スパイダーマン2のシネマレビュー、評価、クチコミ、感想です。

Menu
 > 作品
 > ス行
 > スパイダーマン2
 > (レビュー・クチコミ)

スパイダーマン2

[スパイダーマンツー]
SPIDER-MAN 2
2004年【米】 上映時間:127分
平均点:7.13 / 10(Review 364人) (点数分布表示)
公開開始日(2004-07-10)
アクションSFラブストーリーアドベンチャーシリーズもの青春もの漫画の映画化
新規登録(2004-01-10)【M・R・サイケデリコン】さん
タイトル情報更新(2017-05-23)【イニシャルK】さん
Amazonにて検索Googleにて検索Yahooにて検索
Twitterにて検索
ブログに映画情報を貼り付け
監督サム・ライミ
助監督ディオン・ラム(第二班監督)
演出ディオン・ラム(ファイト・コレオグラファー)
キャストトビー・マグワイア(男優)ピーター・パーカー/スパイダーマン
キルスティン・ダンスト(女優)メリー・ジェーン・ワトソン
ジェームズ・フランコ(男優)ハリー・オズボーン
アルフレッド・モリーナ(男優)Dr.オットー・オクタヴィアス/ドック・オク
ローズマリー・ハリス(女優)メル・パーカー
J・K・シモンズ(男優)J・ジョナ・ジェイムソン
ディラン・ベイカー(男優)カート・コナーズ博士
ビル・ナン(男優)ジョセフ・"ロビー"・ロバートソン
クリフ・ロバートソン(男優)ベン・パーカー
ウィレム・デフォー(男優)ノーマン・オズボーン/グリーン・ゴブリン
テッド・ライミ(男優)ホフマン
エリザベス・バンクス(女優)ベティ・ブラント
ブルース・キャンベル(男優)高慢な劇場案内係
マゲイナ・トーヴァ(女優)アースラ・ディトコヴィッチ
エリヤ・バスキン(男優)ディトコヴィッチ氏
スタン・リー(男優)
ジョン・ランディス(男優)医者
スコット・スピーゲル(男優)
アーシフ・マンドヴィ(男優)
モリー・チーク(女優)
ジョイ・ブライアント(女優)
バネッサ・フェルリト(女優)
猪野学ピーター・パーカー/スパイダーマン(日本語吹き替え版)
岡寛恵メリー・ジェーン・ワトソン(日本語吹き替え版)
銀河万丈オットー・オクタビアス/ドクター・オクトパス(日本語吹き替え版)
高島雅羅ロージー・オクタビアス(日本語吹き替え版)
本田貴子ベティ・ブラント(日本語吹き替え版)
飛田展男ホフマン(日本語吹き替え版)
江原正士高慢な劇場案内係(日本語吹き替え版)
小林沙苗アースラ・ディコヴィッチ(日本語吹き替え版)
山路和弘ノーマン・オズボーン/グリーン・ゴブリン(日本語吹き替え版)
勝部演之ベン・パーカー(日本語吹き替え版)
谷育子メル・パーカー(日本語吹き替え版)
水島裕アジス(日本語吹き替え版)
LiLiCo(日本語吹き替え版)
立石凉子(日本語吹き替え版)
原康義(日本語吹き替え版)
池田勝(日本語吹き替え版)
沢海陽子(日本語吹き替え版)
宮内敦士(日本語吹き替え版)
魚建(日本語吹き替え版)
楠大典(日本語吹き替え版)
多田野曜平(日本語吹き替え版)
金尾哲夫(日本語吹き替え版)
滝沢ロコ(日本語吹き替え版)
湯屋敦子(日本語吹き替え版【ディレクターズ・カット版追加キャスト】)
小森創介(日本語吹き替え版)
原作スタン・リー
アルフレッド・ガフ(ストーリー原案)
マイルズ・ミラー(ストーリー原案)
脚本アルヴィン・サージェント
音楽ダニー・エルフマン
ジョン・デブニー(追加音楽)
スティーヴ・バーテック(追加音楽)
クリストファー・ヤング(追加音楽)
ジョセフ・ロドゥカ(追加音楽〔ノンクレジット〕)
編曲スティーヴ・バーテック
ジョン・キュール
主題歌アナ・ジョンソン"We Are"
撮影ピーター・メンジース・Jr(ニューヨーク班撮影監督)
ビル・ポープ
製作ローラ・ジスキン
アヴィ・アラッド
製作総指揮スタン・リー
ケヴィン・ファイギ
ジョセフ・M・カラッシオロ
配給ソニー・ピクチャーズ・エンタテインメント
特撮ソニー・ピクチャーズ・イメージワークス(視覚効果)
リチャード・O・ヘルマー(特殊効果)
ピクセル・マジック社(視覚効果)
スティーヴ・ジョンソン(特殊効果スーパーバイザー)
ジョン・ダイクストラ(特殊効果スーパーバイザー&視覚効果デザイナー)
美術カイル・クーパー(タイトル・デザイン)
ニール・スピサック(プロダクション・デザイン)
ポール・キャトリン(コンセプト・アーティスト)
衣装ゲイリー・ジョーンズ[衣装]
ジェームズ・アシュソン
編集ボブ・ムラウスキー
録音ゲイリー・A・ヘッカー
ケヴィン・オコンネル[録音]
ポール・N・J・オットソン
グレッグ・P・ラッセル
字幕翻訳菊地浩司
スタントJ・アーミン・ガルザ二世(カメラ・カー〔ノンクレジット〕)
ダグ・コールマン
マイケル・J・サルナ
エリザ・コールマン
アレン・ロビンソン
その他ジョセフ・M・カラッシオロ(ユニット・プロダクション・マネージャー)
ピート・アンソニー(指揮)
あらすじ
グリーン・ゴブリンとの激しい死闘から2年。大学生になったピーターは、アルバイトと授業に追われながら正義のために闘い、多忙な日々を過ごしていた。スパイダーマンであることでMJとの恋や親友ハリーとの友情に苦しみながらも宿命を受け入れるピーター。そんな彼の前に新たな敵”ドッグ・オク”が立ちはだかる。
ネタバレは禁止していませんので
未見の方は注意願います!
(ネタバレを非表示にする)

