恋におちたシェイクスピアのシネマレビュー、評価、クチコミ、感想です。

Menu
 > 作品
 > コ行
 > 恋におちたシェイクスピア
 > (レビュー・クチコミ)

恋におちたシェイクスピア

[コイニオチタシェイクスピア]
Shakespeare in Love
1998年【米・英】 上映時間:123分
平均点:6.54 / 10(Review 273人) (点数分布表示)
公開開始日(1999-05-01)
ドラマコメディ歴史ものロマンス
新規登録(不明)【シネマレビュー管理人】さん
タイトル情報更新(2019-09-05)【Olias】さん
Amazonにて検索Googleにて検索Yahooにて検索
Twitterにて検索
ブログに映画情報を貼り付け
監督ジョン・マッデン
キャストグウィネス・パルトロウ(女優)ヴァイオラ・デ・レセップス
ジョセフ・ファインズ(男優)ウィリアム・シェイクスピア
ジェフリー・ラッシュ(男優)ローズ座劇場主 フィリップ・ ヘンズロウ
コリン・ファース(男優)ヴァイオラの婚約者 ウェセックス卿
ベン・アフレック(男優)俳優 ネッド・アレン
ジュディ・デンチ(女優)エリザベス女王
トム・ウィルキンソン(男優)金貸し ヒュー・フェニマン
サイモン・キャロウ(男優)宮内長官 ティルニー
イメルダ・スタウントン(女優)ヴァイオラの乳母
ダニエル・ブロックルバンク(男優)ジュリエット役の俳優 サム・ゴス
ジム・カーター[男優1948生](男優)ラルフ・バッシュフォード
ティム・マクマラン(男優)フリース
ルパート・エヴェレット(男優)劇作家 クリストファー・マーロウ(ノンクレジット)
山崎美貴ヴァイオラ・デ・レセップス(日本語吹き替え版)
壤晴彦ローズ座劇場主 フィリップ・ ヘンズロウ(日本語吹き替え版)
大塚芳忠ヴァイオラの婚約者 ウェセックス卿(日本語吹き替え版)
山路和弘俳優 ネッド・アレン(日本語吹き替え版)
片岡富枝エリザベス女王(日本語吹き替え版)
小島敏彦金貸し ヒュー・フェニマン(日本語吹き替え版)
石田彰(日本語吹き替え版)
伊藤和晃(日本語吹き替え版)
池田勝(日本語吹き替え版)
稲葉実(日本語吹き替え版)
田原アルノ(日本語吹き替え版)
定岡小百合(日本語吹き替え版)
家中宏(日本語吹き替え版)
久保田民絵ヴァイオラの乳母(日本語吹き替え版)
青山穣(日本語吹き替え版)
伊井篤史宮内長官 ティルニー(日本語吹き替え版)
脚本トム・ストッパード
マーク・ノーマン
音楽スティーヴン・ウォーベック
編曲スティーヴン・ウォーベック
ニック・イングマン
撮影リチャード・グレートレックス
製作ハーヴェイ・ワインスタイン
エドワード・ズウィック
マーク・ノーマン
ユニバーサル・ピクチャーズ
ミラマックス
製作総指揮ボブ・ワインスタイン
配給UIP
美術マーティン・チャイルズ(プロダクション・デザイン)
スティーヴン・ローレンス[美術](美術監督)
キース・ペイン
衣装サンディ・パウエル
録音ロビン・オドノヒュー
ドミニク・レスター[録音]
ピーター・グロソップ[録音]
字幕翻訳戸田奈津子
その他マーシャル・ハースコヴィッツ(サンクス)
ニック・イングマン(指揮)
メリル・ポスター(サンクス)
あらすじ
16世紀末のイギリス。妻子を故郷に残し劇団専属の劇作家を夢見てロンドンに来たウィルはスランプ気味だった。しかし「女が国王になるなら俳優にだって。」とばかりに劇団に男装して応募してきた貴族の令嬢ヴァイオラの正体を見破り、舞踏会に潜入して再会を果たした後、ウィルの頭は冴えに冴え、野心作「ロミオとジュリエット」が誕生する。しかしロミオ役にヴァイオラを抜擢した劇団とエリザベス女王の肝いりで政略結婚を控えるヴァイオラには波乱が待ち受ける。若き日のシェイクスピアが経験したかもしれない恋の物語。
ネタバレは禁止していませんので
未見の方は注意願います!
(ネタバレを非表示にする)

