若い川の流れのシネマレビュー、評価、クチコミ、感想です。

Menu
 > 作品
 > ワ行
 > 若い川の流れ
 > (レビュー・クチコミ)

若い川の流れ

[ワカイカワノナガレ]
1959年【日】 上映時間:127分
平均点:7.00 / 10(Review 2人) (点数分布表示)
公開開始日(1959-01-15)
ドラマモノクロ映画小説の映画化
新規登録(2005-10-27)【イニシャルK】さん
タイトル情報更新(2021-02-25)【イニシャルK】さん
Amazonにて検索Googleにて検索Yahooにて検索
Twitterにて検索
ブログに映画情報を貼り付け
監督田坂具隆
助監督山崎徳次郎
キャスト石原裕次郎(男優)曽根健助
北原三枝(女優)北岡みさ子
芦川いづみ(女優)川崎ふさ子
川地民夫(男優)北岡安男
小高雄二(男優)室井敬三
安井昌二(男優)警官
清水まゆみ(女優)女子議員2
浜村純(男優)失業者
山根寿子(女優)川崎きくえ
轟夕起子(女優)曽根とみ子
東野英治郎(男優)曽根正吉
千田是也(男優)川崎大三
高野由美(女優)北岡かず子
相馬幸子(女優)下宿のおばさん
葵真木子(女優)バスの車掌
福田トヨ(女優)川崎家の女中
原作石坂洋次郎「若い川の流れ」
脚本田坂具隆
池田一朗
音楽佐藤勝
撮影伊佐山三郎
企画坂上静翁
配給日活
美術木村威夫
編集辻井正則
録音米津次男
ネタバレは禁止していませんので
未見の方は注意願います!
(ネタバレを非表示にする)

【クチコミ・感想(7点検索)】[全部]

別のページへ(7点検索)
【新規登録順】 / 【変更順】 / 【投票順
1
>> お気に入りレビュワーのみ表示
>> 全レビュー表示

>> 改行なし表示
※ 「改行」や「ネタバレ」のデフォルト表示のカスタマイズは「カスタマイズ画面」でどうぞ
2.《ネタバレ》 『乳母車』『陽のあたる坂道』とあわせて、裕次郎-田坂-石坂トリオの三部作と言っていいんじゃないか知らん。でも、この作品が完成度では一番落ちるかな。三作品すべてに出ている芦川いづみ、相変わらずの可憐さだが、この作品の彼女の存在が一番不可解だった。最後に裕次郎から手を引くのなら、最初から思わせぶりなそぶりを見せるなよと、突っ込んでみたくなる。もちろん、それがなければ物語は始まらないのだけど、あんまりじゃあないかな、と思ってしまう。ただ、ストーリーは破綻してるけど、バスの中を俯瞰で映したりとか、面白い試みもあるし、スピーディで飽きないのも確か。
あ、もうひとつの視点から言うと、この作と上記二作とで、「どうしようもない父親三部作」ってくくり方もできるね。何だって、みんな、そろいもそろって、外で女を作るかね? そのうち二作で千田是也が演じているのも興味深い。
いのうえさん [CS・衛星(邦画)] 7点(2007-09-23 21:35:44)
1.これまた時代を感じるなあ!しかし、それが返って好感の出来る作品になっていると見終わって思いました。同じ会社で働く男と女、石原裕次郎と北原三枝の会話、やりとりが何とも微笑ましくて良い。パジャマ姿に着替え、眠ろうとしている北原三枝に対して電話でとても失礼なことばかり聞く石原裕次郎、お互いの強気な性格が繰り出す馬鹿なやりとりも許せてしまいます。あまりにもベタな作りにはなっていてるものの、そのベタな展開も見ていてもちっとも嫌な感じがせず、またこの作品の中でも芦川いづみが可愛い。なんて可愛いんだろう!作品の出来、完成度では「陽のあたる坂道」には及ばないけど、これもまたなかなか楽しめる仕上がりになっていると思います。
青観さん [ビデオ(邦画)] 7点(2007-04-30 12:03:25)
別のページへ(7点検索)
【新規登録順】 / 【変更順】 / 【投票順
1
マーク説明
★《新規》★:2日以内に新規投稿
《新規》:7日以内に新規投稿
★《更新》★:2日以内に更新
《更新》:7日以内に更新

【点数情報】

Review人数 2人
平均点数 7.00点
000.00%
100.00%
200.00%
300.00%
400.00%
500.00%
600.00%
72100.00%
800.00%
900.00%
1000.00%

■ ヘルプ
© 1997 JTNEWS