マディソン郡の橋のシネマレビュー、評価、クチコミ、感想です。

Menu
 > 作品
 > マ行
 > マディソン郡の橋
 > (レビュー・クチコミ)

マディソン郡の橋

[マディソングンノハシ]
The Bridges of Madison County
1995年【米】 上映時間:135分
平均点:6.47 / 10(Review 162人) (点数分布表示)
公開開始日(1995-09-01)
ドラマラブストーリー小説の映画化
新規登録(不明)【シネマレビュー管理人】さん
タイトル情報更新(2019-06-05)【Olias】さん
Amazonにて検索Googleにて検索Yahooにて検索
Twitterにて検索
ブログに映画情報を貼り付け
監督クリント・イーストウッド
助監督ロバート・ロレンツ(第二助監督)
キャストクリント・イーストウッド(男優)ロバート・キンケイド
メリル・ストリープ(女優)フランチェスカ・ジョンソン
アニー・コーレイ(女優)キャロライン・ジョンソン
カイル・イーストウッド(男優)
夏八木勲ロバート・キンケイド(日本語吹き替え版【VHS/DVD】)
吉田理保子フランチェスカ・ジョンソン(日本語吹き替え版【VHS/DVD】)
塩田朋子キャロライン・ジョンソン(日本語吹き替え版【VHS/DVD】)
森田順平マイケル・ジョンソン(日本語吹き替え版【VHS/DVD】)
有本欽隆リチャード・ジョンソン(日本語吹き替え版【VHS/DVD】)
筈見純(日本語吹き替え版【VHS/DVD】)
喜田あゆ美(日本語吹き替え版【VHS/DVD】)
大川透(日本語吹き替え版【VHS/DVD】)
松本大(日本語吹き替え版【VHS/DVD】)
伊藤孝雄ロバート・キンケイド(日本語吹き替え版【日本テレビ】)
丘みつ子フランチェスカ・ジョンソン(日本語吹き替え版【日本テレビ】)
佐々木勝彦マイケル・ジョンソン(日本語吹き替え版【日本テレビ】)
坂口芳貞リチャード・ジョンソン(日本語吹き替え版【日本テレビ】)
宮寺智子キャロライン・ジョンソン(日本語吹き替え版【日本テレビ】)
脚本リチャード・ラグラヴェネーズ
音楽クリント・イーストウッド
レニー・ニーハウス
撮影ジャック・N・グリーン〔撮影〕
スティーヴン・S・カンパネリ(カメラ・オペレーター)
製作クリント・イーストウッド
キャスリーン・ケネディ
トム・ルーカー(製作補)
ワーナー・ブラザース
配給ワーナー・ブラザース
美術ジャニーン・オッペウォール(プロダクション・デザイン)
ヘアメイクJ・ロイ・ヘランド
編集ジョエル・コックス〔編集〕
字幕翻訳戸田奈津子
ネタバレは禁止していませんので
未見の方は注意願います!
(ネタバレを非表示にする)

【クチコミ・感想(3点検索)】[全部]

別のページへ(3点検索)
【新規登録順】 / 【変更順】 / 【投票順
1
>> お気に入りレビュワーのみ表示
>> 全レビュー表示

>> 改行なし表示
※ 「改行」や「ネタバレ」のデフォルト表示のカスタマイズは「カスタマイズ画面」でどうぞ
12.《ネタバレ》 原作をも読んだが、どこがいいんだか。既婚者は刺激を求めているとでも言いたいんかいな。