【クチコミ・感想(10点検索)】[全部]

別のページへ(10点検索)
【新規登録順】 / 【変更順】 / 【投票順
1
>> お気に入りレビュワーのみ表示
>> 全レビュー表示

>> 改行なし表示
※ 「改行」や「ネタバレ」のデフォルト表示のカスタマイズは「カスタマイズ画面」でどうぞ
18.皆さんの評価は低めですが、自分はこの映画好きです。アカデミー作品も納得で、グウィネスファンになりました。
ごいちさん [DVD(吹替)] 10点(2005-10-31 15:44:12)
17.《ネタバレ》 もう、始まりから引き込まれっぱなしでした。シェクスピア役の方の、あの麗しい瞳・・・見ているだけで胸がキュンと苦しくなるようでした。シェイクスピアの恋と同時に、ロミオとジュリエットのお話が完成していくところは、非常にいい場面展開をしていると思いました。稽古シーンとラブシーンが交互に、それも流れるように・・・女性側がロミオで男性側がジュリエットの台詞を言っているところにもミソが感じられます。最後の最後までシェイクスピアの書く物語に沿って、映像が進行して行くので、現実なのか夢(物語)なのか分からないような状態でふわふわと、ただただ擬似恋愛に浸れる映画だったと思います。
ラブコメ大好き!さん 10点(2004-02-23 18:10:23)(良:1票)
16.脚本も演出も衣装も全てが素晴らしい!ヴァイオラ役のグヴィネス・パルトロウも美しい。
さん 10点(2003-07-05 23:14:12)
15.楽しい!初めてグウィネスをいいと思った。まあ、’デイム’ジュディ・デンチにオスカーあげるのは、どうかと思うけど。とにかく、ブラナーとはまた違う角度で、最高に楽しいシェイクスピア映画を作ったジョン・マッデンに、拍手!!
愚物さん 10点(2002-11-06 07:40:23)
14.いやいや、シェークスピアを知らなくてもわかる人にはわかりますよー。いい脚本と役者と舞台とが揃った、上質の映画だと思います。
すてふぁのさん 10点(2002-01-13 22:57:11)
13.ラブロマンスで1番好きな映画です。この映画を見たときに、ちょうど十二夜を授業でやっていて、感動はひとしおでした。あたしは3日間くらいぽーっとしてなにもてにつきませんでした。
さちさん 10点(2001-10-22 19:22:10)
12.よく出来てますねェ。こういうコメディ大好きです。しっかりシェイクスピアの次作に繋げてる所なんかニクイ。全体のテンポもいいし、それを支える音楽がまた実にいい!そしてもちろん、笑いもあり。 主役のパルトロウがあまり男に見えなかった(聞こえなかった)けど、当時は「女が舞台に上がる」なんてことは誰も想像さえしなかったんでしょうね。それに髪の長さで男女を見分けた、という事も考えられなくも無い。とにかく傑作です!
CSさん 10点(2001-08-28 00:45:24)
11.シェイクスピア作品の言葉が会話のあちこちにちりばめられていて最高!時代考証もばっちりだし、シェイクスピアが好きな人にはたまりません。
ちづこさん 10点(2001-07-24 14:37:27)
10.まず、シェイクスピアを知っているかどうかで評価がわかれると思う。目立った俳優は居ないのだが、みぃんなでやりました!って胸を張れる映画だと思う。諸手を上げて絶賛しちゃいます。
王様さん 10点(2001-07-06 10:52:53)
9.完璧。最高に私の好み。理屈はこねる必要なし。素直に楽しみましょう。
ななさん 10点(2001-05-24 22:16:12)
8.これほど巧く作られた恋愛映画って滅多にお目に掛かれないような。私の中では最高の恋愛映画です!
さん 10点(2001-04-23 23:37:21)
7.恋愛映画最高傑作!ラストはチョットひねりが欲しかったけど・・・
イマジンさん 10点(2001-01-25 09:00:23)
6.サイコー!シェイクスピアのジョセフ・ファインズがかっこよすぎる!泣けちゃいました!この映画をみんなに見てもらいたいです。
みかっちさん 10点(2000-11-29 10:19:50)
5.DVDで見たタイトルでは最良の作品
NOPPOさん 10点(2000-05-23 23:05:02)
4.すばらしいのひとこと。アカデミー受賞した作品なので暇つぶしに見たらこの良さ。so cute!!!
Kenさん 10点(2000-03-19 12:03:40)
3.サム役の人がかわいかった!!
MARIさん 10点(2000-03-13 16:00:04)
2.素直にとてもよい映画でした。リズムといい演技といい何度でもみたくなる映画!
オスカーさん 10点(2000-03-12 10:45:29)
1.この映画の良さが分からない人は、今後映画を見る資格無し!!
TERUくんさん 10点(2000-02-19 12:33:16)
別のページへ(10点検索)
【新規登録順】 / 【変更順】 / 【投票順
1
マーク説明
★《新規》★:2日以内に新規投稿
《新規》:7日以内に新規投稿
★《更新》★:2日以内に更新
《更新》:7日以内に更新

