クイック&デッドのシネマレビュー、評価、クチコミ、感想です。

Menu
 > 作品
 > ク行
 > クイック&デッド
 > (レビュー・クチコミ)

クイック&デッド

[クイックアンドデッド]
The Quick and the Dead
1995年【米・日】 上映時間:107分
平均点:5.46 / 10(Review 95人) (点数分布表示)
アクションウエスタン
新規登録(不明)【シネマレビュー管理人】さん
タイトル情報更新(2013-11-05)【イニシャルK】さん
Amazonにて検索Googleにて検索Yahooにて検索
Twitterにて検索
ブログに映画情報を貼り付け
監督サム・ライミ
助監督テリー・J・レナード〔スタント〕(第二班監督)
演出テリー・J・レナード〔スタント〕(スタント・コーディネーター)
キャストシャロン・ストーン(女優)
ジーン・ハックマン(男優)
ラッセル・クロウ(男優)
レオナルド・ディカプリオ(男優)
トビン・ベル(男優)
ロバーツ・ブロッサム(男優)
キース・デヴィッド(男優)
ランス・ヘンリクセン(男優)
パット・ヒングル(男優)
ゲイリー・シニーズ(男優)
ケヴィン・コンウェイ(男優)
ウディ・ストロード(男優)
ミック・ギャリス(男優)
ブルース・キャンベル(男優)(ノンクレジット)
塩田朋子(日本語吹き替え版【VHS/DVD】)
石田太郎(日本語吹き替え版【VHS/DVD/テレビ朝日】)
土師孝也(日本語吹き替え版【VHS/DVD】)
松本保典(日本語吹き替え版【VHS/DVD】)
中田和宏(日本語吹き替え版【VHS/DVD】)
山野史人(日本語吹き替え版【VHS/DVD】)
仲野裕(日本語吹き替え版【VHS/DVD】)
手塚秀彰(日本語吹き替え版【VHS/DVD】)
水野龍司(日本語吹き替え版【VHS/DVD】)
島香裕(日本語吹き替え版【VHS/DVD】)
宝亀克寿(日本語吹き替え版【VHS/DVD】)
藤城裕士(日本語吹き替え版【VHS/DVD】)
小山茉美(日本語吹き替え版【テレビ朝日】)
田中秀幸(日本語吹き替え版【テレビ朝日】)
岡野浩介(日本語吹き替え版【テレビ朝日】)
大滝進矢(日本語吹き替え版【テレビ朝日】)
広瀬正志(日本語吹き替え版【テレビ朝日】)
麦人(日本語吹き替え版【テレビ朝日】)
銀河万丈(日本語吹き替え版【テレビ朝日】)
藤本譲(日本語吹き替え版【テレビ朝日】)
坂本真綾(日本語吹き替え版【テレビ朝日】)
緒方賢一(日本語吹き替え版【テレビ朝日】)
岩永哲哉(日本語吹き替え版【テレビ朝日】)
小関一(日本語吹き替え版【テレビ朝日】)
塚田正昭(日本語吹き替え版【テレビ朝日】)
三宅弘城(日本語吹き替え版【テレビ朝日】)
秋元羊介(日本語吹き替え版【テレビ朝日】)
坂東尚樹(日本語吹き替え版【テレビ朝日】)
松岡文雄(日本語吹き替え版【テレビ朝日】)
かないみか(日本語吹き替え版【テレビ朝日】)
脚本サイモン・ムーア
音楽アラン・シルヴェストリ
編曲ウィリアム・ロス〔編曲〕
クリス・ボードマン
撮影ダンテ・スピノッティ
製作シャロン・ストーン(共同製作)
パトリック・マーキー
製作総指揮ロバート・G・タパート
配給コロムビア・ピクチャーズ
美術ロバート・ドーソン[タイトル](タイトル・デザイン)
パトリツィア・フォン・ブランデンスタイン(プロダクション・デザイン)
衣装ジュディアナ・マコフスキー
編集ピエトロ・スカリア
クリス・イニス(編集補助)
字幕翻訳岡田壮平
その他パトリック・マーキー(ユニット・プロダクション・マネージャー)
ネタバレは禁止していませんので
未見の方は注意願います!
(ネタバレを非表示にする)

