リターナーのシネマレビュー、評価、クチコミ、感想です。

Menu
 > 作品
 > リ行
 > リターナー
 > (レビュー・クチコミ)

リターナー

[リターナー]
RETURNER
2002年【日】 上映時間:118分
平均点:5.68 / 10(Review 152人) (点数分布表示)
公開開始日(2002-08-31)
アクションSF特撮もの
新規登録(不明)【シネマレビュー管理人】さん
タイトル情報更新(2019-02-19)【イニシャルK】さん
Amazonにて検索Googleにて検索Yahooにて検索
Twitterにて検索
ブログに映画情報を貼り付け
監督山崎貴
尾上克郎(特撮監督)
助監督片島章三
キャスト金城武(男優)ミヤモト
鈴木杏(女優)ミリ
岸谷五朗(男優)溝口一哉
樹木希林(女優)
高橋昌也〔男優・1930年生〕(男優)劉老板
岡元夕紀子(女優)八木綾子
村田充(男優)溝口の手下
飯田基祐(男優)唐沢
川合千春(女優)劉の通訳
本郷奏多(男優)少年時代のミヤモト
石田法嗣(男優)シーファン
石井愃一(男優)田宮主任
樋口真嗣(男優)科学者
神谷誠(男優)傷病兵
ローラ・ウィンドラス(女優)チベット基地 技術士
島津健太郎(男優)
脚本山崎貴
音楽松本晃彦
主題歌レニー・クラヴィッツ「DIG IN」
撮影柴崎幸三
佐光朗
木村信也(撮影助手)
相馬大輔(撮影助手)
製作亀山千広
島谷能成
阿部秀司〔製作〕
フジテレビ(「リターナー」フィルムパートナーズ)
東宝(「リターナー」フィルムパートナーズ)
ROBOT(「リターナー」フィルムパートナーズ)
白組(「リターナー」フィルムパートナーズ)
IMAGICA(「リターナー」フィルムパートナーズ)
企画島村達雄
プロデューサー堀部徹
制作ROBOT(制作プロダクション)
配給東宝
特撮山崎貴(VFX)
渋谷紀世子(VFXディレクター)
佐藤敦紀(VFX)
石井教雄(VFXプロデューサー)
白組(VFXプロダクション)
納富貴久男(ガン・エフェクト)
BIG SHOT(銃器特殊効果)
美術上條安里
龍田哲児(装飾)
松井祐一(特殊人体造形)
編集田口拓也
照明上田なりゆき
尾下栄治(照明助手)
ネタバレは禁止していませんので
未見の方は注意願います!
(ネタバレを非表示にする)

