ボーン・アイデンティティーのシネマレビュー、評価、クチコミ、感想です。

Menu
 > 作品
 > ホ行
 > ボーン・アイデンティティー
 > (レビュー・クチコミ)

ボーン・アイデンティティー

[ボーンアイデンティティー]
The Bourne Identity
2002年【米・独・チェコ】 上映時間:119分
平均点:6.23 / 10(Review 341人) (点数分布表示)
公開開始日(2003-01-25)
アクションサスペンスシリーズものミステリーハードボイルド小説の映画化スパイもの
新規登録(不明)【シネマレビュー管理人】さん
タイトル情報更新(2017-06-03)【イニシャルK】さん
Amazonにて検索Googleにて検索Yahooにて検索
Twitterにて検索
ブログに映画情報を貼り付け
監督ダグ・リーマン
助監督パトリック・クローリー
アレクサンダー・ウィット(第2班監督)
演出神尾千春(日本語吹き替え版【VHS/DVD】)
キャストマット・デイモン(男優)ジェイソン・ボーン
フランカ・ポテンテ(女優)マリー・クルーツ
クリス・クーパー(男優)テッド・コンクリン
クライヴ・オーウェン(男優)教授
ブライアン・コックス〔男優・1946年生〕(男優)ウォード・アボット
アドウェール・アキノエ=アグバエ(男優)ニクワナ・ウォンボシ
ガブリエル・マン〔男優〕(男優)ゾーン
ジュリア・スタイルズ(女優)ニッキー
ウォルトン・ゴギンズ(男優)
オルソ・マリア・グエリーニ(男優)ジャンカルロ
平田広明ジェイソン・ボーン(日本語吹き替え版【VHS/DVD】)
湯屋敦子マリー・クルーツ(日本語吹き替え版【VHS/DVD】)
菅生隆之デッド・コンクリン(日本語吹き替え版【VHS/DVD】)
糸博ウォード・アボット(日本語吹き替え版【VHS/DVD】)
藤本譲ニクワナ・ウォンボシ(日本語吹き替え版【VHS/DVD】)
楠大典プロフェッサー(日本語吹き替え版【VHS/DVD】)
沢海陽子ニッキー(日本語吹き替え版【VHS/DVD】)
宮本充ダニー(日本語吹き替え版【VHS/DVD】)
福田信昭ジャンカルロ(日本語吹き替え版【VHS/DVD】)
西村知道マーシャル(日本語吹き替え版【VHS/DVD】)
後藤敦(日本語吹き替え版【VHS/DVD】)
相沢まさき(日本語吹き替え版【VHS/DVD】)
伊藤和晃(日本語吹き替え版【VHS/DVD】)
伊藤健太郎【声優】(日本語吹き替え版【VHS/DVD】)
三木眞一郎ジェイソン・ボーン(日本語吹き替え版【フジテレビ】)
魏涼子マリー・クルーツ(日本語吹き替え版【フジテレビ】)
堀勝之祐デッド・コンクリン(日本語吹き替え版【フジテレビ】)
富田耕生ウォード・アボット(日本語吹き替え版【フジテレビ】)
谷口節ニクワナ・ウォンボシ(日本語吹き替え版【フジテレビ】)
江原正士プロフェッサー(日本語吹き替え版【フジテレビ】)
川島得愛ダニー(日本語吹き替え版【フジテレビ】)
星野充昭(日本語吹き替え版【フジテレビ】)
稲葉実(日本語吹き替え版【フジテレビ】)
牛山茂(日本語吹き替え版【フジテレビ】)
志村知幸(日本語吹き替え版【フジテレビ】)
石住昭彦(日本語吹き替え版【フジテレビ】)
魚建(日本語吹き替え版【フジテレビ】)
原作ロバート・ラドラム「暗殺者」(新潮社)
脚本トニー・ギルロイ
音楽ジョン・パウエル
編曲ブルース・ファウラー〔編曲〕
主題歌モービーExtreme Ways
撮影オリヴァー・ウッド〔撮影〕
ダニエル・ミンデル〔撮影〕(追加撮影&追加カメラ・オペレーター)
ドン・バージェス(追加撮影)
アレクサンダー・ウィット(第二班撮影監督)
製作パトリック・クローリー
リチャード・N・グラッドスタイン
ダグ・リーマン
ユニバーサル・ピクチャーズ(共同製作)
デヴィッド・ミンコフスキー(製作補:チェコ)
マシュー・スティルマン(製作補:チェコ)
製作総指揮フランク・マーシャル
ロバート・ラドラム
制作ACクリエイト(日本語吹き替え版【VHS/DVD】)
ブロードメディア・スタジオ(日本語吹き替え版【フジテレビ】)
配給UIP
特撮ILM/Industrial Light & Magic(視覚効果)
ステファン・ファングマイヤー視覚効果スーパーバイザー
編集サー・クライン
録音ピーター・グロソップ[録音]
ボブ・ビーマー
字幕翻訳戸田奈津子
その他ピート・アンソニー(指揮)
ロバート・ラドラム(in memoriam)
あらすじ
イタリアの漁船が海上に浮かぶ一人の男を拾い上げた。やがて男は目を覚ましたが、記憶を失っており自分が誰なのかすら判らないでいた。少ない手がかりから、男はスイスの銀行へと辿り着く。そこには男の物と思える「ジェイソン・ボーン」名義の身分証明書やパスポート、紙幣や拳銃が預けられていた。同じ頃、CIAの幹部コンクリンはジェイソン・ボーンの抹殺指令を発令。 何もかもが不確かなまま、ボーンは狙われる身となってしまう。
ネタバレは禁止していませんので
未見の方は注意願います!
(ネタバレを非表示にする)

