悪魔のいけにえのシネマレビュー、評価、クチコミ、感想です。

Menu
 > 作品
 > ア行
 > 悪魔のいけにえ
 > (レビュー・クチコミ)

悪魔のいけにえ

[アクマノイケニエ]
THE TEXAS CHAINSAW MASSACRE
1974年【米】 上映時間:83分
平均点:7.40 / 10(Review 184人) (点数分布表示)
ホラーシリーズもの実話もの
新規登録(不明)【シネマレビュー管理人】さん
タイトル情報更新(2019-04-02)【イニシャルK】さん
Amazonにて検索Googleにて検索Yahooにて検索
Twitterにて検索
ブログに映画情報を貼り付け
監督トビー・フーパー
キャストガンナー・ハンセン〔男優〕(男優)レザーフェイス
マリリン・バーンズ(女優)サリー・ハーデスティ
小松史法(日本語吹き替え版【BD】)
青山穣(日本語吹き替え版【BD】)
石丸博也(日本語吹き替え版【テレビ東京】)
秋元羊介(日本語吹き替え版【テレビ東京】)
田中秀幸(日本語吹き替え版【テレビ東京】)
青野武(日本語吹き替え版【テレビ東京】)
坂口芳貞(日本語吹き替え版【テレビ東京】)
福士秀樹(日本語吹き替え版【テレビ東京】)
郷里大輔(日本語吹き替え版【テレビ東京】)
蟹江栄司(日本語吹き替え版【テレビ東京】)
原作キム・ヘンケル(原案)
トビー・フーパー(原案)
脚本キム・ヘンケル
トビー・フーパー
音楽ウェイン・ベル
トビー・フーパー
撮影ダニエル・パール
トビー・フーパー(追加撮影)
製作キム・ヘンケル(共同製作)
トビー・フーパー
録音ウェイン・ベル
ロバート・ニュードスン
あらすじ
ドライブ旅行中の5人の男女らがある小さな家を訪れたところ次々と人の皮を被った大男に襲われていく・・・
ネタバレは禁止していませんので
未見の方は注意願います!
(ネタバレを非表示にする)

【クチコミ・感想(6点検索)】[全部]

別のページへ(6点検索)
【新規登録順】 / 【変更順】 / 【投票順
1
>> お気に入りレビュワーのみ表示
>> 全レビュー表示

>> 改行なし表示
※ 「改行」や「ネタバレ」のデフォルト表示のカスタマイズは「カスタマイズ画面」でどうぞ
19.《ネタバレ》 チェーンソーの音に追いかけられるシチュエーションは単純ながらスリルがありますね。しかしながら、今ではそういったシチュエーションを味わえるホラーゲームも多く作られているため、それほど恐怖は感じませんでした。勿論作られた順番が逆だというのは分かってはいるのですが、怖くない物は仕方がありません。
それよりも、ガソリンスタンドのオヤジとキチガイヒッチハイカーとチェーンソー男が同じ一家だと分かるシーンの方が恐怖です。一家の大笑いをBGMに女性の眼球のアップが映り続ける映像、この辺りは生理的に追い詰められた気分でした。
alianさん [インターネット(字幕)] 6点(2018-07-04 23:17:32)
18.テキサス・チェーンソーを先に観て、
いよいよ原作ともいえる悪魔のいけにえを。

