バトル・ロワイアルのシネマレビュー、評価、クチコミ、感想です。

Menu
 > 作品
 > ハ行
 > バトル・ロワイアル
 > (レビュー・クチコミ)

バトル・ロワイアル

[バトルロワイアル]
(バトル・ロワイアル 3D)
Battle Royale
2000年【日】 上映時間:113分
平均点:5.44 / 10(Review 427人) (点数分布表示)
公開開始日(2000-12-16)
アクションサスペンスシリーズもの政治もの青春もの学園もの小説の映画化バイオレンス
新規登録(不明)【シネマレビュー管理人】さん
タイトル情報更新(2017-04-22)【イニシャルK】さん
Amazonにて検索Googleにて検索Yahooにて検索
Twitterにて検索
ブログに映画情報を貼り付け
監督深作欣二
助監督原田徹(監督補)
演出寺田はるひ(ボイス・トレーニング)
諸鍛冶裕太(アクションコーディネーター)
キャスト藤原竜也(男優)七原秋也(男子十五番)
前田亜季(女優)中川典子(女子十五番)
ビートたけし(男優)教師キタノ
山本太郎(男優)川田章吾(男子五番)
安藤政信(男優)桐山和雄(男子六番)
柴咲コウ(女優)相馬光子(女子十一番)
栗山千明(女優)千草貴子(女子十三番)
塚本高史(男優)三村信史(男子十九番)
高岡蒼佑(男優)杉村弘樹(男子十一番)
三村恭代(女優)琴弾加代子(女子八番)
永田杏奈(女優)清水比呂乃(女子十番)
佐野泰臣(男優)山本和彦(男子二十一番)
馬場喬子(女優)矢作好美(女子二十一番)
美波(女優)慶子
深浦加奈子(女優)バスガイド
宮村優子【声優】(女優)ビデオのお姉さん
竜川剛(男優)安城三尉
谷口高史(男優)七原の父
内藤淳一(男優)滝口優一郎(男子十三番)
広川茂樹(男優)月岡彰(男子十四番)
本田博仁(男優)新井田和志(男子十六番)
柴田陽亮(男優)沼井充(男子十七番)
横道智(男優)旗上忠勝(男子十八番)
新田亮(男優)元渕恭一(男子二十番)
日下慎(男優)赤松義生(男子一番)
松沢蓮(男優)飯島敬太(男子二番)
西村豪起(男優)大木立道(男子三番)
山口森広(男優)織田敏憲(男子四番)
小谷幸弘(男優)国信慶時(男子七番)
大西修(男優)倉元洋二(男子八番)
増田裕生(男優)黒長博(男子九番)
郷志郎(男優)笹川竜平(男子十番)
島田豊(男優)瀬戸豊(男子十二番)
中井出健(男優)林田先生
石川絵里(女優)内海幸枝(女子二番)
神谷涼(女優)野田聡美(女子十七番)
木下統耶子(女優)稲田瑞穂(女子一番)
池田早矢加(女優)江藤恵(女子三番)
澤渡智実(女優)小川さくら(女子四番)
三原珠紀(女優)金井泉(女子五番)
金澤祐香利(女優)北野雪子(女子六番)
加藤操(女優)日下友美子(女子七番)
日向瞳(女優)榊祐子(女子九番)
石井里弥(女優)谷沢はるか(女子十二番)
野見山晴可(女優)天堂真弓(女子十四番)
花村怜美(女優)中川有香(女子十六番)
井上亜紀(女優)藤吉文世(女子十八番)
金井愛砂美(女優)松井知里(女子十九番)
関口まい(女優)南佳織(女子二十番)
山村美智(女優)レポーター
岩村愛(女優)前回優賞者の少女
前田愛(女優)キタノシオリ
原作高見広春「バトル・ロワイアル」(太田出版)
脚本深作健太
音楽天野正道
ポーランド国立ワルシャワ・フィルハーモニック・オーケストラ(演奏)
作詞降谷建志「静かな日々の階段を」
作曲降谷建志「静かな日々の階段を」
ヨハン・シュトラウス2世「美しく青きドナウ」
ヨハン・セバスチャン・バッハ「G線上のアリア」
ジュゼッペ・ヴェルディ「レクイエム」
編曲Dragon Ash「静かな日々の階段を」
主題歌Dragon Ash「静かな日々の階段を」
土屋アンナ「CHECKMATE mash up ANTY the 紅乃壱, VOLTA MASTERS」3D版
撮影柳島克己
小松高志(撮影助手)
製作東映(「バトル・ロワイアル」製作委員会)
ギャガ・コミュニケーションズ(「バトル・ロワイアル」製作委員会)
WOWOW(「バトル・ロワイアル」製作委員会)
企画佐藤雅夫
岡田真澄
プロデューサー深作健太
小林千恵〔プロデューサー〕
片岡公生
鍋島壽夫
配給東映
特殊メイク松井祐一
特撮納富貴久男(ガン・エフェクト)
BIG SHOT(ガン・エフェクト)
大屋哲男(VFXスーパーバイザー)
美術部谷京子
北野武(劇中画)
衣装江橋綾子
編集阿部亙英
録音柴崎憲治
照明小野晃
その他芦川誠(スタンドイン)
原田大三郎(スチール)
深作健太(3D版監修・脚本)
ネタバレは禁止していませんので
未見の方は注意願います!
(ネタバレを非表示にする)

