セブンのシネマレビュー、評価、クチコミ、感想です。

Menu
 > 作品
 > セ行
 > セブン
 > (レビュー・クチコミ)

セブン

[セブン]
SE7EN
1995年【米】 上映時間:127分
平均点:7.63 / 10(Review 633人) (点数分布表示)
公開開始日(1996-01-27)
ホラーサスペンス犯罪ものミステリー刑事ものバイオレンス
新規登録(不明)【シネマレビュー管理人】さん
タイトル情報更新(2019-05-01)【イニシャルK】さん
Amazonにて検索Googleにて検索Yahooにて検索
Twitterにて検索
ブログに映画情報を貼り付け
監督デヴィッド・フィンチャー
キャストブラッド・ピット(男優)デイビッド・ミルズ刑事
モーガン・フリーマン(男優)ウィリアム・サマセット刑事
ケヴィン・スペイシー(男優)ジョン・ドウ
グウィネス・パルトロウ(女優)トレーシー・ミルズ
R・リー・アーメイ(男優)警部
ジョン・C・マッギンレー(男優)カリフォルニア
リチャード・ラウンドツリー(男優)マーティン・タルボット地方検事
ボブ・スティーヴンソン[1967年生](男優)SWATの警官
マイケル・マッシー(男優)売春宿の受付の男
リチャード・シフ(男優)ジョン・ドウの弁護士 マーク・スワー
リッチモンド・アークエット(男優)配達人
アンドリュー・ケヴィン・ウォーカー(男優)死体
ハリス・サヴィデス(男優)911 オペレーター
チャールズ・S・ダットン(男優)警官(カメオ出演・ノンクレジット)
ホーソーン・ジェームズ(男優)George, Library Night Guard
アンドレ・ヒューレス(男優)タクシードライバー
マーク・ブーン・Jr(男優)FBIの男
リーランド・オーサー(男優)マッサージ店にいた被害者の男
松本保典デイビッド・ミルズ刑事(日本語吹き替え版【VHS、DVD】)
坂口芳貞ウィリアム・サマセット刑事(日本語吹き替え版【VHS、DVD】)
野沢那智ジョン・ドウ(日本語吹き替え版【VHS、DVD】)
大塚周夫警部(日本語吹き替え版【VHS、DVD】)
星野充昭テイラー刑事(日本語吹き替え版【VHS、DVD】)
田中正彦カリフォルニア(日本語吹き替え版【VHS、DVD】)
伊藤和晃マッサージ店にいた被害者の男(日本語吹き替え版【VHS、DVD】)
宇垣秀成マッサージ店の受付係(日本語吹き替え版【VHS、DVD】)
平田広明(日本語吹き替え版【VHS、DVD】)
野沢由香里(日本語吹き替え版【VHS、DVD】)
真地勇志デイビッド・ミルズ刑事(日本語吹き替え版【フジテレビ】)
池田勝ウィリアム・サマセット刑事(日本語吹き替え版【フジテレビ】)
小川真司〔声優・男優〕ジョン・ドウ(日本語吹き替え版【フジテレビ】)
日野由利加トレーシー・ミルズ(日本語吹き替え版【フジテレビ】)
青野武警部(日本語吹き替え版【フジテレビ】)
秋元羊介マーティン・タルボット地方検事(日本語吹き替え版【フジテレビ】)
上田敏也ジョン・ドウの弁護士 マーク・スワー(日本語吹き替え版【フジテレビ】)
中庸助テイラー刑事(日本語吹き替え版【フジテレビ】)
大塚芳忠カリフォルニア(日本語吹き替え版【フジテレビ】)
牛山茂マッサージ店にいた被害者の男(日本語吹き替え版【フジテレビ】)
金尾哲夫マッサージ店の受付係(日本語吹き替え版【フジテレビ】)
坂東尚樹(日本語吹き替え版【フジテレビ】)
松井菜桜子(日本語吹き替え版【フジテレビ】)