【クチコミ・感想】

別のページへ
【新規登録順】 / 【変更順】 / 【投票順
12345678910111213141516171819
>> お気に入りレビュワーのみ表示
>> 全レビュー表示

>> 改行なし表示
※ 「改行」や「ネタバレ」のデフォルト表示のカスタマイズは「カスタマイズ画面」でどうぞ
284.知能を持つ4本のマジックハンドとの合体という発想はなかなか良い。ただし、陳腐な恋愛エピソードにはうんざりです。 また、MJは相変わらず不細工で何の魅力も無い。
クロさん [地上波(吹替)] 4点(2007-04-28 11:54:34)
283.ヒロインは今ひとつだったけど、全体的に見応えあった。ヒーローとしての苦悩もよく描かれてるし、良かったと思う
ラスウェルさん [地上波(吹替)] 7点(2007-04-28 08:33:10)
282.アクションシーンや、人を助けた時の台詞に痺れた。悪役のオッチャンは中年太りの酔っ払いにしか見えない。どんなに触手を振り回しても、なんかビミョーなんだよなぁ…
真尋さん [地上波(吹替)] 6点(2007-04-28 06:21:32)
281.ヒーローとしてのスパイダーマンと何をしても冴えない青年のギャップがリアルに描かれていて面白かった。、「こんなカッコイイ奴居ないよ」といつも映画って美人美男が演じていてつまらないが、こんなにヒロインが不細工だと逆にリアルでなくなってしまう。どうして命を賭けてまで守らなくてはいけないの、と思ってしまう自分は非道な心なのか・・・
こねこねこさん [映画館(字幕)] 8点(2007-03-21 23:33:45)
280.前作とどっこいどっこいといったところ。敵キャラの設定等はなかなか良いが、急に力が出なくなったり復活したり行き当たりばったりもいいところのスパイダーマンには何の魅力も感じない。キルスティン・ダンストも、いいかげん降板させるべき。
えいざっくさん [DVD(字幕)] 5点(2007-03-16 15:07:38)
279.《ネタバレ》 ドラマの濃密度、バトルアクションシーンの迫力、映像の美しさは健在。でも世評とは裏腹に前作に劣る印象…。スパイダーマンの正体はまだバレないで欲しかった…。
獅子-平常心さん [DVD(字幕)] 7点(2007-03-13 22:35:30)
278.MJは「メリー・ジェーン」なんだね。キルステンの岩面っぷりで「メリー・ジェーン」てどうだよ!☆ヒロが泣くぜライミ!
マミゴスチンさん [DVD(字幕)] 6点(2007-02-21 21:23:33)
277.主人公のピーターがとことんありふれた学生として描かれるので、いかに彼にとってヒーローというものが遠い存在であるかということがわかります。だから、彼がビルとビルの間を豪快に駆け抜ける非現実的なビジュアルに、興奮を感じつつも違和感も覚えるのです。学生である僕の目から見ると、自分の力に責任を持たなくてはならなくなった途端、孤独な世界に投げ出されるピーターの姿は、社会に放り出されて不安になる学生の姿を表しているようにも見えて、見方を変えればこれはまっとうな青春映画と言えるのではないかと思いました。MJという、ハリウッド映画らしからぬ「ちょっと気になる隣の女の子」程度にかわいいキャラクターも、青春映画らしさに貢献していると思いました。にもかかわらず、シリーズを追うごとにスケールアップし、2億ドルもの巨額を投じないと表現できないほど広大で非現実的なヒーローの世界に身を投じなければならないピーターの姿は、同じ学生の身分から見て、とても切ないものがありました。