今ではお約束のような、
別荘地に行く若者が不気味な環境に迷い込む、という設定。
ガソリンスタンドのおっさんが良い味を出している。

このおっさん、最初から怪しさ満点だが、
逃げる際にはこのおっさんに頼るしかないという窮地の描き方がよい。

果たして、何がこの家族を狂気に駆り立てたのか、
を改めて思い返すめに、楽しみに続編も観てみようと思います。
元祖さん [インターネット(字幕)] 6点(2018-06-17 23:18:51)
17.《ネタバレ》 原題のほうがストレートで物語にしっくりきますね。邦題だとなんだかイメージがわきません。
珈琲時間さん [インターネット(字幕)] 6点(2017-09-16 20:55:41)
16.《ネタバレ》 うわぁぁぁ・・。容赦なく残酷な映画の古典。本来、この手の映画は観ないのだが、有名なトビーフーパー監督が亡くなられたので、鑑賞。この監督作品は「ポルターガイスト」が結構、好きだったけど、出演者に不幸が続いたりして、以後気持ち悪くなり、この手の映画はあまり観なくなった。ニューシネマらしく、観終わった後に、「あぁクソみたいな現実だけど、こんな映画よりまだましだ」と別の意味で元気(?)になる映画ではある。自分の中では「時計じかけのオレンジ」がトラウマになっていたのだが、この映画よりましだった。もし、この映画を若いころに観ていたなら、今頃は犯罪者予備軍だったかもしれない。あぁ恐ろしい。本当に映倫はしっかりしてくれよ。こんな映画、子どもに観せたら、いかんでしょうが!アメリカがベトナム戦争で、いかに国内が激しくのたうちまわっていたか、まさに心に錆びたナイフでキリキリ切りつけられるように刻まれる一本。悪夢ってこんなんだろうなぁ。
トントさん [ビデオ(字幕)] 6点(2017-09-02 01:29:01)
15.《ネタバレ》 訳のわからない怖さが延々と続くが昔の作品なだけあって迫力はあまりない。それでもゾッとできるから凄い。ただ枝をかき分けて逃げるサリーと枝を律儀に切って追いかけるレザーフェイスには笑ってしまった。じい様もある意味衝撃だった。
ぷるとっぷさん [CS・衛星(字幕)] 6点(2016-09-22 17:48:49)
14.残虐シーン、騒ぎまくる女性、事件の中心となるダーク・ヒーローの存在と、このあと数多く制作されるスプラッター映画の必要要素が高い完成度で表現されている。
グロテスクなシーンは現代の視点からみると抑えめだが、殺人一家の狂気を見せつける演出には真に迫る恐怖を感じた。
また、有名な夕日のラスト・シーンに象徴されるように、トビー・フーバーの視覚的美的センスも随所に投影されている。
襲われて逃げるだけ、とストーリー運びは恐ろしく単純ではあるが、スプラッター映画の原点として評価が高いのも納得の名作だ。
ただ、歴史的意義を除けば後継の作品の方に、より面白いものがあるということは事実だろう。
ポン酢太郎さん [DVD(字幕)] 6点(2014-12-21 17:27:33)
13.音楽や映像はセンスが抜群にいい。だけどあの終わり方はすっきりしない。トラックの運転手は結局どうなったんだろう。
この映画の監督はただ狂った人々と大男がチェーンソーを持って人を殺す映像を撮りたかっただけなんじゃないかと思った。怖くなかったし。
eurekaさん [DVD(字幕)] 6点(2008-02-28 22:53:31)
12.まったく怖くない。他の人瞬殺されすぎ。デブと鬼ごっこ笑った。ダイエットかっ!
名無しDさん [DVD(字幕)] 6点(2006-12-21 22:44:52)
11.こういう恐怖は苦手です。リアルタイムで見たら、精神に変調をきたしたかもしれません。エポックメーキングな作品であります。
センブリーヌさん [DVD(字幕)] 6点(2005-07-02 01:58:20)
10.かなりの怖がりを自認しているぼくですけど、むっちゃ面白かった。レザーフェイスが出て来るまでは確かに怖い。と言うか、不気味。ビク付いて観てたし、ヘンな虫に鳥肌出た。いざレザーフェイスが姿を現すや、いやその瞬間は「うおぉっ!」とか言いましたけどね。とにかく親父がツボに入ってもて。セリフも行動も面白すぎ!吼えたり、怒ったり。おじいちゃん、何にも言うてへんやんか!なんか、レザーフェイスが不憫に見えてもくる。でも、あのラストは!その直前の、電ノコで自分を切って意識戻るのは面白すぎ。・・んでセオリーにない終わり方。あれは常軌を逸した内容に上手くマッチしていたと思う。それは認めます。
れこばさん 6点(2004-08-15 21:29:27)
9.これはホラー?なんか今までイメージしてたホラーとは違うなぁ。独特な雰囲気で、あの家族のイカレっぷりは極まってるものがあるけど、正直生理的嫌悪感を感じるだけ。怖いとか面白いとかいう感情はなかった。