【クチコミ・感想】

別のページへ
【新規登録順】 / 【変更順】 / 【投票順
12345678
>> お気に入りレビュワーのみ表示
>> 全レビュー表示

>> 改行なし表示
※ 「改行」や「ネタバレ」のデフォルト表示のカスタマイズは「カスタマイズ画面」でどうぞ
12.過去最高の映画。パクリと言われているが少なくともそうは感じさせない。前作「ジュブナイル」同様「宇宙」「航空」に関連した研究施設が登場したのがGOOD!!ただ、裏で悪に手を染めていると言うのは・・・。とにかくDVDは買わねば。
サイレント・コアさん 10点(2003-02-27 20:44:30)
11.物語の整合性のなさが今一つ腑に落ちない&金城の大根っぷりが痛い。VFXはちょいもったいぶってコレだけかよ?と、欲求不満が残る。。。しかし、鈴木杏、岸谷、樹木の演技力にただただ圧倒。欠点を補って余りある。杏ちゃんの狂気すら帯びた「眼の演技」に惚れまくりました。
猟奇王ヤフウさん 6点(2003-01-23 00:56:26)
10.今後の邦画に期待を込めて…6点。
つばきさん 6点(2002-12-30 15:46:32)
9.邦画のアクションものにしてはすごくテンポの速い映画だった。ちょっとマトリックス?みたいな場面はあったものの見終わった後「リターナー」の意味もわかったし、金城武・杏ちゃん・吾郎の良さもわかって堂々の7点です。
ハトムギさん 7点(2002-12-15 21:48:59)
8.今まで観た邦画の中ではおもしろい作品。今までの「邦画のアクションはつまらない」というイメージを一気にぶち壊した。
秀吉さん [映画館(字幕)] 9点(2002-12-05 21:17:48)
7.日本版マトリックスとか金城武ファンにはおすすめとか前評判をきいていたので全然期待しないで行ったのだが、今年のベスト3です。そりゃ特撮は金かかってないのバレバレですよ、しかしこの低予算(明らかに低予算だと思う。失礼ながら)でこれだけのオリジナリティの高い映画ができたのには、まだまだ日本映画もがんばる余地があるじゃん、と思わせられました。ラストのための伏線も全然気づきませんでしたねー。
たらさん 9点(2002-11-25 02:04:35)
6.見る前に「○○にそっくり」というような情報があまりにも多かったので期待していなかったんだけど、要素としては取り入れているけど、どれもそれなりのオリジナリティがあって、模倣とは違うと感じた。鈴木杏は心配したほど過剰な演技ではなくてよかったし、岸谷吾朗の小気味いいほどの悪党ぶりも、いつもながらの円熟味を感じさせる樹木希林もよかった。金城武は演技がヘタなのではなく、日本語のイントネーションが「演技がヘタ」と感じさせてしまうほどひどいのです。スケール感のある、いい俳優なのだから、もういっそ日本語をしゃべる芝居には出ないでほしい(笑)。それと「めでたし、めでたし」で終わったら5~6点だったけど、最後のエピソードがすごくよかった。あれがあるとないとでは大違い。
INAさん 8点(2002-09-28 08:07:19)(良:1票)
5.VFXの完成度や現像処理におけるこだわりは十分だが、いかんせん演出が冴えずに終わってしまったことが残念。演出やクリーチャーデザインは他のスタッフにゆだねても良かったのでは? 銀残しも逆に画面を汚い色調にしてしまい、効果的には働かなかったと思う。世界設定の説明も不十分でなにかと惜しい部分が目立った作品。鈴木杏の爽やかだが悲しいラストの演技が印象に残る。
トトさん 5点(2002-09-22 17:34:10)
4.面白かったです!全体を通して、結構興奮してました☆日本映画でもこんな作品ができるんだ、としみじみ感じました。濃いキャラクターばかりですが特に岸谷五郎の熱演には目を奪われました。金城武も立ち姿がカッコよく、少しファンになりました(笑)ビデオになったらまた見ちゃうかも。
もみじプリンさん 8点(2002-09-20 11:41:25)
3.感無量
ひげさん 10点(2002-09-17 10:23:23)
2.ベースは「ターミネーター」を逆手にとったもので、後はご存知「マトリックス」「E.T.」「MI:2」等々(「異人たちとの夏」を彷彿とさせるシーンも・・・)、引用作品を挙げるとキリがないほど。“節操がない。”“オリジナリティがない。”と言われればそれまでだが、しかし、それらのヒット作のテイストが決して模倣ではなく、巧みなアレンジでドラマ及びアクションにしっかり生かされ、立派に自己主張している点で、実にしたたかな作品となっている。テンポの良い演出もさることながら、シャープでスピード感溢れるアクションと、VFXの完成度の高さには脱帽せざるを得ない。さらに、主役二人を喰ってしまいそうな岸谷五郎のキレっぷりが、作品をより魅力的なものにしている。作り手の頭の良さを痛切に感じさせる作品だと言える。
ドラえもんさん 8点(2002-09-12 23:41:41)
1.全編、どこかで観た事のあるシーンとキャラクターのオン・パレード。この映画に「新しさ」は皆無です。しかし、ハリウッド製アクション映画の再現という意味では意義のある映画だと思う。日本でもここまでの映画が可能になったという事実は大きい。これで脚本やキャラクター・デザイン等に新しさが加われば、日本独自の「まともな」大作映画が作られる日も近いかもしれない…。ところで金城武の演技は初見でしたけど、巧いとはとても言えないと思う。鈴木杏ちゃんは流石に巧かったですけど、演技が少し過剰気味。それでも前述のモノマネという事と、エピローグが長すぎるという欠点を除けば、「ジュブナイル」よりは格段に面白く観れる映画になってました。従って、おまけの6点献上。
sayzinさん 6点(2002-08-24 23:26:28)(良:1票)
別のページへ
【新規登録順】 / 【変更順】 / 【投票順
12345678
マーク説明
★《新規》★:2日以内に新規投稿
《新規》:7日以内に新規投稿
★《更新》★:2日以内に更新
《更新》:7日以内に更新

【点数情報】

Review人数 152人
平均点数 5.68点
021.32%
110.66%
2106.58%
3117.24%
4127.89%
53321.71%
62717.76%
72717.76%
82013.16%
942.63%
1053.29%

【その他点数情報】

No名前平均Review数
1 邦題マッチング評価 4.80点 Review5人
2 ストーリー評価 4.71点 Review7人
3 鑑賞後の後味 6.22点 Review9人
4 音楽評価 4.66点 Review6人
5 感泣評価 3.83点 Review6人
chart

■ ヘルプ
© 1997 JTNEWS