Menu
 >
 >
 > キャリー(1976)

キャリー(1976)

Carrie
1976年【米】 上映時間:98分
平均点: / 10(Review 201人) (点数分布表示)
ドラマホラーサスペンスシリーズもの青春もの学園もの小説の映画化オカルト映画
[キャリー]
新規登録(不明)【シネマレビュー管理人】さん
タイトル情報更新(2013-06-04)【イニシャルK】さん
公開開始日(1977-03-03
レビュー最終更新日(


Amazonにて検索Googleにて検索Yahooにて検索

Twitterにて検索

ブログに映画情報を貼り付け
監督ブライアン・デ・パルマ
キャストシシー・スペイセク(女優)キャリー・ホワイト
パイパー・ローリー(女優)キャリーの母 マーガレット・ホワイト
エイミー・アーヴィング(女優)スー・スネル
ウィリアム・カット(男優)トミー・ロス
ベティ・バックリー(女優)コリンズ先生
ナンシー・アレン(女優)クリス・ハーゲンソン
ジョン・トラヴォルタ(男優)ビリー・ノーラン
プリシラ・ポインター(女優)スーの母 スネル夫人
エディ・マックラーグ(女優)ヘレン
潘恵子キャリー・ホワイト(日本語吹き替え版【TBS】)
里見京子キャリーの母 マーガレット・ホワイト(日本語吹き替え版【TBS】)
吉田理保子クリス・ハーゲンソン(日本語吹き替え版【TBS】)
幸田直子スー(日本語吹き替え版【TBS】)
三ツ矢雄二ビリー・ノーラン(日本語吹き替え版【TBS】)
武藤礼子コリンズ先生(日本語吹き替え版【TBS】)
原作スティーヴン・キング「キャリー」(新潮社)
音楽ピノ・ドナッジオ
撮影マリオ・トッシ
製作ポール・モナシュ
ブライアン・デ・パルマ
ルイス・A・ストローラー(製作補)
配給ユナイテッド・アーチスツ
美術ジャック・フィスク
ロバート・グールド〔美術〕(セット装飾)
編集ポール・ハーシュ
字幕翻訳高瀬鎮夫
ネタバレは禁止していませんので
未見の方は注意願います!
(ネタバレを非表示にする)



【クチコミ・感想】

別のページへ
【新規登録順】 / 【変更順】 / 【投票順
1234567891011
>> お気に入りレビュワーのみ表示
>> 全レビュー表示

>> 改行なし表示
※ 「改行」や「ネタバレ」のデフォルト表示のカスタマイズは「カスタマイズ画面」でどうぞ
181.先生とスーがかわいそう。
すたーちゃいるどさん [DVD(字幕)] 6点(2012-11-18 15:22:16)
180.《ネタバレ》 キャリーを演じたシシー・スペイセクとキャリーの母を演じたパイパー・ローリーの好演というのか怪演というのかはわからないが、素晴らしい演技だと思う。ついでに言えば、効果的な効果音もね。
ただ、救われないエンディングは好きではないので少し厳しめの点数です。まぁ、スティーブン・キング原作のモダンホラーで救われるエンディングってないのかもしれないけどね・・・(やっぱり、モダンホラーはクーンツがいいなぁ)
あきぴー@武蔵国さん [DVD(字幕)] 7点(2012-11-05 00:18:16)
179.70年代の空気に充ち満ちている。時折映されるむっちりとした男女のスクールデイズはなかなか楽しい。だからこそ、そこに馴染まない細くて青白いキャリーの佇まいがスタートから悲しく映る。あのお母さんが放出する狂気や、真っ赤に染まって目を剝くキャリーの醸し出す異質な恐ろしさにはちょっと胃が痛くなった。登場人物みんなの心理描写が気になって鑑賞後いろいろ考えてしまい、後引く怖さにも気付いてしまって、やーんまいったな。
のはらさん [DVD(字幕)] 8点(2012-10-13 18:38:59)(良:1票)
178.《ネタバレ》 豚の血を浴びるシーンがあまりにも有名ですが、それだけの映画ではなく、人間関係をきっちりと描いているドラマだと思いました。味方する者、敵対する者、静観する者、救おうとする者、様々です。ですから面白いのです。何度も繰り返し見たくなるような性質の映画ではありませんが、必ず1度は見ておくべき映画だと思いました。
shoukanさん [映画館(字幕)] 8点(2012-10-09 18:01:44)(良:1票)
177.《ネタバレ》 救われないなぁこの映画。後半で血まみれになってテレキネシスで暴走するキャリー、ビジュアル的には凄まじいけど怖いという印象はまったくなかったです。ただただ可哀想だと思いました。結末も救われません。。
珈琲時間さん [映画館(字幕)] 7点(2012-10-07 11:51:06)
176.《ネタバレ》 うーん。分からん。後半、豚の血をかぶってから、まばたき一つしないキャリーのたたずまいは確かに迫力がありました。でも、そこで起こっている現象はまるで茶番。さえない女の子が、(事情はあるものの)性格のよい男の子に優しくされて、綺麗になっていく。そんな平板な青春ドラマパートの方がまだ良かった。そういう予定調和を壊したかったんだろうけど。薄幸のキャリーが、ホントわずかな間に見せた穏やかな顔つきに3点です。
なたねさん [DVD(字幕)] 3点(2012-07-14 00:54:07)
175.歳がバレますが、幼少期にテレビで観てしまって今でも他映画にシシー・スペイセクが画面に出るだけで恐怖するトラウマを与えた作品です。彼女が怖くて見返す事もしたくないハイインパクト(当時)に満点。今見ると印象違うんだろうなぁ、でもダメだ。
movie海馬さん [地上波(吹替)] 10点(2012-05-27 04:10:06)(笑:1票)
174.《ネタバレ》 ホラーというより一人の少女の物悲しい物語。