堀内賢雄デイビッド・ミルズ刑事(日本語吹き替え版【テレビ東京】)
黒沢良ウィリアム・サマセット刑事(日本語吹き替え版【テレビ東京】)
磯部勉ジョン・ドウ(日本語吹き替え版【テレビ東京】)
田中敦子〔声優〕トレーシー・ミルズ(日本語吹き替え版【テレビ東京】)
加藤精三警部(日本語吹き替え版【テレビ東京、テレビ朝日】)
有本欽隆マーティン・タルボット地方検事(日本語吹き替え版【テレビ東京】)
石井敏郎ジョン・ドウの弁護士 マーク・スワー(日本語吹き替え版【テレビ東京】)
水野龍司テイラー刑事(日本語吹き替え版【テレビ東京】)
宝亀克寿カリフォルニア(日本語吹き替え版【テレビ東京】)
手塚秀彰マッサージ店の受付係(日本語吹き替え版【テレビ東京】)
天田益男ワイルド・ビル(日本語吹き替え版【テレビ東京】)
藤本譲(日本語吹き替え版【テレビ東京】)
石井隆夫(日本語吹き替え版【テレビ東京】)
稲葉実(日本語吹き替え版【テレビ東京】)
佐藤ゆうこ(日本語吹き替え版【テレビ東京】)
森川智之デイビッド・ミルズ刑事(日本語吹き替え版【テレビ朝日】)
勝部演之ウィリアム・サマセット刑事(日本語吹き替え版【テレビ朝日】)
田中秀幸ジョン・ドウ(日本語吹き替え版【テレビ朝日】)
大黒和広マッサージ店にいた被害者の男(日本語吹き替え版【テレビ朝日】)
松本大マッサージ店の受付係(日本語吹き替え版【テレビ朝日】)
佐々木敏(日本語吹き替え版【テレビ朝日】)
中嶋聡彦(日本語吹き替え版【テレビ朝日】)
脚本アンドリュー・ケヴィン・ウォーカー
音楽ハワード・ショア
作曲ヨハン・セバスチャン・バッハ"G線上のアリア"
挿入曲デヴィッド・ボウイ"The Heart's Filthy Lesson"
ブライアン・イーノ"The Heart's Filthy Lesson"
撮影ダリウス・コンジ
ハリス・サヴィデス(追加撮影)
コンラッド・W・ホール(カメラ・オペレーター)
ジェフ・クローネンウェス(追加撮影カメラ・オペレーター)
製作アーノルド・コペルソン
スティーヴン・ブラウン〔製作〕(共同製作)
ニュー・ライン・シネマ
製作総指揮ダン・コルスラッド
アン・コペルソン
ジャンニ・ヌナリ
リン・ハリス(共同製作総指揮)
配給ギャガ・コミュニケーションズ
特殊メイクロブ・ボッティン
特撮グレッグ・ソロモン
美術カイル・クーパー(タイトルデザイン)
アーサー・マックス(プロダクション・デザイン)
クレイ・A・グリフィス(セット・デコレーター)
衣装マイケル・カプラン〔衣装〕
編集リチャード・フランシス=ブルース
録音ロバート・J・リット
エリオット・タイソン
照明クラウディオ・ミランダ(追加撮影:照明)
字幕翻訳菊地浩司
スタントケイン・ホッダー
ジョニー・マーティン
パット・ロマノ
スコット・ワイルダー〔スタント〕(ブラッド・ピットのスタント・ダブル)(ノンクレジット)
あらすじ
ある日、巨漢の男が胃袋に食物を詰め込まれ殺害される事件が起きた。ベテラン刑事サマセットは、新米刑事ミルズと組んで調査を進めることに。やがてサマセットは、現場に『大食』の文字が残されていたことから、この事件が『大食、強欲、怠惰、肉欲、高慢、嫉妬、憤怒』の『七つの大罪』に沿って行われている事、そして、全部で七回殺人が起こることを予測するのだが・・・・。デビッド・フィンチャー監督のダークな映像美と衝撃的なラストが話題となったサイコ・サスペンスの金字塔。
ネタバレは禁止していませんので
未見の方は注意願います!
(ネタバレを非表示にする)

