リーサル・ウェポンのシネマレビュー、評価、クチコミ、感想です。

Menu
 > 作品
 > リ行
 > リーサル・ウェポン
 > (レビュー・クチコミ)

リーサル・ウェポン

[リーサルウェポン]
Lethal Weapon
1987年【米】 上映時間:110分
平均点:6.41 / 10(Review 123人) (点数分布表示)
アクションサスペンスコメディシリーズもの犯罪もの刑事ものクリスマスもの
新規登録(不明)【シネマレビュー管理人】さん
タイトル情報更新(2018-06-13)【イニシャルK】さん
Amazonにて検索Googleにて検索Yahooにて検索
Twitterにて検索
ブログに映画情報を貼り付け
監督リチャード・ドナー
助監督テリー・ミラー〔助監督〕(第二助監督)
演出ミック・ロジャース(スタント・コーディネーター)
ボビー・バス(スタント・コーディネーター)
キャストメル・ギブソン(男優)マーティン・リッグス
ダニー・グローヴァー(男優)ロジャー・マータフ
ゲイリー・ビューシィ(男優)ジョシュア
ミッチェル・ライアン(男優)ピーター・マカリスター将軍
トム・アトキンス(男優)マイケル・ハンセイカー
ダーレン・ラヴ(女優)トリシュ・マータフ
トレイシー・ウルフ(女優)リアン・マータフ
エド・オロス(男優)メンデス
アル・レオン(男優)エンドゥ
スティーヴ・カーン(男優)エド・マーフィ隊長
グランド・L・ブッシュ(男優)ボイエット
ジャッキー・スワンソン(女優)アマンダ・ハンセイカー
マイケル・シェイナー(男優)自殺未遂の男
ミック・ロジャース(男優)バスの運転手(ノンクレジット)
レネ・エステヴェス(女優)(ノンクレジット)
鈴置洋孝マーティン・リッグス(日本語吹き替え版【TBS】)
田中信夫ロジャー・マータフ(日本語吹き替え版【TBS】)
秋元羊介ジョシュア(日本語吹き替え版【TBS】)
中庸助ピーター・マカリスター将軍(日本語吹き替え版【TBS】)
加藤正之マイケル・ハンセイカー(日本語吹き替え版【TBS】)
井上喜久子リアン・マータフ(日本語吹き替え版【TBS】)
村松康雄(日本語吹き替え版【TBS】)
藤城裕士(日本語吹き替え版【TBS】)
佐々木優子(日本語吹き替え版【TBS】)
石塚運昇(日本語吹き替え版【TBS】)
広瀬正志(日本語吹き替え版【TBS】)
深見梨加(日本語吹き替え版【TBS】)
立木文彦(日本語吹き替え版【TBS】)
沢木郁也(日本語吹き替え版【TBS】)
星野充昭(日本語吹き替え版【TBS】)
高宮俊介(日本語吹き替え版【TBS】)
磯部勉マーティン・リッグス(日本語吹き替え版【テレビ朝日】)
池田勝ロジャー・マータフ(日本語吹き替え版【テレビ朝日】)
金尾哲夫ジョシュア(日本語吹き替え版【テレビ朝日】)
小林修ピーター・マカリスター将軍(日本語吹き替え版【テレビ朝日】)
渕崎ゆり子リアン・マータフ(日本語吹き替え版【テレビ朝日】)
小島敏彦マイケル・ハンセイカー(日本語吹き替え版【テレビ朝日】)
高乃麗(日本語吹き替え版【テレビ朝日】)
矢島晶子(日本語吹き替え版【テレビ朝日】)
辻親八(日本語吹き替え版【テレビ朝日】)
長島雄一(日本語吹き替え版【テレビ朝日】)
中田和宏(日本語吹き替え版【テレビ朝日】)
中沢みどり(日本語吹き替え版【テレビ朝日】)
津村まこと(日本語吹き替え版【テレビ朝日】)
伊藤栄次(日本語吹き替え版【テレビ朝日】)
手塚秀彰(日本語吹き替え版【テレビ朝日】)
佐藤しのぶ【声優】(日本語吹き替え版【テレビ朝日】)
柳沢栄治(日本語吹き替え版【テレビ朝日】)
伊藤和晃(日本語吹き替え版【テレビ朝日】)
脚本シェーン・ブラック
音楽マイケル・ケイメン
エリック・クラプトン
デヴィッド・サンボーン(ミュージシャン)
編曲マイケル・ケイメン
ウィリアム・ロス〔編曲〕(ノンクレジット)
クリス・ボードマン(追加編曲)
挿入曲エルヴィス・プレスリー"I'll Be Home for Christmas"(ノンクレジット)
撮影スティーヴン・ゴールドブラット
製作リチャード・ドナー
ジョエル・シルヴァー
ワーナー・ブラザース
制作東北新社(日本語吹き替え版【TBS】)
TBS(日本語吹き替え版【TBS】)
配給ワーナー・ブラザース
美術J・マイケル・リヴァ(プロダクション・デザイン)
マーヴィン・マーチ(セット装飾)
編集スチュアート・ベアード
録音レス・フレショルツ
リック・アレクサンダー
字幕翻訳岡枝慎二
岡田壮平(NHK)
動物サム
スタントミック・ロジャース
デヴィッド・R・エリス
グレン・R・ワイルダー
その他マイケル・ケイメン(指揮)
スティーヴ・ペリー〔製作〕(ユニット・プロダクション・マネージャー)
あらすじ
LA警察殺人課のマータフ刑事は、50歳の誕生日を迎えたその日、娼婦の投身自殺を捜査する。麻薬課からの助っ人だが問題児のリッグス刑事と裏付捜査を開始するが、事件の裏には意外な・・・。人気ポリティカル・アクション第1作。
ネタバレは禁止していませんので
未見の方は注意願います!
(ネタバレを非表示にする)

