Menu
 >
 >
 > キャリー(1976)

キャリー(1976)

Carrie
1976年【米】 上映時間:98分
平均点: / 10(Review 201人) (点数分布表示)
ドラマホラーサスペンスシリーズもの青春もの学園もの小説の映画化オカルト映画
[キャリー]
新規登録(不明)【シネマレビュー管理人】さん
タイトル情報更新(2017-10-15)【S&S】さん
公開開始日(1977-03-03
レビュー最終更新日(


Amazonにて検索Googleにて検索Yahooにて検索

Twitterにて検索

ブログに映画情報を貼り付け
監督ブライアン・デ・パルマ
キャストシシー・スペイセク(女優)キャリー・ホワイト
パイパー・ローリー(女優)キャリーの母 マーガレット・ホワイト
エイミー・アーヴィング(女優)スー・スネル
ウィリアム・カット(男優)トミー・ロス
ベティ・バックリー(女優)コリンズ先生
ナンシー・アレン(女優)クリス・ハーゲンソン
ジョン・トラヴォルタ(男優)ビリー・ノーラン
プリシラ・ポインター(女優)スーの母 スネル夫人
エディ・マックラーグ(女優)ヘレン
潘恵子キャリー・ホワイト(日本語吹き替え版【TBS】)
里見京子キャリーの母 マーガレット・ホワイト(日本語吹き替え版【TBS】)
吉田理保子クリス・ハーゲンソン(日本語吹き替え版【TBS】)
幸田直子スー(日本語吹き替え版【TBS】)
三ツ矢雄二ビリー・ノーラン(日本語吹き替え版【TBS】)
武藤礼子コリンズ先生(日本語吹き替え版【TBS】)
原作スティーヴン・キング「キャリー」(新潮社)
音楽ピノ・ドナッジオ
撮影マリオ・トッシ
製作ポール・モナシュ
ブライアン・デ・パルマ
ルイス・A・ストローラー(製作補)
配給ユナイテッド・アーチスツ
美術ジャック・フィスク
ロバート・グールド〔美術〕(セット装飾)
編集ポール・ハーシュ
字幕翻訳高瀬鎮夫
ネタバレは禁止していませんので
未見の方は注意願います!
(ネタバレを非表示にする)



【クチコミ・感想(4点検索)】[全部]

別のページへ(4点検索)
【新規登録順】 / 【変更順】 / 【投票順
1
>> お気に入りレビュワーのみ表示
>> 全レビュー表示

>> 改行なし表示
※ 「改行」や「ネタバレ」のデフォルト表示のカスタマイズは「カスタマイズ画面」でどうぞ
5.《ネタバレ》 ホラーの名作なんだろうと思ったら、殆ど「学園・青春もの」でびっくり!、「サタデー~」前のトラボルタが出てきてびっくり!いい人(奴)も死んじゃったよ・・・でびっくり。
よりさん [DVD(字幕)] 4点(2010-09-23 00:28:39)
4.《ネタバレ》 ホラー(特に古いもの)は苦手なジャンルなんで期待はしたいなかったが青春ものサスペンスみたいな感じの内容でした。シシー・スペイセクは主演女優賞をノミネートされるだけあって怪演技を目に焼きつけられる。キャリーはとことん可哀想な女の子ですね~クラスメートからはいじめられ、トミー・ロスによって立ち直ったキャリーを豚の血で鮮血のドレスに替えられてしまって・・・。最後には母親にも魔女として扱われて殺されかける。語っているだけでも切ない。あのバケツさえ避けていればハッピーエンドに終わったもののホラー映画はそれを許してはくれない。だから、自分はホラーが苦手なんです。マーガレット・ホワイトのキレぐあいも凄かったが日本にも居てるよ・・・ベランダで怒鳴ったり、大音量で音楽鳴らして近所に嫌がらせしていてニュースで話題になっていた狂犬病並のおばさん(笑)それとジョン・トラボルタが若い。初めは気付かなかったぐらいですから。血まみれのシシー・スペイセクがこの作品の全てです。ラストの手は雰囲気で何かが起こると感じ取っていたので意外と驚かなかった。続編やTVMのリメイク版も機会があれば観賞したいと思います。
マーク・ハントさん [地上波(吹替)] 4点(2005-08-06 02:39:04)
3.《ネタバレ》 愛されないキャリーがかわいそうだった。もっと、いろんなひとにであってたら愛されたしいろんな人を愛すこともできたとおもうんだけど・・。ウィリアム・カットすきだなー。 ビッグウェンズデー!!!
ギニュー隊長★さん 4点(2004-01-12 11:30:27)
2.期待していたほどの怖さは感じず、キャリーに豚の血をかけた二人の死に方もよく分からない等、ストーリーも今一つだった。しかしながら、キャリーとその母親は、とても印象に残る。
チャベスさん 4点(2002-09-01 23:01:27)
1. おかんは死んだんちゃうんか?歩いてまっせ。まったく怖くなかった。
相対性理論2さん 4点(2002-08-17 23:53:54)
別のページへ(4点検索)
【新規登録順】 / 【変更順】 / 【投票順
1
マーク説明
★《新規》★:2日以内に新規投稿
《新規》:7日以内に新規投稿
★《更新》★:2日以内に更新
《更新》:7日以内に更新

【点数情報】

Review人数 201人
平均点数 7.09点
010.50%
110.50%
200.00%
352.49%
452.49%
5146.97%
63718.41%
75929.35%
84220.90%
92210.95%
10157.46%

【その他点数情報】

No名前平均Review数
1 邦題マッチング評価 8.22点 Review9人
2 ストーリー評価 7.00点 Review12人
3 鑑賞後の後味 6.90点 Review11人
4 音楽評価 7.91点 Review12人
5 感泣評価 5.90点 Review10人

【アカデミー賞 情報】

1976年 49回
主演女優賞シシー・スペイセク候補(ノミネート) 
助演女優賞パイパー・ローリー候補(ノミネート) 

【ゴールデングローブ賞 情報】

1976年 34回
助演女優賞パイパー・ローリー候補(ノミネート) 

■ ヘルプ
旧デザインCopyright(C) 1997-2017 JTNEWS