやさん [CS・衛星(字幕)] 3点(2012-11-02 21:18:33)

7.《ネタバレ》 話はともかく、銃をぶっ放さないブロンソン、女装のランディ・クェイド、
エミリオ・フェルナンデスの太り具合、シェリー・ノースのお色気etc小さなみどころ多くてコタツに入って見るには楽しめました。 KINKINさん [DVD(吹替)] 6点(2012-02-04 12:57:25)

6.《ネタバレ》 実話に基づいた脱獄もの。遠い国のこととはいえ、大胆にして豪快な手口は日本でも報道された。脱獄一本に絞って進めるストーリーは実に薄っぺらいのだが、オールロケの荒っぽい作風を結構楽しんで見てしまった。ジル・アイアランドは場違いなほどに美しい。 ジャッカルの目さん [地上波(吹替)] 5点(2008-03-27 23:23:46)

5.《ネタバレ》 脱走ものとしては最悪だけど、女優が2人共美人なので最後まで観れる。
同部屋の男がイイ奴だったのにあまりにも可哀相だった。連れてってやれよ~ りりあさん [地上波(吹替)] 4点(2008-02-08 22:13:07)

4.デュバルの毛は、やっぱりちょっと薄かった。 ケンジさん [DVD(字幕)] 5点(2005-09-13 21:11:20)

3.この作品はなぁ…ブロンソンが好きじゃないと見れへんのちゃう?なかなかヒドイ…(笑)ダラダラとしたまま、盛り上がりもなくフェードアウト…見所のはずの飛行機で待つシーンでさえ… レスマッキャン・KSKさん 3点(2004-09-07 22:00:43)

2.この映画でのブロンソンはいつもの寡黙な仕事人ではなく、口数が多くいいかげんな男だったのが自分的には良いなと思った。 ボーリックさん 5点(2004-08-31 13:08:44)

1.《ネタバレ》 ブロンソンが体を張ってるようで張ってない今作。実話らしいが、イマイチぴーんとこなかった。女装はかなり爆笑もんでしたが(笑) M・R・サイケデリコンさん 6点(2004-04-19 18:26:26)

別のページへ
1


マーク説明
★《新規》★:2日以内に新規投稿
《新規》:7日以内に新規投稿
★《更新》★:2日以内に更新
《更新》:7日以内に更新

【点数情報】

Review人数 9人
平均点数 5.00点
000.00% line
100.00% line
200.00% line
3222.22% line
4111.11% line
5333.33% line
6222.22% line
700.00% line
8111.11% line
900.00% line
1000.00% line

【その他点数情報】

No名前平均Review数
1 邦題マッチング評価 4.00点 Review2人
2 ストーリー評価 4.50点 Review2人
3 鑑賞後の後味 5.00点 Review2人
4 音楽評価 5.00点 Review1人
5 感泣評価 5.00点 Review1人

Copyright(C) 1997-2020 JTNEWS