あやしい彼女(2016)のシネマレビュー、評価、クチコミ、感想です。

Menu
 > 作品
 > ア行
 > あやしい彼女(2016)
 > (レビュー・クチコミ)

あやしい彼女(2016)

[アヤシイカノジョ]
2016年【日】 上映時間:125分
平均点:5.69 / 10(Review 16人) (点数分布表示)
公開開始日(2016-04-01)
コメディファンタジーリメイク
新規登録(2016-02-25)【DAIMETAL】さん
タイトル情報更新(2020-12-28)【イニシャルK】さん
Amazonにて検索Googleにて検索Yahooにて検索
Twitterにて検索
ブログに映画情報を貼り付け
監督水田伸生
キャスト多部未華子(女優)大鳥節子
倍賞美津子(女優)瀬山カツ
要潤(男優)小林拓人
北村匠海(男優)瀬山翼
志賀廣太郎(男優)中田次郎
小林聡美(女優)瀬山幸恵
田村健太郎(男優)
温水洋一(男優)写真館店主
作詞サトウ・ハチロー「悲しくてやりきれない」
作曲加藤和彦「悲しくてやりきれない」
挿入曲小林武史(劇中歌監修)
製作久保雅一
日本テレビ(「あやカノ」製作委員会)(製作幹事)
松竹(「あやカノ」製作委員会)
日活(「あやカノ」製作委員会)
小学館(「あやカノ」製作委員会)
読売テレビ(「あやカノ」製作委員会)
プロデューサー奥田誠治(ゼネラルプロデューサー)
配給松竹
特撮オダイッセイ(VFXスーパーバイザー)
美術磯見俊裕
大庭信正(装飾)
録音鶴巻仁
ネタバレは禁止していませんので
未見の方は注意願います!
(ネタバレを非表示にする)

【クチコミ・感想(3点検索)】[全部]

別のページへ(3点検索)
【新規登録順】 / 【変更順】 / 【投票順
1
>> お気に入りレビュワーのみ表示
>> 全レビュー表示

>> 改行なし表示
※ 「改行」や「ネタバレ」のデフォルト表示のカスタマイズは「カスタマイズ画面」でどうぞ
2.《ネタバレ》 倍賞美津子のババアにしても、小林聡美の母親にしても、描写があまりにも類型的で。お二人の芸の細かさなどまったく発揮されていません。途中で爺さんや母親にあっさりネタ割りをするのも、何でそんなことをするのかな。分かりそうで分からないから面白いのに。逆に孫の方は、例のアクションで「えっ?」となる美味しいシーンが、その後まったく生かされていません。そんな稚拙な脚本でも、存在感だけで全部を引っ張っていける、そしてステージアクションもそこそこサマになっている多部未華子ちゃんに3点。それと、この内容にしては尺が長すぎです。
Oliasさん [CS・衛星(邦画)] 3点(2020-08-28 01:19:21)
1.《ネタバレ》 前髪パッツンの多部ちゃんって好きじゃないんでどうにも内容に染み入る事ができなくって なんかもう全然ダメでアウトだった ダメだった。
なんか彼女については映画にしてもドラマにしても髪型で好き嫌いが分かれてしまう。なんかそのへん惜しいところであるんだが。 
だからもうお願いだからあの前髪パッツンやめて そろそろ大人っぽさで魅せる演技に切り換えて行ってほしいところであるんですがな~ 
ほぼ同時期に撮影されていたのであろうピース・オブ・ケイクなんかは普通っぽさと面白さと愛らしさに加えて色っぽさまで加わり かなり魅力的な女優に変貌遂げてたんだが、ちょっと今回残念だったな しかも、作品自体の内容へべれけで全く好きになれない作品となってましたしな~
3737さん [DVD(邦画)] 3点(2017-01-17 20:30:08)
別のページへ(3点検索)
【新規登録順】 / 【変更順】 / 【投票順
1
マーク説明
★《新規》★:2日以内に新規投稿
《新規》:7日以内に新規投稿
★《更新》★:2日以内に更新
《更新》:7日以内に更新

【点数情報】

Review人数 16人
平均点数 5.69点
000.00%
100.00%
200.00%
3212.50%
4212.50%
5212.50%
6531.25%
7318.75%
8212.50%
900.00%
1000.00%

【その他点数情報】

No名前平均Review数
1 邦題マッチング評価 6.00点 Review1人
2 ストーリー評価 6.00点 Review2人
3 鑑賞後の後味 7.50点 Review2人
4 音楽評価 7.00点 Review2人
5 感泣評価 5.50点 Review2人
chart

■ ヘルプ
© 1997 JTNEWS