セブンのシネマレビュー、評価、クチコミ、感想です。

Menu
 > 作品
 > セ行
 > セブン
 > (レビュー・クチコミ)

セブン

[セブン]
SE7EN
1995年【米】 上映時間:127分
平均点:7.62 / 10(Review 632人) (点数分布表示)
公開開始日(1996-01-27)
ホラーサスペンス犯罪ものミステリー刑事ものバイオレンス
新規登録(不明)【シネマレビュー管理人】さん
タイトル情報更新(2019-05-01)【イニシャルK】さん
Amazonにて検索Googleにて検索Yahooにて検索
Twitterにて検索
ブログに映画情報を貼り付け
監督デヴィッド・フィンチャー
キャストブラッド・ピット(男優)デイビッド・ミルズ刑事
モーガン・フリーマン(男優)ウィリアム・サマセット刑事
ケヴィン・スペイシー(男優)ジョン・ドウ
グウィネス・パルトロウ(女優)トレーシー・ミルズ
R・リー・アーメイ(男優)警部
ジョン・C・マッギンレー(男優)カリフォルニア
リチャード・ラウンドツリー(男優)マーティン・タルボット地方検事
ボブ・スティーヴンソン[1967年生](男優)SWATの警官
マイケル・マッシー(男優)売春宿の受付の男
リチャード・シフ(男優)ジョン・ドウの弁護士 マーク・スワー
リッチモンド・アークエット(男優)配達人
アンドリュー・ケヴィン・ウォーカー(男優)死体
ハリス・サヴィデス(男優)911 オペレーター
チャールズ・S・ダットン(男優)警官(カメオ出演・ノンクレジット)
ホーソーン・ジェームズ(男優)George, Library Night Guard
アンドレ・ヒューレス(男優)タクシードライバー
マーク・ブーン・Jr(男優)FBIの男
リーランド・オーサー(男優)マッサージ店にいた被害者の男
松本保典デイビッド・ミルズ刑事(日本語吹き替え版【VHS、DVD】)
坂口芳貞ウィリアム・サマセット刑事(日本語吹き替え版【VHS、DVD】)
野沢那智ジョン・ドウ(日本語吹き替え版【VHS、DVD】)
大塚周夫警部(日本語吹き替え版【VHS、DVD】)
星野充昭テイラー刑事(日本語吹き替え版【VHS、DVD】)
田中正彦カリフォルニア(日本語吹き替え版【VHS、DVD】)
伊藤和晃マッサージ店にいた被害者の男(日本語吹き替え版【VHS、DVD】)
宇垣秀成マッサージ店の受付係(日本語吹き替え版【VHS、DVD】)
平田広明(日本語吹き替え版【VHS、DVD】)
野沢由香里(日本語吹き替え版【VHS、DVD】)
真地勇志デイビッド・ミルズ刑事(日本語吹き替え版【フジテレビ】)
池田勝ウィリアム・サマセット刑事(日本語吹き替え版【フジテレビ】)
小川真司〔声優・男優〕ジョン・ドウ(日本語吹き替え版【フジテレビ】)
日野由利加トレーシー・ミルズ(日本語吹き替え版【フジテレビ】)
青野武警部(日本語吹き替え版【フジテレビ】)
秋元羊介マーティン・タルボット地方検事(日本語吹き替え版【フジテレビ】)
上田敏也ジョン・ドウの弁護士 マーク・スワー(日本語吹き替え版【フジテレビ】)
中庸助テイラー刑事(日本語吹き替え版【フジテレビ】)
大塚芳忠カリフォルニア(日本語吹き替え版【フジテレビ】)
牛山茂マッサージ店にいた被害者の男(日本語吹き替え版【フジテレビ】)
金尾哲夫マッサージ店の受付係(日本語吹き替え版【フジテレビ】)
坂東尚樹(日本語吹き替え版【フジテレビ】)
松井菜桜子(日本語吹き替え版【フジテレビ】)