【クチコミ・感想】

別のページへ
【新規登録順】 / 【変更順】 / 【投票順
1234567
>> お気に入りレビュワーのみ表示
>> 全レビュー表示

>> 改行なし表示
※ 「改行」や「ネタバレ」のデフォルト表示のカスタマイズは「カスタマイズ画面」でどうぞ
63.4を最初にみた人間としては、その差に驚嘆。4はほとんどコメディ映画ですが、本作はかなり重い。しかし、なかなかよい映画です。
エンボさん 7点(2004-03-03 02:02:39)
62.一番最初に観たのが『4』だったので、リッグスの狂いっぷりにビビリました。ゲーリー・ビジーを仕留めた三角絞めはお見事でした!
ビクトリー武蔵さん 8点(2004-02-18 22:27:37)
61.ジェット・リー様がでる「4」をみたいがために、シリーズ通して見る決意をした…が、イマイチ凶器な感じがしないメル・ギブソン。まぁ自殺願望が強くて狂気と紙一重的な感じが危うくてよいといえばよいのかもしれんけど。。。。でも!!特殊部隊出身のスゴ腕のわりに銃を撃つときバチバチ目ぇ閉じるなよ☆\(`-´ヘ) ってゆーのがとにかくやたら気になった。
ちっちゃいこさん 5点(2004-02-17 22:46:00)
60.ダニー・グローバーとメル・ギブソンの掛け合いが楽しい、超人気シリーズの第一弾。
自殺志望者であるリッグスと、その破天荒な相棒に振り回されるロジャーの“人種を越えた友情”が心地よい。 アクション・カーチェイス・格闘・コメディーといった要素を上手く取り入れたエンターテイメントはハリウッドが得意とするところ。このシリーズはどの作品もハッピーエンドで終わるので“安心して見たい派”には持ってこいの映画です。
おはようジングルさん 6点(2004-02-13 18:15:13)
59.期待してたほどカタルシスは感じなかった。2人のコンビは良かったけど。
NINさん 5点(2004-02-10 05:22:51)
58.ただのアクション刑事ものと思いきや、とっても人間臭い作品。今となってはありきたりのアクションだが、公開当時はかなりの迫力であった。シリーズといいつつもこれだけは別路線・別格の作品ですねぇ。
ふじもさん 9点(2004-01-30 12:24:18)
57.このシリーズはどれも似たようなもんかな?悪くは無いけど。別にメルギブソンがはまり役とも思えず誰でもいいような気がする。
東京50km圏道路地図さん 6点(2004-01-14 22:29:13)
56.初めは「?」って感じだったけど、ストーリーが進むに連れて2人の魅力にぐんぐん引き込まれた。素直に面白い!
よっさんさん 9点(2004-01-11 22:53:00)
55.若い!!長い!!おもろい!!!
ピニョンさん 7点(2004-01-11 18:00:13)
54.妻を想って苦しむシーン、もらい泣きした。マーチンが徐々に再起していくことを応援しながら観ることもできたし、全体的にまとまっていて良かった。
日雀さん 8点(2003-12-21 18:45:09)
53.メルの荒々しさがちょいと苦手ではあるけど、面白いです。さすがに今観ると時代をかんじちゃうけど。シリーズ物は1の出来でだいたい評価が決まりますなー。
たかちゃんさん 6点(2003-12-08 20:23:21)
52.メル・ギブソン若いなあ。髪型が笑える。
guijiuさん 7点(2003-12-07 05:03:40)