【クチコミ・感想】

別のページへ
【新規登録順】 / 【変更順】 / 【投票順
123456789101112131415161718
>> お気に入りレビュワーのみ表示
>> 全レビュー表示

>> 改行なし表示
※ 「改行」や「ネタバレ」のデフォルト表示のカスタマイズは「カスタマイズ画面」でどうぞ
201.あまり深く考えずにみたのでそれなりに楽しめました。マットデイモンもそれなりにカッコいいですし。まぁ突っ込みどころはいろいろありますが、娯楽作品ということで。
んぽさん [DVD(字幕)] 8点(2005-11-19 16:34:00)
200.普通、ですかね。アクションシーンは切れがあっていい感じ。
サイレンさん [DVD(字幕)] 5点(2005-11-12 19:59:52)
199.《ネタバレ》 ハリウッド感を排そうと努力したアクション映画。ポテンテが出ただけで、たちまちヨーロッパ。なんでこうもアメリカ女と違いますかね。アメリカが舞台であっても、ポテンテが出てたらヨーロッパになると思われる。なんとなく、「清潔感を出さない」というところにポイントがありそうな気も。べつに「不潔」に見えるわけでもないが。心底「マットかっこいいー」と、涙しそうになったのは、ポテンテの元彼宅から出て暗殺者を始末する場面です。なんというスピード「感」、なんという無駄のなさ「感」。マットってこんなにしびれるほどかっこよかったっけ?しかし、「2」を見て、やっぱりかっこよく「撮って」たんだー、と気づいた。ヨーロッパ「感」と、しびれるマットの姿を味わう作品です。
パブロン中毒さん [DVD(字幕)] 9点(2005-11-01 21:35:23)(良:1票)
198.2回目の鑑賞ではじめての投稿。マット・デイモンらしからぬ気骨のあるアクションで自分の中で彼のイメージを変えた作品。記憶喪失状態で見えざる敵に対抗するという設定も好み。
ハリウッド映画的な陳腐さが感じられないのはやはりがっつりした生身のアクションとヒロインの顔立ちがヨーロッパ顔(?)でかつてのリュック・ベッソン映画的な雰囲気を漂わせているからだろう。
4作全部録画してあるのですぐに続きが見たい。
おさむさん [CS・衛星(吹替)] 8点(2005-10-26 15:57:49)
197.ソツなく面白い。しかし、その「ソツのなさ」が観る人によっては物足りないかも。
ヒロイン(?)が髪を切った後に「あ、ラン・ローラ・ランのひと!」と気がついたため、後半は、やっぱ走って逃げんのかな?と、馬鹿馬鹿しい展開を予想。M・デイモンは、カッコいい。結構。
aksweetさん [DVD(字幕)] 8点(2005-10-14 10:16:26)
196.テンポも良くコンパクトにまとまってるが、あまり面白くない。
ucsさん [DVD(字幕)] 5点(2005-09-20 11:39:55)
195.主人公が正体不明! いったい誰なのか? という緊迫感で引き込まれたのは最初だけ。最後の最後で主人公の正体が明かされるが、それまで引っ張りすぎ。退屈はしないが飽きる。主人公の正体が明かされても、私の心の中では解明されない部分がたくさんあり、すっきりしない感じ。続編を見ればすべて解明されるのだろうか。ほかの方々のレビューでは、なぜ美人ではないマリーにボーンが惹かれるのか不思議というような内容があったが、私はなぜマリーがボーンについていくのかが理解不能。私だったら、ボーンをパリへ送り届けてお金もらった瞬間に逃げるけどね。
チョコレクターさん [CS・衛星(吹替)] 6点(2005-07-03 12:22:18)
194.びっくりしたことに、マット・デイモンが圧倒的にかっこいいんです。
今までの映画でも演技の良さはわかっていたものの、何となく
突破口がなかった。だけどこの映画でのこの役のはまりよう!!
もし主役がトムだったら、キアヌだったら・・と考えてみたけど、
この場合彼らでは見た瞬間に意味合いが違ってしまうような気がして
やっぱりマットが一番合ってる、と思わせるところはマットの勝利です。
ヨーロッパが舞台というのも彼を引き立たせてよかった。
話に矛盾もあるのかもしれないけどそれをあまり気にさせない
勢いがありました。
queequegさん [地上波(字幕)] 7点(2005-06-22 15:31:02)
193.《ネタバレ》 「ボーン・アルティメイタム」が公開されるのでもう一度見直しました。マット・デイモンの演技はやはりピカイチ☆冷静で人間離れした強さは見ていて惚れます。ストーリーも丁寧で面白い。 シリーズものとしては上出来な作品ではないかと思いますね。ミニ・クーパーでのカーチェイスもスリルがあって楽しめますし、戦闘アクションがヤバイです。セガールと戦わせても勝っちゃいそうな勢いですな!!笑。この作品の一番の面白さは追われる側のハラハラ感を味わえるところにあると思います☆
