マイケル・ジャクソン/THIS IS ITのシネマレビュー、評価、クチコミ、感想です。

Menu
 > 作品
 > マ行
 > マイケル・ジャクソン/THIS IS IT
 > (レビュー・クチコミ)

マイケル・ジャクソン/THIS IS IT

[マイケルジャクソンディスイズイット]
THIS IS IT
2009年【米】 上映時間:111分
平均点:7.45 / 10(Review 101人) (点数分布表示)
公開開始日(2009-10-28)
ドキュメンタリー音楽もの
新規登録(2009-10-05)【マーク・ハント】さん
タイトル情報更新(2011-01-06)【S&S】さん
Amazonにて検索Googleにて検索Yahooにて検索
Twitterにて検索
ブログに映画情報を貼り付け
監督ケニー・オルテガ
出演マイケル・ジャクソン
製作ケニー・オルテガ
配給ソニー・ピクチャーズ・エンタテインメント
特殊メイクハワード・バーガー
録音ポール・マッシー[録音]
あらすじ
09年6月に急逝したKING OF POP マイケル・ジャクソンの幻のラストコンサート「THIS IS IT」のリハーサル・ドキュメンタリー・フィルム
ネタバレは非表示中です(ネタバレを表示にする)

【クチコミ・感想】

別のページへ
【新規登録順】 / 【変更順】 / 【投票順
1234
>> お気に入りレビュワーのみ表示
>> 全レビュー表示

>> 改行なし表示
※ 「改行」や「ネタバレ」のデフォルト表示のカスタマイズは「カスタマイズ画面」でどうぞ
62.マイケル・ジャクソンのファンのためのメイキング映像。
素人でもわかる演出の凄さ、ダンスの凄さ。
でもCDについてくるような付録特典のようで映画としてくくるのはどうだろう。
よってこの点数。
きっと時代が作るであろう、ジャクソンの伝記をボヘミアンのように。
Mighty Guardさん [CS・衛星(字幕)] 4点(2020-01-28 00:20:21)
61.マイケル・ジャクソンがいかに真摯に取り組んできたかが分かるムービー
これは映画ではない。終始撮影現場でやまなしおちなしである
もっとミュージックビデオを見たかった
れなすさん [DVD(字幕)] 4点(2018-11-19 14:32:53)
60.この作品を観て彼へのイメージが変り親近感も増しました。音楽もダンスも伝わってくる人間性もよかったです。
ProPaceさん [CS・衛星(字幕)] 7点(2014-09-30 20:37:52)
59.採点するのが難しい映画。
というかこれは映画か?
生前メディアから伝わる人柄とこの映画の中の人柄が全く違うことが恐い。
メディアというフィルターとのつき合い方を考えさせられる映画。
miumichimiaさん [DVD(字幕)] 7点(2014-09-06 10:44:57)
58.2014.06/02 鑑賞。魅力一杯、情熱一杯、もっと長生きして欲しかった。
ご自由さんさん [CS・衛星(字幕)] 6点(2014-08-02 13:10:15)
57.巨大ポップ・スターのマイケルといえど、パッケージ化されたステージがすでにどこかに存在しているわけではなく、またお膳立てされた上でただ歌って踊っているだけでもなく、自ら綿密な準備とリハーサルを重ねてステージを完成させている。そのことを明確に伝えただけでも、この作品は意味がある。
Oliasさん [CS・衛星(字幕)] 6点(2014-06-16 01:01:21)
56.マイケルの凄さを再確認しました。50歳にしてあのキレキレのダンス。のびやかで無限に広がるヴォーカル…この世の中で誰があそこまで歌えて踊れるのだろう。キング・オブ・ポップスの異名もダテじゃない。マイケルと青春時代を共に過ごした人間にとっては感慨深い映画でした。
イサオマンさん [地上波(字幕)] 5点(2013-06-29 22:24:04)
55.マイケル・ジャクソン最後の姿、最後のダンスシーン。バック・ダンサー達が筋肉隆々なのに比べて、彼はなんて華奢なのか。あの細い線の身体。だからこそマイケルの動きは他のダンサー達より優雅さもオーラもある。もの凄い才能を目にしている、という恍惚感をもたらしてくれる。巨大な才能を同時代に目にすることができて幸せだったなあ、とも思う。自らの芸術に埋没してゆくかのような後半生の彼に、傷ついた小さな男の子が見えて仕方なかったものだった。米国のマスコミが「マイケルは緩やかに自殺した」と表現したのが妙に心に残る。ご冥福を祈ります。きっと夜空に輝く巨大な一等星であってくれるでしょう。
tottokoさん [映画館(字幕)] 8点(2013-05-08 23:56:56)
54.マイケルの死後に作られた作品ということで、
