テッド2のシネマレビュー、評価、クチコミ、感想です。

Menu
 > 作品
 > テ行
 > テッド2
 > (レビュー・クチコミ)

テッド2

[テッドツー]
Ted 2
2015年【米】 上映時間:115分
平均点:5.62 / 10(Review 29人) (点数分布表示)
公開開始日(2015-08-28)
コメディファンタジー法廷ものシリーズもの
新規登録(2015-07-20)【+】さん
タイトル情報更新(2018-07-15)【たろさ】さん
Amazonにて検索Googleにて検索Yahooにて検索
Twitterにて検索
ブログに映画情報を貼り付け
監督セス・マクファーレン
キャストマーク・ウォールバーグ(男優)ジョン・ベネット
アマンダ・セイフライド(女優)サマンサ
ジョヴァンニ・リビシ(男優)ダニー
モーガン・フリーマン(男優)パトリック・ミーアン
パトリック・ウォーバートン(男優)ガイ
マイケル・ドーン(男優)リック
ビル・スミトロビッチ(男優)フランク
ジョン・スラッテリー(男優)シェップ・ワイルド
ジョン・キャロル・リンチ(男優)トム・ジェサップ
ロン・カナダ(男優)判事
リーアム・ニーソン(男優)
デニス・ヘイスバート(男優)不妊治療の医師
ジェイ・パターソン〔男優・1954年生〕(男優)カール・ジャクソン
ジェシカ・ゾー(女優)アリソン
タラン・キラム(男優)本人
セス・マクファーレンテッド
パトリック・スチュワートナレーター
有吉弘行テッド(日本語吹き替え版)
咲野俊介ジョン・ベネット(日本語吹き替え版)
清水理沙サマンサ(日本語吹き替え版)
坂口芳貞パトリック・ミーアン(日本語吹き替え版)
立木文彦ガイ(日本語吹き替え版)
銀河万丈リック(日本語吹き替え版)
飯塚昭三フランク(日本語吹き替え版)
大塚芳忠シェップ・ワイルド(日本語吹き替え版)
岩崎ひろしトム・ジェサップ(日本語吹き替え版)
屋良有作判事(日本語吹き替え版)
福田信昭不妊治療の医師(日本語吹き替え版)
石塚運昇客(日本語吹き替え版)
釘宮理恵おもちゃのテッド(日本語吹き替え版)
神代知衣ジョイ(日本語吹き替え版)
金城大和トム・ブレイディ(日本語吹き替え版)
羽佐間道夫サム・J・ジョーンズ(日本語吹き替え版)
富田耕生ナレーター(日本語吹き替え版)
小島幸子(日本語吹き替え版)
落合弘治ダニー(日本語吹き替え版)
出演サム・ジョーンズ本人
ジェイ・レノ本人
ティファニー本人
脚本セス・マクファーレン
作詞セス・マクファーレン挿入歌 "Mean Ol' Moon"
挿入曲ティファニー"I Think We're Alone Now"
アマンダ・セイフライド"Mean Ol' Moon"
ノラ・ジョーンズ"Mean Ol' Moon"(エンド・クレジット・バージョン)
撮影マイケル・バレット〔撮影〕
製作セス・マクファーレン
ユニバーサル・ピクチャーズ
配給東宝東和
特撮ウェタ・デジタル社(視覚効果)
ティペット・スタジオ(視覚効果)
美術キャティ・マキシー(美術監督)
振付セス・マクファーレンテッド(モーションアクター)
日本語翻訳町山智浩(翻訳監修)
ネタバレは禁止していませんので
未見の方は注意願います!
(ネタバレを非表示にする)

【クチコミ・感想(6点検索)】[全部]

別のページへ(6点検索)
【新規登録順】 / 【変更順】 / 【投票順
1
>> お気に入りレビュワーのみ表示
>> 全レビュー表示

>> 改行なし表示
※ 「改行」や「ネタバレ」のデフォルト表示のカスタマイズは「カスタマイズ画面」でどうぞ
6.《ネタバレ》 下品な会話が売りでありツボであり、ネック・・。
人に勧めると、変態の仲間入りしてしまう危険性に注意。
また、ドラッグや度を越したイタズラで、モラル崩壊の内容です。
良くも悪くも今のアメリカを象徴してるのでしょうかね・・
その意味でもR指定なのかも。

