カノンのシネマレビュー、評価、クチコミ、感想です。

Menu
 > 作品
 > カ行
 > カノン
 > (レビュー・クチコミ)

カノン

[カノン]
SEUL CONTRE TOUS
1998年【仏】
平均点:6.73 / 10(Review 49人) (点数分布表示)
ドラマ
新規登録(不明)【シネマレビュー管理人】さん
タイトル情報更新(2004-01-24)【亜流派 十五郎】さん
Amazonにて検索Googleにて検索Yahooにて検索
Twitterにて検索
ブログに映画情報を貼り付け
監督ギャスパー・ノエ
キャストフィリップ・ナオン(男優)父(元馬肉屋)
ブランディーヌ・ルノワール(女優)シンシア
脚本ギャスパー・ノエ
撮影ギャスパー・ノエ
製作ギャスパー・ノエ
ルシール・アザリロヴィック
編集ギャスパー・ノエ
あらすじ
前作『カルネ』の続編。その後、男はカフェの女の家に居候になる。仕事がなかなか得られない男。冷えた夫婦。耐え切れなくなった男は自らのモラル、金持ちのモラル、女のモラル、娘のモラルに敢然と立ち向かう(フリをする)。男が最後につかんだモラルとは。 ちなみに原題の意味は「周りはみんな敵」
ネタバレは禁止していませんので
未見の方は注意願います!
(ネタバレを非表示にする)

【クチコミ・感想(9点検索)】[全部]

別のページへ(9点検索)
【新規登録順】 / 【変更順】 / 【投票順
1
>> お気に入りレビュワーのみ表示
>> 全レビュー表示

>> 改行なし表示
※ 「改行」や「ネタバレ」のデフォルト表示のカスタマイズは「カスタマイズ画面」でどうぞ
9.ギャスパー・ノエの作品はとことん濃いですなぁ。僕はモノローグ中心で進むこの手法はむしろ新鮮で、堕ちた男の心の渦をそのままえぐり出していて見応えがありました。まぁ好き嫌いは人によってはっきり分かれる映画でしょうね。
おーるさん [DVD(字幕)] 9点(2009-01-17 12:02:36)
8.普段タマネギにしか泣けないくらい涙腺の固い俺が、ラストシーンでウルウルきてしまった。本当に純粋な「愛」の形を見せてもらった気がした。そんなに単純な映画じゃないのかもしれないけど、もはやそんなことはどうでもいい。
それに、オヤジの愚痴がすごく聞き心地がいいんですわこれが。すごく心に染み込む。共感できる。最高の癒し系BGM。もう大好きな映画。勢い余ってサークルの女の子に薦めてしまった。さすがにチョッピリ反省している。
portさん [ビデオ(字幕)] 9点(2007-03-14 21:05:07)
7.毒がこんなに面白いとは。笑いました。親父、最低で最高。
名無しDさん [DVD(字幕)] 9点(2006-12-22 22:33:29)
6.けっこう前にビデオで見ましたが、すげーおもしろかった。カルネ、アレックスも見たけど、これが断然上。
アンダルシアさん [ビデオ(字幕)] 9点(2005-12-30 03:36:13)
5.あのおっさんは平均的な男であって、我々の周りにもごろごろいると思います。臭くてだらしない格好して昼間っからぶらぶらしつつ、頭の中では「おれが本気出せば革命だって起こせるんだ」とか、すこし気に食わないことが起こると「今に見ていろ俺が本気出して切れたらどうなるか思い知らせてやる、俺は若い頃柔道やってたんだぞ!」とか、じつは殆んどの人間はそういう考えを抱いていると思う。こういう視点から見ると、現代社会は本当に幸せなのかと悩んでしまう。けれど、最終的に幸せを見つける。それはやはり我が子の存在。Je t'aime!
でもさ、このおっさんはあんなにかわいい娘がいるから本当に幸せだと思うよ。カルネのころの様子を見るに無口で返事もない娘かと思いきや、涙を流すお父ちゃんを優しく抱くじゃないですか!この幸せものめ!って思いました。一方、娘はおろかなーんにもなくなってしまっているおっさんとか、この世にはゴマンといるだろうに。確かな幸せをつかんで生きていきたい。
ていうか、おれはギャスパーノエ被害者の会の一員なんですが、カノンは切なくなって泣いてしまった。アレックスみたいな映画創る鬼畜野郎だとばかり思っていましたが、愛についてもお心がおありな様ですね。みなおした。ようは、アレックスを観るには当時の俺はまだ若かったのでしょう。
no_the_warさん 9点(2004-11-14 14:25:46)
4.愛しすぎるってつらい…。ラストの「ジュテーム」の言葉一つが重くて深い。
c r a z yガール★さん 9点(2004-02-09 23:02:25)
3.この映画を不愉快って言う人は多いと思うけど、監督もそんなこと承知でモラルに挑んだはず。確かに主役の男はうっとおしいオッサン。でも、娘への偏った愛情はよく出てるし、オッサンもむかつくけど何故か美学を感じてしまう。
ナオキさん 9点(2002-12-09 23:54:26)
2.久々に映画観て面白いと思った。俳優の演技は絶品。(特に主人公のジジイ)フランスの労働者階級の魂の叫び。こういう映画は他に類がない。
SMさん 9点(2002-10-17 08:37:35)
1.↓確かに延々オヤジの妄想癖につきあわされるのはウンザリだけど(笑)、それが全てラストへの伏線だと思うと納得。僕は思わず感動しちゃいました(爆)生きる目的があると、人間前向きになれるモンです
びでおやさん 9点(2001-05-13 23:29:07)
別のページへ(9点検索)
【新規登録順】 / 【変更順】 / 【投票順
1
マーク説明
★《新規》★:2日以内に新規投稿
《新規》:7日以内に新規投稿
★《更新》★:2日以内に更新
《更新》:7日以内に更新

【点数情報】

Review人数 49人
平均点数 6.73点
024.08%
100.00%
200.00%
348.16%
424.08%
5510.20%
6816.33%
7816.33%
8510.20%
9918.37%
10612.24%

【その他点数情報】

No名前平均Review数
1 邦題マッチング評価 6.00点 Review4人
2 ストーリー評価 5.80点 Review5人
3 鑑賞後の後味 5.16点 Review6人
4 音楽評価 7.83点 Review6人
5 感泣評価 6.75点 Review4人
chart

■ ヘルプ
© 1997 JTNEWS