【クチコミ・感想】

別のページへ
【新規登録順】 / 【変更順】 / 【投票順
12345
>> お気に入りレビュワーのみ表示
>> 全レビュー表示

>> 改行なし表示
※ 「改行」や「ネタバレ」のデフォルト表示のカスタマイズは「カスタマイズ画面」でどうぞ
75.《ネタバレ》 非常に分かりやすくてよかったです。トーナメント形式での決闘シーンなど豪華キャストだし楽しめました。
名探偵コナン・ザ・グレートさん [地上波(吹替)] 5点(2006-03-02 12:52:29)
74.テレビで見るにはちょうどいい映画。気を抜いて観れる映画ってのは本当にありがたい。
シャロンストーンがカッコイイんじゃないすか。
masonさん [地上波(吹替)] 6点(2006-03-02 12:19:18)
73.デカプリオとクロウといつのまにそんなに仲良くなったんだい?
終始うす~い関係だと思ってたのにいきなり「あなたはよくやったわ」だとか
熱いラブシーンなんてしらけるだけです。まあカメラワークのコミック的感覚は好きです。
とまさん [地上波(吹替)] 4点(2006-01-21 16:31:07)
72.テレビでたまたま観たのですが、男装のシャロン=ストーンがとても美人で格好良かった。テレビで力を抜いてのんびり楽しむには丁度いい感じの映画でした。なにげにキャストが豪華でビックリ。漫画っぽい画面に型破りなストーリー、西部劇が好きじゃない私には抵抗無かったのは逆に幸いだったのかもしれません。シャロンのファンの方は、一見の価値有り(笑)
kiryuayaさん [地上波(吹替)] 7点(2005-09-27 02:38:31)
71.早撃ちトーナメントの対決シーンの連続でみせるなんちゃって西部劇という感じですが、G・ハックマンの悪役やS・ストーンのかっこよさが光る佳作だと思います。カメラワークはさすがサム・ライミですね。弾丸の視点やアップの撮り方などおぅ!って思いました。結構、こういうのって好きです。
ジムさん [DVD(吹替)] 8点(2005-07-19 18:56:57)
70.ジーンハックマンの味とデカプリオの軽薄な感じが良い味付けになっています。シチュエーションがウエスタンなだけで読みきり漫画のようなさっぱり感で楽しめました。判り易いイメージの集結だけど飽きさせずに見せるのは上手いと思いました。
森のpoohさんさん 7点(2005-03-26 17:38:50)
69.娘が父の復讐をするというシリアスなマカロニウエスタン風に見えるけど、ギャグマンガみたいに遊んでて笑っちゃうようなところも(頭を打ちぬいたら大穴が開いて向こうの景色が見えちゃうとか)。別段どうってことはない作品だけど、なんといってもジーン・ハックマンの悪役とか豪華メンバーの共演という見所はあるし6点評そのまんまといったところ。
キリコさん 6点(2004-10-09 20:45:26)
68.この俳優でこの作品。信じられない。狙いは何か全く解からない。
4大俳優を観たい人のみにお奨め。
ご自由さんさん 4点(2004-10-06 21:38:03)
67.無駄に豪華なキャストのおかげで退屈はしませんでしたが、それだけのキャスティングが必要な話かというと、どうみてもそうではない。シャロン・ストーンが全然人格表現ができていなくて、大きく足を引っ張ってましたね。
Oliasさん 5点(2004-10-03 21:02:32)
66.シャロン・ストーンがカッコ悪かった。仕草とか表情とかがどうも好きになれなかったから。ラストも爆発とか起こって引いてしまった。これだけのキャストならわざわざ西部劇にする必要は無かったのでは?軽い気持ちで観るのが良いですね。
ゆきむらさん 5点(2004-09-30 22:14:33)
65.どう考えてもジーン・ハックマンのような年恰好の人にやられるわけがない。ここが映画のすごいところ。シャロン・ストーンはガンマンのカッコでも美しかったです。
カーマインTypeⅡさん 6点(2004-07-13 08:16:16)