【クチコミ・感想(4点検索)】[全部]

別のページへ(4点検索)
【新規登録順】 / 【変更順】 / 【投票順
1
>> お気に入りレビュワーのみ表示
>> 全レビュー表示

>> 改行なし表示
※ 「改行」や「ネタバレ」のデフォルト表示のカスタマイズは「カスタマイズ画面」でどうぞ
19.《ネタバレ》 この犯人は、自分が死ぬことを前提として犯罪を計画している奴なんですよね。人生を諦めている人間。
やっぱこういう奴ってまともに完全犯罪を目指す犯罪者と違って、どこか綻びが出てきますね。
貸出履歴で居場所を突き止められてしまうところなんて、稚拙すぎる。とても知能犯とは呼べませんね。

ブラッド・ピットとモーガン・フリーマン扮する刑事も魅力ないなあ…
この程度の犯人の計画で、何人もの命が奪われてしまった。捜査中に被害者を増やしてしまう時点で、刑事失格ですね。
正直、この2人に魅力は感じませんでした。

ラストの展開も簡単に読めてしまいました。ミルズ刑事と妻との愛情描写も希薄でしたので、捨て駒なのかなと勘づいてしまいましたね。
この後味の悪いラスト。あっと驚く展開を期待していただけに、残念でした。

自分勝手で自暴自棄になった子供のような犯人に、振り回されてしまった2人の刑事のお話。こんなんではとても楽しめませんね。
スノーモンキーさん [DVD(字幕)] 4点(2018-02-27 02:23:26)
18.このガッカリ感は何だろう。コンセプトや俳優などの素材は良かったはずなのに、いろいろと考えすぎて料理した結果、薄味で得体の知れないものが出来上がってしまったような感じです。見終わってしばらくしたら、内容をすっかり忘れているような気がします。
川本知佳さん [DVD(字幕)] 4点(2015-01-11 00:24:45)
17.《ネタバレ》 なんで箱の中を確かめないんだろう?これが一番の疑問。もしその「生首とやら」がフェイクだったりしたら単なる思い込みによる暴走殺人になる。惨たらしい死体を嫌と言うほど見てきた百戦錬磨の刑事じゃなかったのか。例え嫁さんでもちゃんと確認すべきだろう。ビビって見られないようならど素人と同じだ。でもまあブラピとモーガンは良かった。彼らだけで充分魅せられる。
イサオマンさん [地上波(吹替)] 4点(2014-09-15 08:14:41)
16.《ネタバレ》 映像は綺麗でした。・・・・ただ、まあ、なんというか、7つの大罪といっても、みんな大なり小なり、人としての証のように持ってるわけで、それでいちいち殺されたんじゃ、しょーがねーよな、なんて思うわけです。・・・・それと、もう一度、注意深く見ると違うのかもしれませんが、なんでSWATまででてきちゃうの、とか、殺された人達は、特に6人目は、大罪に該当していたのだろうか、とか、ケビンスペーシーは血に染まった手で警察署にやってくるけど、その手で宅配便の荷造りが出来たのだろうか、とか、フツー、宅配便をあのsituationじゃあけないよねぇ、とか、突っ込み処は満載と思いました。・・・・ところで7番目の「憤怒」は、ブラピの怒りに該当し、ラストのブラピは、その罪に対しての罰として描かれているのだろうか、・・・・とはいいつつ、ラストのブラピを見つつ、で、この映画は、何を表現したかったのだろうか、と思いました。
王の七つの森さん [DVD(字幕)] 4点(2011-03-09 20:59:13)(良:1票)
15.ラストが記憶に残る、観る人に同じ様な感情(それが「後味悪し」というマイナス的なものだとしても)を沸き起こさせる、という点では上手に作られた映画だということは認めるが、内容が個人的に嫌いなので何点かマイナスということで、この点数。
ダルコダヒルコさん [ビデオ(字幕)] 4点(2010-04-30 00:37:38)
14.宗教絡めりゃグロがサイコホラーになるって訳じゃない。グロはグロ。
mimiさん [ビデオ(字幕)] 4点(2007-06-22 00:39:25)
13.オープニングタイトルは、かなりかっこいいし、引き込まれそうになったんだけど。それから始まる事件はそんなに衝撃的でなく、ラストも予想つくものであり、自分自身キリスト教に無知な為、響かなかった。オープニングに4点献上。
rexrexさん 4点(2004-06-24 00:06:55)
12.個人的に残酷で重たいラストには衝撃的でよかった。しかしそこまでの流れはそんなにのめり込んでみれなくて記憶に残っていない。ラストだけに4点
rainbowさん 4点(2004-06-06 11:49:52)
11.随分前にも一度観たんだけど、なんか思い出せないからTV放映でもっかい観て観たが、やっぱイマイチだった。それにしても、ケビン・スペイシー出ていたんだ~。