堀内賢雄デイビッド・ミルズ刑事(日本語吹き替え版【テレビ東京】)
黒沢良ウィリアム・サマセット刑事(日本語吹き替え版【テレビ東京】)
磯部勉ジョン・ドウ(日本語吹き替え版【テレビ東京】)
田中敦子〔声優〕トレーシー・ミルズ(日本語吹き替え版【テレビ東京】)
加藤精三警部(日本語吹き替え版【テレビ東京、テレビ朝日】)
有本欽隆マーティン・タルボット地方検事(日本語吹き替え版【テレビ東京】)
石井敏郎ジョン・ドウの弁護士 マーク・スワー(日本語吹き替え版【テレビ東京】)
水野龍司テイラー刑事(日本語吹き替え版【テレビ東京】)
宝亀克寿カリフォルニア(日本語吹き替え版【テレビ東京】)
手塚秀彰マッサージ店の受付係(日本語吹き替え版【テレビ東京】)
天田益男ワイルド・ビル(日本語吹き替え版【テレビ東京】)
藤本譲(日本語吹き替え版【テレビ東京】)
石井隆夫(日本語吹き替え版【テレビ東京】)
稲葉実(日本語吹き替え版【テレビ東京】)
佐藤ゆうこ(日本語吹き替え版【テレビ東京】)
森川智之デイビッド・ミルズ刑事(日本語吹き替え版【テレビ朝日】)
勝部演之ウィリアム・サマセット刑事(日本語吹き替え版【テレビ朝日】)
田中秀幸ジョン・ドウ(日本語吹き替え版【テレビ朝日】)
大黒和広マッサージ店にいた被害者の男(日本語吹き替え版【テレビ朝日】)
松本大マッサージ店の受付係(日本語吹き替え版【テレビ朝日】)
佐々木敏(日本語吹き替え版【テレビ朝日】)
中嶋聡彦(日本語吹き替え版【テレビ朝日】)
脚本アンドリュー・ケヴィン・ウォーカー
音楽ハワード・ショア
作曲ヨハン・セバスチャン・バッハ"G線上のアリア"
挿入曲デヴィッド・ボウイ"The Heart's Filthy Lesson"
ブライアン・イーノ"The Heart's Filthy Lesson"
撮影ダリウス・コンジ
ハリス・サヴィデス(追加撮影)
コンラッド・W・ホール(カメラ・オペレーター)
ジェフ・クローネンウェス(追加撮影カメラ・オペレーター)
製作アーノルド・コペルソン
スティーヴン・ブラウン〔製作〕(共同製作)
ニュー・ライン・シネマ
製作総指揮ダン・コルスラッド
アン・コペルソン
ジャンニ・ヌナリ
リン・ハリス(共同製作総指揮)
配給ギャガ・コミュニケーションズ
特殊メイクロブ・ボッティン
特撮グレッグ・ソロモン
美術カイル・クーパー(タイトルデザイン)
アーサー・マックス(プロダクション・デザイン)
クレイ・A・グリフィス(セット・デコレーター)
衣装マイケル・カプラン〔衣装〕
編集リチャード・フランシス=ブルース
録音ロバート・J・リット
エリオット・タイソン
照明クラウディオ・ミランダ(追加撮影:照明)
字幕翻訳菊地浩司
スタントケイン・ホッダー
ジョニー・マーティン
パット・ロマノ
スコット・ワイルダー〔スタント〕(ブラッド・ピットのスタント・ダブル)(ノンクレジット)
あらすじ
ある日、巨漢の男が胃袋に食物を詰め込まれ殺害される事件が起きた。ベテラン刑事サマセットは、新米刑事ミルズと組んで調査を進めることに。やがてサマセットは、現場に『大食』の文字が残されていたことから、この事件が『大食、強欲、怠惰、肉欲、高慢、嫉妬、憤怒』の『七つの大罪』に沿って行われている事、そして、全部で七回殺人が起こることを予測するのだが・・・・。デビッド・フィンチャー監督のダークな映像美と衝撃的なラストが話題となったサイコ・サスペンスの金字塔。
ネタバレは禁止していませんので
未見の方は注意願います!
(ネタバレを非表示にする)

