IT イット “それ”が見えたら、終わり。のシネマレビュー、評価、クチコミ、感想です。

Menu
 > 作品
 > イ行
 > IT イット “それ”が見えたら、終わり。
 > (レビュー・クチコミ)

IT イット “それ”が見えたら、終わり。

[イットソレガミエタラオワリ]
It
2017年【米・カナダ】 上映時間:135分
平均点:5.53 / 10(Review 32人) (点数分布表示)
公開開始日(2017-11-03)
ホラーサスペンスシリーズもの青春もの小説の映画化モンスター映画
新規登録(2017-09-07)【にゃお♪】さん
タイトル情報更新(2020-01-17)【イニシャルK】さん
Amazonにて検索Googleにて検索Yahooにて検索
Twitterにて検索
ブログに映画情報を貼り付け
監督アンディ・ムスキエティ
キャストジェイデン・リーベラー(男優)ビル・デンブロウ
ビル・スカルスガルド(男優)ペニーワイズ
多田野曜平ペニーワイズ(日本語吹き替え版)
小林由美子(日本語吹き替え版)
田中正彦(日本語吹き替え版)
恒松あゆみ(日本語吹き替え版)
飛田展男(日本語吹き替え版)
榎木淳弥(日本語吹き替え版)
原作スティーヴン・キング『IT/イット』
脚本キャリー・ジョージ・フクナガ
ゲイリー・ドーベルマン
音楽ベンジャミン・ウォルフィッシュ
撮影チョン・ジョンフン
製作ロイ・リー
セス・グレアム=スミス
ダン・リン
ニュー・ライン・シネマ
製作総指揮ウォルター・ハマダ
トビー・エメリッヒ
マーティ・P・ユーイング
ダグ・デイヴィソン
配給ワーナー・ブラザース
美術クロード・パレ(プロダクション・デザイン)
その他ジム・ヘンソン・クリーチャー・ショップ(スペシャル・サンクス)
ネタバレは非表示中です(ネタバレを表示にする)

【クチコミ・感想】

別のページへ
【新規登録順】 / 【変更順】 / 【投票順
1
>> お気に入りレビュワーのみ表示
>> 全レビュー表示

>> 改行なし表示
※ 「改行」や「ネタバレ」のデフォルト表示のカスタマイズは「カスタマイズ画面」でどうぞ
9.「オリジナルよりも更にスタンドバイミーみたいだよ、そんなに怖くないよ」と各方面で再確認をしたのですが、オリジナルにとんでもないトラウマを受けた私は、ビビって地上波のカット版の吹替で鑑賞。