ほぼ全編がコンサートのリハーサル映像。110分間、DVDの特典映像を観ているような感じ。
関係者のインタビューが割と少ないのは良かったかな。どうせいいことしか言わないし。
まるで短編映画を観ているような、マイケルの今までのPVの完成度と比較すると全然物足りない。
映像も舞台袖から撮影したものばかりなので、30分で飽きてしまった。
この作品を観なくても、マイケルが伝えたかったメッセージ、彼がいかに偉大なアーチストか、
彼のたくさんあるPVから十分伝わる。どうせなら完成度の高いものを観たほうがいい。
MAHITOさん [DVD(字幕)] 1点(2011-07-25 16:54:46)
53.マイコーのカッコよさは異常!この作品からは彼がプロとしての厳しさや優しさも垣間見れます。不思議なほどに魅力がある人だね。ガキの頃はただのイロモノとしか見てなかった私、残念すぎる…
ライトニングボルトさん [地上波(字幕)] 7点(2011-03-31 00:33:28)
52.リハーサルですべてを取り仕切るマイケルを観て改めて天才的な才能を感じた。そしてこれほど愛された人物は他にいないだろう。
しっぽりさん [DVD(字幕)] 7点(2011-03-26 10:27:44)
51.可もなく不可もなく..舞台裏が見れたこと、彼が本物のエンターテイナーであること、そして最後の雄姿が見れたこと、につきる...
コナンが一番さん [地上波(字幕)] 5点(2011-03-01 13:03:06)
50.マイケル・ジャクソンのファンではないが、改めて彼が超一流のエンターテイナーである事を再認識しました。今作品はドキュメンタリーであり、映画ではないのであえて五点にしておきます。
真尋さん [レーザーディスク(字幕なし「原語」)] 5点(2011-02-12 06:06:59)
49.マイケルジャクソンが好きな人は楽しめると思います
さわきさん [地上波(字幕)] 5点(2010-12-25 18:02:00)
48.ただのメイキングビデオもしくはフィルムコンサートです。だけど彼ほどの人物となるとそれを超えている。
nojiさん [地上波(字幕)] 5点(2010-12-25 00:43:54)
47.映画としては10点ではないかもしれないですが、マイケルの歌とダンスと人間性に10点。結局映画館で4度鑑賞してしまいました。
akilaさん [映画館(字幕)] 10点(2010-12-12 02:11:05)
46.テレビなどの宣伝から、勝手にホームビデオのようなものを予想していたのですが、完全に予想がはずれました。とてもリハーサルをつなぎ合わせただけとは思えない完成度で、一つのライブとして十分に成立するものでした。やはりマイケルジャクソンはキングオブポップだと改めて感じさせてくれる作品です。
ばかぽんさん [ブルーレイ(字幕)] 8点(2010-10-27 05:32:23)
45.やはりマイケルの曲を知っていないと楽しめないですね。知っていればライブのように楽しめるにちがいない。起承転結のストーリーがないので、曲を知っているかどうかで評価は変わってくるでしょう。
ようすけさん [DVD(字幕)] 5点(2010-10-23 22:45:59)
44.お亡くなりになったからといって急に感慨深くなるものでもなくて。 ポップスターはパフォーマンスやヴィジュアルやメッセージが要で音楽は二の次に感じるので興味が少ないです。
レインさん [CS・衛星(字幕)] 6点(2010-07-27 01:00:03)(良:1票)
43.マイケルのフィルムコンサートって感じです。バックステージの様子から、彼のプロ意識の高さやダンスパフォーマンスの凄さがビシバシ伝わってきます。メッセージ性の強い曲もあったようだけど、歌詞の字幕が欲しかったな。
ぽじっこさん [CS・衛星(字幕)] 4点(2010-07-10 18:36:47)
別のページへ
【新規登録順】 / 【変更順】 / 【投票順
1234
マーク説明
★《新規》★:2日以内に新規投稿
《新規》:7日以内に新規投稿
★《更新》★:2日以内に更新
《更新》:7日以内に更新

【点数情報】

Review人数 101人
平均点数 7.45点
000.00%
121.98%
200.00%
310.99%
432.97%
587.92%
61413.86%
71413.86%
83332.67%
91110.89%
101514.85%

【その他点数情報】

No名前平均Review数
1 邦題マッチング評価 8.00点 Review10人
2 ストーリー評価 6.00点 Review13人
3 鑑賞後の後味 8.18点 Review16人
4 音楽評価 9.34点 Review23人
5 感泣評価 7.30点 Review13人
chart

■ ヘルプ
© 1997 JTNEWS