初見の時は、キレて火の海にしたラストの印象だけ残っていたけど、観返すと現代でも通じるイジメや虐待、胡散臭い宗教などが盛り込まれている作品。

地味な少女が一転、プロム当日に美しく可愛く変貌していただけに、豚の血入りのバケツをひっくり返す時の舌舐めずりする憎たらしいクリス(ナンシー・アレン)の唇のアップとキャリー(シシー・スペイセク)の豹変、死してやっと優しい顔になった母親が印象的でした。

何はともあれ、何気に豪華な俳優陣とキャリー演じるシシー・スペイセクの熱演が、やっぱり素晴らしい。
ぐうたらパパさん [DVD(字幕)] 8点(2012-05-20 05:03:26)(良:1票)
173.《ネタバレ》 燃えさかる炎をバックに、ぴんと背筋を伸ばして粛然と歩いていく血塗れのキャリー。その姿はまるで、ゴルゴタの丘に向かって歩いていくキリストのようだ。このショットを撮りたいがためのそれまでの80分だったのだろう。それくらいあのクライマックスは原始的な初期衝動的なインパクトを残している。しかもその破壊性を、あくまでも定番の学園基本型の枠組からスタートしつつ、その延長線上に必然性をもって位置づけているところが凄い。
Oliasさん [映画館(字幕)] 8点(2011-09-24 03:59:55)
172.ホラーと呼ぶにはちょっと違和感のある、異色のスリラー映画。
ストーリーは非常に単純なんだけど、その分判り易く、
ヒロインのキャラ描写が存分に描かれているので、すぐに感情移入ができる。
シシー・スペイセクは、他の映画でも端役で出演しているのを何度か見かけたことはあるのだが、
これ一作で顔と名前はずっと忘れなかったから、やはりハマリ役だったということでしょう。
脇役陣も、その後ブレイクしたジョン・トラボルタ、当時若手注目株のウィリアム・カットに
ナンシー・アレン、演技派エイミー・アービングと、いいところを揃えてます。
演出は全般的にB級らしい作りといった感じだけど、ショッキングなドラマでありながらも、
何となく切なさを感じてしまう、狙い所の面白い作品だった。
MAHITOさん [DVD(字幕)] 6点(2011-08-28 13:44:25)
171.《ネタバレ》  キャリーが可愛げがあって、良かった。

 怖いというよりは、ちょっとドキドキする程度の映画だったかな。


 豚の血が入ったバケツが落ちるまでの引っぱりは緊張感があって良かった。
タックスマン4さん [DVD(字幕)] 6点(2011-04-11 14:49:03)
170.《ネタバレ》 私はホラー映画、オカルトものというのがあまり好きではない。人を怖がらせるだけの幽霊や妖怪、お化けといったものが嫌いだからだ。
しかし、この映画にはそういったたぐいのものは出てこない。超能力を持った女の子の物語である。
最初は体育の授業シーンから何とか映画と間違えそうな雰囲気に始まり、超能力の予知はあるものの、学園もの、いじめからの脱出の方向へ向かっていく。それが最高に高まってから一転の惨事、この変化が実に見事だ。
最初の方で、ある程度の予想がつくものの、その予想を遙かに上回る大迫力、最初見た時は身体が硬直してしまうほどだった。
それが収まりかけたところで、第2、第3の惨事が続き、ラストでトドメの一撃、忘れられない映画となった。
ESPERANZAさん [映画館(字幕)] 7点(2011-02-06 09:49:27)
169.《ネタバレ》 全米が泣いた。俺も泣いた。あなたも泣けた? 最初、なんであなたがヒロインなの?だったらマユ毛くらいちゃんと描きなさいよってそんな風にずっと思ってた。でもそんな思いは終盤を迎えるにしたがって確実に消えていったさ もう、まゆ毛どころの騒ぎじゃなかったし。すごい結末。壮絶感。悲惨さがにじみ出ていた女子の顔。時代は前後逆になるが、リングの貞子ばりの恐ろしさだったか。しかし、かわいそうだった。スティーブン・キングのバカん。というより、撮った絵が凄かった。監督の手柄だと思う。監督の手柄と女子の顔。
3737さん [CS・衛星(字幕)] 8点(2011-01-05 21:48:10)
168.《ネタバレ》 ホラーの名作なんだろうと思ったら、殆ど「学園・青春もの」でびっくり!、「サタデー~」前のトラボルタが出てきてびっくり!いい人(奴)も死んじゃったよ・・・でびっくり。
よりさん [DVD(字幕)] 4点(2010-09-23 00:28:39)
167.《ネタバレ》 皆さん書いているように、あまりホラーではない。本当に怖いのはラストぐらい、あとはキャリーの悲哀を描いた作品としてみた方がいい。

