ロング・グッドバイのシネマレビュー、評価、クチコミ、感想です。

Menu
 > 作品
 > ロ行
 > ロング・グッドバイ
 > (レビュー・クチコミ)

ロング・グッドバイ

[ロンググッドバイ]
The Long Goodbye
1973年【米】 上映時間:111分
平均点:7.15 / 10(Review 40人) (点数分布表示)
ドラマサスペンス犯罪ものミステリー小説の映画化
新規登録(不明)【シネマレビュー管理人】さん
タイトル情報更新(2017-07-02)【イニシャルK】さん
Amazonにて検索Googleにて検索Yahooにて検索
Twitterにて検索
ブログに映画情報を貼り付け
監督ロバート・アルトマン
キャストエリオット・グールド(男優)フィリップ・マーロウ
ニーナ・ヴァン・パラント(女優)アイリーン・ウェイド
スターリング・ヘイドン(男優)ロジャー・ウェイド
ヘンリー・ギブソン(男優)ドクター・ヴァーリンジャー
マーク・ライデル(男優)マーティ・アウグスティン
ルターニャ・アルダ(女優)ルターニャ
デヴィッド・キャラダイン(男優)(ノンクレジット)
アーノルド・ストロング(男優)(ノンクレジット)
青野武マーティ・アウグスティン(日本語吹き替え版)
宮川洋一ロジャー・ウェイド(日本語吹き替え版)
千葉耕市ドクター・ヴァーリンジャー(日本語吹き替え版)
原作レイモンド・チャンドラー
脚本リー・ブラケット
音楽ジョン・ウィリアムズ[音楽・1932年生]
撮影ヴィルモス・ジグモンド
製作エリオット・カストナー
配給ユナイテッド・アーチスツ
字幕翻訳清水俊二
あらすじ
私立探偵フィリップ・マーロウは親友をメキシコに逃亡させる。親友には妻殺害の容疑がかけられていたがマーロウは無実を信じる。その後、マーロウは新たな仕事を引き受ける。失踪した著名な老作家を探してほしいという若い妻の依頼だった。マーロウは老作家を見つけ出すが、彼は何かに悩んで酒に溺れていた…。無関係に見えた二つの事件はやがて一つに結びつき、マーロウをある決断に導く。
ネタバレは禁止していませんので
未見の方は注意願います!
(ネタバレを非表示にする)

【クチコミ・感想(3点検索)】[全部]

別のページへ(3点検索)
【新規登録順】 / 【変更順】 / 【投票順
1
>> お気に入りレビュワーのみ表示
>> 全レビュー表示

>> 改行なし表示
※ 「改行」や「ネタバレ」のデフォルト表示のカスタマイズは「カスタマイズ画面」でどうぞ
3.《ネタバレ》 レイモンド・チャンドラー原作は未読だが、映画はいろいろアラが目につくし古さも感じる。
ロジャーの妻アイリーンが怪しいのは早くから想像がつく。メキシコで金を握らせたくらいで検視官が犯罪に加担した真相を告白するのも安易。
裏切ったテリーがマーロウをわざわざ負け犬呼ばわりして怒らせるように嘲笑するのもありえないし、マーロウがあっさり親友を射殺するのもありえない。
裏切りに気がつかないほど巧妙にしてやられたので親友の無罪を確信したのも無理はない、とマーロウを擁護する気にもなれない。
探偵なのにどれだけ人を見る目がないマヌケな主人公なのかと疑うようなストーリー。
マフィアの手下の一人がシュワちゃんにやたら似てると思ったら本人だった。収穫はそれくらい。
飛鳥さん [DVD(字幕)] 3点(2017-12-26 22:46:13)
2.渋い。フィリップ・マーロウの役どころも映画に合っている。
でも、とにかく退屈で分かりにくい。好みが分かれる作品だと思うが、合わなければ仕方ない。
simpleさん [CS・衛星(字幕)] 3点(2014-07-21 15:40:15)
1.暗く地味な映像、ボソボソと喋る聞き取りにくいセリフ(テレビの吹き替え)、だらだらしたテンポ・・、シュワちゃんを発見したのと、ラストのクールさ以外はかなり退屈でイライラしました。ごめんなさい。
代打、八木!!さん 3点(2003-05-29 09:02:12)
別のページへ(3点検索)
【新規登録順】 / 【変更順】 / 【投票順
1
マーク説明
★《新規》★:2日以内に新規投稿
《新規》:7日以内に新規投稿
★《更新》★:2日以内に更新
《更新》:7日以内に更新

【点数情報】

Review人数 40人
平均点数 7.15点
000.00%
112.50%
200.00%
337.50%
425.00%
525.00%
6410.00%
7922.50%
8820.00%
937.50%
10820.00%

【その他点数情報】

No名前平均Review数
1 邦題マッチング評価 8.00点 Review2人
2 ストーリー評価 6.75点 Review4人
3 鑑賞後の後味 7.25点 Review4人
4 音楽評価 8.00点 Review4人
5 感泣評価 9.00点 Review1人
chart

■ ヘルプ
© 1997 JTNEWS