【クチコミ・感想】

別のページへ
【新規登録順】 / 【変更順】 / 【投票順
1234567891011121314151617181920
212223242526272829303132
>> お気に入りレビュワーのみ表示
>> 全レビュー表示

>> 改行なし表示
※ 「改行」や「ネタバレ」のデフォルト表示のカスタマイズは「カスタマイズ画面」でどうぞ
432.ラストが良かった。
Sleepingビリ-さん [ビデオ(字幕)] 6点(2005-07-17 21:28:19)
431.「ショーシャンクの空に」と対極に位置する後味の悪さ。観てる側も頭がグルグルするラストシーンは秀逸。観る時を選ぶため、何度でも観たいとは思えないのがやや難。
えいざっくさん [ビデオ(字幕)] 10点(2005-07-07 14:34:34)
430.無関心である事が美徳であるとする世の中に嫌悪しているのは、犯人と同じで、サマセットは犯人に共感していたのだろうと思う。とてもネガティブな内容ですが、これが良かった。ただ、ラストで「人生は戦う価値がある」としいたのが良く分からなかったのですが。この映画はストーリーの面白さだけではなく、映像の美しさ、演技の素晴らしさ、どれをとっても素晴らしい。これほど完璧で素晴らしい映画は、本当に滅多にないと思う。奇跡的な出来。
カジさん [ビデオ(字幕)] 10点(2005-06-18 00:58:10)
429.《ネタバレ》 
この「セブン」はまるでニュース映像のようにリアルで、
じめじめしてて客観的で気持ち悪い。
脚本もよくできていて、カレンダーをめくるように事件がおき、
映画でありながら小説を読むような自己参加型の作品。
観客に想像させ気持ち悪がらせようとする努力は、
最後の方で出てくるサブリミナント?映像でもよくわかる。

私はどこか「羊たちの沈黙」にも似ていると思うんです。
犯人がわかっている。(途中からですがいきなり出てくる)
出てきてからがもっと恐ろしいことを思い出せば、こちらの方が上。
後味の悪い映画を作るのが好きなのですね。
私は「二十日鼠と人間」みたいなあのどんでん返しの場面より、
ブラピの去るときの表情が「狼たちの午後」のパチーノのようで、
もっともっといや~な後味になりました。
(これと対極なのが、L.A.コンフィンデンシャルのラスト)

ちなみにまだ見ていない方(恐らく少ないでしょうが)のために。
この犯人役の俳優は、テロップに自分の名を出さないようにたのんだそう。
恐らく今までそんな役ばかりだったのですぐにわかると・・
そして、冒頭からいきなり出現する(手)は、犯人のものです。
古典的ですねぇ・・図書館のまばゆい照明の使い方も古典。
階段で出くわすブラピと新聞記者、この縦の映像もどこかで見たような・・
ヒッチコックやスピルバーグのホラーがかったサスペンス、
色は近未来SFの青黒い地下の色・・
それだけで終われば暗いだけなんですが、後半の抜けるような晴天、
上空からの映像に切り替わるところも素晴らしい。

最後にちょっと笑えるお話を・・・
アカデミー受賞おめでとう!モーガン・フリーマン、
あなたの怪しい目つきに私はこの作品で深読みして、
犯人!と思って見てしまった(ダーツのシーンが怖い)

そしてこの作品を私が見終えたのが早朝。
なーんと(宅配)が来る予定の朝だったのだ・・
箱を開けるのが怖かったのを今でも覚えており、
トラウマになってこの映画をそれ以来観ていない・・