■そう、「わりとよく接してくれた人にまで復讐しなくても・・・」というコメントを結構見ますが、あれはいじめを受けたことがない人の見方の気がした。本人の内心を見ればほとんど悪意はないのかもしれないが、けどそれはすべての人の考えを見透かせる神の視点での話。いじめられている側からすれば、いじめの仕掛け人は「無関係な大衆」の中に逃げ込んで、いじめられている人が犯人を追及しようにも誰がやったかもわからないし、間違った人を追究しようものならまたそれを口実に嫌がらせを受けるという負のスパイラルがある。だから無関係の人は「いじめをやってるのはこいつだ」といじめられている側にわかるように突き出してあげる必要があるわけで。ましてや一緒に笑い転げていてはさもありなん。

■超能力のところで画面分割にしているところがあったが、あれはこの展開ではあまりうまくいってないように思った。全体の様子がよくわからず、分割画面でわたわた動いているように見えてしまうので、あれならカット割りを細かくしてキャリーの目と襲われる人とを交互に見せる演出の方がよかった気がする。
θさん [DVD(字幕)] 8点(2010-09-19 22:45:04)
166.《ネタバレ》 まあキング原作の中では良くできてる感じ。とにかくシシースペイセクの豚の血浴びた時の演技が最強!でもむしろそれしか記憶に残らない!!
HAMEOさん [ビデオ(字幕)] 5点(2010-08-12 21:08:56)
165.《ネタバレ》 昔ならこれが斬新でショッキングだったのかな。
ホラーのコーナーに置かれてたのでホラーだと思って観てたのが悪いのか。
当時の化粧とか髪型のせいだと思うけど
高校生達がおばさんにしか見えない。
後半やっと始まる殺戮タイムでは敵、味方関係無し。
良くしてくれてた人達まで殺さんでも。
虎王さん [DVD(字幕)] 5点(2010-08-05 11:43:04)
164.《ネタバレ》 本当に悲しい作品。誰だってあそこまで逃げ場がなけりゃ、キャリーみたいになってもおかしくないよなぁと思う。これ現実世界と似てる分がけっこうあるかもね~。自分達で物事の原因作ってるくせに、しっぺ返しを食らった途端に逆恨みで非難轟々。特にアメリカやヨーロッパでも、こういうケースって多そうな気がするなぁ。 アン・ルイス巡査:ナンシー・ナレンがまだ若々しく、お肌もツヤツヤ。
シバラク・オバマさん [DVD(字幕)] 7点(2010-07-19 17:34:42)
163.ここまで救いの無い映画だったのか・・・ イジメはいかんぞ!
まんせるさん [DVD(字幕)] 7点(2010-06-16 20:56:12)
162.《ネタバレ》 昔の映画ですからね。いいんですこれで。悪ガキども、やりすぎだよ~と思っていたら!キャリーは味方っぽい奴まで皆殺しにしおったw 可愛いですね。 無駄なエロさに10点。
まいるどへぶんさん [DVD(字幕)] 10点(2010-06-12 04:59:25)
別のページへ
【新規登録順】 / 【変更順】 / 【投票順
1234567891011
マーク説明
★《新規》★:2日以内に新規投稿
《新規》:7日以内に新規投稿
★《更新》★:2日以内に更新
《更新》:7日以内に更新

【点数情報】

Review人数 201人
平均点数 7.09点
010.50%
110.50%
200.00%
352.49%
452.49%
5146.97%
63718.41%
75929.35%
84220.90%
92210.95%
10157.46%

【その他点数情報】

No名前平均Review数
1 邦題マッチング評価 8.22点 Review9人
2 ストーリー評価 7.00点 Review12人
3 鑑賞後の後味 6.90点 Review11人
4 音楽評価 7.91点 Review12人
5 感泣評価 5.90点 Review10人

【アカデミー賞 情報】

1976年 49回
主演女優賞シシー・スペイセク候補(ノミネート) 
助演女優賞パイパー・ローリー候補(ノミネート) 

■ ヘルプ
旧デザインCopyright(C) 1997-2017 JTNEWS