【点数情報】

Review人数 273人
平均点数 6.54点
000.00%
141.47%
282.93%
3124.40%
4238.42%
53211.72%
64717.22%
74416.12%
85821.25%
9279.89%
10186.59%

【その他点数情報】

No名前平均Review数
1 邦題マッチング評価 7.18点 Review11人
2 ストーリー評価 6.93点 Review16人
3 鑑賞後の後味 7.00点 Review15人
4 音楽評価 6.60点 Review10人
5 感泣評価 6.00点 Review5人
chart

【アカデミー賞 情報】

1998年 71回
作品賞 受賞 
主演女優賞グウィネス・パルトロウ受賞 
助演男優賞ジェフリー・ラッシュ候補(ノミネート) 
助演女優賞ジュディ・デンチ受賞 
監督賞ジョン・マッデン候補(ノミネート) 
脚本賞マーク・ノーマン受賞 
脚本賞トム・ストッパード受賞 
撮影賞リチャード・グレートレックス候補(ノミネート) 
作曲賞(コメディ)スティーヴン・ウォーベック受賞 
音響賞ドミニク・レスター[録音]候補(ノミネート) 
音響賞ピーター・グロソップ[録音]候補(ノミネート) 
音響賞ロビン・オドノヒュー候補(ノミネート) 
美術賞マーティン・チャイルズ受賞 
衣装デザイン賞サンディ・パウエル受賞 
編集賞 候補(ノミネート) 
特殊メイクアップ賞 候補(ノミネート)メイクアップ賞として

【ゴールデングローブ賞 情報】

1998年 56回
作品賞(ミュージカル・コメディ部門) 受賞 
主演女優賞(ミュージカル・コメディ部門)グウィネス・パルトロウ受賞 
助演女優賞ジュディ・デンチ候補(ノミネート) 
助演男優賞ジェフリー・ラッシュ候補(ノミネート) 
監督賞ジョン・マッデン候補(ノミネート) 
脚本賞トム・ストッパード受賞 
脚本賞マーク・ノーマン受賞 

■ ヘルプ
© 1997 JTNEWS