【クチコミ・感想】

別のページへ
【新規登録順】 / 【変更順】 / 【投票順
1234567891011121314151617181920
2122
>> お気に入りレビュワーのみ表示
>> 全レビュー表示

>> 改行なし表示
※ 「改行」や「ネタバレ」のデフォルト表示のカスタマイズは「カスタマイズ画面」でどうぞ
147.登場人物が多いのは考え物ですよね。この映画の登場人物は、あるいは家庭内の事情であったり、あるいは身体の異変であったりしてそれぞれの人格を形成し、それが内容に大きく関わっているのに、全然そのことを表現しきれてない!予備知識無しにこれを見ていたら意味がわからなかったと思う。まあ、小説の映画化はえてしてこういうものであるとは思うが、たまに原作以上のものもあるからね。
ジャパネットさん 3点(2003-05-08 15:50:38)
146.とくに設定以外何がおもしろいってこともない。ラストもあんなんありかよ。ただ協力し合おうとしていた女たちが思い違いから殺し合いを始めるシーンだけはよかった
ガチョピンさん 5点(2003-04-30 22:31:03)
145.こんなの面白いとか言ってる奴の気が知れネ~大根役者だらけでキャスティングもいけてない。武を映画で初めて見たけど・・・所詮こんなもんか。。。
あぽろんさん 1点(2003-04-30 17:51:48)
144.特別編も含めて計3回見に行ったんだけど、なんでそんなに見に行ったのか当時の自分がわからない。原作のことを言っては駄目かもしれないけど原作のほうがはるかに面白いと思った。考えさせられるテーマではある。でも2を作るまでの作品??とも思う。
しずくさん 5点(2003-04-27 17:25:09)
143.この映画に高い点をつけると人間性を疑われると思うんですけど、まぁ面白かったです。人間は極限に追い込まれたら人を殺してまで生き延びようとするのだろうか?自分はどうするんだろう?と考えさせられました。このころはまだ柴咲コウを知らなかったので本気で立河宣子だと思ってました。年齢的に無理あるか・・・。
およこさん 8点(2003-04-24 15:40:30)
142.あきにゃサイコーっ♪
はいねさん 9点(2003-04-23 01:41:56)
141.頭の固い国会議員達が騒いだお陰で、最高の宣伝になったというネタ勝ちの映画。頭の良い配給側(最初から確信していたか?)はこれを利用して興行収入を稼いだ。礼を言わねばなるまい。作品は派手な中学生日記といったところか。盛り上がりが弱いと思った。
じふぶきさん 5点(2003-04-17 11:00:28)
140.何か全体的に評価低いみたいだけど自分はかなり好きです。けどメッセージ性はないね。
常時ベストさん 8点(2003-04-16 13:36:48)
139.原作から入った人にとっては、相当物足りなく感じたのでは?原作どうりでなくてもいいけど、生徒42人の描き分けができてない。連続テレビドラマとして作り直してくれないかな。R15なんかにする必要ないでしょ。テレビじゃ殺人シーンなんて平気で腐るほど流しているんだから。
やな太郎さん 4点(2003-04-15 00:53:38)
138.殺し合いよりも、キタノの最後のセリフ「人を嫌うってことは覚悟がいるんだぞ」にドキッとしました。一人になる勇気も無いのに人を自分の価値で裁くことなんて出来ないんだと反省しました。
たーしゃさん 7点(2003-04-14 22:06:33)
137. 映画としては楽しめた。いや、おもしろかった。だけど一番の心残りはラストシーン。あんなに苦しんで生き残った二人なんだからもっと幸せな結末を与えてほしかったと思います。
最高デスカ?さん 5点(2003-04-13 07:43:44)
136.自分は漫画を読んでいたのでキャラやストーリーについて予備知識を持って観れたので、よくない評判を聞いていたが結構面白く観れた。たけしの先生役は不気味を通り越して笑ってしまった。終わりかたがいまいちだと思ったが十分楽しめた。柴咲コウがいい。
ノスさん 7点(2003-04-01 03:07:24)