まあ大人が自宅で一人で馬鹿笑いするには問題なしです。

ニューヨークへのドライブ中、テッドが運転して事故るシーンは
「大災難 PTA」(30年程前のコメディ)のパロディでした。
今は亡きジョンキャンディの顔が見たくて押入れの在庫探してしまいました。
キャンディ氏に哀悼の意で1点プラス。
グルコサミンSさん [DVD(字幕)] 6点(2016-10-04 18:14:53)
5.《ネタバレ》 相変わらずの二人。テッドは結婚、ジョンは離婚。
もう相変わらずの2人組に、今回もギリギリアウトな最低ネタ満載。忍び込んで精子盗りに行くのは最高でした。
若手弁護士さんとジョンとの関係も良く、今回も楽しめました。でもやっぱり日本人にはわからないネタが多いのはたしかです。
結局あの大麻畑は誰のだったんでしょうね。次回作があるなら次は映画館で見に行きたいです。
えすえふさん [ブルーレイ(吹替)] 6点(2016-04-09 22:44:54)
4.《ネタバレ》 理屈抜きで笑える映画。罵り合いの感じとかラフなノリとか、アメリカって感じ。クマのぬいぐるみもかわいい。
lalalaさん [ブルーレイ(字幕)] 6点(2016-03-06 17:15:00)
3.《ネタバレ》 前作があまりに面白かったので、本作も相当期待して鑑賞いたしました。
結論から言いますと、引き続きお下品ネタ満載で楽しませていただきはしましたが、前作ほどではなかったなと。
よかったなと思うシーンは、ジョンが独り身でくだらないエロ動画を見てそれをテッドが追求するシーンと、
ジョンが棚を倒してあの液体がぶわ〜っとかかるシーン、大麻畑発見をジュラシックパークで表現するシーンと、
いろんなアニメキャラが出てくる終盤のシーン。それから、ジョンが死んだふりをしていて、テッドが涙を流すシーンでしょうか。
不覚にも自分まで泣きそうになってしまった(笑)。
ただ、そのコミコンのシーンでは、元ネタがわからないやつもあり、その点は少々不満。
これでもかというぐらいスターが次々出てくるので、そういう点も見どころの一つです。
あろえりーなさん [ブルーレイ(字幕)] 6点(2016-01-28 22:04:53)
2.やはり前作を観た時の笑いは私にはなかった・・・
東京ロッキーさん [映画館(吹替)] 6点(2015-10-01 17:53:28)
1.《ネタバレ》  前作面白かったですし、マーク・ウォールバーグ映画(ウォールバーグではなくウォールバーグ映画ね)もアマンダも好きですし。その上、更に好きなあの人もチョイ役で出てきて見ていてびっくり嬉し笑い。だけど今回はなんかしっくりきません。
 前作では『フラッシュ・ゴードン』というかなりアレな映画を崇拝していたのに今回はコミコンであまりにフツーに『スター・トレック』や『スター・ウォーズ』出しちゃうあたりの凡庸さゆえ?(『フィフス・エレメント』ネタは微妙なカンジで良かったですが)
 それともクマのぬいぐるみが喋って歩いて、だけど中身は下品なオッサンというネタ自体が本来は一発芸状態で、続編を作る事の意味はあまり感じられないから?

 いや、それよりヘンにマトモな映画にしようとしてるあたりがどうもねぇ。クマのぬいぐるみの人権の有無ってギャグをマジに語って人種差別問題を反映させるのって、アリなのか?っていう(つーかあのオッサン、そもそも前作のプロローグ部分でクスリで検挙されてませんでした? あの時点で人権があるのか、ただの所有物なのかが問題になっていていいハズなのですが)。
 大体、裁判映画として見てしまうとあまりに物足りません。アマンダは新人弁護士として成長してみせていいハズですが、そういうところは見られませんし、モーガン・フリーマンがさすがの貫録を見せるとはいえ、彼がいれば全て丸く収まるっていう水戸黄門の印籠みたいな存在じゃ、闘争の物語にもなりゃしません。

 個人的にはヘンにドラマを語るよりも時代を反映させる程度にして、あとはおバカキャラものとして、バディものとして、笑えるエピソードを重ねてくれればそれでいいんじゃないの?と思うんですけどねぇ。

 テッドも日本に来ればゆるキャラとして自治体がお気軽に住民登録してくれるのにねぇ。
あにやん‍🌈さん [映画館(字幕)] 6点(2015-09-25 21:57:29)
別のページへ(6点検索)
【新規登録順】 / 【変更順】 / 【投票順
1
マーク説明
★《新規》★:2日以内に新規投稿
《新規》:7日以内に新規投稿
★《更新》★:2日以内に更新
《更新》:7日以内に更新

【点数情報】

Review人数 29人
平均点数 5.62点
000.00%
100.00%
200.00%
326.90%
4620.69%
5620.69%
6620.69%
7724.14%
800.00%
926.90%
1000.00%

【その他点数情報】

No名前平均Review数
1 邦題マッチング評価 5.50点 Review2人
2 ストーリー評価 4.00点 Review2人
3 鑑賞後の後味 4.50点 Review2人
4 音楽評価 4.00点 Review2人
5 感泣評価 1.50点 Review2人
chart

■ ヘルプ
© 1997 JTNEWS