マーク・ハントさん [ビデオ(字幕)] 9点(2005-06-15 00:53:14)
192.マット・デイモン、結構いいね。今まであんまり好きじゃなかったけど、応援したい。アクションとしては控えめなんだけど、それがスパイものとしてはいい感じだった。
チャコさん [DVD(字幕)] 6点(2005-06-01 15:01:10)
191.ひひまつぶし映画としては合格点だが、ヒロインが不細工のうえに行動もいい加減で魅力なし。ラブシーンや探して尋ねるほどの女じゃないでしょ。もっと魅力的だったら、もうちょっと良い映画になった気がしますが。
ダルコダヒルコさん [ビデオ(吹替)] 4点(2005-05-09 01:48:14)
190.マット・デーモンの人間兵器っぷりがかっこよかった。いい役もらったなあ。あの万能さも設定もありえないけどその気になってしまう。アクションが素早くて爽快。安っぽいところがなく最後まで緊張感がありハラハラした。
snowさん 8点(2005-03-28 12:00:59)
189.ずいぶん都合のいい記憶の消し方があるものですね。だいたいマット・デイモンが強すぎ。でも、アクションものとしては出色の出来でした。カーチェイス、スナイパーとの戦い、ヒロインとの偶然の出会い、そして絶望的に強大な敵等々、定番的要素が臆面もなく盛り込まれていましたが、とりあえず飽きなかったから良しとしておきましょう。
眉山さん 7点(2005-03-28 05:45:49)
188.相当面白かった。似てるもの発見!「ダーク・エンジェル」!!絶対似てる。
どちらも暗殺教育・最高傑作・認識チップ・組織に反抗。ちょっと「ランボー」にも似てるかも。ボーンの方は相手が今ひとつ役不足ではるが格闘シーンなどは「マトリクス」っぽかった。全体的に緊張感あってグッド。
記憶喪失という設定もナイス。ちなみにこれを見た後すぐに「ボーン・スプレマシー」へ直行!!ナイスです。是非、続けてみてください。動きのあるカメラワークもほどよくて、最近見た「アレクサンダー」がめまいを起こすのに対して、スピード感を生みグッド。このカメラワークは当然スプレマシーにも受け継がれる。相手の手ごわさをもっと強調すべき。-1点。
joumonnさん 9点(2005-03-19 18:53:30)
187.敵を勘で察知するってのはちょっと都合良すぎやしないだろうか。
カタログさん 6点(2005-03-17 21:43:21)
186.主人公が記憶喪失ということもあり、話が進むごとに自分も一緒に謎を解いている感じする。また合間によく出来たアクションシーンがありダレルことなく楽しめた。
misoさん 7点(2005-03-16 02:16:09)
185.何度も観れば観るほど良さが判る映画。ボーンスプレマシーを観る前にぜひ見てください。
虎ノ門虎之介さん 8点(2005-03-03 00:32:43)
184.《ネタバレ》 記憶喪失モノ。とても面白かった。主人公がとても強いのがいいですなあ。ただ、最後の方で階段の上から飛び降りるシーンはいただけなかった。そうする必然性がまるでないのに、なんでわざわざリスクのあることをするのか。映画を面白くするつもりなのだろうが、私は逆に冷めてしまった。惜しい。
なかがわさん 8点(2005-02-27 18:23:18)
183.スプレマシーが気になって見てみたんだけど、これがあまりにも普通すぎて見ようか見よまいか迷ってしまう。と、言いつつ見に行きそうな自分。
さん 6点(2005-02-25 04:02:17)
182.今上映中の、ボーンスプレマシーが見たくて、これ見た。だって、試写会の満足度数98・8パーセントやもんね。満足しに行ったんねん。最愛の人死ぬって事ゎ、マリー死ぬんょな??いいと思う。やっぱもうちょい美人がいいもんね。
小星さん 6点(2005-02-24 04:25:57)
別のページへ
【新規登録順】 / 【変更順】 / 【投票順
123456789101112131415161718
マーク説明
★《新規》★:2日以内に新規投稿
《新規》:7日以内に新規投稿
★《更新》★:2日以内に更新
《更新》:7日以内に更新

【点数情報】

Review人数 341人
平均点数 6.23点
000.00%
120.59%
220.59%
392.64%
4277.92%
56117.89%
68725.51%
78725.51%
84814.08%
9154.40%
1030.88%

【その他点数情報】

No名前平均Review数
1 邦題マッチング評価 6.37点 Review24人
2 ストーリー評価 6.67点 Review34人
3 鑑賞後の後味 6.74点 Review31人
4 音楽評価 6.65点 Review26人
5 感泣評価 3.86点 Review22人
chart

■ ヘルプ
© 1997 JTNEWS