64.キッド「オレって天才?」う~ん君はバカだよと思いつつ、最後まで死んで欲しくない人ベスト1だったりもした。
tetsu78さん 5点(2004-07-01 23:06:08)(笑:1票)
63.本物の西部劇ファンの逆鱗に触れそうな一作です。でもエンターテイメントとしては単純明快で分かりやすく、個人的にはそれなりに気に入っていたりします。
Kさん 6点(2004-06-30 23:09:25)
62.軽々しい「なんちゃって西部劇」でした。ごめんなさい。
ishikawaさん 3点(2004-06-30 20:54:58)
61.しかし、今思うと凄いキャスティングですね。当時はラッセル・クロウは冴えないな~と思ってましたが。 サム・ライミ監督は「死霊のはらわた」だし。
★ピカリン★さん 4点(2004-06-19 10:30:23)
60.あちこちでシャロン・ストーンが酷評されてたっけ。確かにサービスシーンが少ない(そういう意味ではない?)。しかし、もはや凄腕に見えないジーン・ハックマンに問題は無かったのか?
マックロウさん 6点(2004-06-09 11:30:38)
59.西部劇にハマり過ぎのジーン・ハックマンと、それ以外は全員西部劇にハマってなさ過ぎな役者たちという、悪い冗談のような配役。しかし、奇をてらうのを通り越してシュールとでも言うべきな配役のおかげか、西部劇が苦手な自分でも割かしすんなり観れた。まぁ、真の西部劇好きからしたら、鼻で笑っちゃうような映画でしょうな
永遠さん 4点(2004-04-25 09:07:35)
58.《ネタバレ》 なんでシャロン・ストーンとレオナルド・ディカプリオ?西部劇には場違いな二人、そんな感じ。ジーン・ハックマンの存在感はすごいです。彼が登場するとどっしり安定するというか安心するの。
そしてですねえ、シャロンに見初められたラッセル・クロウ。見初めたのならもう少しかっこいい役にしてあげてよう。何の脈絡もなく、手を縛られたままいきなりシャロンとの濡れ場に突入。女王様のいいようにされてます。別に無理に西部劇にしなくてもよかったような気がする
envyさん [CS・衛星(字幕)] 4点(2004-04-17 00:54:26)
57.ジーン・ハックマン、ラッセル・クロウ、シャロン・ストーン、レオナルド・デカプリオと、ある意味もの凄いメンバーで構成されています。保安官主催の早撃ちトーナメントでそれぞれが優勝を争うというヘンテコな舞台設定だが、なぜか興味をそそるものが有る。
嫌みな保安官を演じるはジーン・ハックマン。「またかよ!」 と思ったあなた! 良いんです“はまり役”なのですから! ただ、息子役のデカプリオの演技は弁護の余地は無い。なんか軽いんですよね(そこが持ち味かも知れないが)。 この作品はヘロッドとキッドの親子対決のシーンが一番の見せ場かも知れない。結構良かったですよ。
シャロン・ストーンも体当たり演技で頑張っていましたし、無難に楽しめるのではないでしょうか。
おはようジングルさん 5点(2004-04-07 16:40:25)
56.情けないラッセル・クロウの姿しか思い出せない。
仮面の男さん 3点(2004-02-24 01:37:26)
別のページへ
【新規登録順】 / 【変更順】 / 【投票順
12345
マーク説明
★《新規》★:2日以内に新規投稿
《新規》:7日以内に新規投稿
★《更新》★:2日以内に更新
《更新》:7日以内に更新

【点数情報】

Review人数 95人
平均点数 5.46点
000.00%
133.16%
200.00%
377.37%
41313.68%
52627.37%
61717.89%
72223.16%
866.32%
911.05%
1000.00%

【その他点数情報】

No名前平均Review数
1 邦題マッチング評価 6.33点 Review3人
2 ストーリー評価 5.25点 Review4人
3 鑑賞後の後味 5.75点 Review4人
4 音楽評価 5.00点 Review3人
5 感泣評価 4.66点 Review3人
chart

■ ヘルプ
© 1997 JTNEWS