c r a z yガール★さん 4点(2004-04-20 00:42:12)
10.このくらいでは動じない自分が怖い~(TT)。ちらっと映ったダンテの挿絵のほうがよっぽど恐ろしかった~~~。
ジマイマさん 4点(2004-04-19 19:41:23)(良:1票)
9.最後の罪は反則だ。あれはダメ・・ブラッド・ピットは何をするにもあまり表情変わらないから下手糞に見える。最後はくしゃくしゃになってたけどもね・・
モチキチさん 4点(2004-03-09 09:50:17)
8.《ネタバレ》 煽られたなぁ。。。嫌な暗示を感じながら「たのむ~そうでない結末であってくれ~」という願いむなしく、ドーンと気持ちを落とされたエンディングだった。作品としての質をどーだこーだ評論できるほど映画通ではないが、ただただストーリーにダメージを受けた。
結局ミルズの奥さんだけは7つの大罪とは関係なく殺されてしまったわけですよね。その悲哀さがとても痛い・・・
夜に見たのですが、とても眠れる心境ではなかったので、後日見るつもりで一緒にレンタルしていた「猟奇的な彼女」を続けてみることにした。癒しを求めて・・・(「猟奇的な彼女」のレビューへ続く)
ねぎたろうさん 4点(2004-03-08 10:29:51)
7.《ネタバレ》 思い切り置いてきぼりをくった作品。というのもブラピの妻、パルトローが出てきた辺りでラストが分かってしまったため。なにとぞ自分の予想が外れているように、という思いが先に立ちすぎて、他の見所に集中できなかった。ブラピが寸でで撃たれそうになったときも、主役級の役者がこんなところで命を落とすわけがないと思うからスリルもそれほど感じなかった。脇役が背後を取られて助かっていたならかなりドキドキしただろうが・・・・・・。とにかく途中で結末を察してしまったので、全てが色あせて見えたのが悔しい。最後まで気づかなかったらなあ・・・・・・。
tonyさん 4点(2004-01-01 19:58:34)
6.おいおい、なんだこの終わり方わ。最後にブラピが犯人ごろまして7つの罪完成って馬鹿かよ。すげーナルシストな作品。ただただグロイだけじゃん。けどブラピはかこいいのう~w
アルカポネさん 4点(2003-11-11 02:16:25)
5.このエグさはなに?しかも後味も悪い。監督が自己陶酔してる映像も頂けない。内容も映像もとにかく暗い。途中で「電気つけて」って言いたくなりましたよ。
やむちゃさん 4点(2003-10-30 16:41:19)
4.内容が重過ぎて自分には合わなかった
キーさん 4点(2003-07-25 16:01:34)
3.期待してたほどではなかった。緊張感が伝わってこない。ありがちな話だったしー良かったのはスパゲッティだけ。コナンのグロいバージョンって感じ。
わむてさん 4点(2003-07-13 21:10:31)
2.ん…あんまり印象がないなぁ…淡々と話が進んで行くし、雰囲気暗いし。             友人に結末聞かされてたから、ちっとも面白くなかった。途中までグロい映像使ってたんだから、ラストに映像的なインパクトが欲しい。あと犯人に辿り着く過程と手段が意外とあっさりだったのに少し脱力。
R&Bさん 4点(2003-04-29 19:46:33)
1.この映画で初めてケビンを知りました。実際人殺してるでしょくらいの勢いのあの演技!インパクトありました。あと、最後のほうのブラット・ピットの演技も良かったと思う。内容は、内容は・・・
truffeさん 4点(2001-06-20 00:53:14)
別のページへ(4点検索)
【新規登録順】 / 【変更順】 / 【投票順
1
マーク説明
★《新規》★:2日以内に新規投稿
《新規》:7日以内に新規投稿
★《更新》★:2日以内に更新
《更新》:7日以内に更新

【点数情報】

Review人数 633人
平均点数 7.63点
060.95%
120.32%
271.11%
3101.58%
4193.00%
5375.85%
6568.85%
712419.59%
812820.22%
914723.22%
109715.32%

【その他点数情報】

No名前平均Review数
1 邦題マッチング評価 8.13点 Review38人
2 ストーリー評価 8.03点 Review64人
3 鑑賞後の後味 4.95点 Review65人
4 音楽評価 6.82点 Review41人
5 感泣評価 4.88点 Review35人
chart

【アカデミー賞 情報】

1995年 68回
編集賞リチャード・フランシス=ブルース候補(ノミネート) 

■ ヘルプ
© 1997 JTNEWS