135.映画館が近日中に閉鎖されることと、深作欣二監督の追悼とバトルロワイヤル2のPRを兼ねて2年前の映画が上映されていた。(2本立てて「魔界転生」も上映されたが古過ぎなので、佳那晃子の美乳に感動とだけしておきます。) 本、映画ともに話題となった作品だったがやっと観ることができた。北野武の大ファンである私としては、教師キタノの置かれた境遇に対して、中学生42人の冷酷な殺し合いが次から次へと展開され、とっても楽しませてもらった。
とのさん 8点(2003-03-30 17:10:54)
134.所詮日本映画はこんなもんだな。
M・R・サイケデリコンさん 1点(2003-03-21 17:49:09)
133.途中経過は思ってたほどひどくないけど、迫力に欠けますね。私は一番最後の一言で、ただでさえ感じていた嫌悪感が最高潮に達しちゃいました。はぁぁぁ…。
ningenfushaさん 2点(2003-03-07 19:03:33)
132.原作のマンガを読んでおもしろいとおもって見てみたけど、かなり話を凝縮しすぎて薄っぺらくなってるのが残念だった。もっと深いテーマがあったりするのに。ただ結末が見れてよかった。っていうかそれが気になって見た。まあ3点ですな。
まっすんさん 3点(2003-03-01 18:38:04)
131.この映画のいいところは、ラストのキタノと、途中で出てくるキタノと、川田と、桐山が死ぬ所です。桐山の頭は無くなったんですか?ベチャっていってたけど・・・・まあ映画自体は悪くないです
はげ頭(髪は生えてる)さん 6点(2003-02-26 18:06:06)
130.映画の撮り方が上手いとか下手とかじゃなく、こんな映画を作っていいと思ってるのか?最低だな。これを見て「イイ映画、オモシロイ映画」って言ってるやつの神経が信じられない。この映画、見ておいて良かったよ。こんな駄作には、一生かけても巡り合えないだろうからね。深作さんバイバイ。
tryさん 0点(2003-02-26 06:51:19)
129.最悪。原作に忠実にする必要はないが、作品の意図を汲み取らないとこのようなうすっぺらい映画になる。原作読んでないと意味わからない場面が多かったんじゃないの?なんだあの安藤政信は?たんなる掃除役じゃないか。作品によって演じ分けることの出来ない北野の演技ももう飽きた。この映画を誉める人の気持ちがまったく分かりません。
よっふぃ~さん 0点(2003-02-20 16:03:28)
128.率直に言ってしまえば全然原作の方が良い。2を作る必要もないと思う。あれはあそこで完結させるべきだから。ただ、映画のあのダイジェストのような中でも感動できるところはあったし、映画から入った私には「ぜんぜんダメ」と否定することは出来ない。桐山のキャラが変わってるのもそれはそれで良いかも知れない(安藤サンは確かに格好良かったし)川田のイメージ的にも外れてはなかったし。原作が面白いという贔屓点をつけてこの点数。でも原作見てなかったら9点は付けていたかも知れない。
souさん 7点(2003-02-20 00:16:47)
別のページへ
【新規登録順】 / 【変更順】 / 【投票順
1234567891011121314151617181920
2122
マーク説明
★《新規》★:2日以内に新規投稿
《新規》:7日以内に新規投稿
★《更新》★:2日以内に更新
《更新》:7日以内に更新

【点数情報】

Review人数 427人
平均点数 5.44点
0153.51%
1307.03%
2225.15%
3368.43%
44510.54%
54811.24%
65913.82%
76815.93%
86214.52%
9255.85%
10173.98%

【その他点数情報】

No名前平均Review数
1 邦題マッチング評価 6.16点 Review12人
2 ストーリー評価 4.93点 Review15人
3 鑑賞後の後味 3.86点 Review15人
4 音楽評価 6.00点 Review13人
5 感泣評価 2.60点 Review10人
chart

■ ヘルプ
© 1997 JTNEWS