A.O.Dさん 6点(2004-07-31 22:49:24)
8.《ネタバレ》 実話を元に作られたホラー映画。当時は本当に衝撃的でした。冒頭の、ネオン管が切れて「HELL」と点滅するシーンを思い出すだけでゾクッときます。
伊達邦彦さん 6点(2004-02-23 17:35:19)
7.かなり期待して見ましたが・・死霊のはらわたのほうが、脚本がよく真のホラーでした。でももう一度見たいと思わせる面白さが、この作品にはある。理由のないばからしさと、ぜんぜん怖くないのになぜか気になるのはなぜだろう・・たぶん、後半の家族会議のシーンが気に入ったんでしょう。おかしすぎ!ものすごい怖いホラーと構えて見てたのに、正反対でしたので採点は厳しい。キャリーのほうが怖いよ。あと、ラストのレザーフェイスの乱舞するスローは、おかしさを取り越して美しいバカだ。
この監督がポルターガイストを撮ったので、また思い出しポルターガイストは購入しました。実質的にはスピルバーグがほとんど関与したらしいけど、トビー・フーバーが家族愛サイキック・ホラーに、どれだけ品のない映像を入れ抵抗したのか見てみたい・・テイクンでもまたスピルバーグは起用してますが、このトビー・フーバーのどこが気に入ってるのか見てみたい。
とり合えず本作品悪魔のいけにえは、後味の悪さやホラーの悲しさを期待してたがそうではなかった・・そういうのとは違うジャンルなのかな。
アルメイダさん 6点(2004-02-19 07:24:51)
6.ベトナム戦争とアメリカ、70年代の時代の空気みたいなものがわからないと、理解出来ない映画だと思う。実際の事件を元にしているので、単純にホラーとして片づけてしまっていいのだろうか?と言う思いがずっとあって、監督の意図したことはともかく、当時のリアルなアメリカ人の暗黒面を描いた作品として、私は評価したい。
ノーコメントさん 6点(2003-12-05 18:59:07)
5.期待して見過ぎたのかなぁ~あんまし怖くなかった・・・怖かったっていうより結構笑ってた記憶がある。サリーが叫んでる顔がアップになるのもやりすぎだよ~って思ってしまった。怖さのツボが合わなかったのかな~。きっと映画館のスクリーンで見たらすっごく怖いのだろう・・。あとここにはレビュー無いみたいなんですが、 レジェンドオブレザーフェイスにレニーゼルウィガーがでててびびりました。内容は・・・・・・見なくていいと思います。
ヨッシィさん 6点(2003-11-16 22:01:20)
4.レザーフェイスはジェイソン、フレディ、ブギーマンと並びホラー界の四天王。
ロカホリさん 6点(2003-10-09 22:47:02)
3.この映画作った奴、はっきりいって頭イカレてるよー。思わずそう言いたくなるぐらいの変態映画。ほんとホラーというよりは変態という描写の方が似合っているぐらいアブノーマルだよね、この映画。「ひひひ電気代も馬鹿にならんからな」という変態一家の親父の言葉にアブノーマルの中にも妙な日常性を感じさせるのが笑える。でもこの映画、人に薦めようものなら人格を疑われそうだな。
カテキン・スカイウォーカーさん 6点(2003-05-29 21:21:47)
2.なんとなく暴力的なカット割りはすごいと思う。意味なくあの一家は人を殺します。そんでもって若者達は殺され続け、、、、彼女が助かっただけでも救いだねぇ。でもなぁ、期待してたほど僕は怖くなかったんだよなぁ、、。
あろえりーなさん 6点(2002-08-23 03:09:00)
1.太陽をバックにレザーフェイスがチェンソーをブンッブンッ、インパクトあったな~あのシーン。
眼力王さん 6点(2002-02-14 00:09:36)
別のページへ(6点検索)
【新規登録順】 / 【変更順】 / 【投票順
1
マーク説明
★《新規》★:2日以内に新規投稿
《新規》:7日以内に新規投稿
★《更新》★:2日以内に更新
《更新》:7日以内に更新

【点数情報】

Review人数 184人
平均点数 7.40点
000.00%
110.54%
221.09%
342.17%
4115.98%
5105.43%
61910.33%
74423.91%
83720.11%
92714.67%
102915.76%

【その他点数情報】

No名前平均Review数
1 邦題マッチング評価 7.27点 Review18人
2 ストーリー評価 6.55点 Review20人
3 鑑賞後の後味 6.66点 Review21人
4 音楽評価 6.29点 Review17人
5 感泣評価 3.40点 Review10人
chart

■ ヘルプ
© 1997 JTNEWS