※ヒット作、必ずしも良作あらず。
festivaljapanさん [DVD(字幕)] 3点(2019-10-13 21:57:55)
11.不倫を完全美化した映画。ワンナイトラブを4日間延長しただけの疑似恋愛なら、
美しい思い出しか残らないのは当然のこと。いい歳したおじさんとおばさんが何やってんだか。
もちろん戒めなどというものはいっさいなし。あまりにも薄っぺらな内容にびっくりした。
原作がそうなってんだから仕方ないけど、やったらダメでしょ。ラストの美しいシーンも台無し。
役者さんの演技と映像演出はよいので3点をつけたけど、個人的には1点もあげたくない作品。
MAHITOさん [ビデオ(字幕)] 3点(2012-05-28 07:57:35)
10.《ネタバレ》 うーーーーん、映像や演出面ではすばらしいとは思うのですが…どうもこの二人の行動には納得できないですね~おまけにわざわざ子どものために記録に残しておくかー?それもたった4日間の出来事を…こういう作品(昼メロドラマ妄想系)はワタシには合わないみたいです。ただ、二人の役者としての力量は見事でアリマシタ
Kanameさん [ビデオ(字幕)] 3点(2009-04-26 21:03:24)
9.どこか気に食わない映画です。一般的には感動するのかなぁ、あ~恋愛は難しいです。
ジェダイの騎士さん 3点(2004-06-06 23:32:46)
8.お昼のメロドラマ的なノリで主婦ウケする作品だと思います。
モチキチさん 3点(2004-06-02 17:26:27)
7.《ネタバレ》 生活に追われ疲れ果てたおばちゃんの哀れな妄想としか思えませんでした。
ぷー太。さん 3点(2004-03-22 18:19:34)
6.しわしわなんですよ!しわしわ。特にクリント!あの年齢のラヴはちょっといかんでしょう、映像的に。
じゃずさん 3点(2003-05-22 19:42:54)
5.こういうイケてない恋愛を描いたものを、私は恋愛映画とは認めません。元々が反モラルなんだし、ほんの短い期間のお話なんだから、最高級の演技、演出でなかったら、観客を納得させることはできないでしょうに、どうも安易に作った気配が濃厚です。シワだらけのラブシーンがわるいんじゃないんですよ、恋愛のパッションを表現するなら、その人のシワも含めて、もう全身が、全存在がいとおしくてたまらない、ということが伝わってくるようでなくちゃ、ダメです。
おばちゃんさん [ビデオ(字幕)] 3点(2003-05-17 00:43:14)
4.話題の映画だったので期待して映画館へ行ったのですが、見た後かなり後悔しました。この映画の良さが全然わかりませんでした。ただの中年女性の不倫映画。その不倫もたいした恋愛だとは思えませんでした。この映画の良さは中年になってから見たら少しはわかるのかな・・・。
めろめろメロンさん 3点(2003-03-20 04:08:02)
3.生活に倦怠を感じてた中年女性の欲求不満が、不倫を求めたにすぎないと感じた。出会ったのがたまたま誠実な男だったけど、あの男でなければ惹かれなかったとは思えない。別の男でもそうなってたかも。最後の別れの時クイントが哀れに思えた。老いらくの恋はもの哀しさがある。
Megさん 3点(2002-04-17 19:04:37)
2.「浮気」を、純愛とか本気の恋だったとかいって正当化してるようで、少し嫌悪感をおぼえた作品。人を好きになるのは理屈じゃないってのは解かるので、相手が例え、しなびたサルのような老いぼれジジイでも良しとしよう。人間だから過ちも犯すだろう。1回ぐらいの浮気なら目をつぶろう。誰にでも、忘れられないぐらい好きな人はいると思う(多分)。だけど・・、それはやっぱり胸に秘めたままでいるべきでしょう。家族が可愛そうだからというのは本心だろうが、クリントに付いて行かなかったのは、自分達も結局、幸せにはなれないだろうと気付いてたからだろ?。「私の一生は家族に捧げた・・」なんて恩きせがましいこというべきじゃねえ!。てめえが選んだ人生だろーが!。死んでから問題おこすんじゃねえってーの!。いい歳こいた大人なら自分で責任とれよ。本気で好きなら一緒に不幸になってやれ!ってんだ!。俺が息子なら、こう言うね・・「勝手にあの世でイチャイチャやってな!。頼まれたって、てめーの骨なんか家族の墓にぁいれてやんねーぜ!」ってな。
代打、八木!!さん 3点(2002-03-22 21:59:05)(良:1票)
1.演技などは非常に良いんだけど・・・これじゃぁ不倫万歳になってる。演技が加わったことで下品な感じを持たせてる。原作読むだけにしておけばよかった。
てぃむさん 3点(2002-01-15 08:52:33)
別のページへ(3点検索)
【新規登録順】 / 【変更順】 / 【投票順
1
マーク説明
★《新規》★:2日以内に新規投稿
《新規》:7日以内に新規投稿
★《更新》★:2日以内に更新
《更新》:7日以内に更新

【点数情報】

Review人数 162人
平均点数 6.47点
021.23%
110.62%
274.32%
3127.41%
484.94%
52414.81%
62213.58%
72515.43%
82817.28%
9169.88%
101710.49%

【その他点数情報】

No名前平均Review数
1 邦題マッチング評価 7.00点 Review6人
2 ストーリー評価 7.11点 Review9人
3 鑑賞後の後味 7.12点 Review8人
4 音楽評価 7.20点 Review5人
5 感泣評価 7.83点 Review6人
chart

【アカデミー賞 情報】

1995年 68回
主演女優賞メリル・ストリープ候補(ノミネート) 

【ゴールデングローブ賞 情報】

1995年 53回
作品賞(ドラマ部門) 候補(ノミネート) 
主演女優賞(ドラマ部門)メリル・ストリープ候補(ノミネート) 

■ ヘルプ
© 1997 JTNEWS