51.今見ると笑っちゃうような場面も多数あるが、当時はこのコンビは本当に格好良かったのだ。
Oliasさん [CS・衛星(字幕)] 4点(2003-12-01 03:08:51)
50.やっぱりリーサル・ウェポンは面白い! 見てて全然飽きなかった。
あのコンビいいですね
arshaさん 8点(2003-11-30 22:05:33)
49.銃口を口に突っ込んで見せる狂気の演技、肩の関節をはずす荒技、すべてに常軌を逸した自殺願望の男をメル・ギブソンが怪演しています(笑)。ベレッタってそんなに好い銃なのかなという疑問はありますが、でも格好いいね。その狂人ギブソンのペースに、やがてダニー・グローバーも真人間から崩れていくのがおかしいですね。
オオカミさん 8点(2003-11-19 05:33:17)
48.すっげえつまんなかった
Keith Emersonさん 1点(2003-11-15 21:53:38)
47.当時としては結構ド派手なガンアクション。主人公リッグスは自殺願望があり、いつ死んでもいいと開き直った元傭兵、まさにリーサル・ウェポン。そういう意味では2以降はリーサル・ウェポンとは言い難い。魅力的なキャラを前面に出しつつ展開されるストーリーに満足するも、やっぱり最後は殴り合いですかあ。
R&Aさん 6点(2003-10-29 17:31:10)
46.リッグス、初めは暗かったんだね。愛妻を殺された直後だったし。マータフとのコンビもここから始まって、シリーズを追うごとに立ち直って行ったんだ・・と後から見ても納得できます。
とすると、行き当たりばったりな作りとは思えないですけどね。
人情に触れて変わるリッグスの人間的成長も見所ですね。
ひろほりともさん 6点(2003-10-29 10:44:20)
45.やっぱりシリーズではこれが最高!「3」以降のコメディ路線になってからは味わえないカタルシスが随所にあります。砂漠の射撃シーンでは鳥肌が立つし、拷問から反撃するシーンでは思わず「よっしゃ~」と叫んでしまったことを覚えています。悲しみや友情もそこそこに描かれているし、バディムービーの新しいスタイルを築いた記念碑的な作品。
あおみじゅんさん 9点(2003-10-22 19:41:11)
44.「何か」が物足りませんでした。
sirou92さん 2点(2003-10-18 01:18:02)
別のページへ
【新規登録順】 / 【変更順】 / 【投票順
1234567
マーク説明
★《新規》★:2日以内に新規投稿
《新規》:7日以内に新規投稿
★《更新》★:2日以内に更新
《更新》:7日以内に更新

【点数情報】

Review人数 123人
平均点数 6.41点
000.00%
110.81%
210.81%
310.81%
464.88%
51814.63%
63931.71%
72923.58%
82016.26%
986.50%
1000.00%

【その他点数情報】

No名前平均Review数
1 邦題マッチング評価 7.16点 Review6人
2 ストーリー評価 5.30点 Review10人
3 鑑賞後の後味 6.00点 Review10人
4 音楽評価 6.00点 Review8人
5 感泣評価 2.33点 Review6人
chart

【アカデミー賞 情報】

1987年 60回
音響賞リック・アレクサンダー候補(ノミネート) 
音響賞レス・フレショルツ候補(ノミネート) 

■ ヘルプ
© 1997 JTNEWS