反則王のシネマレビュー、評価、クチコミ、感想です。

Menu
 > 作品
 > ハ行
 > 反則王
 > (レビュー・クチコミ)

反則王

[ハンソクオウ]
The Foul King
(반칙왕/Banchikwang/反則王)
2000年【韓】 上映時間:112分
平均点:6.19 / 10(Review 16人) (点数分布表示)
公開開始日(2001-08-11)
ドラマコメディ
新規登録(不明)【シネマレビュー管理人】さん
タイトル情報更新(2014-08-11)【Carrot Rope】さん
Amazonにて検索Googleにて検索Yahooにて検索
Twitterにて検索
ブログに映画情報を貼り付け
監督キム・ジウン
キャストソン・ガンホ(男優)イム・デホ
チャン・ジニョン(女優)チャン・ミニョン
パク・サンミョン(男優)テベクサン
チョン・ウンイン(男優)チェ・ドゥシク
キム・スロ(男優)プロレスラー、ユ・ビホ
コ・ホギョン(女優)不良少女
シン・ハギュン(男優)不良
パク・ソンウン(男優)スポーツ用品店員
脚本キム・ジウン
撮影ホン・ギョンピョ
配給ギャガ・コミュニケーションズ
字幕翻訳根本理恵
ネタバレは禁止していませんので
未見の方は注意願います!
(ネタバレを非表示にする)

【クチコミ・感想(8点検索)】[全部]

別のページへ(8点検索)
【新規登録順】 / 【変更順】 / 【投票順
1
>> お気に入りレビュワーのみ表示
>> 全レビュー表示

>> 改行なし表示
※ 「改行」や「ネタバレ」のデフォルト表示のカスタマイズは「カスタマイズ画面」でどうぞ
3.人の好い人間が生きにくい競争社会で萎縮してしまう姿と、ストレス発散するように生き生きとリングで暴れまわる姿の対比が人間の哀しさや強さ、可笑しさまで感じさせる。何かに夢中になるというのは凄くパワーの要ることで、それが生き甲斐となると日常生活の原動力ともなる。その力こそ普段は隠れて見えない人間の根底にある生命力というものであり、その人の真の姿なのではないだろうか。マスクを外した時こそが本領発揮の時なのだ。 そして何よりデホを演じるソン・ガンホが素晴らしい。上司からバカにされ、憧れの人から相手にされず、親からも認めてもらえないという情けないキャラクターに魅力を吹き込み共感させてしまうのだから恐れ入る。哀しき小市民の人生がユーモアたっぷりに力強く描かれており反則王を応援せずにはいられなくなる。
ミスター・グレイさん [ビデオ(字幕)] 8点(2006-10-02 18:23:35)
2.韓国映画恐るべし。コメディだけどなかなかレベルが高く同じような作風の日本映画よりも数段よく出来ていて結構笑わせてくれます。ドゥシクはこの銀行の何かの策略に利用されていたのでしょうか。突然キレたのはなぜ。韓国でも「スリッパ」って言うんですね、というかスリッパが英語だと知ったのは意外で勉強になりました。なかなか迫力がある試合のシーンと、引き分けという結果(ですよね)にも無理がなくロッキーにも負けない達成感を感じました。惜しむらくは最後のコケ方が下手です。
WEB職人さん 8点(2004-06-06 11:59:31)(良:1票)
1.見たのが映画祭だったせいか。会場一体になって大爆笑でした。
SUMさん 8点(2003-12-22 17:04:50)
別のページへ(8点検索)
【新規登録順】 / 【変更順】 / 【投票順
1
マーク説明
★《新規》★:2日以内に新規投稿
《新規》:7日以内に新規投稿
★《更新》★:2日以内に更新
《更新》:7日以内に更新

【点数情報】

Review人数 16人
平均点数 6.19点
000.00%
100.00%
200.00%
316.25%
4212.50%
5318.75%
6531.25%
700.00%
8318.75%
916.25%
1016.25%

■ ヘルプ
© 1997 JTNEWS