portさん [映画館(字幕)] 7点(2007-01-21 20:29:29)
276.この手の映画は爽快さが命だとおもうのですが、この作品はただ辛気臭い。ヒロインにも共感出来ないし。次回作に期待します。
doctor Tさん [ブルーレイ(字幕)] 4点(2007-01-18 18:26:33)
275.《ネタバレ》 結婚式直前に教会から逃げ出すなんて、映画みたい! あっ! 映画か・・・ 
エンディングで1点プラス。
次回作も期待できます。期待を裏切らないで欲しい。
あきぴー@武蔵国さん [DVD(字幕)] 8点(2006-12-30 11:08:12)(笑:1票)
274.《ネタバレ》 そおくるか!!と。
シリーズものだし、マーヴェルだし、所詮はB級モノだし(断っとくけどコレ全部ホメ言葉だ・か・ら♪そぉ読めなくても間違いなくこれらはワタシのツボなのよ)・・・・とストーリにも展開にも、正直さほどの期待はしてなかったの(*^-^*)エヘ。
<以降ネタバレよ>でも、まだ3部作のうちの2作目ってのに正体ばらすか?!そんなことしたら3作目はどぉすんのよ!?って驚いた。
スパイダーマンって映画は妙にリアルなのよねぇ。「くっ!! アメコミのくせに人の心えぐりやがって!!」的なダメージを受けながら映画館を後にするワケですよ。…えぇ、モチロン顔は笑いココロは妙にウキウキしておりますわよ。
ちっちゃいこさん [映画館(字幕)] 8点(2006-12-14 01:32:18)
273.前作よりは全然良かったですね。アクション的に。
亜空間さん [DVD(字幕)] 8点(2006-12-03 14:07:54)
272.《ネタバレ》 前作とは打って変わってサム・ライミがようやく「スパイダーマン」を自分のものにしたという感じ。ハリウッドだから出来ること、高制作費だから出来ることを自らの作家性に拘らずにやったおかげでかえって彼の個性がこのハリウッド大作の中で暴れまくる。「大いなる力には大いなる責任が伴う」というたいそうなテーマをもってヒロインとの決別で終わった前作からの続編でありながらそのたいそうなテーマを主人公自らが放棄するかのようにヒロインと結ばれるは、ベールに包まれているはずのヒーローは堂々と顔をさらすは、ヒロインが襲われてキャーキャー悲鳴をあげるシーンは全くヒロインらしからぬ恐怖の顔をさらした単なるホラー映画の被害者の顔になってるは、オクトパスの暴れっぷりは恐怖と気色悪さと可笑しさが凝縮されてて大いに楽しませてくれるは、ハリウッドでやるべきことはしっかりと押さえて、あとはやりたい放題。期待薄で観たこともあって大変満足いたしました。
R&Aさん [DVD(字幕)] 7点(2006-11-07 09:57:35)
271.全身タイツ男VSおっさん
憲玉さん [映画館(吹替)] 6点(2006-10-31 23:30:51)
270.《ネタバレ》 前作から引き続き「ヒロインの不評」ばかり先に耳にしていましたが、なるほど、こりゃひどい(笑)。気が多い女性という設定自体はアリだけど、この映画の場合はやはり「いい男が居れば次々に乗り換えるただの勝手な女」にしか見えないでしょう。これが「長い時間をかけて観客にヒロインを嫌わせる演出」であって最終的にはくっつかないという方向ならいいんですけど、そうはいかないんだろうなあ。できればピーターにはもっといい人と幸せになって欲しいな… ピーターが不憫で話はちょっと暗いですが、アクションシーンは最高!でしたね。何度も巻き戻して観ちゃいました。