アルメイダさん [ビデオ(字幕)] 10点(2005-04-03 01:43:00)(良:2票)
428.良く出来ている。脚本もしっかりしているし、本当完成度高い。このときグウィネス・パルトロウは20代前半だったんだ。若い!
さらさん 8点(2005-03-18 17:04:59)
427.結局誰も救われない結末。究極の選択を迫られたミルズは犯人を撃っても撃たなくても地獄。
こんなのありかよ・・・と落ち込むのは必至。
登場人物を必要最低限に抑え、交わす台詞も無駄がない。すべてが結末に向かってつながっている。
よく練れた作品だと思います。
kazu-chinさん 9点(2005-02-04 20:30:20)
426.後味がな--。最後はちょっとツライ。
東京ロッキーさん 7点(2005-01-18 20:54:44)
425.もう10年以上経ちますか・・・。今見ても新鮮。バッドエンディングの代表的作品でしょう。なんやかんや言ったって、サスペンスの傑作でしょ。
tonaoさん [映画館(字幕)] 10点(2005-01-13 23:55:15)
424.映画として後味いいと思います。きちんとまとまっていてスッキリ。このラストじゃないほうが気持ち悪い。
ただこんな罪であの殺されかた・・と思うと自分の身を考えたとき怖くなりますね。
前評判を何も知らずに見ていたら、ラストにショックを受けじわじわとこの映画の凄さを味わえたと思います。
るいるいさん 7点(2004-12-02 22:36:02)
423.こういう落ちが怖い映画は、落ちが見えるとつまらないし、落ちがみえないとくやしい。もうそろそろ表現としてははやらないくなってきている。
みんな嫌いさん 6点(2004-10-24 17:05:26)
422.最後はどっちを選んでもミルズは後悔するしかないと思うと
切ない。(ビデオ)
なみこさん 9点(2004-09-07 22:25:39)
421.《ネタバレ》 どうしよお、全罪だよ・・・
マミゴスチンさん [映画館(字幕)] 8点(2004-08-28 09:11:01)
420.「また渋いブラピが渋い人と組んだ」と思いました。そういえば「ショーンシャンクの空に」の出演をブラピが熱望していたとか(ここの本で読みました)出演していたらやっぱりモーガンフリーマンと組んだわけだから渋いです。べつにこの「渋い」は悪い意味じゃないですよ「かっこいい」ってことで。さっきから渋い渋い言ってますが、さて、私の感想。「あらあら次はどうなっちゃうの」系の展開で特に後半戦は息をつかせませんでした。そんだけ、メッセージがなかったのは少し残念だけどタイトルにちなんでこの点数です。
PPOSSTUさん 7点(2004-08-26 17:44:25)
419.結末が陰鬱な感じに終わる映画は久々に観た。
ケビン・スペイシーが犯人役だったと知り、驚いたなぁ。なかなかよい危ない殺人鬼を演じてましたね。ストーリーとしては「7つの大罪」というのがテーマだったのだが、別にこれを持ってこられても面白みは感じなかった。
演出は終始暗い雰囲気が漂っており、よかった。
すごろくさん 6点(2004-08-23 01:10:54)
418.《ネタバレ》 衝撃のラスト。後味の悪いものとなったが、私がミルズの立場だったとしてもヤツを撃っただろう。だって自分も、すっごく感情的な人間だもん。道化師といわれようとも構わない。
たまごくんさん 7点(2004-08-04 05:35:43)
417.なかなか良く出来たサスペンス映画。ストーリーだけじゃなく演出や音楽の使い方も上手いね。
くうふくさん 8点(2004-07-30 12:45:09)
416.《ネタバレ》 物語の途中でサマセット刑事がトレーシーに妊娠の相談を打ち明けられたとき「今考えてみても正直言ってあの決断は間違っていなかった。だが一日として違う決断をしていればと思わない日はない」と答えるシーン。この台詞に全てがある。最後の引き金を弾くミルズ刑事・・・ おそらく彼もいずれこう思う日がくるであろう。そして誰もが人間として生きていく限り、同じように悩み、考え、その思いを抱えたまま生きていく。 人生って過酷だけど、だから面白いのかも知れない。
なったんさん 6点(2004-07-20 23:18:29)(良:1票)
415.とても好きなタイプ。でも私にとって7つの大罪なんて興味ないテーマ。犯人がつぎつぎと人を殺していく理由がわからない。神になりたかったって事?踊らされたブラピと、知的なモーガン・フリーマンの存在が良かった。
さん 8点(2004-07-17 02:46:07)
414.ほんと、こういう犯人から何らかのメッセージがあって、それを解いていくというよな謎解きサスペンスはおもしろい。しかも、この映画は緊張感とか緊迫感とかそういう部分も上手く伝わってくるから、見てて飽きがこなかった。サマセットとミルズもそれぞれ人物像がしっかり描かれてるように思う。ラストら辺は、かなりむごかった印象があります。サスペンスものの代表作でしょう。
カーマインTypeⅡさん 9点(2004-07-12 20:42:12)
413.見応え十分で完成度は高い、オススメできるサスペンスのひとつ。
PADさん 9点(2004-07-10 18:05:18)
別のページへ
【新規登録順】 / 【変更順】 / 【投票順
1234567891011121314151617181920
212223242526272829303132
マーク説明
★《新規》★:2日以内に新規投稿
《新規》:7日以内に新規投稿
★《更新》★:2日以内に更新
《更新》:7日以内に更新

【点数情報】

Review人数 632人
平均点数 7.62点
060.95%
120.32%
281.27%
3101.58%
4193.01%
5375.85%
6568.86%
712319.46%
812820.25%
914623.10%
109715.35%

【その他点数情報】

No名前平均Review数
1 邦題マッチング評価 8.13点 Review38人
2 ストーリー評価 8.03点 Review64人
3 鑑賞後の後味 4.95点 Review65人
4 音楽評価 6.82点 Review41人
5 感泣評価 4.88点 Review35人
chart

【アカデミー賞 情報】

1995年 68回
編集賞リチャード・フランシス=ブルース候補(ノミネート) 

■ ヘルプ
© 1997 JTNEWS