確かにおっしゃる通りの作品だった。スタンドバイミー的な。
ベバリーが髪の毛切ってから更に可愛くて。父親には吐き気でしたが。

肝心のペニーワイズですが、怖い。確かに怖いけど、、、お化け屋敷レベルだった。
現代のCG処理が凄すぎて逆にリアリティーが無くなる現象、、、。

やはりアナログのリアリティーも時には劇薬になるなぁと改めて思いました。
movie海馬さん [地上波(吹替)] 4点(2020-05-06 01:13:50)
8.言うなれば勧善懲悪青春グラフィティホラーという類を見ないジャンル。友情物語です。とてもいい映画。なぜか続編の方が評価高くてこっちが低めなのが不思議。なのでこっちにレビューする事にしました。純然たる続き物なので両方込みの点数ですが、少年期を描いた前編のこちらの方が個人的には好きです。ベバリー役ソフィア・リリスがとても魅力的。
三角関係の演出も上手い。ビルとベバリーが接近しかけてる向こうでベンが複雑な表情をしていたり、でもそれは決して怒りや嫉妬という攻撃的な感情ではなく、理解と落胆の入り混じった複雑な心境の表現。青春してる。彼は知的だが決して出しゃばらない。そんな慎ましやかな彼を我々はいつしか応援しているのだ。
にしきのさん [インターネット(吹替)] 8点(2020-03-22 21:19:22)
7.ホラーとして期待すると怖くない。
スタンドバイミーとホームアローンを足して、ホラー風味に仕上げたような・・・そんな映画です。
邦題タイトル負けした感じ。
さん [インターネット(字幕)] 5点(2020-01-11 20:33:29)
6.地上波での放送なので大分カットされている場面が多いみたいだけど、ホラー映画としてみたら全く怖くない。
特に肝心のペニーワイズが特撮に出てくる怪人みたいで、怖くもなんともなかった。
ただ、青春冒険ものとしてこの映画を観るとしたら、なかなか面白かった。
misoさん [地上波(吹替)] 6点(2019-11-08 23:51:16)
5.アメリカのいじめは過激ですね…、そっちの方が怖かった。
はりねずみさん [DVD(字幕)] 5点(2018-09-17 15:49:21)
4.いまいち。まず、ピエロが怖くない。「怖くないと思えば負けない」とすれば、戦おうとした時点ですでに勝負は決まっている。なんで弟だけ死んじゃったの?いじめっ子ってどうなったんだっけ?パート2に期待するが、大人になたらますます怖くなくなるんじゃないの?
木村一号さん [CS・衛星(字幕)] 4点(2018-09-10 19:42:25)
3.古い方のITはスタンドバイミーっぽい雰囲気で当時かなり好きな作品でした。今作はやや肝試し大会のようなノリで過去作と比べると少し雰囲気が物足りないかなと感じました。途中出てくる伊藤潤二っぽいモンスターなど好みの部分はありましたが、やたら画面が暗すぎてよくわからない場面が多かったのが残念。チャプター1となってましたが、後編はやらんでもいいかな。
映画大好きっ子さん [CS・衛星(吹替)] 6点(2018-08-26 11:58:41)
2.原作未読。1990年のTVM未見です。
少年少女のドラマはよく作り込まれているし、恐怖場面での脅かし方もよく、特に前半部分は楽しめたのですが、終始テンポが一定であることや、脅かし方が基本的にワンパターンであることから長めの上映時間には耐えられておらず、同じことの繰り返しで途中からは飽きてしまいました。また、高校生の不良グループが小学生を全力でイジメにかかるという展開にも説得力がなく、さすがにあんなにダサいことをする不良はおらんだろと冷めた目で見てしまいました。テレビドラマ『True Detective/二人の刑事』で雑多な構成要素をまとめあげる見事な手腕を披露したキャリー・ジョージ・フクナガが脚本家として雇われているものの、原作に起因すると思われる弱点までは克服できなかったようです。
大絶賛されているNetflixの『ストレンジャーシングス』(スティーヴン・キング原作ではないものの、キングの要素を見事に再現していると評価された連続ドラマ)も私にはそれほどハマらなかったし、そもそもキングのジュヴナイルものが私には合っていないという気がします。
ザ・チャンバラさん [インターネット(吹替)] 5点(2018-07-30 18:25:08)
1.今なら言える。この映画を完結ものだと思い込み、劇場公開初日に観に行って、最後の最後、終わった~♪と思いきや突然“第1章“の文字出現の衝撃!全く続編ものであるという素振りを一切見せない予告編に騙された~、ってこの手の手法に引っ掛かるの何回目?という感じだった。

さて、それから時は過ぎ明日やっと続きが公開されるというタイミングでDVDで再鑑賞しておきました。正直、初見時はホラーを期待し過ぎてしまった為全く怖くなくてガッカリしたのだが、改めて見直すと、これは少年少女のジュブナイルものという向きが強く、不良達やクズな大人やピエロと戦って勝つ事で乗り越え、成長していく物語なんだなと改めて感じた。「スタンド・バイ・ミー」にも通じるテーマ性があると思うので、単に怖がりたいという人にはあまり向いていないのではないかと思う。
ヴレアさん [映画館(字幕)] 6点(2017-11-03 20:08:31)
別のページへ
【新規登録順】 / 【変更順】 / 【投票順
1
マーク説明
★《新規》★:2日以内に新規投稿
《新規》:7日以内に新規投稿
★《更新》★:2日以内に更新
《更新》:7日以内に更新

【点数情報】

Review人数 32人
平均点数 5.53点
000.00%
100.00%
213.12%
300.00%
4721.88%
5825.00%
6825.00%
7618.75%
813.12%
913.12%
1000.00%

【その他点数情報】

No名前平均Review数
1 邦題マッチング評価 5.00点 Review1人
2 ストーリー評価 8.00点 Review1人
3 鑑賞後の後味 8.00点 Review1人
4 音楽評価 7.00点 Review1人
5 感泣評価 7.00点 Review1人
chart

■ ヘルプ
© 1997 JTNEWS