えむぁっ。さん [DVD(吹替)] 8点(2006-10-18 00:31:31)
269.《ネタバレ》 今連続でDVD見たけど、前作より面白いです。前に見たときはタコ教授強いなぁと位しか思ってなかったけど、今回はスパイダーマンと殴り合って何で大丈夫なんだ?と思いました。科学者のおっちゃんが怪力男に殴られたら死ぬと思うんですけど・・・
とりあえずMJが惚れっぽいのは分かりました。コロコロ気持ち変わりすぎていい印象はもてなかったです。
でも、映画としてはCGが迫力あるし、スパイダーマンの素顔を見た人がいるなど結構好きな感じです。謎のヒーローの正体がばれるっていう展開が大好きなんです。
赤紫さん [DVD(字幕)] 7点(2006-09-12 20:34:31)
268.この辺りが限界だと感じた。
TOSHIさん [DVD(字幕)] 6点(2006-08-31 23:37:28)
267.スタッフと主要キャストは同じでありながら、前作と比べると、びっくりする程に良くなった。酷い出来であった前作を観たときには、まさか次作のⅢの、夜の雨に濡れるスパイダーマンのポスターを見てワクワクすることになるとは思ってもみなかった。大都会の風景に違和感なくコミックヒーローが溶け込む、アメリカという国の素晴らしさ。
永遠さん [CS・衛星(字幕)] 6点(2006-07-09 20:29:41)
266.《ネタバレ》 映像もストーリーも、もうひとつ。主人公の自分勝手な性格は人間っぽくていい。
ホットチョコレートさん [DVD(字幕)] 4点(2006-05-21 06:26:22)
265.《ネタバレ》 「2」のほうが派手にはなったけど、私は「1」のほうが好み。「もてないキャラ」が実は・・ってとこが面白かったから。あと、トビー君、今回カオ出しすぎ! 2作目にしてもう「ナゾのヒーロー」じゃなくなっちゃってます。3はあまり期待できそうにない感じ。
でも「2」の敵役の彼ってどっかで見たと思ったら、あ、いつだったか絵描きサン役をやってた人だ! 芸達者ですねえ。これには驚きました。
おばちゃんさん [CS・衛星(字幕)] 6点(2006-05-10 23:56:36)
別のページへ
【新規登録順】 / 【変更順】 / 【投票順
12345678910111213141516171819
マーク説明
★《新規》★:2日以内に新規投稿
《新規》:7日以内に新規投稿
★《更新》★:2日以内に更新
《更新》:7日以内に更新

【点数情報】

Review人数 364人
平均点数 7.13点
020.55%
100.00%
241.10%
330.82%
4174.67%
5256.87%
65314.56%
79125.00%
810729.40%
94412.09%
10184.95%

【その他点数情報】

No名前平均Review数
1 邦題マッチング評価 7.69点 Review23人
2 ストーリー評価 7.03点 Review51人
3 鑑賞後の後味 7.67点 Review53人
4 音楽評価 7.54点 Review46人
5 感泣評価 6.30点 Review36人
chart

【アカデミー賞 情報】

2004年 77回
視覚効果賞ジョン・ダイクストラ受賞 
音響効果賞ポール・N・J・オットソン候補(ノミネート)(音響編集賞として)
音響賞ケヴィン・オコンネル[録音]候補(ノミネート) 
音響賞グレッグ・P・ラッセル候補(ノミネート) 

■ ヘルプ
© 1997 JTNEWS